パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「これが日本以外だったら…」 巨大地震 日本を心配する声が海外から続々

昨日小笠原沖で発生したマグニチュード8.5の巨大地震。
深さ590キロという極めて深い場所で起きた深発地震で、
地球内で地震が起こりえる場所としては最深部に近いそうです。

今回の震源付近では大きな地震が過去にも繰り返し発生していますが、
今までマグニチュード8クラスの地震が起きたという記録はなく、
この地域としては過去最大クラスの地震であったようです。

幸い大きな被害は出ませんでしたが、巨大な地震であったため、
世界中の主要メディアが今回の地震を大きく報じています。
記事を読んだ外国人から、日本の被害を心配する声や、
日本の建築物の頑丈さに対する驚きの声など、
様々なコメントが多数寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「日本人に心からの敬意を」 震災時の『日本の魂』に外国人感動

Japan-earthquake_20150531145452e94.jpg

[ 2015/05/31 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(449)

海外「彼女の主張は分かるけど…」 NYT 宮本エリアナさんの特集記事が話題に

今回は2015ミス・ユニバース世界大会の日本代表に選出された、
宮本エリアナさんを特集したニューヨーク・タイムズ紙の記事から。

要点は以下


・日本のインタビュアーに「日本の一番好きな部分はどこですか」と訊かれる。
 そのたびに宮本さんは「私は日本人です」と答える。


・宮本さんが日本代表に選出されたあと、ネット上では、
 日本人の容姿を持たない人が選ばれたことを非難する人もいた。
 だがそれ以上に、「日本国籍を持つ、日本で生まれ日本で育った人を、
 どうして日本人として認めないんだ」という彼女を守る意見が多かった。


・日本では褐色の肌や縮毛が原因で、他の子供からハブられることがある。
 そのような経験があったので、ミスコンで優勝することで、
 ハーフの人が生活の中で直面する困難を伝えていきたいと考えた。


・ミスコンの参加の直接的なきっかけは友人男性の死。
 日本人と白人系アメリカ人のハーフだった友人が、
 外国人の顔立ちなのに英語が話せない事をからかわれており、
 そういったことに疲れ果て、自ら命を絶ってしまった。
 その友人は、「僕には居場所がない」と口にしていた。
 宮本さんは、「もし優勝出来れば、日本人にも色々な容姿の人がいる、
 日本は私たちのホームでもあるんだということが証明できる」と考えた。
  

・小学生の時、友人や同級生の親から差別的な言葉で呼ばれるなどし、
 「どうして私を周りの子とは違う肌色に産んだの」と母親に尋ねた事もある。
 すべてが変わったのは、13歳のころに父親のいる米国を訪れた際。
 父親や親戚の顔や肌を見た時に、初めて自分が普通だと感じた。


・アメリカでの生活は快適なものではあったが、
 同時に、「自分はやはり日本人なんだ」ということも痛感した。
 近くの高校に2年間通ったが、英語が完璧ではなく、
 クラスメイトからは外国人として扱われ、落胆することに。
 そのうちホームシックになり、日本食が恋しくなっていった。
 「日本は生まれ育った国。日本こそいるべき場所なんだ」
 そう感じた宮本さんは、日本に戻ることを決意した。

 

そして最後に、「彼女は差別をなくすという使命を持ったミスなんです」
という、宮本さんのレッスンを受け持つ日本人講師の言葉が紹介されています。

この記事に、様々な意見が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

Miss Japan Ariana Miyamoto
[ 2015/05/30 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(1000)

香港「日本ってやっぱ凄い…」 日本で見られる『7分間の奇跡』が香港で大反響

今回は、ネットで話題になっている 新幹線の清掃チームを紹介する動画から。

動画はもともと東京都の公式YouTubeチャンネルが投稿したもので、
それを海外メディアやサイトが取り上げる形で世界中に広がっていきました。
特に香港の商業電台がサイト上に埋め込んだ動画は、一週間で700万回再生を記録。
18万以上の方がシェアをするなど、特に大きな反響を呼んでいます。

清掃員の方々に対して、そして自分の座席を清潔に保とうとする日本人に対して、
香港人から賞賛の声が多数寄せられていたので、その一部をご紹介します。

youtube-kt92-ZDm-HM.jpg
[ 2015/05/29 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(267)

海外「日本よ、お前がナンバーワンだ」 明石海峡大橋の耐震技術が凄かった

神戸と淡路と結ぶために、1986年から10年の歳月をかけて作られた明石海峡大橋。
全長は3,911メートルで、吊り橋としては今なお世界最長を維持しているこの橋は、
マグニチュード8.5クラスの地震にも耐えられる構造になっています。

映像はナショナル・ジオグラフィックが明石海峡大橋の構造に迫った回の一部で、
この世界最長の吊橋に使われている耐震技術が紹介されています。

「橋の近くで地震が発生すると、まず橋の主塔自体が動くことで揺れを吸収。
そして主塔の中に備え付けられた20個の油圧式制震装置(1つ10トン)が、
地震の揺れとは反対方向に揺れ動くことで、主塔の倒壊を防ぐ働きをする」

また、100人の作業員たちが指示に合わせて体を揺らし、
擬似の地震を生み出してみたところ制振装置が正常に機能したことや、
建設作業中に起きた阪神淡路大震災にも耐えたことが紹介され、
(基礎が設置されている地盤動いたことで主塔基礎の間が約1メートル伸びた)、
「厳しい自然環境の中、前代未聞といえるデザインの強度を証明してみせた」と、
明石海峡大橋、そしてそれを造ったエンジニアたちに賛辞が送られています。

映像を観た外国人から様々な声が寄せられていたので、その一部をご紹介します。

海外「日本はよくこんな物を…」 東京湾アクアラインの構造に外国人仰天

akashi kaikyo
[ 2015/05/28 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(221)

海外「ありがとう日本!」 新幹線が自国で走る可能性にマレーシア人が大興奮

現在マレーシア政府とシンガポール政府が共同で推し進めている、
クアラルンプールとシンガポール(約350キロ)を、約1時間半で結ぶ高速鉄道計画。
当初は2020年の開業を予定していましたが、「現実的な目標ではない」ことから、
先送りされることが今月5日に発表され、入札も2016年以降にずれ込む見通しです。

この入札には、日本、中国、フランス、スペイン、ドイツ、韓国が参加予定。
各国が自国の技術の採用を積極的に働きかけているなか、
先日安倍首相がマレーシアのナジブ首相と首相官邸で会談し、
「日本の新幹線をぜひ採用していただきたい」とアピール。
これに対しナジブ首相は、「日本の新幹線は安全性や信頼性などで競争力が高い」
と述べ、日本企業が競争入札に参加することを強く求めています。

安倍首相のアピールは、「新幹線がマレーシアで走る事を日本は願っている」
と現地でも注目され、かなり好意的に受け止められており、
"その日"が来ることを待ちわびるマレーシア人が続出していました。

イギリス「日本製なら間違いない」 日立が英高速鉄道向けの新型車両を初公開

海外「ついに来たか…」 テキサス新幹線 2021年の開業を目指す計画が話題に

Shinkansen malaysia
[ 2015/05/27 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(371)

海外「日本文化はカッコイイ!」 流鏑馬の迫力と高度な技術が外国人を魅了

疾走する馬上から鏑矢で的を射る、騎射の技術であり儀式でもある流鏑馬。
第29代欽明天皇が天下泰平を祈願する為に行わせたのが始まりとされ、
9世紀終わり頃には、流鏑馬を含む弓馬礼法が制定されるようになります。

鎌倉時代には武士の嗜みとして盛んに実演が行われるも、
室町時代に入ると集団戦闘に兵法が変わったことにより、廃れることに。
しかし江戸時代に、将軍家の厄除けや誕生祈願の際に行われるようになり復活し、
(東京の「高田馬場」は江戸期に作られた流鏑馬等を稽古する馬場があった事が由来)、
明治維新や大戦の影響を受けながらも、現在までその伝統は受け継がれています。

映像には、流鏑馬が実演されている光景が収められています。
射手の高い技術に驚く声など、様々な反応が外国人が寄せられていました。

海外「侍の魂は日本人の中で生きてる」 『武士の終焉』に外国人悲嘆

youtube-pf3QRc_OShE (2)
[ 2015/05/26 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(202)

海外「気持ちは分かる」 『火垂るの墓』に号泣する外国人女性に共感の声

1988年4月、「となりのトトロ」と同時上映で公開された「火垂るの墓」。
多くの映画館では、「となりのトトロ」のあとに「火垂るの墓」が上映されていたため、
あまりにも対照的な内容に、衝撃を受け席から立ち上がれない観客が続出したそうです。

日本では「涙なしには観れない映画」の代表的な作品ですが、それは海外でも同じ。
映像では、映画の視聴後にむせび泣く外国人女性の姿が収められています。
多くの方が同じ体験をしたようで、女性に共感を示す声が多数寄せられていました。

海外「史上最も悲しい作品」 『火垂るの墓』に外国人が涙・涙・涙

Grave of The Fireflies
[ 2015/05/25 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(924)

海外「こんな機能があったのか」 日本車のアイドリングストップ機能に外国人困惑

信号待ちなどの間にエンジンを一旦停止させることにより、
燃料の節約と排出ガスの削減の効果が期待されるアイドリングストップ。
理想的な形でアイドリングストップが行われた場合、燃費は約14%向上、
1日10分間行うことで、1台あたり年間約120kgのCO2排出量が削減されるそうです。

映像では、アイドリングストップ機能が搭載された日本の自動車が紹介されています。
海外、特に欧州車にもアイドリングストップ機能を搭載した車が増えているようですが、
日本ほど一般的ではないようで、驚きや困惑の声が多く寄せられていました。

海外「だって日本車は…」 『日本車が世界を席巻した理由』で外国人激論
海外「日本車が売れるのも当然だわ」 トヨタ車の凄まじい頑丈さに外国人驚愕

co2.jpg
[ 2015/05/24 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(501)

海外「日本人は昔から豊かだったのか」 150年前に撮られた日本の写真が話題に

幕末の1863年(文久2年)から21年間横浜で暮らした経験を持つ、
イタリア生まれのイギリス人写真家、フェリーチェ・ベアト。
兄である写真家のアントニオ・ベアトとともに世界を回り、1863年(文久3年)に来日。
先に日本に来ていた写真家チャールズ・ワーグマンと共に写真館を開き、
肖像写真や都市の風景など、当時の日本の姿を収めた写真を多数残しました。

そんなベアトが撮影した複数の写真が英紙ガーディアン等で紹介され話題に。
人口着色された珍しい一連の写真に、数多くのコメントが寄せられていました。

海外「合成だろこれ」 侍がスフィンクスの前で撮った写真に外国人仰天
海外「日本人は誇りに思うべき」 幕末の武士の姿に外国人大感動

1.jpeg
[ 2015/05/23 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(320)

海外「日本は正しい決断をした」 BBC 日本が追い込み漁のイルカ入手を中止へ

世界動物園水族館協会(WAZA)から、残酷な追い込み漁によるイルカの入手は、
倫理規定違反で、調達をやめなければ除名すると通告されていた件に関して、
日本動物園水族館協会(JAZA)は、和歌山県太地町での追い込み漁で捕獲された、
野生イルカの入手を禁止することを先日に決定しました。

JAZAの荒井一利会長は、追い込み漁によるイルカ調達禁止を発表する一方、
「協会が追い込み漁や捕鯨文化を批判しているわけでは決してない」、
「いったい追い込み漁のどの部分が残酷なのか」と疑問を呈す場面もあり、
BBCでは荒井会長の上記の言葉を記事内で紹介。
その上で、今回のJAZAの決定を歓迎するシー・シェパードの声や、
「これは日本のイルカ漁の終わりの始まりになる」という、
豪州のイルカ保護団体の会長の言葉を紹介し、記事を締めくくっています。

この報道に海外から様々な声が寄せられていたので、その一部をご紹介します。

海外「他国に干渉するな」 ケネディ大使のイルカ漁反対表明にコメント殺到 
海外「日本は大好きだけど…」 日本の捕鯨に中止命令 外国人が激論

dolphine.jpg
[ 2015/05/22 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(1000)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅


10/3 荒らし対策の為コメント投稿を一部規制しています。

管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング