パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本の国旗を誇りに思う」 カンボジア紙幣に描かれた日の丸が話題に

カンボジアの紙幣、500リエルには、2001年に建設された「きずな橋」と、
2015年に完成した「つばさ橋」が描かれています。
どちらの橋も日本のODA(政府開発援助)で建設されたもので、
カンボジアの人々の生活に欠かせないインフラになっています。

橋という象徴的なデザインで日本とカンボジアの絆が示されているわけですが、
500リエル紙幣には、さらに日の丸まで描かれています。
一国の紙幣に他国の国旗が描かれているのは当然異例のことで、
カンボジアの日本に対する強い感謝の気持ちが伝わってくるようです。

今月になってこの500リエル紙幣が現地で大きな話題になっているのですが、
きっかけは1人のカンボジア人が、日の丸をベトナム国旗と間違え、
ベトナム国旗が描かれている事を問題視したメッセージをFBに投稿したこと。
それがメディアにも取り上げられ、ネット上で拡散され、炎上したようです
(元投稿も記事も削除されたため、詳細は不明な部分があります)。

「きずな橋」と「つばさ橋」が日本の援助で造られたこと、
あるいは日本国旗の知識は常識とも言えることであるようで、
関連投稿には非難と呆れの声が多く寄せられていました。

海外「世界よ、これが日本だ」 日本の大学が開発した仮設橋が物凄いと話題に

 2017-04-20
[ 2017/04/25 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(307)

海外「日本で衝撃を受けた」 日本の接客サービスのあり方に海外から称賛の声

今回は、チップの文化に関する投稿から。
早速ですが以下が要点になります。

・あなたはハンバーガーとポテトを、笑顔で運んでもらいたいだろうか?
 もし「イエス」なら料金が15%上乗せされることになるだろう。
 NYにはチップを禁止にしようとしているレストランもあるが、
 値上げで相殺することになる為、客の財布には影響しない。 


・アメリカではチップの文化が定着している。
 経済政策研究所によると、430万人のアメリカ人が、
 客の気前の良さに頼ることで、かろうじて暮らしている。
 

・従業員側はベストのサービスをすればチップを弾んでもらえ、
 実際に統計でもそのような結果が出ていることから、
 チップは良いアイデアだと考えることが出来るかもしれない。
 しかし例えベストを尽くしても、チップの増額は1〜5%程度である。

 日本のように、客がチップを払うことがなくても、
 素晴らしい接客をしてくれる国だってあるのだ。
 より良いサービスに、チップは必要ないということが分かるだろう。


・アメリカは、低賃金がチップを正当化し、チップが低賃金を正当化する、
 厄介なサイクルに巻き込まれてしまっているのが現状だ。
 今こそ、そのサイクルから脱出する時だ。



以上になります。

チップがなくとも見事なサービスを提供してくれる接客を讃える声など、
日本への言及が多く寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「誇り高い民族だ!」 日本人がチップを受け取らない理由に外国人が感銘

tipping_2017042416520161c.jpg
[ 2017/04/24 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(345)

海外「そりゃあ親日家が多い訳だ」 日本の車窓風景がおとぎの世界のようだと話題に

今回ご紹介する動画は、海外の旅行サイトがFBに投稿したもので、
日本の鉄道と花にスポットを当てた映像集になります。

序盤では京都・嵐電の車窓から見る「桜のトンネル」が、
中盤では南房総を走るいすみ鉄道の線路沿いに咲く菜の花が、
終盤ではまた京都に戻り、蹴上インクラインの桜が紹介されています。

鑑賞の為に線路沿いに樹々や花が植えられているのは海外では珍しいようで、
映像にはその美しさや、自然を愛でる日本人の精神性などに、
称賛の声が数多く寄せられていました。

「日本は花ですら完璧か!」 日本原産の花の美しさに衝撃を受ける外国人達

 2017-04-223

[ 2017/04/23 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(202)

海外「生まれる国を間違えた」 日本の高校生カップルが微笑ましすぎると大反響

今回ご紹介する映像は、恋愛に関するインタビュー動画を制作している、
「東京ときめきチャンネル」さんがYouTubeに投稿したもので、
街で男の子の方から女の子に声をかけたことで知り合いになったという、
高校生の男女に行ったインタビューの様子が収められています。

翻訳元では再生数が2日で600万回を突破するなど大反響。
外国人には、まるでアニメや漫画の世界のように見えるようです。
コメントも殺到していましたので、その一部をご紹介します。

海外「つい笑顔になっちゃう」 日本人男性の恋愛観を知った外国人女性の反応

 2017-04-21
[ 2017/04/22 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(365)

海外「まさか皇后陛下が…」 台湾への感謝を口にされた皇后陛下に感激の声が殺到

昨日20日、天皇皇后両陛下が主催される春の園遊会が赤坂御苑で開かれ、
各界で功績を収めた、約2000人の方が出席されました。

園遊会には卓球女子団体で銅メダルを獲得した福原愛選手も出席されており、
懇談時に天皇陛下からお住まいについてのご質問を受けた際、
福原選手は「台湾と日本を行ったり来たりの生活をしています」と返答。
「台湾」という言葉が出た直後に皇后陛下は、
「台湾もずいぶん、東日本(大震災)の時などに、
 心を寄せてくださっていたから、関係の方にお会いになったら、
 お礼をお伝えくださいね」
とおっしゃられています。

この皇后陛下のお言葉は台湾でも大きく報じられており、
関連記事には感動や感謝を伝える反応が相次いでいました。

海外「日本人は強い!!」 被災地からの『ありがとう』に外国人が感動の涙

600_phpyWhEL6.jpg
[ 2017/04/21 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(485)

海外「日本に恩返ししなきゃ…」 メキシコ革命に参加した日本人兵士達に感謝の声

ラテンアメリカ初の社会革命であった、メキシコ革命(1910年〜1920年)。
民主的な制度の導入、土地改革、貧富の格差の解消などを求め、
独裁的な政治を行っていたプルフィリオ・ディアスの打倒を目指したもので、
最終的に革命派が勝ち、現在のメキシコの礎が築かれることになります。

この革命には、複数の日本人移住者も革命軍として参加しているのですが、
そのうちの1人、1906年に移民としてメキシコに渡った野中金吾氏が、
メキシコのサイトで特に注目され、度々取り上げられています。

野中氏は元々、移住後に暮らしていた町の市民病院で働いており、
後の大統領フランシスコ・マデロ氏を治療した縁で、マデロ軍に入隊。
政府軍に占領されていた複数の都市の奪還・占領などに関わり、
メキシコ革命の結果を左右する活躍を見せた北部師団の、
奇兵隊第一大尉を任命されるまでになります。

革命後には、国立循環器病研究センターの設立者の1人となり、
民主化を果たしたメキシコの発展のために尽力しました。

関連投稿には多くのコメントが寄せられていましたので、一部をご紹介します。

海外「日本はアジアの英雄だった」 インドネシアの独立に尽力した日本兵たち

 2017-04-18
[ 2017/04/20 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(203)

海外「日本に天才集まりすぎだろ…」 日本の実力派コント芸人のネタに絶賛の声

今回は、外国人の間で大反響だった、お笑いトリオ東京03のコントから。

東京03はごくごく普通の日常の中に潜んでいるちょっとした出来事などを、
ちょっとだけ普通のベクトルからは外れてしまっている3人の、
微妙で絶妙な関係によってトラブルに発展させていく形を得意としていますが、
翻訳元では、傑作コントとして知られる「コンビニ強盗」が紹介されています。

実力派として名を馳せる3人のコントに、笑い泣きする方が続出していました。

「日本のユーモアが大好きだ」 タモリの発想力が凄いと海外ネットで話題に

 2017-03-19
[ 2017/04/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(363)

海外「なんて論理的な言語なんだ」 日本語の構造を簡易化した図が外国人に大好評

近年日本を訪れる外国人旅行者が急増し、昨年は2400万人を超えましたが、
日本語を学習している外国人の数も年々増え続けており、
国際交流基金が発表した2012年のデータによるとおよそ400万人で、
ここ30年ほどで30倍になっているようです
(ちなみに2016年の日本の高校生の数は約330万人)。

今回ご紹介する図は、日本語と英語の構造を簡易化したもので、
日本語は(時に)主語を抜かし、名詞に助詞(は、を、に等)をくっつけ、
そのあとに動詞(Verb)を持ってきてセンテンスを作る、
という構造であることが説明されています。

あくまでも簡易化されたものではありますが、
考えていたよりも遥かににシンプルな構造だったようで、
多くの外国人から驚きの声が寄せられていました。

海外「そんな意味があったのか」 日本の都道府県の英訳が面白いと話題に

2017-04-16.png
[ 2017/04/18 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(555)

海外「世界は日本に追いつこう!」 日本の一般的な給食システムに海外から羨望の声

今回は、日本の学校給食にスポットを当てた動画からです
(ワシントンポスト紙の記事を他サイトが動画にまとめたもの)。

早速ですが、以下が動画内で紹介されている内容です。


・日本の給食の一食あたりの値段は3ドルで、多くの先進国とほぼ同額である。
 しかしアメリカでは、たった1.5ドルしか食事にかけられていない。



・日本の学校では生徒が自分たちで給食の配膳をし、
 後片付けも自分たちで行うことになっている。



・日本の給食ではファストフード店で提供されているような料理ではなく、
 家庭で作られているような料理が提供される。



・アメリカとイギリスでは、低所得世帯の子供たちは、
 給食を食べていることで他の生徒から口撃を受ける可能性もあるが、
 日本では全ての小学生が給食を食べることになっているため、
 給食を恥ずかしく感じる子供たちが出ることはない

 (米英の学校の多くでは低所得層は給食が無料。
  余裕のある家庭は、健康的ではないと考えられている給食を避け、
  自前で昼食を用意してくるケースも多い)。


・日本の生徒たちはクラスルームで給食を食べ、
 日本の食の伝統、調理法、健康的な食事について学んでいる。



・このような給食システムは、日本を世界一の長寿国にしている理由の1つだ。


そして最後に、「なぜこのような取り組みが他の国では出来ないのか、
それを説明するのが一番難しいのです」

という大路正浩・学校健康教育課長の言葉が紹介されています。

投稿には、日本の給食システムを羨む声が海外から多く寄せられていました。
その一部をご紹介しますのでごらんください。

海外「日本に学ぼう」 日本の小学校のシステムを外国人が大絶賛

58d9187e112f70f2008b7031-w1280.jpg
[ 2017/04/17 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(466)

海外「これこそ教育の自由だ」 日本政府が『我が闘争』の教材使用を認め話題に

政府は今月14日に行われた持ち回り閣議にて、ヒトラーの自伝的著書、
「我が闘争」を教材として学校で使用することについて、
「教育基本法等の趣旨に従っていることなどの留意事項を踏まえた、
 有益適切なものである限り、校長や学校設置者の責任と判断で使用できる

とする答弁書を決定しました。

その上で、「仮に人種に基づく差別を助長させる形で使用するならば、
同法等の趣旨に合致せず、不適切であることは明らか」
とし、
そのような指導が学校で行われた場合には、
「所轄庁や設置者において厳正に対処すべきもの」としています。

なお、この答弁書は民進党の宮崎岳志議員の質問主意書に答えたもので、
「我が闘争」を「教材に使用できる」との判断を示しただけであり、
政府が教材として推奨しているわけではありません。

ツイッターなどには、国際問題にしたい方が日本にも少なからずいる様ですが、
外国人からは、日本の判断を支持する声が相次いでいました。

海外「世界こそ日本に学んでいこう」 日本人に宗教教育は必要なのか?

classroom.jpg
[ 2017/04/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(511)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング