パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本の皆、ありがとー!」 ウェールズ語を学ぶ日本の若者の存在に感激の声殺到

今回ご紹介する映像は、BBCラジオとBBCウェールズが投稿したもので、
ウェールズ語を学ぶ東京の大学の生徒たちが紹介されています。

ウェールズ語は、ローマ人によってグレートブリテン島が支配される以前に、
大陸から渡って来たケルト人が伝えたと考えられている歴史ある言語です。
しかし、1536年にイングランドによって併合されてからは、
ウェールズでも公用語は英語となり、ウェールズ語話者は漸減。
保存運動なども起きていますが、2011年に発表された統計によると、
ウェールズ語を話せるウェールズ人は約19%に留まるそうです。

コメント欄でも、「死んだ言語」「消えゆく言語」
と言った言葉が散見され、現地の方々も危機感を抱いている事が窺えましたが、
それだけに一層、日本にウェールズ語を学ぶ若者がいることは、
ウェールズの方々にとって、大変大きな喜びであるようでした。

「日本が大好きになった」 日本のラグビーファンの愛情にウェールズ人が感激

Flag-Pins-Wales-Japan.jpeg
[ 2017/02/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(241)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング