パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「選挙で意思を示すべきだった」 安保法案反対デモを外国人はどう見たのか

昨日、安全保障関連法案に反対する集会が国会周辺で開かれ、
主催者の発表でおよそ12万人、警視庁の調べで3万人余りが集まり、
今国会の会期末まで1か月を切る中、本法案の廃案を訴えました。
このデモには、民主党や共産党など野党の党首たちも参加しています。

海外の主要紙も続々報じている今回の大規模デモ。
外国人の目にはどのように映ったのでしょうか。

海外「世界は日本を必要としてる」 安保法案の衆院通過を外国人はどう見たのか

protesters_20150831145606efc.jpg
[ 2015/08/31 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(558)

海外「中国の歴史は嘘だ」 米紙が指摘する欺瞞に満ちた中国の歴史認識

今回は中国の歴史認識に関するウォール・ストリート・ジャーナルの記事から。

要点は以下

日中戦争時に日本と8年に渡り対峙してきたのは国民党トップの蒋介石であり、
 終戦後に戦後処理について米ルーズベルト大統領、英チャーチル首相と、
 同じテーブルで話し合ったのは蒋介石であった。

しかし現在の中国政府は、蒋介石を歴史の脇役として位置づけている。
 日本を破ったのは蒋介石ではなく、毛沢東と共産党軍ということにしたいのだ。

中国の歴史認識には2つの目的がある。
 1つは最大のライバルである日本の戦争責任を強調することで、
 もう1つは、共産党が果たした役割を底上げすること。

アメリカの参戦なしには、両陣営の対日戦勝利はなかった。

冷戦時は日米を引き離すべく、戦時中の日本の行為について一切非難をしなかった。
 しかし天安門事件後は、党の正当性の後押しを反日ナショナリズムに頼った。

平和国家となった日本を非難する声や(韓国は例外だが)、
 中国の軍事的台頭を歓迎する声は中国以外からは殆ど聞こえない

カイロ会談に出席する毛沢東が登場する中国の映画「カイロ宣言」のポスターは、
 今月になって中国のソーシャルメディア上で激しい非難を浴びた。
 なぜなら、当時の代表は蒋介石であり、毛沢東はその場にはいなかったからだ。
 しかしながら、上記の映画のポスターをめぐるオンライン上の騒動は、
 中国の一般市民が、いかにでっち上げられた歴史に抵抗しているかを示している。
 これこそ、アジアが緊急に必要としている、和解へ向けた最初の一歩だ。

以上になります。

それでは、記事を読んだ外国人から寄せられた反応をご覧ください。

海外「衝撃を受けた」 『大東亜戦争の真実』に外国人から賛否両論

Chiang Kai-shek
[ 2015/08/30 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(477)

海外「これって空母じゃないの?」 海上自衛隊最大の護衛艦「かが」が進水

先日、海上自衛隊の新型ヘリコプター搭載護衛艦の命名・進水式が行われ、
艦名は、旧海軍の軍艦加賀を襲名する形で、「かが」と命名されました。
今年の3月に就役した「いずも」型護衛艦2番艦にあたり、
護衛艦では最大規模の全長248メートル、基準排水量約1万9500トン、乗員約470人。
艦首から艦尾まで甲板がつながっている空母型の構造になっており、
ヘリ9機の同時運用が可能で、哨戒活動や災害派遣等が任務の中核になるそうです。

この報道に海外から様々な声が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「日本人は誇りに思って!」 海上自衛隊の規模に外国人感銘

kaga.jpg
[ 2015/08/29 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(589)

海外「それが日本という国なんだ」 日本人の親切心を伝える体験談に反響

今回は、日本で7000ドル(約84万円)相当の荷物が入ったバッグを置き忘れたものの、
そのままの状態で戻ってきた、という体験談の記事からです。

体験者は、カメラ製品のレビューや製品にまつわるニュースを発信している、
「Imaging Resource」の設立者であり編集長でもあるデイブ・エッチェルズさん。
仕事で日本に来た際、間違った新幹線に乗車していることに途中で気付き、
慌ただしく動いているうちにカメラなどが入ったバッグを紛失してしまいます。

バッグの中身は以下

・FUJIFILM デジタルカメラ X100S
・OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN E-P5
・Panasonic デジタル一眼カメラ ルミックス GM1
・SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 II
・RICOH デジタルカメラ GR
・Canon デジタルカメラ PowerShot G16
・SONY デジタルスチルカメラ Cyber-shot RX10
・Nikon ミラーレス一眼カメラ Nikon1 AW1
・交換レンズ5個
・オーディオレコーダー3個
・バッテリー
・レンズフィルター
・ケーブル
・付属品複数


記事は、「しかし物語にはハッピーエンドが待っていた」と続きます。
翌日までに駅員さんがエッチェルズさんの荷物を探し出し、
エッチェルズさんに都合の良い駅まで、荷物を送り届けていてくれたそうです。
この出来事は「多くの人間にとっては信じられない類のもの」であり、
日本人の親切心にエッチェルズさん自身も驚愕したことが伝えられています。

記事を読んだ外国人から、様々な反応が寄せられていたので一部をご紹介します。

海外「日本にいると安心感がヤバイ」 日本の治安に関する体験談に外国人共感

cevczmTz9od2.jpg
[ 2015/08/28 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(457)

海外「また日本なのか!」 威厳に満ち溢れた日本の猫が外国人に大人気

今回は海外サイトで話題の、旅するアイドル猫、ニャン吉くんの写真から。

ニャン吉くんは猫写真コンテストで多くの賞を獲得している人気の猫で、
特にフェイスブックなどで話題を呼び、去年には写真集も発売しています。

ちょい旅が趣味ということで、各旅行先で撮影された写真が飼い主さんのブログ、
Google+、フェイスブックページなどで紹介されているのですが、
その威風堂々とした姿や表情が、多くの外国人の心をわしづかみ。
紹介記事には9万以上の「いいね!」が付けられるなど、大変な人気ぶりでした。

海外「笑い過ぎてお腹痛いw」 『猫貯金箱』で遊ぶ日本の猫に外国人が萌死寸前

cat3.png

[ 2015/08/27 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(141)

海外「他の国の書店もやるべき」 日本の書店によるネット対抗戦略が話題に

紀伊國屋書店は、村上春樹氏の新刊書「職業としての小説家」の初刷り10万冊のうち、
9万冊を出版社から直接買い取り、自社店舗および取次店を仲介して、
全国の各書店で9月10日から販売開始することを先日発表しました。
残りの1万部は、ネット書店などに割り当てられる見込みとのこと。

「買切り・直仕入」というビジネスモデルの一つのパターンで、
ネット書店に対抗し、出版流通市場の活性化を図ろうという試み。
紀伊國屋書店の独占販売ではなく、各書店などの協力によって、
注目の新刊書を書店に配本する新しいスキームになるそうです。

この報道に、海外から様々な声が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

bookstore.jpg
[ 2015/08/26 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(272)

海外「日本はアジアの先導者だった」 若き日本兵へのトリビュートに様々な声

今回は、「桜散る、日本の今へ。」という動画から。

映像は、祖国や家族を守るために、文字通り命を賭けて戦った、
若き日本の兵士達にスポットが当てられたトリビュート動画で、
「男たちの大和」「硫黄島からの手紙」「俺は、君のためにこそ死ににいく」
といった戦争映画の映像の一部を用いて製作されています。

映像の製作者が日本の方なのか海外の方なのかは分からなかったのですが、
英語で、「日本人へ。第二次世界大戦中、大勢の日本の若者が戦場に散った。
その中には、子供を、愛する女性を日本に残して戦地に赴いた者たちもいた」
という言葉が、動画説明の箇所に添えられています。

海外からも多くのコメントが寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「最も高潔な軍隊だった」 ドイツ人作 日本兵へ贈るトリビュートに様々な声

kiminotameni.jpg
[ 2015/08/25 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(723)

海外「日本の文化的な豊かさは凄い」 相撲の魅力が詰まった映像が大好評

神事、祭り、武道、あるいは興行としても行われる(大)相撲。
その起源は古く、古墳時代の埴輪にもその様子が描写されており、
8世紀初頭には、年中行事として取り入れられるようになります(相撲節会)。
726年には突く・殴る・蹴るの三手の禁じ手、四十八手、作法礼法等が制定され、
以後、時代時代の権力者などから奨励や保護をされながら発展を続け、
江戸時代には職業としての大相撲が始まり、今に至ります。

映像は日本在住の外国人合気道家が撮影・投稿されたもので、
十両土俵入り・取り組み、協会あいさつ、幕内土俵入り、横綱土俵入り、
幕内取り組み、弓取り式、授賞式(国歌斉唱、優勝旗と天皇賜盃授与)など、
2012年に行われた夏場所千秋楽の様子が、ハイライトで紹介されています。

大相撲の魅力が詰まった映像に、海外から様々な反応が寄せられていました。

海外「力士を心から尊敬する」 外国人が相撲部屋の稽古に挑戦

youtube-lRuQBiwU--A (2)
[ 2015/08/24 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(227)

海外「日本人はキリスト教徒的だ」 日本人の誠実さは世界でも特別なのか?

今回は「Hey guys」でおなじみのTheJapanChannelDcomさんが投稿された動画からで、
映像には、日本のマクドナルドのドライブスルーの窓口に、お釣りを募金出来るよう、
募金箱がある意味無防備な状態で置かれている様子が収められています。

投稿者さんは、「他の国だったらあっという間に持って行かれている。
きっと視聴者のみんなも同意してくれるんじゃないだろうか」
と、日本人の誠実さが特別なものであることを指摘されています。

映像を観た外国人から様々な反応が寄せられていましたので、一部をご紹介します。

海外「日本は完全に特殊な国」 外国人が語る日本人のモラルの高さ

youtube-ddc7QBTIP_g.jpg
[ 2015/08/23 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(735)

海外「次は絶対に柴犬を飼う!」 柴犬の可愛すぎる姿が海外で大きな話題に

今回は海外サイトで話題になっていた、生け垣から顔をのぞかせる柴犬の写真から。

元は日本人の方が「挟まってた」というタイトルでツイッターに投稿された画像で、
それが転載される形で海外サイトで話題になっていました。

9GAGでは「柴犬の”花”が咲いていた」というタイトルで紹介されており、
記事には3万5000以上の「いいね!」が寄せられるなど大人気。
柴犬の愛らしい表情と姿に、多くの外国人が魅了されていました。

「可愛過ぎてヤバイ!」 赤ちゃん柴犬の可愛さに外国人萌死寸前

shiba1.jpg
[ 2015/08/22 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(157)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング