パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「何で日本だけを責めるんだ」 日本の右傾化を懸念する海外メディアに怒りの声

今回は、「若者のBBC」とも呼ばれるVICEが先日放送した、
日本の右傾化を伝える内容の単発番組の予告からです。

「軍事大国として復活するべく、日本では右翼の活動が活発になっている」
というのが番組のテーマで、その裏付けの1つとして、
千葉県内でサバイバルゲームに興じる人々の姿を紹介。
さらに番組は、サバゲー参加者の日本人男性にインタビューも行なっており、
その中で出て来た、「右翼的な発言」を取り上げています。

この結論ありきの番組内容に、外国人からは非難の声が殺到。
欧米でも、愛国=右翼というレッテルを貼られてしまう事が少なくないようで、
そう言った昨今の風潮に対する反発も「非難」の背景にあるようでした。

海外「日本は日本人の為にある」 『日本の右傾化』報道が話題に

2017-06-232.png
[ 2017/06/26 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(481)

海外「日本人なら大歓迎だ!」 日本人駐在員の増加で治安が改善した街が話題に

人件費の安さなどから、世界中の企業が進出しているメキシコ。
2015年現在、メキシコに進出した日系企業は900社以上にのぼり、
それに従って在留邦人の数も年々上昇しています。

メキシコの中でも特にグアナファト州には、トヨタ、ホンダ、
マツダなどの自動車メーカーが生産拠点として続々進出しており、
現地紙の記事によると、同州の在留邦人の数はここ4年で4倍になったそうです
(在留邦人は州内最大の都市、レオンに集中している)。

また記事では、日本人駐在員の数が増えるに従って、
州内における犯罪の認知件数が減少し始めたことも紹介されており、
その事がメキシコの人々に驚きを与えています。

コメント欄には、メキシコ中の都市に日本人が配置される事を望む声など、
様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「日本に犯罪者はいないのか?」 配達作業中のとある光景に外国人が衝撃

reciben-a-turistas-en-japones-453ff9d6bffac0fbda3bb4f48fe82400.jpg
[ 2017/06/25 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(441)

海外「日本人の宗教観が大好きだ」 人形にも魂が宿るという日本人の思想が話題に

今回は、日本の人形供養の文化に対する外国人の反応です。

日本には古くから、人形には魂が宿るという考え方があり、
雛人形や五月人形に関しては、子供達の身代わりとなって、
厄災を受け入れてくれるものだと考えられています。

愛着がある、お世話になった人形を粗末に処分するのは忍びない、
あるいは倫理的、道徳的に出来ないと考える人が多いことから、
人形供養を行なってくれる神社やお寺が全国各地に存在します。

翻訳元の映像では人形供養の様子が紹介されており、
人形にも魂が宿るという日本人の考え方に共感する方、
逆にそれを新鮮に感じる方もいるなど反応は様々でしたが、
おしなべて非常に興味深い文化として受け止められていました。

海外「日本人が怖い」 江戸時代に作られたカラクリ人形の性能に外国人が驚愕

 2017-5
[ 2017/06/24 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(480)

海外「日本の凄さを思い知った」 日本社会のあり方に海外の車椅子使用者から感動の声

今回ご紹介する映像では、日本在住の車椅子使用者の外国人の方が、
車椅子のまま乗れるエスカレーターを利用されている様子が収められています。

このエスカレーターは、三菱電機ビルテクノサービスが製造しており、
通常は一般的なエスカレーターと同じ動きをするのですが、
係員の操作によって「車椅子運転モード」に切り替わると、
乗り場ステップの2段半、あるいは3段がフラットになり、
車椅子に乗ったままエスカレーターを利用出来るようになっています。

この映像は車椅子使用者の団体や協会のあいだで拡散され、
実際に車椅子を使用している方やそのご家族などに大きな感銘を与えています。
コメントのほとんどは欧米からなのですが、多くの方が、
「進んだ国である日本ならでは」という印象を抱いたようでした。

南米「日本が大国なのも納得」 日本社会の福祉意識の高さに外国人が感動

 2017-06-13
[ 2017/06/23 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(374)

海外「韓国はいい加減にしてくれ!」 韓国大統領の日本への謝罪要求に外国人から呆れの声

韓国のムン大統領は、従軍慰安婦問題の解決に関する日韓合意について、
「韓国人、特に被害者に受け入れられていない」とした上で、
「問題解決の核心は、日本が法的責任を負う事と公式の謝罪を行う事だ」
との認識を、ワシントンポスト紙の単独インタビューの中で述べました。

ムン大統領は大統領選でも日韓合意について再交渉を要求すると訴えており、
就任後もその姿勢に代わりないことを示したわけですが、
「しかし、慰安婦問題1つで、日韓関係の進展を阻むべきではない」
とも述べ、日本と韓国の関係改善への意欲も示しています。

国と国とで「最終的かつ不可逆的な解決」が確認されたはずが、
新しい大統領の判断でそれが反故にされようとしているわけですが、
これには外国人からも、呆れの声が相次いでいました。

「謝罪しても更に要求されるだけ」 日本への謝罪要求に疑問を抱く外国人達

 2017-06-21
[ 2017/06/22 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(946)

海外「そりゃあ親日家が多い訳だ」 とある日本人男性の振る舞いが外国人を虜に

今回は、そのお人柄で外国人を魅了している旅人、岩崎圭一さんの話題から。

岩崎さんは2001年に160円を手にご自宅を出発して日本各地を自転車で旅し、
その途中、韓国行きの片道乗船券を友人から譲ってもらい、大陸に移動。
以来、道端で手品を披露するなどしてお金を得ながら、
自転車だけで世界中を旅していらっしゃいます。

岩崎さんは各国のテレビ番組でも手品を披露されているのですが、
ルーマニアの番組に出演された際の模様が海外サイトで取り上げられると、
2週間ほどで約350万回再生を記録するなど、大変大きな反響を呼んでいます。

手品の技術も素晴らしいのですが、反響が大きかった一番の理由はそのお人柄。
話をしている時などの謙虚で誠実な雰囲気が外国人の間で人気となっています。
海外の方々からするとまさに日本人的な振る舞いであるようで、
日本人全体に対する好意的なコメントが相次いでいました。

海外「本当に礼儀正しい国民だ」 本音を隠す日本人の真意に外国人が感銘

 2017-06-15
[ 2017/06/21 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(293)

海外「日本にいると安心感が違う」 日本社会の特殊な安全性が海外ネットで話題に

2015年に戦後最低を記録した日本の犯罪発生件数ですが、
さらに昨年には、戦後初めて100万件を下回っており、
日本は着実に、より平和な国になっていっています
(殺人事件の件数はここ30年ほどで半減した)。

世界的に見ても日本の治安の良さはトップクラスですが、
それは都市別でも変わらず、英エコノミスト誌が2015年に発表した、
「治安の良い都市ランキング」では、東京が1位、大阪が3位になりました
(世界の50の主要都市を個人の安全度などをもとに分析)。

さて、今回の翻訳元では、東京が世界一安全な大都市であり、
6歳の児童が1人で電車通学出来るほど治安が良い事が紹介されています。

日本の都市部の鉄道車内では小学生の姿はさほど珍しくないですが、
さらに1人だけでの通学となると海外ではまずあり得ないことのようで、
特に女性から、日本社会の安全性を高く評価する声が目立ちました。

海外「母国で日本の良さを痛感」 『日本に恋した理由』に外国人共感

 2017-061
[ 2017/06/20 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(622)

海外「これが日本人なんだよ」 タイの名誉の為に怒りの声をあげる日本人に感動の声

2025年開催予定の万国博覧会の招致に動いている大阪府。
現在大阪の他、フランスのパリ、ロシアのエカテリンブルク、
アゼルバイジャンのバクーの3都市が立候補しています。

招致に向け、先日吉村大阪市長がアスタナ万博を視察されていたのですが、
市長はその際、タイのパビリオンにいたマスコットの写真を撮影し、
「タイのゆるキャラ。完全にフナッシーやん」(原文ママ)
というメッセージと共にご自身のツイッターに投稿。

その投稿に日本人ユーザーからは、
「タイの皆さんに失礼なことを言うな」
「世界に恥を晒すなよ」
「大阪が好きなタイ人も多いですよね。これからどうする」
「国際問題に発展しなければいいのですが」
「大阪市長の肩書で、根拠なく他国を誹謗するとは情けない」

など批判の声が多く寄せられ、プチ炎上していました。

タイのメディアなどでもこのプチ炎上が取り上げられていたのですが、
関連記事・投稿に寄せられたコメントはポジティブなものばかり。
自分の国のために怒りの声を上げる日本人がいることが、
タイの人々にとってとても感動的なことだったようでした。

タイ「涙なしには観れない…」 日本国民とタイ国民の強固な友情にタイ人が涙

 2017-06-171
[ 2017/06/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(987)

海外「日本、ありがとう!」 日本政府のウクライナへの新たな対応に現地から歓喜の声

今年、外交関係樹立25周年を迎えた日本とウクライナ。
現在日本人がウクライナを短期訪問する場合にはビザを必要としませんが、
逆にウクライナ人が訪日する際には、期間を問わずビザが必要となります。

しかし、2020年に開催される東京オリンピックに向けて、
短期滞在に限り、訪日ウクライナ人のビザ免除が検討されているそうです。
先日岸外務副大臣と会談したウクライナ日本友好議員連盟会長のイェメツ氏が、
そのことを自身のフェイスブックで報告しています。

現状ではあくまでも検討段階に過ぎないにもかかわらず、
現地ではちょっと驚いてしまうくらいにこの情報が大歓迎されています。
日本の先進的な社会を直接体験するウクライナ人が増える事を喜ぶ声など、
様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

「日本は常に味方でいてくれた」北方領土返還求めデモを行うウクライナの人々

golapristan_mrada_gov_ua_650x410.jpg
[ 2017/06/18 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(495)

海外「日本の責任じゃない」 外国人には五円玉が認識できないという事実が話題に

1949年(昭和24年)から現在に至るまで流通している5円硬貨。
硬貨の表面に描かれている稲穂は農業、稲穂の根元の水(水面)は水産業、
歯車は工業と、それぞれ当時の日本の主要産業を象徴しており、
裏面の双葉は、民主主義に向かって伸びゆく日本を表しています。

5円玉の主な特徴は、中心に穴が開いている事ですが、
他にも、日本の硬貨の中で唯一アラビア数字での表記がなく、
漢数字のみで表記されている硬貨であるという特徴があります。

そのため非漢字圏から来た外国人観光客にとっては、
漢字の素養がない限りは認識出来ない硬貨になっており、
5円玉の額面が分からず、お店のレジで戸惑う外国人も少なくないようです。

先日日本人の方がそういった場面の目撃談をツイッターに投稿し、
大きな話題になったのですが、それを受け、外国人向けのサイトが、
「5円玉のデザインを外国人にも分かりやすいように変更するべきか」
という質問を投げかけています。

コメント欄には多くの意見が寄せられていましたので、一部をご紹介します。

「全文ひらがなは悪夢」 日本は漢字を廃止にするべきかどうかで外国人激論

5yencoins.png
[ 2017/06/17 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(611)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング