FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「やっぱり日本は凄かった…」 日本の子供達の登下校の様子にスリランカ人が衝撃

主に小学校において、全国的に取り入れられている集団登下校。
本格的な導入は交通戦争と呼ばれた昭和30年代以降で、
基本的には保護者は同伴せず、子供のみで行われています。

今回は、日本在住のスリランカ人の方が投稿されたもので、
日本の集団登下校の実際の様子を写した写真が複数枚紹介されています。
社会の安全性や子供の自立性など様々な要素が求められ、
日本以外ではまず見られない光景であることから、
コメント欄には驚きと羨望の声が相次いで寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「来世は日本に生まれたい…」 外国人女性の人生観を変えた日本での体験に反響

563563556.jpg
[ 2019/12/08 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(240)

海外「ヨーロッパは日本に学べ」 イタリアの政治家が日本と欧州諸国の差を指摘し話題に

政府は5日午前、首相官邸で行われた与党との政策懇談会の中で、
13兆円規模の思い切った財政政策を講ずると発表しました。
経済対策は、相次ぐ災害からの復旧・復興、経済の下振れリスクへの対応、
東京五輪・パラリンピック後の経済活力維持を柱に据えており、
財政措置は13.2兆円、総合的な事業規模は26兆円程度に。
実質GDP(国内総生産)の押し上げ効果は1.4%になる見込みです。

この報道を受け、イタリアの国会議員ジャンルイジ・パラゴーネ氏は、
「日本はGDP比237%の借金を抱えている中で公的支出を行なった。
 しかし欧州諸国はそれが禁止されてしまっているのだ」と、
日本政府の動きを支持する形でご自身のSNSなどで取り上げました。

なお、反応はありませんが、景気低迷が深刻化するドイツでも、
現地最大の経済紙であるハンデルスブラットが、
「とある経済学者は『日本は世界の財政計画の最前線にいる』と指摘する。
 今後巨額の公的資金の投入は世界のトレンドになるかもしれない」
という内容の記事を5日付で配信しています。

パラゴーネ氏の投稿にはイタリアから多くの意見が寄せられているですが、
巨額公的資金投入は「独立」を保っている日本だからこそ可能であり、
EUの顔色を窺う必要があるイタリアでは無理だと考える方が多いようで、
日本への羨望の声やEUへの恨み節が非常に目立ちました。

「日本人との民度の差だよ」 仏の大物政治家が東京とパリの差を指摘し論争に

537357357354.jpg
[ 2019/12/07 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(436)

海外「本当に偉大な日本人だった」 アフガンの砂漠を緑に変えた中村医師の功績に感謝の嵐

アフガニスタンで長年支援活動に携わってきた医師、中村哲さんが4日、
アフガン東部の都市を5人の護衛などと共に車で移動中、
何者かに銃で襲撃され、命を落とされました。
目撃者の証言などから、中村さんを標的にした犯行の可能性が高く、
現地で人望の厚い中村さんの命を奪う事で他の支援団体も萎縮させ、
現地政府に打撃を与える狙いがあった可能性が指摘されています。

中村さんはアフガニスタンの人々の支援に35年を捧げ、
アフガンの各地、特に地方の町に井戸と灌漑用水路を建設。
ナンガルハル州などでは、不毛の土地を緑化させる事にも成功しています。

上記のような支援により、現地で深く敬愛されていた中村さん。
事件後には中村さんの追悼集会が各地で行われ、
ネット上でも、中村さんの死を悼む声や、
これまでの功績に対する感謝の声が殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本は本当に最高だ!」 アフガンの子供達を笑顔にする日本の支援に感動の声

64846787857.jpg
[ 2019/12/06 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(692)

海外「全てのアニメキャラは日本人だ」 『アニメキャラ白人説』に憤る黒人女性の主張が話題に

和製英語ながら、現在では世界中で通用する言葉となり、
オックスフォード英語辞書にも掲載されている「コスプレ」。
大規模な大会もアメリカ、フランス、イギリス、タイ、
台湾、ドイツ、スウェーデンなど世界各国で開催されており、
その人気は今後も高まり続けるものと考えられています。

誰もが楽しむ事ができるコスプレですが、主に海外のネット上では、
褐色の肌を持つ人達がそうではないキャラのコスプレをした際、
「実際のキャラと肌の色が違う」「似合っていない」など、
ネガティブなコメントが寄せられるケースも少なくないようです。

そういった声に対して、黒人女性のコスプレイヤーが、
アニメキャラは白人だと信じる一部の白人層に対して、
以下のようなメッセージを送っています。

「禰豆子は白人ではない。ヒナタは白人ではない。お茶子は白人ではない。
 あなた達白人が好きなキャラクターはみんな白人ではない。
 もし私が黒人だという理由でコスプレが出来ないというなら、
 あなた達白人も出来ないということになる」


その後あまりにも怒りが大きいためか攻撃的な文言が続きますが、
10万以上の「いいね」が寄せられるなど、
主張自体には多くの人々から賛同の声が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「黒人のイメージを変えてくれた」 アニメの黒人キャラに共通する特徴が話題に

5735735735.jpeg
[ 2019/12/05 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(941)

海外「日本の皇室は圧倒的だ」 世界最長の王朝は日本の大和王朝なのだろうか?

初代神武天皇から今上天皇まで、126代続いている日本の皇室。
初期天皇の実在性については、第10代崇神天皇以降を実在とする説、
第15代応神天皇以降説、第26代継体天皇以降説など様々ありますが、
いずれにしても、非常に長い歴史を有している事に違いはありません。

さて、今回の翻訳元は「人類史上最も長い王朝は何だろう?」
というタイトルのスレッドからで、投稿主さんは以下のように記しています。

「グーグルの検索結果では、日本の大和王朝である事は知っている。
 現在まで続く万世一系の王朝で、1500年以上の歴史がある(とされる)。
 『世界最長』の称号に最も近い王朝であることは間違いない。

 さらに長く続くいてると証明されている家系は他にあるのだろか?
 個人的にはエジプトや中国が候補者になるんじゃないかと思っている。
 文明誕生以後、基本的にはずっと存在している国だから」


この問いに、1200を超えるコメントが寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「なぜ日本にばかり…」 日本の老舗企業の圧倒的な歴史に外国人が衝撃

356846847.png
[ 2019/12/04 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(496)

海外「日本と組めば間違いない!」 英紙『我々には日本がいるからEU離脱後も大丈夫』

2020年1月31日にEUを離脱する予定のイギリス。
しかし英議会は離脱条件をまとめた協定案をまだ承認しておらず、
与党は12日の総選挙で過半数議席を獲得してEU離脱を実現したい一方、
野党は国民投票の実施やブレグジットの中止などを掲げています。

国民レベルでも離脱派と残留派で意見の対立は収束していませんが、
イギリス高級紙「デイリー・テレグラフ」は先月30日付の記事で、
「EU離脱は古くからの友人である日本との貿易を促進させる良い機会」
という趣旨の記事を投稿しています。

かつての同盟国で、「理想的なパートナー」である日本と手を組み、
TPPにも参加すれば、EU離脱の影響は小さいという事なのですが、
コメント欄にはこの主張に対して様々な声が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

英国「日本は俺達の救世主だ!」 安倍総理の発言がイギリスで大論争を起こす事に

846876468.jpeg
[ 2019/12/03 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(490)

海外「日本人とは民度が違うのに…」 フランス国鉄が日本を模範にパリの駅を改革へ

世界で最も公共交通機関が混雑する街の1つであるパリ。
以前グーグルが世界の鉄道の混雑状況の情報を集約して分析し、
ランキング化したところ、パリの13号線が5位にランクインしました。
(日本では東京の中央線が7位でトップ)。

さらに駅構内では、大きなスーツケースを持って立ち止まる人、
標識を読むために通りの真ん中に立つ人、
流れに逆行して自分勝手に歩く人などが多い為、
ホーム以外の場所もひどい混雑になっているそうです。

そこでフランス国鉄は、駅構内の人の動きを日本式にすべく、
東京大学先端科学技術研究センターで教授を務める、
渋滞学と数理物理学の権威・西成活裕氏をパリに招待。
氏は日本のやり方を踏まえた上で以下のような助言を送っています。

・日本のように2つの列車が同時に到着しないようにする
・電光掲示板&地面に印をつける事で人を適切に導く
・リズムカルな音楽を流す

この件を伝えた仏紙「パリジャン」は、
「日出ずる国には、乗客が敬意を払う限り効果的となる、
 安価で効果的な方法が沢山ある」と指摘しています。

しかし読者は、日仏の最大の違いは「国民」だと感じているようで、
多くの方がフランス人の民度が上がらない限りは、
フランス、特にパリの駅は変わらないと考えていました。

仏紙『なぜ世界で日本だけが独自性を保っているのだろか?』

5768746846.png
[ 2019/12/02 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(321)

海外「日本だけは敵に回すな!」 自衛隊が行ったイベントの光景が外国人を爆笑の渦に

施設公開、駐屯地祭、航空ショー、艦艇公開など、
各地の基地で様々なイベントを行っている自衛隊。
鹿児島県鹿屋市にある海上自衛隊鹿屋航空基地でも、
平成6年からエアーメモリアルというイベントが催されており、
P-3Cの編隊上空通過や陸海空の自衛隊の航空機の地上展示などが、
基地と地元地域の協調関係の更なる醸成を目的に行われています。

今回ご紹介する映像は、今年のエアーメモリアルの様子を収めたもので、
P-3Cと護衛艦「あとらす」が"敵国"の潜水艦の脅威から日本を守る、
という内容のデモンストレーションが行われています。

先日海外の海軍専門サイトがこの動画を転載したところ、
その可愛らしくほのぼのとした光景に、外国人が大ウケ。
様々な声が寄せられていましたので、ごらんください。

海外「自由な国だなぁ」 お茶目過ぎる海上保安官達の姿に外国人衝撃

11212.png
[ 2019/12/01 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(329)

海外「日本の表現の自由は終わった」 川崎市がヘイトスピーチ条例案を提出し話題に

川崎市は先日、ヘイトスピーチなどの差別的言動を禁じるため、
全国で初めて刑事罰を盛り込んだ差別禁止条例案を市議会に提出しました。
来月中旬の市議会で可決・成立する見通しで、
成立すれば来年7月1日に全面施行されることになります。

条例では、日本以外の国や地域の出身者に対して、
公共の場で差別的な言動を取ることを禁じており、
これに違反すると市長が勧告や命令を行うことに。
それでも従わず、命令から6か月以内に3回目の違反をした場合、
個人の氏名、団体の名称、住所などを公表するほか、
刑事告発を行い、50万円以下の罰金を科すとしています。

この件に対し、表現の自由が侵害される事を懸念する声を中心に、
各国の人々から様々な意見が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本は常に進んだ国だった」 北米版セーラームーンの差別的な規制が話題に

864384684.png
[ 2019/11/30 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(956)

海外「日本は国で差別をしない!」 大統領を迎える日本の心配りにエルサルバドルから感動の声が殺到

今月28日から12月1日までの日程で現在来日されている、
エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領および同令夫人
(ブケレ大統領は9月、国連での自撮りで世界的に話題になった)
滞在中は安倍総理との対談や夕食会への出席が予定されており、
基本的には日本との友好関係を一段と深める為の訪日になっています。

ブケレ大統領の来日に合わせて、霞ヶ関近辺の大通りには、
エルサルバドルの国旗が掲揚されているのですが、
その事に気がついたブケレ大統領はその光景を動画撮影し、
ご自身のフェイスブックやツイッターなどに投稿。
特にFBには3000近いコメントが寄せられるなど大反響を呼んでおり、
現地の各メディアもこの件を取り上げています。

日本の細やかな心配りに現地からは感動の声が殺到。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本が列強になった理由だ!」 マクリ大統領の回想がアルゼンチンで大反響

7685857.png
[ 2019/11/29 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(728)
スポンサード リンク
検索フォーム
今月の人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング