パンドラの憂鬱



ドイツ「この国は終わりだ」 難民政策の誤りを認めたメルケルに激怒の声が殺到

先日、ドイツのメルケル首相は、自身の難民政策について、
「出来ることなら時計の針を何年か前に戻して、
 政府全体で準備をしっかりし直したい」と語り、
初めて難民政策の誤りを認めました。

人道的見地から難民に国境を開いた判断自体は、
「完全に正しかった」とも口にされていますが、
来年秋に行われる総選挙への影響を最小限に抑えるために、
歩み寄る姿勢を示したと見られています。

関連記事には、ドイツ人から怒りの声が殺到しています。
寄せられたコメントの一部をご紹介しますので、ごらんください。

「欧州も日本に続け!」 中東紙が報じた日本の難民政策 外国人は日本を支持

merkel.jpg
[ 2016/09/22 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(1000)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサード リンク





ブログパーツ アクセスランキング