パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本には八百万の神様がいるから」 神社の鳥居の多様性に外国人から驚きの声

現在日本全国に約8万8000社の神社が存在すると言われていますが、
鳥居の形式・構造は神社によって異なっています。

翻訳元ではその点がイラストと共に紹介されており、鳥居の代表例として、
神明鳥居、鹿島鳥居、明神鳥居、八幡鳥居、春日鳥居、中山鳥居、
外宮鳥居、三柱鳥居、三輪鳥居(三ツ鳥居)が挙げられています
(他に代表的なのは厳島神社などの「両部鳥居」でしょうか)。

なお、鳥居は大別すると神明鳥居と明神鳥居に分かれ、
貫(上から二段目の材)が突き出ておらず、額束がないのが神明鳥居で、
貫が突き出ていて、額束があるのが明神鳥居となります
(上記の特徴が全て当てはまるわけではありません。
 また、神明鳥居の方が日本古来の伝統を残す鳥居で、
 明神鳥居は仏教建築の影響を受けているようです)。

多くの外国人にとっては初耳の情報だったようで、
コメント欄には多くの驚きの声が寄せられていました。

「この神々しさは何なんだ!」 日本の神社の異世界感が海外ネットで話題に

16707399_1853363674905117_4559397815847803092_o.jpeg
[ 2017/02/14 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(289)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング