パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



マンUファン「これこそ香川だ!」 香川真司 トッテナム戦でファインゴール

昨夜行われたマンチェスター・ユナイテッドとトッテナムの試合。
香川はトップ下の位置でスタメン出場し、後半34分までプレーしました。
反撃の狼煙となり得た一点を挙げるも、残念ながらチームは3-2で敗北。

ユナイテッド視点で見れば、負けたのだからもちろんいいはずがない。
ただ、香川視点で見ると、光明の見えたいい試合だったように思います。
後半にルーニーがトップ下に入り、香川は左サイドに入ったことで、
厳しいマークからある程度解放され、比較的容易に前を向けるようになった。
やはり香川は前を向いてなんぼの選手だと思うので、これは大きい。
この試合でも幾度かいい形を見せていましたが、
香川とルーニーが流動的に入れ替わることで相手守備陣のマークが曖昧になる。
その時こそ、試合中香川がトップ下の位置に入った時、
彼本来の持ち味を発揮できるんじゃないかと思うのです。
当然左サイドで起用されたならば、そっちは布石、なんてプレーではまずいでしょうけど。

それにしても、後半戦は本当に面白かった! そしてルーニーはやっぱり凄い。
[ 2012/09/30 23:01 ] スポーツ | TB(0) | CM(91)

「日本は未来の国だ!」 秘密基地のような日本の駐車場に外国人興奮

日本の駐車場のハイテクぶりに海外の方が驚く、
というのはよくあることのようですが、
そんな日本の機械式駐車場の内部が収められているのがこの動画。

高層ビルが立ち並ぶ街から一気に地下に潜り込み、
"格納庫"に入っていく様子が、何だか秘密組織めいていて格好いいです。

リクエストありがとうございましたm(__)m

(HD) mechanical parking2 -新横浜中央ビル機械式駐車場-
[ 2012/09/29 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(164)

海外「日本に行かざるを得ない」 外国人カップルが日本の猫カフェを堪能

動画は、結婚一周年記念で日本に来た外国人カップルが撮影したもので、
二人で猫カフェを訪れて楽しむ様子を含め、
浅草寺、高尾山、皇居周辺、銀座、恵比寿、小石川後楽園、鎌倉など、
観光名所を巡っている様子が収められています。

会話部とBGM部で音量が違うので、音の上げ過ぎにご注意ください。
 猫カフェの映像は9:41ごろから。

Part 3: Tokyo Japan VLOG, Japan Cat Cafe, Mount Takao
[ 2012/09/28 23:01 ] 社会 | TB(0) | CM(134)

海外「言うまでもなく日本製です」 世界最小のヘリコプターに外国人驚嘆

ギネスにも登録されている、世界最小の一人乗りヘリコプター、GEN H-4。
製作者はGEN Corporationの代表、柳沢源内さんです。
GEN H-4の最高時速は100キロで、30分から1時間の飛行が可能。
高度も3000メートルまで上昇できるそうです。

1機あたりの価格は360万円。
キットでの販売なので、購入者が自身で組み立てることになり、
30~40時間で完成させることができるそうです。

柳沢さんは、「垂直離着陸飛行機の着想はイタリアからきたものなので、
ダ・ヴィンチの生誕地で飛行したいとずっと考えていた」そうで、
2008年、実際にGEN H-4と共にイタリアまで出向き、
ダ・ヴィンチの故郷であるイタリアのヴィンチ村の空を舞ったそうです。

ちなみに動画は去年の4月に投稿されたもので、柳沢さんは当時75歳とのこと。


Worlds smallest One-man Helicopter GEN H-4 by ADEYTO
[ 2012/09/27 23:01 ] 社会 | TB(0) | CM(275)

海外「日本の中盤の層厚すぎ」 乾貴士 3戦連続ゴールの大活躍

昨夜行われた、乾貴士所属のフランクフルトと、
前季のブンデス王者、ドルトムントとの一戦。
ここまで2戦連続でゴールを決めていた乾も当然スタメンで出場し、
1ゴール1アシストと2得点に絡む活躍を見せ、最終スコアは3-3のドロー。
ブンデス屈指の強豪相手に勝ち点1を分け合う結果となりました。

フランクフルトは、現在リーグ単独2位。
トップのバイエルンを勝ち点2差で追っています。
前節で開幕4連勝を達成しましたが、
昇格チームの開幕4連勝は史上初なんだそうですね。
その躍動の中心の1人として、日本人選手がいるという事実は嬉しい限りです。
[ 2012/09/26 23:01 ] スポーツ | TB(0) | CM(100)

海外「日本の領土のように思える」 外国人が尖閣諸島の歴史を解説

動画では、アジア研究を専攻し、論文のテーマに尖閣問題を取り上げたこともある
1人の外国人女性が、今回のデモに対する自身の考え、
また、尖閣諸島の歴史を、事実を提示することで中立的に説明していらっしゃいます。

要点は以下

デモについて

・中国では国民はコントロールされており、
 ネットが制限され、自国へのデモ・批判もできない。
 国民は抑圧されているように感じるが、不満のはけ口もない。  
 だから政府は外部に敵を作ることで、国民の感情をコントロールすることにした。

・元々日中には歴史的な背景があるので、領土問題でも火がつきやすい。

・中国政府はデモを止められたはずだが、むしろそれが起こることを容認した。
 政府に向かう不満を逸らす為には、デモは格好の手段。

尖閣諸島の歴史について

・中国は、明の時代から尖閣諸島に薬草を採取しに行き、
 明は自国の船舶の運航を保護していたこと、
 また、当時は日中双方の地図には中国領と記されていると主張。

・日本は、当時の政府が11年に渡って行った調査の結果、1895年、
 「無人の地」と結論付け、どこの国にも属していないとし、自国に編入したと主張。 

・下関条約で日本は中国からいくつかの領土を獲得したが、
 その条約に尖閣諸島が含まれているかどうかで論争がある。
 (日清戦争以前より、日本固有の領土であり、戦争によって獲得したわけではない。
   よって、サンフランシスコ平和条約においても、日本が放棄した領土には、
   尖閣諸島は含まれない、というのが日本外務省の基本見解) 

・20世紀中、日本政府から諸島を貸与された古賀辰四郎氏ら約200人が定住しており、
 それが尖閣諸島に人が住んでいた唯一の期間。

・その後、古賀氏のご子息が、栗原家に諸島を譲渡した。
 日本の敗戦後、一時アメリカが管理していたが、
 1971年の沖縄返還時に、尖閣諸島も日本に返された。

・近代において、日本の地図でも中国の地図でも、
 尖閣諸島は日本の領土であることが示されている。

・1968年、尖閣諸島周辺の海域に石油埋蔵の可能性があることが発見され、
 その時初めて、中国は尖閣諸島の領有権を主張した。

海外「日本は核を持て」 尖閣を守ると明言したオバマ大統領に非難殺到
[ 2012/09/25 23:01 ] 社会 | TB(0) | CM(675)

「沖縄に住みたくなった」 沖縄の長寿の秘訣に迫る番組に外国人感銘

映像は、オーストラリアの国営放送が2004年に作成した、
沖縄の方の長寿の秘密に迫ったドキュメンタリー番組。
ここでは、よく働き、よく会話をし、アクティブに活動し、
そして健康的な食事を摂ることなどがその秘訣として紹介されています。
一方で、ファストフードなど欧米食が流入したことによって、
若者世代の食文化が変化してきていることへの指摘も。

この動画を観た外国人の反応は、さて。


Okinawa's Living Relics - Japan
[ 2012/09/24 23:01 ] 社会 | TB(0) | CM(175)

海外「ホント日本人って…」 日本の高専生が作ったレゴがとんでもない

全てレゴのパーツで作成した、機械仕掛けでボールを運ぶ装置。
まるで工場の生産レーンのような複雑さですが、
驚くべきことに、これを作成したのはまだ21歳の日本の高専生。

600時間をかけて制作したというこの大作にさっそく海外も注目し、
投稿から約一週間で再生回数は180万を突破。
今も秒単位、分単位でコメントが投稿されています。

リクエスト&情報提供ありがとうございましたm(__)m

LEGO Great Ball Contraption (GBC) Layout 2012.9
[ 2012/09/23 23:01 ] 社会 | TB(0) | CM(258)

「日本の学校は何を教えてんだ」 日本人作のからくり模型に外国人仰天

日本人作のからくり模型第二弾。
製作者は、以前記事にした「歯車のハート」と同じ方です。
この作品も同様にペーパークラフトで作られており、
一つの歯車を動かすと、すべてのパートが連動して動く仕組みになっています。

ちなみに、「歯車の立方体」「歯車のハート」ともに、
製作者さんのホームページにて、型紙のPDFデータが販売されております。

さて、驚異的なこの作品を観た外国人の反応はどうでしょうか。

関連記事:海外「法外な値段でも買う」 日本人が作った"からくり模型"が凄い


歯車の立方体 GEARS CUBE
[ 2012/09/22 23:01 ] 社会 | TB(0) | CM(129)

海外「日本人の美徳だ!」 時間厳守な日本社会への海外の反応

時間に正確と言われる日本の社会。
5分前行動が一般的なマナーとなっていますし、
電車の時間通りの運行にもそういった部分がよく表れています。

動画では、そんな日本人の時間に対する認識が紹介されており、
投稿者さんは、待ち合わせに遅れないのは当然のこととした上で、
相手が待たせたことを気にしてしまうので早すぎてもいけず、
定刻の5分前に現地に着くのがベストと説明しています。

さらに、日本では言い訳は受け入れられ難く、
「理由」は「言い訳」と受け止められる、
(なので気をつけましょう)という追記も。

外国では日本ほど時間に厳しくないと言われますが、
この動画を観た外国人の反応は、さて。


Japan - How to #46 - Don't Be Late!!
[ 2012/09/21 23:01 ] 社会 | TB(0) | CM(278)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング