パンドラの憂鬱



海外「アニメの枠を超えてる!」20年前の日本アニメの主題歌がカッコ良すぎると話題に

1998年から1999年にかけて、テレビ東京系やWOWOWで放送された、
サンライズ制作のSFアニメ「カウボーイビバップ」。

未来の太陽系を舞台に宇宙を飛び回る賞金稼ぎ・スパイクの活躍を、
サスペンス、ホラー、サイバーパンク、コメディーなど様々な要素を交えながら、
ハードボイルドなタッチで描いた特異なスタイルの作品で、
日本では「カウボーイビバップ」カフェが5月に期間限定でオープンし、
アメリカでは昨年に実写テレビシリーズ化が発表されるなど、
今でも国内外で根強い人気を誇っています。

放送開始20年を記念し、今月に入り多くの海外サイトがこの作品を取り上げ、
特に主題歌「Tank!」とオープニングの映像がフィーチャーされており、
今聴いても/観てもクールだとして大きな話題を呼んでいます。
コメント欄に寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

海外「誰か日本を止めろ!」 日本が実写化したハイジに腹筋崩壊する外国人続出

15039285.jpg
[ 2018/04/22 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(231)

海外「もう日本以外には住めない!」 『日本が世界最高の国である3つの理由』が話題に

今回は、「なぜ日本は世界最高の国の1つなのか」という動画から。
さっそくですが、キャプションの日本語訳を以下に。


「日本は世界最高の国の1つである。どうしてなのか分かるだろうか?
 ここでは世界が日本から学べる3つのことを紹介しよう。

 1. 通常人は渋滞を嫌うが、日本ではその心配をする必要がない。
  日本には優れた鉄道システムが存在するためだ。
  東京の鉄道は、毎日2000万人もの人を運んでいる。
  日本の鉄道の利便性は世界一と言えるだろう。
  そしてどんなときも清潔で、いつだって時間通りに到着する。

 2. 世界はゴミで溢れている。しかし日本は常に清潔だ。
  日本人は必ずゴミを適切に処理するからだ。
  街中にゴミ箱が設置されていないのにも関わらず、
  日本の通りは全くと言っていいくらいに汚れていない。

 3. 日本では便利であるということが極めて重要である。
  忙しく暮らす中、コンビニがあなたの生活に余裕を与えてくれる。
  日本の街中では、1ブロックごとにコンビニを見つけることができる。
  そこではチケットを買ったり、請求書の支払いをしたり、
  アマゾンからの届け物を受け取ることも出来る。
  日本のコンビニで出来ないことなど、何一つないのだ。

 さて、あなたの国は、日本から学ぶべきだろうか?」


以上になります。

優れた鉄道システム、清潔さ、利便性。
この3つが「世界最高の国」の理由に挙げられているわけですが、
一言で言えば、「快適な生活が出来る国」ということでしょうか。
動画には、日本在住(経験あり)の方からのコメントが多いのですが、
動画の内容を支持する声が、非常に多く寄せられていました。

海外「日本から出たくねー…」 母国での生活が辛い米国人に外国人から共感の声

190486426.png
[ 2018/04/21 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(347)

海外「日本人とかいう万能集団よ…」 江戸時代に作られた万年時計に世界が衝撃

今回は、万年自鳴鐘(万年時計)に関する話題から。

万年自鳴鐘は、江戸時代の発明家であり東芝の創業者である田中久重が、
嘉永3年(1850年)から翌年にかけて制作した機械式の置時計です。
1000点を超える部品(殆どが田中の自作)から作られており、
一度巻けば一年動くという驚異的な持続時間を実現しています。

天象儀(プラネタリウム)、和時計、二十四節気の表示、
曜日と時刻の表示、十干十二支の表示、月齢の表示、
そして洋時計の7つの機能が六角柱様の本体の各面に配置されており、
それらが底部のぜんまい動力により連動して動作する構造になっています。

機構の精巧さもさることながら、外装も蒔絵や螺鈿など様々な技法が用いられ、
伝統工芸品としても高い精度を誇っており、2006年には国の重要文化財に。
現在の所有者は東芝で、国立科学博物館に寄託・展示されています。

150年以上前に作られたものとは思えないその精巧さに、
海外から驚きの声が殺到していましたので、その一部をご紹介します。

海外「日本人が怖い」 江戸時代に作られたカラクリ人形の性能に外国人が驚愕

12912840318.png
[ 2018/04/20 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(324)

海外「日本が隣国だったらなぁ…」首相を迎える日本の心配りにイラクから感動の声

日本政府は今月5日、IS掃討終了後のイラク復興に関する国際会議を都内で開催し、
安倍首相は武器の回収や職業訓練の実施などの支援を具体化するため、
日本が主導して国際的な作業部会を設置することを表明しました。

この会議にはアメリカやイギリス、世界銀行などの代表のほか、
当事国であるイラクのアバディ首相も参加されており、
アバディ首相の来日に合わせて、外務省前など霞が関近辺の街路に、
日本とイラクの国旗が多数掲げられていました。

外国の首脳が訪日する際には通常行われていることなのですが、
とても特別で、同時に日本らしいおもてなしだと感じられたようで、
関連投稿には、イラクの人々から感動の声が続々と寄せられていました。

海外「これが日本との差だ!」 皇居で行われたご会見の光景にアラブ社会が衝撃

184971947.png
[ 2018/04/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(358)

米国「日本が同盟国で良かった!」日本との緊密な友情にアメリカ人から喜びの声が殺到

安倍首相は18日未明に政府専用機でフロリダ州パームビーチ国際空港に到着し、
トランプ大統領の別荘「マールアラーゴ」で大統領と会談に臨みました。

両首脳はまず、通訳だけを入れて約1時間ほど話し合ったのち、
両政府高官を交えてさらに1時間10分意見交換を行っており、
会談の中で安倍首相が米朝首脳会談で拉致問題を提起するよう求めたのに対し、
トランプ大統領は「拉致問題を取り上げる」と発言されています。

その後の記者団への説明でもトランプ大統領は、
「我々は拉致問題を提起する。今こそあらゆる問題を解決する時だ」と言明。
また、両首脳は北朝鮮の非核化へ最大限の圧力を維持する事でも一致しています。

日米、そして安倍首相とトランプ大統領の緊密な関係に、
特にトランプ支持者の方たちから喜びの声が多く寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

18937257.jpeg
[ 2018/04/18 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(340)

海外「涙が止まらなかった…」 『火垂るの墓』のポスターに隠された秘密が話題に

1988年に公開された、高畑勲監督のアニメーション映画「火垂るの墓」。
今月5日に高畑監督が逝去され、氏の代表作であったことから、
BBCやCNNなどが取り上げ世界的に再び注目を集めている作品ですが、
現在、その宣伝ポスターにまつわる秘密がネット上で話題になっています。

ポスターは一見すると兄妹が蛍と戯れる微笑ましい光景に見えますが、
複数のツイッターユーザーが画像解析したところ、
兄弟の頭上には、空を覆うように描写された巨大な爆撃機の姿があり、
‏蛍と思われていた光も一部、特に上部に描かれた物は焼夷弾で、
爆撃機から「火が垂れる」光景であったことが明らかになりました。

この「発見」は台湾にも伝わり、現在大きな話題になっています。
記事には多くのコメントが寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「史上最も悲しい作品」 『火垂るの墓』に外国人が涙・涙・涙

18947194.png
[ 2018/04/17 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(308)

海外「日本の統治は偉大だった」 日本統治下の満州の映像に海外から驚きと感動の声

1932年から1945年の間、現在の中国東北部に存在した満州国。
満洲国は建国の際、満洲人による民族自決の原則に基づく国民国家であるとし、
建国理念として満洲人・日本人・漢人・朝鮮人・蒙古人による、
五族協和と王道楽土を掲げていました。

満州国建国後、日本資本の導入による重工業化や、
日本からの近代的な経済システムを導入した事で急速な発展を遂げ、
人口も建国からわずか10年で約1500万人増加しています。

ご紹介する動画では、「日本統治下」の活気ある満州の様子が紹介されています。
外国人から様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「みんな幸せそうだ」 日本統治時代のソウルの様子を映した貴重映像

58476df1d5521.jpg
[ 2018/04/16 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(513)

海外「その発想はなかった!」 日本人が発明した革新的な点字に海外から絶賛の声

今回は、新しい点字「Braille Neue(ブレイルノイエ)」の話題から。

「Braille Neue」は、デザイナーやプランナーとして活躍する、
Kosuke Takahashiさんが生み出した新たな点字のフォントで、
一言で説明すると、「目でも指でも読める点字」です。

視覚障害者と晴眼者が、同じ場所で情報を共有することを目指したもので、
文字の上に点字がデザインされていることから、
点字のためのスペースを新たに設ける必要がありません
(既存の点字に上書きすることも可能)。
また、全ての文字情報を点字併記にすることも出来るようになることから、
点字の普及、そして点字に対する理解が広がる可能性を秘めています。

現在のところ、カタカナ、アルファベット、数字のフォントが作成されており、
今後は「点字を使った公共デザインが当たり前になる社会を目指したい」
という考えを持っていらっしゃるそうです。

今月に入り、海外のデザインサイトや各視覚障害者協会などが、
この新しい点字を続々取り上げており、外国人の間でも注目が高まっています。
コメント欄には、絶賛の声が相次いでいましたので、一部をご紹介します。

海外「やっぱ日本は凄かった」鉄道会社の対応に日本の先進性を見出す海外の人々

1893729579.jpg
[ 2018/04/15 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(276)

海外「もう全部日本人に任せよう」日本の高校生マーチングバンドが米ディズニーの観客を魅了

オレンジ色の統一ユニホーム、そして高い演奏力とダンス技術から、
「オレンジの悪魔」の愛称で知られる京都橘高等学校吹奏楽部。
近年は世界進出も果たしており、100年以上の伝統を持つ米ローズパレードには、
全世界数百団体から応募があるも出場は10団体程度のみという高倍率、
さらに一度出場すると5年間出場資格がないという制約がある中で、
2012年と2018年に出場を果たしています。

今年のローズパレード本番前には、アナハイムのディズニーランドで催された、
ローズパレード出場記念パレードにも参加しており、その際の模様が先日、
海外のドラムコー(打楽器と金管楽器で編成された音楽隊)サイトで取り上げられ、
大変大きな反響を呼んでいます。

コメント欄に寄せられた反応をまとめましたので、ご覧ください。

海外「私も日本に生まれてれば…」 世界を制したチア日本代表の演技が物凄い

1829749315.png
[ 2018/04/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(307)

海外「大谷がまたやってくれた!」敵軍ファンの少年に対する大谷翔平の神対応に感動の声

現在投打の両面でメジャーに衝撃を与えている大谷翔平選手。
12日(日本時間13日)に行われた敵地ロイヤルズ戦でも、
7回2死満塁の状況から、試合を決定づける走者一掃の三塁打を放ち、
チームの5連勝に大きく貢献しました(4打数1安打3打点1四球)。
エンゼルスは14戦11勝3敗で、リーグ首位を快走しています。

そして、この日の試合前練習に見せた大谷選手の振る舞いが、
現在現地のベースボールファンに大きな感銘を与えています。

父親と一緒に練習を見学するために球場に来ていた、
ロイヤルズファンのレオ・グアステロ君(6歳)は、
練習を終えてファンサービスをする大谷選手に遭遇。
「お願いすればバットをもらえるかもしれないよ」との父親の言葉を受け、
レオ君は大谷選手に「バットが欲しい」と何度も話しかけました。

大谷選手はサインに忙しく、レオ君に気がつきませんでしたが、
通訳の方が懸命にお願いするレオ君に気づき、彼の願いを大谷選手に伝えると、
一度ファンサービスのスペースから離れた大谷選手は4分後に再び姿を見せ、
「大谷翔平」と漢字の名前が入ったバットをレオ君にプレゼントしたそうです。

なお、大谷選手が一度離れてる間に記者が少年に考えを訊ねたところ、
「史上最高の選手だよ。投げることも打つことも出来るんだから」
と答えたそうです。

実はこの出来事を伝えたのは、開幕前には大谷選手の能力に懐疑的で、
その後公開謝罪したヤフースポーツの記者、ジェフ・パッサン氏。
今ではパッサン氏は大谷選手の大ファンになっているようで、
ご自身のツイッターでは大谷選手の話題を多く取り上げています。

この大谷選手の温かい人柄が伝わるエピソードに、
ベースボールファンから感動の声が多数寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本は本当に特殊だね…」日本人の特別な国民性に迫った映像に外国人が感銘

cut.jpg
[ 2018/04/13 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(400)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサード リンク





ブログパーツ アクセスランキング