パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「日本に学ぼう」 日本の小学校のシステムを外国人が大絶賛

動画では、体育や書道などの授業風景や、生徒たちが掃除をしている光景、
給食の時間の光景など、日本の小学校の様子が断片的に紹介されています。

投稿者さんは、「自国に日本のシステムを徐々に浸透させていっては」
という考えが生まれるほどにいたく感心されたそうですが、
動画を観た外国人の反応は、さて。


School in Japan





■ 日本の教育システムを目にできるのは面白いね。
  チームワークが一番重要視されてるんじゃないかな?
  みんながみんな、集団の中に属しているっていうように。 アメリカ
  



■ 日本が世界に向けて様々な可能性を提示していく様は驚くべきだよね。
  欧米のすべての利点を自分たちの文化に取り入れていくんだよ。
  それも自分たち本来の文化をなくすことなく。
  ……そして、世界に見せつけるんだ。正しい、あるべき形を。

  ドイツ人として言うが、こっちは彼らと比べたらジョークみたいなものだ。
  そして、怠け者でもある。 +17 ドイツ
  


   ■ 俺もアメリカ人として同じ事を言わなきゃいかん……。
     俺達の教育システムはジョークみたいなもんだ。
     本来学校っていうのはこうあるべきなんだよ!
     日本は多くの面で物事を正しく行おうとするね。 +37 アメリカ 



■ 日本の生徒たちは、自分たちが通う学校への敬意が本当にあるんだね。
  自分たちで掃除と食事の準備をして、教わることに対して礼を言う。
  彼らは自分たちが受ける教育に対してしっかり感謝しているから……。
  アメリカの学校もこんな感じだったらなぁ。 アメリカ




■ イギリスの学校もこうあって欲しい!
  効率的で、子どもたちに規律と敬意があることに衝撃を受けたよ。 イギリス




■ 世界最高の学校って言っても差支えがないと思う。 パキスタン




■ WOW 日本の人たちは敬意があって、何事にも懸命に頑張るんだね。 
  俺が住んでるオーストラリアは怠け者ばかりだよ。 +3 オーストラリア
    



■ アメリカの学校もこういう制度を取り入れてくれればいいんだけどねぇ。 アメリカ




■ アメリカの学校は積極的な制度改革が必要だと思ってる。
  でも日本には学校に悩んで自殺する生徒が多いことも忘れちゃならない。 アメリカ




■ オォー……。何か言うことがある時は立って口にしなきゃいけないのか。
  全てがきっちりしてるし、掃除もしなくちゃならない。俺ならサボるだろうな。
  俺はヨーロッパに生まれて幸せだし、それを誇りに思うよ。 ドイツ




■ 自分は西洋と東洋、両方の学校で教育を受けてきた。
  そんな俺からすると、日本の学校は子供にとって最高の環境だよ。 香港




■ 例え日本ほどこっちの学校はきっかりしてないとしても、
  とりあえず、子どもたちの敬意の持ち方や色んな物事や人への接し方とか、
  改善していかないといけない部分は山ほどあるよね。
  日本ではそういった部分が徹底してるから、
  向こうと比較するとウチらが駄目に思えちゃうんだ。 イギリス




■ 幼少期は日本の学校に通えてれば良かったのになぁ。
  アメリカの学校はメッチャ退屈なんだよ。
  日本では学校を楽しく過ごせるようにできてるね :D アメリカ




■ 5:09 涼宮ハルヒがアニメの中で履いてる靴とまったく同じじゃん。 +4 スペイン




■ ちょw メチャクチャ嫉妬してる自分がいる! アメリカ




■ どうにか日本の学校システムをアメリカに導入できないもんかね。
  だってこっちのなんて……どう考えても国際水準以下だろ。 アメリカ




■ 俺が通ってたインドの小学校に何となく似てる。
  掃除を自分たちでしたりはしないけど、他の面ではかなり似てるよ。 ベルギー



 
■ 素晴らしいの一言。少しでも早く日本に旅行に行こうと思ってる。
  いつか自分の家を持って、言語とか日本の全部を学ぶの。
  もちろん難しいことなのは分かってるけどさ。 アメリカ 




■ 俺も日本の小学校で生徒たちに英語を教える経験をしてみたい。 +3 アメリカ




■ 信じられない。自分たちで何でもやっちゃうの?
  日本の生徒たちがどう一日を過ごしてるのか。
  それを知れるのは本当に素敵でクールな事だよね。 アメリカ




■ 素晴らしい。自分の生徒たちにこの動画を見せることにしたよ。
  素敵な動画を投稿してくれて本当にどうもありがとう。 アメリカ




■ ほら見ろ! だから俺達はすべての面で日本に負けてんだろ!
  俺達は怠惰だからあんなことしようともしない。
  日本人がこっちに来て、俺達の国の学校を変えてほしいよ! イギリス




■ どうして俺は日本に生まれなかったんだ……。 +3 ルーマニア



   ■ ハハハ、自分の国に誇りを持とうよ。まあ私も理解できるけどね。  
     日本はホントに素敵な国だから ;_; アルゼンチン



■ ほとんどの日本の学校はこんな感じなの?
  それともあまりちゃんとしてない学校もあるの?  アメリカ




■ 世界中のすべての学校は、日本から学んだほうが良いと思うんだよなぁ。 アメリカ   



■ アイルランドの学校システムの現状はマジでひどいぞ!
  どうして日本は他の国と比べるといつだって進んでて、
  どんな事でもできちゃうように見えるんだろうか……。 アイルランド
 


 
■ 動画を観てる全員がこの動画から何かを学べると思う……。
  あの子ども達の、自分が属する場所への責任感の強さは凄いよ。 ニュージーランド




■ 日本の生徒達が直面してる問題は、創造性の面なんだよね
  (少なくともアメリカの学校にいた日本の生徒を見た限りでは)。
  彼らは記憶することや、応用が必要のない問題では時に素晴らしい能力を発揮する。
  それなのに、創造性や表現、理解力などの面では、
  その能力を十分に発揮できてない事が多いんだ。 タンザニア
  



■ なん……だと……。生徒たちに掃除も給仕もやらせるのか?
  俺はあの学校には行きたくないね。 アメリカ




■ 凄いと思うけど、それでも俺はオーストラリアの学校の方が好きだ。 オーストラリア




■ ドイツの学校、そしてシステムもこうあるべきだよなぁ。
  ほとんどのドイツ人は英語さえ話せないし。 ドイツ




■ 俺も日本の学校で少年時代を送りたかったぜ :( アイルランド




  

正直不思議に思えてしまうくらいの絶賛ぶりでした。
特に欧米あたりだと、子供に掃除や給仕をさせるのは否定的なのかな、
と勝手に思っていたのですが、そんなこともないようです。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2013/04/18 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(350)
Powered By 画RSS
  1. 最近はオリジナルネタが多くて素晴らしい。
    いつも楽しく読ませてもらってます。
    [ 2013/04/18 23:05 ] [ 編集 ]
  2. 1げっと
    [ 2013/04/18 23:05 ] [ 編集 ]
  3. 日本の教育システムはすでに形骸化している。
    毒親環境の子供を救うことができない。
    地域の悪からも守ることができない。
    地元の公立の中学が荒れ続ける原因を考えることすらできない。
    なにもわかっちゃいない。
    [ 2013/04/18 23:07 ] [ 編集 ]
  4. 23:00が楽しみな毎日です。
    [ 2013/04/18 23:08 ] [ 編集 ]
  5. 子供の頃は掃除の時間めんどくせーって思ってたけど
    大人になった今、あれは本当に大事な事だったと思う

    日本の教育システムが全面的に良いとは思わないけど、
    挨拶と掃除、給食当番、これらは絶対無くしちゃダメだ
    [ 2013/04/18 23:08 ] [ 編集 ]
  6. 給食を無理やり完食させる根性まかせの虐待教育も紹介してほしい。
    栄養バランスや食育の自慢より、体が受け付けない量を無理やり
    食べさせる教育現場は、フォアグラのガチョウ農場並みに残酷。
    子供の体調も考えずに何が「世界には飢餓に苦しむ人が…」だ。
    同級生が泣きながら5時間目も6時間目も食べきれないコッぺパンを
    机にの上に置いて泣いている姿は私にとってもトラウマになっている。
    何が食育だ。教育現場の恥部をもっとさらせ。今でも思いだすと腹が立つ。
    [ 2013/04/18 23:15 ] [ 編集 ]
  7. 日本の教育システムはすでに形骸化している。
    あえて言おうカスであると。
    形骸化した生徒は卒業してからも形骸化した労働者にしかならない。
    先進国でも最下位の生産性しか持つことがない。
    [ 2013/04/18 23:17 ] [ 編集 ]
  8. 日本は教科書がクソ。文科省の検定が駄目にしてると思う。
    [ 2013/04/18 23:17 ] [ 編集 ]
  9. 学校教育に対する考え方が全然違うからなぁ
    日本は勉強だけじゃなくて、社会で生きていくうえで必要な能力や態度を身に付けることも目的に含まれている
    教育を受ける権利ってのは子どもに与えられた大切な権利だけれど、同時にその権利を享受できることの有難さと先人への敬意を教えるっていうのは間違いなく日本の学校教育の素晴らしさだと思うな
    [ 2013/04/18 23:20 ] [ 編集 ]
  10. まぁ上下関係がある日本だからこそなんだろうな
    [ 2013/04/18 23:21 ] [ 編集 ]
  11. いくら抽出だからって外人どもの褒め方が自分sageで宗教チックでキモいな。
    [ 2013/04/18 23:23 ] [ 編集 ]
  12. 木造校舎の大掃除は、手入れ前の艶消し感と後のぴかぴか感が
    ものすごく違っていて、やり甲斐があって楽しかったな。
    近場にまだ最近まで使っていた木造校舎が保存されてる。
    [ 2013/04/18 23:26 ] [ 編集 ]
  13. 日本の教育もいろいろ問題抱えてるんだけどね
    これも隣の芝生はってやつなのかな
    [ 2013/04/18 23:27 ] [ 編集 ]
  14. 俺は掃除の時間好きだったよ。
    雑巾掛けのときに好きな女の子のスカート覗けるからね。
    [ 2013/04/18 23:28 ] [ 編集 ]
  15. 生徒に掃除をさせるのは寺子屋からの風習だと思うけど、昔から世界的にも珍しい風習だったようです。
    私の祖父母は日韓併合時代の朝鮮半島の尋常学校や女学校に通っていましたが、朝鮮半島の学校では掃除のための用務員を雇っていて生徒が掃除をすることはなく、戦後に日本に帰国して自分たちで掃除しないといけないことに驚いたそうです。
    [ 2013/04/18 23:30 ] [ 編集 ]
  16. 日本人から見ると日本が遅れてて欧米の教育が進んでるように見えるんだぜ?飛び級とか
    [ 2013/04/18 23:30 ] [ 編集 ]
  17. ※5
    俺も日本の義務教育にはいろいろ文句あるけど、12歳までに生活に必要な一通りのことを全て教えるのはすごいことだと思う
    プラス、書道とか楽器の演奏とか各種スポーツ、絵の描き方、料理、裁縫、キャンプみたいなこと、別に知らなくても生きてけるけど、出来るのなら豊かに感じられるようないろいろなことをさ
    おまけに部活、クラブ、委員会活動なんかにも結構力入れてるもんな
    なににせよ集団主義が先行して内容が画一的になってしまったり、いじめが発生するという欠点もあるけど、生活力のベースが作られるということはやっぱり良いことだと思う
    たとえ身につかなくても、知ってるのと知らないのとは凄い差があるよ
    [ 2013/04/18 23:31 ] [ 編集 ]
  18. 姪っ子の話だと給食を残さないよう無理に食べさせられてはいないようだ。そこは数十年前俺も通った小学校だけど、当時は食べきるまで遊びに行けなかった。時代は変わってるよ。
    今は上履きも自分で洗うよう指導されてるけど、俺は小学生の頃に自分で洗ったことはなかったな。せいぜい中学くらいから。帰宅時間や児童だけでの行動範囲、児童間での物の貸し借りに対する指導は昔より厳しくなってる。
    [ 2013/04/18 23:32 ] [ 編集 ]
  19. う~ん、なぜしかし、体操服なんだろう・・・
    そこが気になってしまう。
    [ 2013/04/18 23:32 ] [ 編集 ]
  20.  
    ※3※7

    なんで連投してんの?www
    お前がまともな教育を受けてないことは分かったわwwww

    アレか認定されてない私塾なのに自治体から補助金をせびる乞食学校でも出たんか?ww
    [ 2013/04/18 23:32 ] [ 編集 ]
  21. 牛乳を拭いた雑巾の臭いの話題で、思い出話がひとつ出来る。
    嫌悪とノスタルジックの不思議な共存。
    [ 2013/04/18 23:35 ] [ 編集 ]
  22.  
    掃除は大嫌いだったけど、今思うと良い思い出になってるんだよな
    [ 2013/04/18 23:36 ] [ 編集 ]
  23. 動画の子どもたちは、元気いっぱいでいいね。
    [ 2013/04/18 23:36 ] [ 編集 ]
  24. 掃除とか給仕とかに文句言う外国人多いけどさ。
    子供心には大して負担になってないってことわかってないよなあ。
    なんでも遊びになっちゃうのが子供時代なんだから、遊びの延長で掃除とかやってんのよ。
    [ 2013/04/18 23:38 ] [ 編集 ]
  25. 日教組を輸出しましょうか。
    じゅっぱ人からげで一山幾らで売れたら御の字だね。
    [ 2013/04/18 23:42 ] [ 編集 ]
  26. 今は資源ごみの分別もやってるんだね。時代を感じてしまった。
    冬にストーブのお湯で牛乳瓶を温めた頃が懐かしい・・・
    [ 2013/04/18 23:43 ] [ 編集 ]
  27. >>6の
    >何が食育だ。教育現場の恥部をもっとさらせ。今でも思いだすと腹が立つ。
    カッコウイイマジレスか~ら~の~
    [ 2013/04/18 23:15 ] みんなー、チルノの算数教室はじまるよー♡
    で吹いたwww
    他で投稿した時の名前が残ってたんだろうなwwwww
    [ 2013/04/18 23:44 ] [ 編集 ]
  28. ずっと体操服なのが…公立だと私服なんだけどなぁ
    田舎の学校なのかな~?素朴そうな子供たちを見ても…
    給食当番と掃除当番は面倒だけど良い教育だと思う
    でも日本の教育システムが特別優れてるとはこれっぽちも思わない
    [ 2013/04/18 23:44 ] [ 編集 ]
  29. 隣の芝生はよく見える、ってことか…
    ハルヒの靴と同じって上履きのことかな?
    [ 2013/04/18 23:46 ] [ 編集 ]
  30. たまのワックスがけとかテンションあがるしね
    [ 2013/04/18 23:46 ] [ 編集 ]
  31. 掃除、給仕、○○当番・係等いろいろあったけど、今考えれば

    子供には一番最初の社会なんだよね。

    勉学と社会性共に教育によって高まるものだものね。

    [ 2013/04/18 23:46 ] [ 編集 ]
  32. 問題の多いとされる日本の教育現場だけど・・・
    でも、こういった規律で育ってるから、日本人の公共心って世界よりマシなのかもしれない
    優れた学問の授業するより、子供時代の学校には必要なことかもな
    これこそ教育ってやつの根本って気もするわ
    国家の、社会の質に大きく関与してる要素だもの
    [ 2013/04/18 23:47 ] [ 編集 ]
  33. ※19
    組み体操のピラミットの練習してた様子から運動会の時期で一日中体操服着てるんじゃないかと思う。自分が小学校のときそうだったから
    [ 2013/04/18 23:51 ] [ 編集 ]
  34. 別に学校に対しての敬意なんてなかったけどな
    お辞儀なんて形式的なもので誰も心なんか込めてもないだろ
    やらせてもらえてよかったと思うけど
    掃除も給食も、授業じゃないからただただ楽しいイベントだったよ
    [ 2013/04/18 23:57 ] [ 編集 ]
  35. 実際給食の準備も掃除も自分たちでやるってのは効果的だと思う
    愛校心を生むよね
    欧米には家庭科の授業もないんだっけ?
    だから魚が切り身の姿のまま海を泳いでるって信じてる人もいるって話
    それでなくても「カロリー?」「栄養のバランス?」って人はかなり多い
    [ 2013/04/18 23:58 ] [ 編集 ]
  36. サウジアラビアでは日本の教育制度が取り入れられてますね
    [ 2013/04/18 23:58 ] [ 編集 ]
  37. アメリカの場合だと生徒に掃除をさせると掃除をさせると
    業界団体が俺たちの仕事を奪うなと政治家まで使って妨害する
    あと日本も義務教育の学校は定期的に業者が掃除したりしてるからな
    [ 2013/04/19 00:01 ] [ 編集 ]
  38. 日本は箱箱しすぎてて息が詰まるんだよな〜
    俺が選んだわけでもないこの箱のノリに従え、って、マジ俺が?このノリにw……
    [ 2013/04/19 00:02 ] [ 編集 ]
  39. タンザニアの人に同意。

    しかし子供のときは全然思わなかったけど、掃除や給食の配膳によって自立心が育つ気はするね。給食費払わない親とか何とかならないものか。
    [ 2013/04/19 00:04 ] [ 編集 ]
  40. おお、※6さんよ
    泣いていた子は私だwww
    給食を食べられないのを叱責され続け、ある日ふとした拍子に
    給食の時間になると気持ち悪くなる→
    教室にいると気持ち悪く→
    学校に行こうとすると(ry→
    で一年登校拒否になったwww

    あれはホントおかしいという共通認識を作るべき

    小学生の頃は先生と口論することなんてできないから
    結局ウヤムヤだけど、今でも悔しくて文句言いたいもん
    [ 2013/04/19 00:05 ] [ 編集 ]
  41.  
    ちょっと男子ー
    真面目に掃除してよぉー
    [ 2013/04/19 00:06 ] [ 編集 ]
  42. 敬意ってのは理解しないとないだろ

    日本人はしっかりやっているようにみえて
    暗記しているだけだからな

    思考力からやれていたらいいんだけどな、そういうわけではない

    見た目だけ真似してちゃんと頭で考えながらやるならいい刺激になっているのかも
    [ 2013/04/19 00:06 ] [ 編集 ]
  43. >なん……だと……。生徒たちに掃除も給仕もやらせるのか?
    >俺はあの学校には行きたくないね。 アメリカ

    掃除や給仕がそんなに屈辱的なのか?
    自分がいるエリアをキレイにして
    自分らが喰う給食の配膳をし片付けることが
    どーしてそんなにイヤなのか
    全く理解できない
    [ 2013/04/19 00:07 ] [ 編集 ]
  44. 外人が出入りするようになってから、晒される事が多くなったな
    内心、動物園か何かだと思ってんじゃねえの
    [ 2013/04/19 00:09 ] [ 編集 ]
  45. 業者入ってもアメリカの学校汚いよ。食べ物、床に落としても知らんぷり。アメみて思うけど掃除の習慣はホントいいよ。
    [ 2013/04/19 00:11 ] [ 編集 ]
  46. その創造性のない教育でも
    ノーベル賞や特許数はトップクラスなんだけどね
    [ 2013/04/19 00:11 ] [ 編集 ]
  47. 褒められても「日教組のおかげ」って誰も言わない不思議。
    悪いことは「日教組のせい」。
    これいかに。
    [ 2013/04/19 00:11 ] [ 編集 ]
  48. ベルギー国籍でインドの学校に通ってたってのは、まあ移民なのかもしれないが
    なんでアメリカの学校に通ってた or 教師として教えてる風なコメントしてるのに、タンザニア国籍なんだろ。
    YouTubeで国籍偽るのって疚しいコメントしてるんだろうなーって思う。
    [ 2013/04/19 00:13 ] [ 編集 ]
  49. >なんで連投してんの?www

    いや7の人は一行目同じだけ。

    小学校で南京とか100人切りとか教えられたあと、
    旧に暗くなったやつや、明らかに粗暴になった子供を放置した担任を俺は忘れない。
    子供にトラウマ与えてどうする。
    ヨーロッパのどっかのように大学入ってから教えるとかにしろよ。
    [ 2013/04/19 00:13 ] [ 編集 ]
  50. >■ 俺も日本の小学校で生徒たちに英語を教える経験をしてみたい。 +3 アメリカ

    制度自体が英語圏による失業者の押し付けだからなー
    英語教師の存在自体が嫌だわ
    私立が自費で雇えよ
    [ 2013/04/19 00:14 ] [ 編集 ]
  51.  
    一方日本は日本の学校教育は糞だと思っているという
    [ 2013/04/19 00:18 ] [ 編集 ]
  52.  
    自分たちで学校を毎日掃除するのは凄くいいことだと思うよ。
    海外ではないらしいしね。
    誰かが汚したものを掃除することで「自分が汚したりポイ捨てしたら必ず誰かが片付けないといけないんだ」って分かるからね。
    [ 2013/04/19 00:18 ] [ 編集 ]
  53. 掃除や給仕、挨拶なんかは学校だけじゃなくて親も教えるしね、昔から受け継がれてきたいい流れだったってことかな。別にものすごくまじめにやってたわけではないけれど友達と一緒に何かをするってのはめんどうなこともそこで楽しみもみつけるしトータルではいいもんだったと思う。  リサイクルは時代を感じますね^^
    [ 2013/04/19 00:20 ] [ 編集 ]
  54. うちの小学校は神社とか幼稚園が横にあったからそういうところも掃除区域だったけれど中々楽しかったなあ
    [ 2013/04/19 00:22 ] [ 編集 ]
  55. kim min song が日本の学校は糞だと書き込むためのアップを始めました。
    [ 2013/04/19 00:22 ] [ 編集 ]
  56. ※8
    中学に上がり教科書の以外の辞書・便覧・地図帳・資料集などに触れれば、教科書や指導要領は教師が縛られる物で生徒は自由なんだと気づく
    後はそれぞれ自分で勝手にやればいい
    [ 2013/04/19 00:24 ] [ 編集 ]
  57. 教室を掃除したりするからこそ、イカれたやつに成り下がっても
    押し入って無差別にって発想に至らない気がする。
    アメさんも掃除させてみたら?
    [ 2013/04/19 00:24 ] [ 編集 ]
  58. ※16
    日本にも戦前は飛び級あったんですよ。
    GHQが日本人の能力を総平均化するために無くしたと言われてますがね
    [ 2013/04/19 00:27 ] [ 編集 ]
  59. 小学校は良いんだよね
    みんな結構楽しんでる
    中学校になると色々問題おこるな
    日教組色も強くなって
    てぁ、給食女の子が頑張って盛ってる時、手出さないで待ってやれよ・・・

    ※47
    日教組が無くても戦前も日本は教育はちゃんとしてたからなw
    [ 2013/04/19 00:27 ] [ 編集 ]
  60.  
    集団で居ることに慣れてしまうのが数少ない問題かなあ
    自分で決断して何か独自のことをやっていいような時間が必要かも

    思い返せば小学校はいい学校だったなあ先生も良いし給食美味しかったし

    で中学校はみんなスレてて糞だったなあ・・・
    [ 2013/04/19 00:27 ] [ 編集 ]
  61. 自分たちが使っている教室を大人が掃除するとか、何かすごく変な感じがするもんね。
    日本人的にはそういうのはありえない気がするよ。
    一般家庭でも、海外では家政婦がごく当たり前のように働いてる国もあるけど、日本人は自分が困っていない限り家庭に家政婦を入れるとかはほとんどしないし。
    [ 2013/04/19 00:30 ] [ 編集 ]
  62. これを見て組織的で自由が無いと感じる西洋人がいるのもわかるよ
    でも自分たちが1日学んだ学校を生徒たちで清掃したり給食を分担して
    子ども達だけで支給する事は決して悪い事じゃないと思う


    [ 2013/04/19 00:31 ] [ 編集 ]
  63. 先生の板書めっさきれいやな
    良い学校だね
    給食のマスクは過剰だと思うが
    [ 2013/04/19 00:34 ] [ 編集 ]
  64. 一長一短なんだろうけど、公の精神はかなりでかいメリットだと思うわ。よく外人がいうのは「オレたちの国ならあの荷物は誰かに盗まれてる」とかいうからな。
    こういうのは物に限らず、公共の場所でゴミを捨てるだとか自己中心的な行為は慎む、相手を思いやるという心が育つね。
    いじめはどの国にもあるだろうし、自殺は大きく見れば自分を殺めるか他人を殺めるかの違いになってそうだ。
    [ 2013/04/19 00:35 ] [ 編集 ]
  65. 日教組は解体したらイジメは減るんじゃないのかな

    どちらにしろ【日教組】=【害悪】
    [ 2013/04/19 00:37 ] [ 編集 ]
  66. 汚い掃除はだれか下の者がやるものと子供の頃に植えつけられると無意識に人を差別するようになるのかもしれないね
    一生掃除せずに生きる人って何様なんだろうかね
    差別主義者の家って常にメイドでも呼んで金がかかるかもしくは誰も掃除しないからすっごい汚そう
    [ 2013/04/19 00:38 ] [ 編集 ]
  67. 昔の奴隷制度や使用人の名残で、仕事にも上下格差があって、給仕や掃除などの裏方仕事は卑しいもののする仕事との考え方があるからだと思う。
    まあ、元凶はキリスト教なんだろうけど。
    [ 2013/04/19 00:40 ] [ 編集 ]
  68. 俺は勉強が嫌いだったけど
    給食と掃除の時間は開放的で好きだったな
    先生の目を盗んで手抜きしたりちょっと遊んだりするのもスリルがあった
    [ 2013/04/19 00:45 ] [ 編集 ]
  69. 学校の掃除と当番制給仕は管理が行き届いていれば良システム
    これがあるだけで人格が大分違ってくる
    [ 2013/04/19 00:48 ] [ 編集 ]
  70. 給仕や掃除を生徒にやらせるの虐待、職員の怠慢
    生徒を叱り付けるのは体罰にあたり、禁止されるべきである
    国歌斉唱を強制するのは宗教や思想の自由を脅かすものである
    団体行動を強制することは個性を養う妨げになる

    20年以内に教育改革くるよ
    [ 2013/04/19 00:48 ] [ 編集 ]
  71. >日本の生徒達が直面してる問題は、創造性の面なんだよね

    今に始まったことでなく、昔から日本は教えられたことをまる覚え教育だけど?
    そんな創造性欠如の教育で、戦艦や戦闘機を作ってたw
    改良なんて、特に上手いよ。これを創造力が無いのに出来るって?
    現代も少なくともタンザニア企業より、日本企業は上手くっている気がするよ。
    で、創造力豊かなタンザニア国民は、どの分野に強いのか教えて欲しいな!

    ついでに、掃除の時間も給食も楽しかった。
    食えないものは特に無かったし、周囲に合わせたスピードで食べてたから、遅くも無かったし。
    ちなみに、イギリスでは食べるスピードに厳しいって聞いたから、
    多分、日本の給食システムは出来ないと思う。
    あと、子供に重たい物を持たせたり、掃除なんて虐待とか言われそう。
    [ 2013/04/19 00:49 ] [ 編集 ]
  72. 給食を無理に食べさせられたことはないな。

    配ってもらうときに少なめを要求
    配ってもらった後に返しにいくことができた。

    残さないための量調節って大事。
    [ 2013/04/19 00:50 ] [ 編集 ]
  73. 掃除の時間大好きだった
    夏は暑いから水に触れる雑巾掛けが好き
    冬は雑巾掛けは寒いからホウキが好き
    協力してやれば早いよね〜
    [ 2013/04/19 00:52 ] [ 編集 ]
  74. 少食は大食いに貢献し大食いは少食を助けるという謎チームワーク
    暴力番長が輝く瞬間
    [ 2013/04/19 00:52 ] [ 編集 ]
  75. 高校の時掃除きちんとやったら赤点なしって言われたから真面目にやってました

    今思えばその真面目さを何で勉強に向かなかった・・・
    [ 2013/04/19 00:53 ] [ 編集 ]
  76. 今思うと小学生の時の立ち位置がそのまま社会に出た時の俺だ。
    [ 2013/04/19 00:55 ] [ 編集 ]
  77. 想像力がどうやったら育まれるか、正確に理解し実践しているとこなんてないだろ
    「天才を生み出す教育」なんて理論はないんだよ

    天才に共通する成長過程というものはあるかもしれないが
    その通りの環境を作ったとして、果たして100人中一人も成功者が出るかどうかわからんし
    失敗した場合は、その悉くが”社会不適応者”だからなw

    教育で作れるものは、秀才だけだよ
    [ 2013/04/19 00:59 ] [ 編集 ]
  78. アメリカ人の
    「掃除するのは負け犬」って価値観
    おもしれえ
    [ 2013/04/19 01:00 ] [ 編集 ]
  79.  
    ほう、我が国の児童の創造性欠如に気づかれましたか。
    さぞかし高度に効率的な社会から来られたお方なのでしょうね。
    創意工夫とは何か、独創とは何か、それらはいかなる土壌から育ちやすいのか、
    創造性に欠ける日本人として是非学ばせていただきたいところです。
    [ 2013/04/19 01:03 ] [ 編集 ]
  80. チームワークを教えるっていうけど当たり前だろ。社会って人間の集まりなんだから。
    特筆すべきことでも何でもない。
    学校で個人主義がどうのこうのいってどうすんだよ。
    [ 2013/04/19 01:03 ] [ 編集 ]
  81. 日教組から教育を取り戻せば次世代につながるのは間違いないね。

    首都圏S県S市住みだけど、毎朝婦警さんとパトロールは時代を感じる。子供に対する凶悪事件が起こりすぎた。仕方ない。
    でも、メールやサイトで連絡や教育チェックし合うのはいい試みだね。後、学校の気遣いが凄い、もうサービス業だね。
    [ 2013/04/19 01:04 ] [ 編集 ]
  82. 日本は息が詰まるとか言ってる奴は外国に行ったらのびのびできるという妄想をしてるだけ。

    そんな奴はどこ行ってもダメ。
    自分に不都合があるのを最初から環境のせいにする程度の人間だからな。
    [ 2013/04/19 01:06 ] [ 編集 ]
  83. フィンランドやインドの学校制度がすばらしいと聞いたが
    イギリスは近場のフィンランドから教育制度学べばいいんじゃないか

    日本人は道徳の授業でやたらと在日韓国人や外人を差別、部落差別、反戦、いじめ問題、憲法のすばらしさみたいなのを小学生から叩き込まれすぎて日の丸にアレルギー起こす奇妙な人間作りすぎ
    [ 2013/04/19 01:06 ] [ 編集 ]
  84. ここに沸いてる必死で連投してる在チョン
    どんな学校出たんだろ
    [ 2013/04/19 01:09 ] [ 編集 ]
  85. 小学校はまだマシ。
    中学からは色々荒んでて酷い。
    [ 2013/04/19 01:12 ] [ 編集 ]
  86. 個人的には六年間ひとつのランドセルを使うことが
    ものを大事にする精神を育んでいると思う。
    [ 2013/04/19 01:12 ] [ 編集 ]
  87. 日本人は想像力欠如してるからイグノーベル賞ほぼ毎年受賞してるんだな
    [ 2013/04/19 01:14 ] [ 編集 ]
  88. 自分達で掃除するって結構大事だよな~と思う
    [ 2013/04/19 01:15 ] [ 編集 ]
  89. だf
    学校と同様に会社もてめぇらで掃除すりゃいいんだよ
    [ 2013/04/19 01:15 ] [ 編集 ]
  90. いいとこばかりじゃないけどー悪いとこばかりでもないー

    まあ掃除と給仕くらいはやればいいと思う
    だが真似しちゃいけない部分も沢山あるので気をつけて欲しい
    [ 2013/04/19 01:16 ] [ 編集 ]
  91. 掃除の時間はクラスの班で好きな子と一緒に居られて
    楽しく会話できる事なんだよ。

    [ 2013/04/19 01:17 ] [ 編集 ]
  92. 懐かしい、と思えるのがすごいね。
    もう何十年前に小学生だった自分と同じことをしている、変わっていない、ということになんだか安心した。
    [ 2013/04/19 01:17 ] [ 編集 ]
  93.  
    制度改革が必要なのは日本も同じ
    [ 2013/04/19 01:20 ] [ 編集 ]
  94. ただのしつけの違いだろ。

    日本に生まれてよかった
    [ 2013/04/19 01:21 ] [ 編集 ]
  95. >>86
    俺兄貴のランドセルのボロボロのお古を渡されたのよ
    入学式の日に先生が「みんなランドセルは買ってもらったよねー?」
    俺「いや俺買ってもらってないですー兄貴のお古ですー!」って言って場が凍ったらしい
    その場には保護者父兄がいたのでうちの母ちゃんは恥ずかしさで悶えたとか

    貧乏だったからねえ、母ちゃんはその時のこと今だに思い出すって
    全然関係ない話すまんなw今思い出してしまった
    [ 2013/04/19 01:23 ] [ 編集 ]
  96. >う~ん、なぜしかし、体操服なんだろう・・・
    >そこが気になってしまう。

    体操服は毎日でも洗いたければ洗えるからでは?
    制服はウールだったり洗いにくい
    毎日掃除するときに着てる汚れた服で外を登校するほうがだらしないと思う
    [ 2013/04/19 01:25 ] [ 編集 ]
  97. 小食の子は配膳時に少なめに頼めば良かった。
    食べ残しは他の人が食べられないから、食べられる量だけ配膳してもらう。
    容器に残ってるぶんは、大食漢がたいらげる。
    残飯は出ないし、自分の胃袋の容量も分かって、良いと思うけどなー。

    食べ残し禁止にしないと、子供なんて平気で残すでしょ。
    [ 2013/04/19 01:27 ] [ 編集 ]
  98. なんで一日中体操着なんだ?
    [ 2013/04/19 01:34 ] [ 編集 ]
  99. いただきます パンパン(拍手二回)

    なにこれ気持ち悪い…
    [ 2013/04/19 01:35 ] [ 編集 ]
  100. 日本の知識人(笑)はこの教育制度を軍国主義時代の人権否定教育の名残とか言ってなくそうと必死なんだよなあ
    自由を重んじすぎた結果が諸外国の治安の悪さだってことを認めようとしない
    日本の教育研究家(笑)が絶賛する教育制度を持つ北欧で自殺率が日本より高いことも隠そうとしてる
    [ 2013/04/19 01:38 ] [ 編集 ]
  101. 1日中体操服の方が動きやすいし、洗濯が楽だし、もし破れた時の買い替えも制服よりは安いし、いいことだらけだよ。
    都会には少ないのかな。日本海側のど田舎だから近隣の公立小中はみんな体操服だった。
    [ 2013/04/19 01:41 ] [ 編集 ]
  102. ■ なん……だと……。生徒たちに掃除も給仕もやらせるのか?
      俺はあの学校には行きたくないね。 アメリカ

    ま、こいつはデブだろうな。
    [ 2013/04/19 01:43 ] [ 編集 ]
  103. >>101
    合理的なんだろうとは思うが

    洒落てないことは確実。
    [ 2013/04/19 01:45 ] [ 編集 ]
  104. 改善は必要だが、海外の反応のように
    客観的な意見を参考に良い部分は残していけばいい
    [ 2013/04/19 01:47 ] [ 編集 ]
  105. 掃除とか道徳の時間が好きだったなぁ
    食が細かったから給食は好きじゃ無かった。
    [ 2013/04/19 01:50 ] [ 編集 ]
  106. 日本に足りないのは、自分の都合の良いようにルールを変えてもいいという発想。
    でもそのおかげで社会の秩序が保たれ易いわけだから、しかたがないな。
    [ 2013/04/19 01:50 ] [ 編集 ]
  107. 掃除の時、男子がホウキをバット替わりにして
    丸めた紙ゴミを打って遊んでる

    女子が「先生ーA君とB君が掃除サボってます!」

    日常の風景だったなw
    [ 2013/04/19 01:52 ] [ 編集 ]
  108. これで子供たちが(自分もだけどw)英語をペラペラ喋れでもすれば、ここで言われてるような称賛も素直に受けられるんだがなあw
    [ 2013/04/19 01:52 ] [ 編集 ]
  109. まあ日本の教育システムも一長一短だよな
    掃除当番は協調性や集団行動への訓練として素晴らしいと思うけどね

    ちょっと男子サボってんじゃないわよ!
    [ 2013/04/19 01:54 ] [ 編集 ]
  110. メガネっこのおっぱお
    [ 2013/04/19 02:02 ] [ 編集 ]
  111. 縦に割った編成
    小・中・高と、周囲には同歳の同級生しかいないことが世代を切ってるように思えるんだよな。また、物の見方がー方的なままで袋小路に入り易くもある。
    集団登校や部活動があるにはあるが、これだけではなにしろ世界が狭い。これが人格形成期に9〜12年も続く訳だから、人的な拡がりが望むべくもない。
    そこで思うのが『縦に割った編成』のカリキュラムなど。
    利害の無いいろんな先輩後輩と話が出来る間柄は、子供にとっての世界を無限に拡げる可能性を秘めてると思う訳で。

    学校とて社会、息苦しくもなる。
    児童・生徒の立ち位置を見付ける手助けとしての、いろんな"場"や"手段"を提供するうちのひとつ、としてどうかなと。実際の社会に出る予行ともなりうるし、時には"逃げ場"として機能することもあるんじゃないのかと。
    [ 2013/04/19 02:03 ] [ 編集 ]
  112. 逆に子供の頃は、米国みたいに掃除は専門のひとにやってもらいてーと思っていたけどねw
    米国的なものに憧れるように教育されていたからなw

    [ 2013/04/19 02:04 ] [ 編集 ]
  113. よその芝生は青く見えるもんね。

    私は小学校の学級システムこそ「弱い者苛め」を作り出していると思うのね。
    凶暴で気の合わない、牙を向いてうなってる狂犬みたいのと隣り合わせで一日中過ごせとか、乱暴だっつの。
    アメリカの単位制こそうらやましいんですけどね。
    [ 2013/04/19 02:05 ] [ 編集 ]
  114. 体操着は室内着的な感覚で、学校は学び舎ということで家の中感覚なのでは?
    とにかく制服は毎日とか2日に一回も洗えない

    ドライクリーニングとかしてアイロンかけないといけないし、それか洗わないでずっと着てる服ってことは制服は不潔なんだよ
    [ 2013/04/19 02:05 ] [ 編集 ]
  115. 敬意とか規律とか言ってくれて有難いのだが、
    残念ながら国旗国家に敬意が無く学校の規律を乱す先生がいる。
    その先生達の映像を世界に見せれば、同じように信じられない!って言われるよ。違う意味でね。
    [ 2013/04/19 02:06 ] [ 編集 ]
  116. >それなのに、創造性や表現、理解力などの面では、
    >その能力を十分に発揮できてない事が多いんだ。

    そんなことはない。少なくとも小学校までは。
    そして他国の教育システムが特別創造性に富んでるとも思えない。
    [ 2013/04/19 02:08 ] [ 編集 ]
  117.  
    大きい学校では横割り班制だと思うけど、
    小学校ではできるだけ掃除とかは縦割り班制を取り入れてほしいなって思う。
    やっぱ1年生が机を運んだりするのはちょっと大変。
    黒板も上の方は届かないし。
    上級生にとっても下級生の面倒を見ることは良いことだと思うし。
    [ 2013/04/19 02:12 ] [ 編集 ]
  118. 日本人が幼稚園から小学2年生までに身に着ける
    「奪い合えば足らないが 分け合えばアマル」って言うのを
    欧米でも学ばせた方が良いと思う 

    給仕や掃除はそういう助け合い 労り合いの精神を磨くんだからね
    それがやがて きれいな道 ゴミの無い通り 安全な公園
    災害時の助け合い等につながるんだからさ^^
    [ 2013/04/19 02:19 ] [ 編集 ]
  119. 掃除の時間は野球の真似事をして遊ぶ時間だ
    給食当番は量を調整出来る特権階級だ
    うむ、実に楽しかった
    [ 2013/04/19 02:21 ] [ 編集 ]
  120. コメ欄で日本の学校は~とか言ってるお前らみたいなコミュ障が外国でやっていけるわけねーだろ
    夢見てんなよ。生徒の粗暴さも日本の比じゃねーから
    [ 2013/04/19 02:27 ] [ 編集 ]
  121. 隣の芝生は青く見える
    [ 2013/04/19 02:30 ] [ 編集 ]
  122. 30歳以下の人間の目上の人に対する考えや態度はどうにかしてほしい。
    教育からね。ガチガチの上下関係とかじゃなく、親や先祖、先生、先輩を敬うという姿勢が軽んじられているような気がする。
    そんな俺は26歳だけど。
    そういう事が歴史や伝統を大事にする姿勢を育むんだと信じてる。
    この日本がずっとこの先も続いていってほしいから、そう願ってます。
    [ 2013/04/19 02:48 ] [ 編集 ]
  123. 家庭科や技術の授業があるのがよかった。
    あとどの学校にもプールがあること。
    外国にはなかったりするんだよな。
    英語教育以外は概ねよかったわ。
    [ 2013/04/19 02:57 ] [ 編集 ]
  124. あんまり褒められてもなぁ…なんか色々変な動画だったし。
    どこのど田舎だか知らんが、生徒と先生さえも礼をしてるのに、間に挟まった日直が頭を下げないのは何でだ?無礼極まりないわ。給食にお盆使わないとこなんてあるの?それに「いただきます」「ごちそうさま」のあとの柏手、ありゃなんだ?自分の時も子供の学校でも、見たことないわ。
    [ 2013/04/19 02:59 ] [ 編集 ]
  125. 小学校からやってるからか、
    誰でも掃除のやり方漠然とでも知ってるってのは強いよね。
    給食の配膳もそう。カレーとかうっかりすると
    最後尾の奴に具が行き渡らなくなっちゃうからかなり気を使ってた気がするwww

    そういう何でもない事を積み重ねて勉強させてもらってたのは
    素直に有難いし必要だったんだなとしみじみする。
    [ 2013/04/19 03:11 ] [ 編集 ]
  126. 外国のは日本より創造性があるっていうより選択肢があるって感じかな
    決定権が個人にあるから、余裕が生まれるんじゃないか。

    自由と無責任、協調性と息苦しさは紙一重で
    何が正しいかなんてどの国も模索してる最中さ。
    [ 2013/04/19 03:12 ] [ 編集 ]
  127. 通ってる最中は面倒だったけど、掃除と給食の配膳を自分たちでやるっていうのは凄く良いシステムだったなと思う。
    サボる人、真面目にやって割を食う人もいるんだけど、作業そのものも含め振り返るとやっぱり学んだことが多かった。
    でも日本の学校では授業で創造性を養う機会が致命的に無いし、足りない部分も沢山あるんだけどね。
    [ 2013/04/19 03:13 ] [ 編集 ]
  128. 動画の一番最後に出てくる
    大五郎カットの少年に誰も触れないのはどうしてだ
    [ 2013/04/19 03:14 ] [ 編集 ]
  129. 海外からの目線があることで日本の教育が意外と優れている事が
    わかってイイな~。掃除や給仕なんて何の疑問も持たずやってたけど、
    要は習慣なんだよね。良き習慣が今後の生活の基盤になる、と。
    [ 2013/04/19 03:14 ] [ 編集 ]
  130. 私も礼で背中に腕を組んでいる子がいて驚いてしまったw
    この子が悪いんじゃなく、子供のうちに注意してあげてほしい。
    でもみんな「いただきます」「ごちそうさま」「ありがとうございました」の挨拶が元気な声でとても良かった^^

    拍手は意味が分からないけどw
    外でやったら恥をかくのでは;;

    [ 2013/04/19 03:22 ] [ 編集 ]
  131. 悪いこと言いたかないが
    タンザニアが日本に勝る創造性って何だ
    [ 2013/04/19 03:23 ] [ 編集 ]
  132. アメリカ人も掃除すれば少しは痩せるぞ
    [ 2013/04/19 03:27 ] [ 編集 ]
  133. >それなのに、創造性や表現、理解力などの面では、
    >その能力を十分に発揮できてない事が多いんだ。
    >タンザニア
    >タンザニア
    >タンザニア
    タンザニアに、言われたくないわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    [ 2013/04/19 03:41 ] [ 編集 ]
  134. 給食は苦労したな(´;ω;`)
    配膳の時に量を調節といっても調節できないものもあるからね
    すごく覚えてるのは子持ちししゃものフライだ
    今も食べられない。ゲーゲー言いながら何とか食べて
    (もちろん給食の時間はとっくに終わってる)食器を給食室に
    持っていくんだ「遅くなってすみません(オエッ・・・)」って言ってさ
    後片付け終わりかけててちょっと迷惑そうな給食のおばさんには
    ホント申し訳なかったな
    好き嫌いない子が本当に羨ましかった
    [ 2013/04/19 03:46 ] [ 編集 ]
  135. まぁ なんでも完璧なんて存在しないし
    日本の教育システムにも良い点は沢山あるということでしょう
    当人より第三者のが良さに気付きやすいし
    もちろん改善する余地も多いと思うけど
    [ 2013/04/19 04:14 ] [ 編集 ]
  136. 給食食べきれずにいのこり、掃除の時間にプレート乗ったまま一人だけ浮いてる。
    皆とは言わないけど体験した人も多いでしょう?

    私もどうしても食べれなくて何度も嫌な思いしたけど、可哀想とか惨めだからって「食べたくなかったら残してOK。」なんてのが通ってしまったら、皆嫌いな物残して偏食だらけになってしまうよ。そゆのは家で親がフォローしてあげれば良いんだよね。

    学校のやり方ばかりを批判する親さんが最近多くて
    怖いな~と思う。
    [ 2013/04/19 04:22 ] [ 編集 ]
  137. 子供の自殺率に関する資料によると、アメリカの子供の自殺率は日本の子供の倍だぞ。日本は63か国中45位。
    [ 2013/04/19 04:29 ] [ 編集 ]
  138. アメリカの学校ってそんなひどいの?
    見てみたいわ
    [ 2013/04/19 04:31 ] [ 編集 ]
  139. 他の国の教育が正しいのなら結果出るはずなのに何も出来てないからな。
    創造力ってお前らに創造力なんてねえじゃん。いつまでくだらない妄想に囚われてんだか。
    [ 2013/04/19 04:39 ] [ 編集 ]
  140. 日本の小学校はいいけど中学校は最悪だ
    [ 2013/04/19 05:33 ] [ 編集 ]
  141. 子供の頃から社畜になるべくの準備機関だからなw
    画一的な子供を育てることに重点を置いてる、そして、子供の個性は伸ばせない
    そして、日教組+利権でそれも形骸化してる状況
    [ 2013/04/19 05:44 ] [ 編集 ]
  142. てか掃除や給食当番にそんなに驚かれても

    そんなに絶賛するポイントなんかな。海外の学校ていったいどれくらい教師と生徒以外の用務員雇ってるんだろ。
    [ 2013/04/19 05:55 ] [ 編集 ]
  143. 学期末ごとの大掃除は楽しみだったなあ。
    新聞使って窓や鏡磨き、棚や机は掃除用洗剤使って拭いて、
    仕上げは床のワックス。必ず滑って遊んで転ぶ奴がいるんだよね。
    [ 2013/04/19 06:07 ] [ 編集 ]
  144. ※136
    それも一理あるけど、下手すると死んじゃうような事だってあるからね
    そこは慎重に考えるべきかもね
    [ 2013/04/19 06:19 ] [ 編集 ]
  145. ※140
    中学校ってそんなにヒドイのか?

    いや中学どころか小学校もろくに卒業してないんだが…

    やっぱり義務教育はきちんと受けるべきだな。

    なんせ友達が皆無w
    [ 2013/04/19 06:25 ] [ 編集 ]
  146. いただきますの時に拍手うってどーすんの?
    どーなってんの、日本の教育って?糞日教組よ
    [ 2013/04/19 06:25 ] [ 編集 ]
  147. 子持ちししゃもが給食に出てくるとは何という贅沢な…
    [ 2013/04/19 06:29 ] [ 編集 ]
  148. 日本にも随分デブが増えちまったなぁ
    魚や野菜食わないんだろうなぁ
    [ 2013/04/19 06:44 ] [ 編集 ]
  149. みんなでやるから掃除は結構楽しかったな
    [ 2013/04/19 06:59 ] [ 編集 ]
  150. 雑巾がけきらいだったが、友達とレースをするようになってたのしくなった。いかに速くきれいにかけられるか。

    いやなことでもしなくちゃならないことはあるし、けれどもその中で楽しみを見つけていく…雑巾がけから人生を学んだのかなあ。
    [ 2013/04/19 07:08 ] [ 編集 ]
  151. ※6
    自分も苦い経験あるけど
    今はそういうのなくなってんじゃないの?
    今時そんなことされたらすぐ問題にされそうだけど
    [ 2013/04/19 07:10 ] [ 編集 ]
  152. 汁物を運んでる最中に廊下にぶちまけてしまった下級生たちが、泣きながら「少しわけてください」と上級生のクラスを回ることが1年に一回くらいあったなぁ。
    「泣くな泣くな」と笑いながら5、6年たちが手分けして他のクラスを回り、汁物を集めてあげたのも良い思い出。
    [ 2013/04/19 07:23 ] [ 編集 ]
  153. 掃除やらない奴や人に押し付けて遊んでる奴もいる。
    枠が違うだけで中身は他国と大差ないと思う。
    あと媚びろとは言わないけど、表面的なまじめさを要求するだけなのはやめた方がいいと思ってる。内から生まれるように仕向けてほしい。
    [ 2013/04/19 07:28 ] [ 編集 ]
  154. ※47
    指導要領を考えているのは文科省だよ。
    日教組はそこにサヨク的思想を持ち込むように圧力をかける団体。
    [ 2013/04/19 07:33 ] [ 編集 ]
  155. ※122
    おっちゃん目線で最近の若手社員とか見てると、20年以上前の世代に比べると随分礼儀正しいよ。面白みに欠けると思えるほど大人しいし、常識もわきまえている。
    まあ、就職氷河期が長すぎてそう振る舞うことがあたりまえになったんだろうけど。。。




    [ 2013/04/19 07:43 ] [ 編集 ]
  156. 結局は慣れだし知らなきゃそれがその世界だからな
    貧しい国を支援しましょうとか良く立派な事言ってる人が居るけど
    一番残酷なのはその支援してる人達なんだよな
    知らなかった世界を教えて現実を見せつけて支援する側の自己満足に付き合わされる
    [ 2013/04/19 07:47 ] [ 編集 ]
  157. 何故か掃除の時間はワルツが流れてたんで、
    ホウキもってよく踊ってたぜw
    …なんか懐かしい。
    [ 2013/04/19 07:57 ] [ 編集 ]
  158. 隣の芝生は青い、だよ海外の方、今の日本の教育は改革しないかんレベルで無理が来てる。
    [ 2013/04/19 07:58 ] [ 編集 ]
  159. 介護職とは、爺婆の排泄処理と入浴補助だとは、夢にも思ってなかった。
    [ 2013/04/19 07:58 ] [ 編集 ]
  160. 給餌や掃除は、アメリカとかだと特に低所得者の仕事だからな。職業差別のあるところに生まれた奴には、分からないよ。
    [ 2013/04/19 08:02 ] [ 編集 ]
  161. ※19
    こちらの小学校では、体育のある日は体操服で行きます。
    着替えの時間もいらないし、
    シャツがなくなったとかもないし、とてもいいと思う。

    自分たちで掃除するから学校がきれいなんだと思う。
    自分たちで掃除しないから学校が汚れても平気なんじゃない?
    掃除を自分たちでするから、掃除をする人の気持ちがわかる。
    その他の公共施設でも、みんなきれいに使うよね??
    だからすごくいいことだと思う。

    給仕も、掃除も、自分の役割を考えて、
    きちんと役割を果たすことを要求される。
    賛否両論あるかもしれないけど、
    日本人としては大切なことだと思うな~。

    給食は、今は無理して食べさせないですよ。
    量を減らして一口だけ、とか加減してもらえます。
    多くの先生がそうじゃないかと思います。
    [ 2013/04/19 08:08 ] [ 編集 ]
  162. 今となれば当時面倒だった床のワックスがけさえ良い思い出^^
    次の日上履きで滑るの楽しかったw
    [ 2013/04/19 08:24 ] [ 編集 ]
  163. 日本sageのコメントをしてるやつどうした?
    子供のときの純真さを忘れたのか?
    [ 2013/04/19 08:34 ] [ 編集 ]
  164. あんたらさっきから「敬意」「敬意」って言っているが あんたらにとって「敬意」ってなにかね?
    [ 2013/04/19 08:34 ] [ 編集 ]
  165. 日本に生まれて日本で育った俺たちが海外の教育が先進的に見えちゃったりするだろ?
    その国だって日本と同じかそれ以上に教育現場に沢山の問題を抱えているわけだ。
    俺個人的には日本の教育システムはそこそこ良いと思う。
    [ 2013/04/19 08:40 ] [ 編集 ]
  166. 高学年になれば先生に筆箱落下攻撃したり
    半分以上ぐーぐー寝たりするから安心しろ
    [ 2013/04/19 08:42 ] [ 編集 ]
  167. 良い点は既に充分に指摘されているからここでは書かず、敢えて現状の問題点ばかり、その一部を書き出すと以下の通り。
    1、外的にすべきことに注意を向けすぎて、内面を省みることの大切さが充分に教えられておらず、その実践を行う訓練も当然足りない。
    2、家庭の躾ができていない愚かな親の要求を呑みすぎていて、これをRejectすることを禁じられているかのようなおかしな風潮がある。これは教育委員会という歪んだ制度のためかもしれない。少なくとも戦前にはそんなおかしな無用の長物はなかった。
    3、何もかもが計画計画と、計画からはずれた突発的なことは総て排除するおかしな管理過剰の体制。これは主に中学校に見られる。管理職(校長)に就任したがるのが左翼が多いせいかもしれない。将来の世代を守る責務をもっと現場教師にはもってもらいたいものである。
    [ 2013/04/19 08:43 ] [ 編集 ]
  168. できることはやらせるという教育はいい
    だけど、小さいころからやらされてるから、社畜のように仕事させられても疑問を持たないようになっちゃう
    長期間かけた奴隷洗脳の一貫ともとれる
    [ 2013/04/19 08:48 ] [ 編集 ]
  169. 親になって学校の裏側見たら解るが、子供通わせたく無くなるぞ・・・。マジで日本の学校は腐ってるから。子供のためを
    思って動く校長なんて皆無。保身と出世の事しか考えてないから。
    イジメの原因も学校関係者の腹黒さが原因なんだと思う。
    子供は大人を見てるからね。
    [ 2013/04/19 08:50 ] [ 編集 ]
  170. モンスターペアレントやモンスター生徒が増えてるし、教師は体罰問題で生徒を強く叱れないしで昔に比べて教育の現場が崩壊しつつあるらしいけどね
    君が代拒否みたいなおかしな思想の教師も問題だし、海外から称賛されて喜ぶのも良いけど今の状態に危機感も持たんと大変な事になる
    [ 2013/04/19 08:51 ] [ 編集 ]
  171. 子どもがいるけど、今はもう給食の強制は無くなりましたよ
    というか、自分が教育実習で行った十数年前にももう無かった
    まだある地域があるのかな

    地産地消や季節の行事に合ったメニューの提供など、
    力を入れているので給食は続いてほしい
    [ 2013/04/19 09:01 ] [ 編集 ]
  172. >■ ドイツの学校、そしてシステムもこうあるべきだよなぁ。
    >  ほとんどのドイツ人は英語さえ話せないし。 ドイツ

    いや、あの…そんなん多分日本の方がもっと実際的でないんじゃないかと…


    給食後のジャンケンに懐かしい思いがよみがえったw
    自分もものっそい好き嫌い多かった上に
    食が細いわ食べるのむちゃくちゃ遅いわで苦労したけど
    「出された食事は残さず食べることが理想なんだ」というのが
    しっかりと魂にたたき込まる経験ではあったと思う。
    それが関係してるのかしてないのか、
    今は好き嫌いが全然無くなっていたりする…
    ゲテモノとかは辛いけど、一般的な食べ物なら何でもこいやあ!
    [ 2013/04/19 09:20 ] [ 編集 ]
  173. 小学校高学年から中学にかけて子供があれる理由を社会はよく考えなければならない。
    小学校の先生の罪は重い。
    まあ荒れるのは大半が家庭が原因だけど、
    それを受け止められない無脳低学歴教師の集りが小学校。
    ゆえに情報処理能力がそもそも低い。
    本来小学校の先生は、まじめにやるなら医者くらいの学力(情報処理能力)があっていいのだよ。
    低学歴ばかりで小学校に子供を預けるのが心配。
    [ 2013/04/19 09:21 ] [ 編集 ]
  174. 教育が二の次三の次の教育システムがなんの価値があるのやら
    腐った雑巾がけや適当な箒の扱いになんの意味があるのか・・・
    狭く一方的な授業で人が人を裁く独裁下の教室でなにが学べるのか
    [ 2013/04/19 09:26 ] [ 編集 ]
  175. こどもの内に自分で掃除が出来るようにならないと大人になってもロクに部屋も片付けられない人間になるぞ
    [ 2013/04/19 09:28 ] [ 編集 ]
  176. ※169
    そんなんそのタイミングの校長にによりけりだろ。
    オイラの知ってる校長先生の二人ほどはとても素晴らしい人だったし
    それも一つところに留まる訳でなく数年ごとに各学校を回る訳だしな。
    [ 2013/04/19 09:28 ] [ 編集 ]
  177. 自分の小学校は掃除と給食はちゃんとやってたけど授業中は学級崩壊状態だったな。
    [ 2013/04/19 09:56 ] [ 編集 ]
  178. システムはまあまあ
    だが教師の質は落ちる一方
    今日の朝のニュースは録音してた子供が教師から袋叩きにされるニュース
    生徒全員の前で一人の生徒を「ダメな子ですね」と大声でいびる教師にため息をついた
    だめだこの国、早く何とかしないと
    [ 2013/04/19 10:01 ] [ 編集 ]
  179. タンザニア人に創造性無いと言われるとはw
    [ 2013/04/19 10:12 ] [ 編集 ]
  180. 治安の悪い国にはいいかもしれない。
    規律や社会秩序を教えるという点では日本の教育は最高レベル。

    ただ、代わりに失うものもある。
    世の中に万能な教育システムなんて存在しない。
    [ 2013/04/19 10:19 ] [ 編集 ]
  181. タンザイニアの人は日本のゲームで遊んだりアニメを見たり
    カメラや車、家電製品を使ったり、友人たちからそれらに関する評価を
    聞いたことが無いんだろうか?

    彼が出会った日本人と、身の回りで目にする日本製のものとのギャップに
    何か疑問を感じていないことに疑問を感じるわ。
    [ 2013/04/19 10:28 ] [ 編集 ]
  182. 自分の事くらい自分で出来ない大人とか信じられん。
    外人は全て子供かよ。
    我儘坊ちゃんで育ったら、そら国がおかしくなるわ。
    [ 2013/04/19 10:29 ] [ 編集 ]
  183. どれほどいい加減であろうと遊び半分であろうと
    自分たちで掃除するということに意義がある
    きれいになっているところは誰かが掃除しているのだ
    という事をそこで理解し、掃除する人の事を考える
    ゴミを落とさないようになどという心がけもそこから生まれる
    給食当番も同じ
    そこを業者にさせるから配膳や掃除は「そういう人」がいて
    自分たちは「そういう人」じゃないからしなくていいと考える
    差別意識と職業の貴賎意識が生まれてしまうんじゃないかな


    [ 2013/04/19 10:33 ] [ 編集 ]
  184. よく学校が悪いと言われるが、それは地域社会の大人が原因であると思う。私は塾、不動産業の経営者だが、子供のことを考えて住居を選ぶ方が多いので、必然と公立の小中学校でも地域によって差がでる。
    よって自分の商売の立地も地域の教育環境を重視する。
    同じ教育プログラムで、教員も移動があるのに地域で差がでるのはなぜか考えたほうがいい。学校のせいなのか?
    >173、悪いが言わせてもらうと、何もしない、何もできない人間に限って、人のせいにする。そんな聖人のような人が全国あまねく
    いるのなら、それは素晴らしい社会だろうな。
    [ 2013/04/19 10:34 ] [ 編集 ]
  185. >欧米のすべての利点を自分たちの文化に取り入れて行くんだよ
    これには、ある意味の別の部分では共感できるけど、この教育システムの話には何ひとつ共感できないな。だって、給仕や掃除、みんな揃っていただきますといって食べる、食後の片付け、ゴミの分別、これを子供達が学校で行うという教育は日本独自のもので欧米からきてるものでは無いから。
    この人は元は欧米からきた習慣だと思ってるの?まるで昔は欧米にあって、今はなくなってしまったけど日本がそれを引き継いでるみたいな言い方に聞こえる。
    [ 2013/04/19 10:40 ] [ 編集 ]
  186. けっこう太ってる子多いな
    [ 2013/04/19 10:48 ] [ 編集 ]
  187. >日本の生徒達が直面してる問題は、創造性の面なんだよね
      (少なくともアメリカの学校にいた日本の生徒を見た限りでは)。
      彼らは記憶することや、応用が必要のない問題では時に素晴らしい能力を発揮する。
      それなのに、創造性や表現、理解力などの面では、
      その能力を十分に発揮できてない事が多いんだ。 タンザニア
      
    と言う外国人の説をつい最近まで信じていた自分。
    この方もその説を信じているんですよ。
    でアメリカはその説が眉唾であると気付きだしたと。

    虐め問題の大部分は在日を本国に返してあげれば解決するんじゃなかろうか?

    外国人差別じゃなく虐めの張本人が居なくなるんだからさ、そりゃ解決するだろう。


    [ 2013/04/19 10:49 ] [ 編集 ]
  188. 最後に一瞬映る子の髪型がすごい
    [ 2013/04/19 11:02 ] [ 編集 ]
  189. 日本で教育を受ける多くの日本人にはわからないかもしれないけど、高校からアメスクに通った娘曰く、日本の学校サイコーだそうだ。
    [ 2013/04/19 11:17 ] [ 編集 ]
  190. でも教育委員会のシステムは急いで根本から見直さないとなぁ・・・('A`)
    いじめを助長する、いじめの主防犯になる、性犯罪を放置する、いじめを隠す、生徒より教師を守る・・・。
    今のところ学校には中立の立場で監視監督する組織がないという異常事態
    [ 2013/04/19 11:18 ] [ 編集 ]
  191. 隣の芝でさえ青く見えるんだ。
    それが国となっちゃあ輝いて見えるだろうよ。
    [ 2013/04/19 11:18 ] [ 編集 ]
  192. 義務教育は早くスタンダードを教える教育に戻ってほしいな。
    優れている・劣っているということさえ忌避する変に差別意識を
    排除する方向性も、能力もないのに自信だけはある子供を量産する
    オンリーワンという考え方も、過剰なのはどうかと思う。
    「分相応」が忘れられてるのが辛いな。
    [ 2013/04/19 11:20 ] [ 編集 ]
  193. 183におおむね同意する
    日本が小学校のうちから掃除することはいいことだと思う
    俺は廊下掃除では雑巾丸めてサッカーしてたけど
    [ 2013/04/19 11:22 ] [ 編集 ]
  194. 子供の好奇心を受験に強制的に組み込みストレス与えてどうする。
    機能不全家族の子供は、家でもストレス、学校でもストレス、そりゃ荒れるわ。
    ここでのストレスは「嫌なこと」というより、「自分の興味の延長で社会を見ることができないこと」ってことだが。
    中学高校が変えられないなら、小学校でそのシステムをどう自分なりに行きぬくかを教えるべきだな。
    [ 2013/04/19 11:22 ] [ 編集 ]
  195. 外人の英語を教えに日本に行きたいってコメ見るたびにイラつく。
    日本語を学びに来いや。
    [ 2013/04/19 11:23 ] [ 編集 ]
  196. みんなで分担して学校を掃除するのがここまで評価されるのに驚く
    毎日掃除するし基本的にごみ箱にちゃんとゴミ捨てるから実際にはそんな手間でもない
    便所掃除と秋の屋外担当は面倒だったけど
    [ 2013/04/19 11:27 ] [ 編集 ]
  197. タンザニアの言うことはよくわかるけど、
    もともと日本人って緩やかな「改善」が得意で「革新」って苦手だと思う。
    でも積み重ねられたものはそんなに悪いもんじゃないと思う
    清潔な環境作れてるし、治安も悪くない。それでいいじゃん。
    [ 2013/04/19 11:52 ] [ 編集 ]
  198. 日教組がいる限り
    日本の教育現場は駄目!
    [ 2013/04/19 12:04 ] [ 編集 ]
  199. 今、最悪な環境にある日本の学校が最高とか言われてもなーw
    [ 2013/04/19 12:08 ] [ 編集 ]
  200. 丸めた紙屑と箒で野球をやって、眼鏡女子の学級委員長に叱られるんだよな。
    [ 2013/04/19 12:29 ] [ 編集 ]
  201. >>6
    私は給食を食べきれずにいつまでもランチルームに取り残されてた側の人間だから同意。

    大学生の頃、その原因が嘔吐恐怖症だと判明したが、多分小学校時代の先生からは「ワガママな子」ぐらいにしか思われてなかったんだろうな。
    だいぶ改善したが今でも食に対して少しのトラウマはある。
    なによりこういう学校風景の動画を見ていると、当時を思い出してか不安になる。給食シーンは気持ち悪くなる。
    [ 2013/04/19 12:32 ] [ 編集 ]
  202.  
    タンザニアの人を馬鹿にしすぎ。
    タンザニアには医療や科学の面で日本より進んでる部分はかなりあるよ。
    [ 2013/04/19 12:33 ] [ 編集 ]
  203. 俺らの道徳も、知らず知らずのうちにこういうところで培われていたんだろうなぁ・・
    [ 2013/04/19 12:51 ] [ 編集 ]
  204. オレは日本人だが、日本の教育は、社会や会社で従順なロボットのように働く人間を作るためのもののようだな。

    例えば、日本の高校では、生徒が先生の授業を静かに受けてるようなふりをしてて、実際は居眠りしてる。ところが、オレが見たアメリカの高校では、イスではなく机に座って足はブラブラで缶ジュースを片手にしてた生徒が、授業中に手を上げて先生に質問し、しっかりとその授業を受けていたんだよ!
    見た目重視か、中身勝負か、ってもう教育からして日本は負けてると言うしかない。
    [ 2013/04/19 12:57 ] [ 編集 ]
  205. 日本の教育システムって、元々は、企業勤めの労働者と公務員と軍人を育成する為のものだからな。
    [ 2013/04/19 13:03 ] [ 編集 ]
  206. 体も小さくて少食だったけど
    給食でムリヤリ食べさせられることはなかったな。
    おかず少なめにいれてもらって
    残す時はパンだけにしてたけど、それで問題なかった。
    毎回、理由は言わないといけなかったけど
    おかずは食べてたから、好き嫌いで食べないわけではなかったし。
    [ 2013/04/19 13:10 ] [ 編集 ]
  207. 日本は、主要五教科以外がすごいって話は聞いたことあるな
    ああいうシステムが海外にはないらしい

    でもうちの学校、学級崩壊してたから
    給食にゴキブリ入れたりチョーク入れたりのイジメが横行してて
    途中から給食が無くなってたな
    ちなみにオイルショック時代の関東の公立
    [ 2013/04/19 13:38 ] [ 編集 ]
  208.  
    今思うと小学生の授業ってすごく大事だったんだなぁって思う。掃除も給食当番もなんだけど、動物の世話したり、植物植えて育てたりっていうのも海外の人の考えとか見るとすげぇ大切なことだったんだなって。
    [ 2013/04/19 13:39 ] [ 編集 ]
  209. >それなのに、創造性や表現、理解力などの面では、
    >その能力を十分に発揮できてない事が多いんだ。

    どちらかというと独創性かな。
    でもこれはすごいわかる。
    自分も学生の頃は同調圧力の所為で、アイデアを思いついてもそれを押し止めて無難な物にする傾向が強かった。
    さらに言えば、無難な物でないとなかなか評価されないんだよね。
    出る杭は打たれるを幼い頃から理解してしまうというのは、非常に勿体無いことだと思う。
    [ 2013/04/19 13:39 ] [ 編集 ]
  210. また「おれは日本人だが」

    てフレーズの後日本落とし

    もううんざりだから頼むから半島に帰ってくださいお願いします
    [ 2013/04/19 13:53 ] [ 編集 ]
  211. お互い足りないと思っている部分を欲しているように見える
    日本は海外の良いところを
    海外は日本の良いところを

    両立するのは難しいことだな
    [ 2013/04/19 13:55 ] [ 編集 ]
  212. >褒められても「日教組のおかげ」って誰も言わない不思議。
    >悪いことは「日教組のせい」。

    悪い事は日教組のせいだなんて批判見た事ないね
    反日教育や授業サボって組合活動してるのとかが批判されてるのは見るけど

    日教組が道徳教育やほめられてる教育部分に熱心なのは知らないし、
    そういう団体じゃないでしょ
    [ 2013/04/19 14:04 ] [ 編集 ]
  213. ゆとりは口先だけ
    [ 2013/04/19 14:15 ] [ 編集 ]
  214. 大学生になって、掃除をしないことがとても新鮮だったなー罪悪感すらあったわ。
    [ 2013/04/19 14:16 ] [ 編集 ]
  215. みんなが出来ることをできないのであれば淘汰されるのはしょうがないんじゃないの?綺麗事言ってもそういうことだろ。自分も含めてそうやって生きて行くもんじゃないのか?嫌なら助けてあげたり、助けを求めたり脱落したり自分の意志で状況をどうにかしていくもんだろ?
    [ 2013/04/19 14:18 ] [ 編集 ]
  216. ウンコまん
    悩みなんて無かったバカ小学生だったから、小学生は一番楽しかった時代だな~。
    小学生に戻りたいかと言われると、今の財力を手放したくないので、戻らないけど。
    [ 2013/04/19 14:19 ] [ 編集 ]
  217. 何が財力だ、たわけが
    しねよゆとり
    [ 2013/04/19 14:32 ] [ 編集 ]
  218. 本当な~~~~~~~~~~~んにも出来ないんだよ ゆとりは
    お前ら本当何の為に生きてんだ?

    何で口と行動が伴わない?

    役立たずの金食い虫の疫病神頼むからしんでくれ
    [ 2013/04/19 14:51 ] [ 編集 ]
  219. 同じ「給食残しちゃダメ」でも教師それぞれの裁量で大分与える印象変わるよね。
    自分は小二の時の先生がとにかく厳しくて給食が苦痛だった。
    苦手な食べ物も普通のおかずなら牛乳と一緒に流し込んだりもできたけど、納豆パックについてる辛子とかドレッシング類(舐めただけでえづくので恐怖の対象ですらあった)まで残すの禁止だったものだからそれらが出た日は涙目になってえづきながら一生懸命無理やり押し込んだわ。
    鬼婆のような先生が「残したら放課後に給食センター(すごく遠い)まで届けに行かせる!」とか言って見張ってるしほんと恐怖の時間だった。
    それ以降の学年のときは幸いそこまで厳しい先生に当たらなかったので苦痛というほどでもなくなったけど、いくら教育とはいえ他にやりようなかったんだろうかね。あれはもうパワハラの域だわ。
    [ 2013/04/19 14:51 ] [ 編集 ]
  220. 日教組の教師はマジで特ア寄りだから注意な
    [ 2013/04/19 14:58 ] [ 編集 ]
  221. 年配者の皆さんw

    自分達の子供もしくは周りのガキ共を今一度見てやって下さい。


    こいつらが日本の将来を背負っていくんですよ

    もう終わってます


    徴兵制度復活させて今すぐ戦争させて現存するゆとりは皆殺しでどうでしょう
    [ 2013/04/19 15:00 ] [ 編集 ]
  222. 今職人目指す若者が少ないと言うが、何てことはない。

    バカ過ぎて職人(一人前)になれないだけなのだw

    加えて根性もからっきしw

    何故生きてるのか不思議で仕方ない
    [ 2013/04/19 15:10 ] [ 編集 ]
  223. むしろこのネット社会において、幼少の頃に日教組風味の指導をされることは、後々いろんな情報を得た後の反動を生む材料にしかなっていないことをサヨク教師はわかっていない。まあ、そんなのわかっていたら、サヨクでずっといられるわけないか。
    [ 2013/04/19 15:20 ] [ 編集 ]
  224. 配膳も掃除もさせられてるだけだから!
    将来のためにさせられてるだけだから!
    [ 2013/04/19 15:32 ] [ 編集 ]
  225. 自分が使う教室を掃除することなんて当たり前だと思ってたけど、外国は違うんだな。
    給食当番とかも同じ。逆になんで子供たちにやらせないんだって不思議に思うよ。
    日本は清潔で街にゴミが落ちてないとか言われるけど、その理由の一つはここにあるみたいだね。
    震災の復興が早いのも子供の頃からこうして教育されてきたからなんだと思う。
    [ 2013/04/19 15:44 ] [ 編集 ]
  226. アメリカの学校は昼食を取るカフェテリアがすごく立派。
    調理する人給仕してくれる人を合わせるとかなりの人数の大人がかかわる。
    だけど食事の中身がクズ…栄養とか考えてない。
    なんか変だと思ってた。

    少なくとも日本は給食室のつくる人だけの人件費で
    中身はちゃんと栄養士さんが考えている。
    これだけでも立派だよ。
    自分たちで掃除するのも大人になって考えたらここの外国人のコメント通りだと思う。今。
    [ 2013/04/19 15:47 ] [ 編集 ]
  227. 清掃に否定的な外国人に問いたい
    君たちの国の都市と、日本の都市ではどちらが清潔かね?

    つまりこういうこと
    [ 2013/04/19 15:52 ] [ 編集 ]
  228. 規律と自主性は両立しないし、欧米と日本じゃ交わりきることはない。
    [ 2013/04/19 16:13 ] [ 編集 ]
  229. 英語で問うてくりゃいいじゃん。
    [ 2013/04/19 16:27 ] [ 編集 ]
  230.  
    給食当番はいいとおもうけどね
    最低限の文明人としてのマナーはみにつくし
    [ 2013/04/19 16:44 ] [ 編集 ]
  231.  
    ※228
    両立するだろう
    バランスってことばをしらないなら理解はできないかw
    [ 2013/04/19 16:44 ] [ 編集 ]
  232.  
    ※226
    そもそもイギリスとか食に関心低いというか
    差別意識すらあったからね
    ベッカム夫妻とかお手伝いさんへのパワハラで敗訴してたし
    [ 2013/04/19 16:45 ] [ 編集 ]
  233. なお大学は英米が圧勝の模様
    語学ディベートも
    [ 2013/04/19 17:04 ] [ 編集 ]
  234. ※218
    いいから仕事行けよwwwwww
    [ 2013/04/19 17:29 ] [ 編集 ]
  235. 褒められてはいるけど、 

    自殺、あほの日教組、影の薄い日本人が本来得意とする芸術教科など、

    改善点はまだまだあるね。

    今後に期待。

    日本国民全員が当事者として

    行動しなくちゃいけない。
    [ 2013/04/19 17:35 ] [ 編集 ]
  236. 海外の子供たちは掃除した事ない子供が結構いるんじゃないかと
    本気で思えてしまう
    [ 2013/04/19 18:08 ] [ 編集 ]
  237. 小学校までは完璧だよな
    中学校になると途端に子供から笑顔が無くなる
    [ 2013/04/19 18:12 ] [ 編集 ]
  238. ※237
    何いってんだチミは
    [ 2013/04/19 18:25 ] [ 編集 ]
  239. ※238
    お前子供いないだろ
    [ 2013/04/19 18:37 ] [ 編集 ]
  240. 中1ギャップってやつね
    [ 2013/04/19 18:41 ] [ 編集 ]
  241. タンザニア人が日本人より優れてる創造性って何よw
    [ 2013/04/19 18:47 ] [ 編集 ]
  242. 私は、東京の小学校出だけど
    こんな感じじゃなかった
    都道府県、地域によって、また学校によって相当違うと思う
    ちなみに私の小学校は、体育の時間以外は常に私服だった
    掃除と給食は当番制だったけどね
    というか、これを見た外国の方々の反応が意外すぎて
    どこがいいのかイマイチわからない
    [ 2013/04/19 18:47 ] [ 編集 ]
  243. 確かに規律をまもったり感謝することはすばらしいけども
    日本の学校の教科書は名前だけで使い物にならないし授業だけじゃいい学校には受からないから過半数の子供が塾や予備校に通わせられて遊ぶ時間がない子がいることも紹介して欲しいね
    [ 2013/04/19 19:08 ] [ 編集 ]
  244. トイレ掃除に選ばれた月は落ち込むよねぇ~w
    [ 2013/04/19 19:11 ] [ 編集 ]
  245. 「男子は、ちゃんと掃除してくださーい!」って言ったことがある(笑)
    なんだかんだ言って、色々イベントも多くて色んな事ができて小学校はそれなりに楽しかった気がする。
    掃除をすることはいいことだと思う。これは、海外の人もするべきかなと思う。
    [ 2013/04/19 19:19 ] [ 編集 ]
  246. こうやって社畜に向く子供の大量生産がされて行くんですね。
    [ 2013/04/19 19:50 ] [ 編集 ]
  247. 給食当番や掃除はいい経験だったな
    小学校はいい思い出ばかりじゃないけど、それもまた経験だよね
    好きな人と当番の掃除の場所が近かったときドキドキしたなあ

    ※242
    それだけ幸せだったってことだよ
    海外には生徒の素行が危険すぎて校内を警察が巡回してるところもあるし
    [ 2013/04/19 20:12 ] [ 編集 ]
  248. 高校までは何だかんだでよかった。修学旅行に反日国とか行く馬鹿な時代でもなかったし。
    うちは九州だけど授業中は私服、給食当番は髪を全部入れないと怒られてたし、図書室ももっと広かったけど大体こんなんだったね。今も変わらないんだなあ。

    教師の質が落ちてるってことは自分達の質も落ちてるって思わないのは何故?教師の質が落ちたことじゃなくて生徒の質そのものを問わないと解決しないよ。教師が愚鈍でもそこから生徒は何も言わず学ぶこともあるしね。
    自殺はシステムのせいではなくイジメのせい。いじめのない国なんてないんだから、努力を怠った結果だよね。
    [ 2013/04/19 20:18 ] [ 編集 ]
  249. ずっと机に座ってるより給食も掃除もむしろ気分が変わって楽しいイベントだったけどなぁ
    なんでいやがるのか良く分からないや

    それより学校でお昼寝タイムがある国があるって聞いて日本の学校にもお昼寝時間は導入して欲しいと思ったけど
    帰宅時間を考えるとただでさえギリギリだから無理だろうな……

    クラブ活動や文化祭・体育祭も海外じゃ無いらしいからそれがあるのは良かったなと思う修学旅行とか社会見学とかもね!

    海外の学校がヒドイヒドイとみんな言ってるけどでもそんなぬるい学校教育でも日本人よりずっと少ない勤労時間で人生送れるんだったらうらやましい気もする…

    全員が勤勉で全員が働きすぎで収入はあるけどゆとりの無い人生を送らなきゃならない国と全員が等しく怠け者で全員で少しだけ働いてまぁまぁ楽しく生きていける国とならどっちがいいのか分からない
    [ 2013/04/19 20:23 ] [ 編集 ]
  250. 阪神大震災のとき、避難所の仮設トイレを子どもたちが掃除してたな。
    [ 2013/04/19 20:26 ] [ 編集 ]
  251. 想像すると、教育のシステムは、よくわからないけど。
    イジメのシステムならわかる気がする。
    誰かが、最初に(弱いもの・目だつもの・見た目に特徴あるもの)などを偽りの正義の名の下に、攻撃それと同時に仲間集め、ある程度集まったら、また攻撃。昔はいたかも知れない、注意や庇いだてをしたりする人は、誰もいない。
    先生をみても、見ないふり。そんな中に入ら無いといけない子供達。
    そりゃあ自殺だってするって。
    [ 2013/04/19 20:54 ] [ 編集 ]
  252. なんだかんだ言って、生活に必要なこといろいろ学べるよな。
    [ 2013/04/19 21:19 ] [ 編集 ]
  253. ※19
    私が通ってた小学校も、常に体操服だった
    それが制服みたいなもんだね

    冬や、登下校の時は、上になにか着るけど
    [ 2013/04/19 21:30 ] [ 編集 ]
  254. >>237
    ほんとそうだよな・・
    甥っ子いるけど、小6までは毎週のように遊びに来て一緒に遊んだのに、中学上がった途端、遊びにも来ず、たまに親戚の集まりで顔合わせても笑顔一つ見せない。会話も聞かれたことに一言返すだけ。
    兄弟二人なんだけど二人とも同じ。
    これが年が近い子供同士だと途端にはしゃぎ出す

    まあ、俺の子供の頃も層だったけどさ・・・
    [ 2013/04/19 21:44 ] [ 編集 ]
  255. 海外の学校は頂点は雲の上で見えないし底辺は暗すぎて底が見えない。
    そして、日本のような中庸はまれ。
    [ 2013/04/19 21:48 ] [ 編集 ]
  256. 掃除って苦にならないよな。毎日自分が生活してた所をちょこっと掃除するだけなのに、欧米では幼児虐待と言う人までいる
    長期休みの大掃除なんてちょっとしたイベントになってたし
    みんなとワイワイやるから楽しかったわ
    新聞紙で窓拭くと綺麗になるとかの豆知識知らないんだろうなあ
    [ 2013/04/19 21:49 ] [ 編集 ]
  257. 教育そのもののクオリティは散々だけど、社会性とか生活力の育成の為に犠牲にせざるを得ない部分はあるだろうね。
    その社会性そのものが日本にとっては害悪になりつつあるんだけど。
    [ 2013/04/19 21:58 ] [ 編集 ]
  258. システムが全て良いとか、尊敬もできないクソ教師にまで礼をするのは嫌だとか言い出せばきりがないがw

    まぁ実際のところ、自分の物や自分の居る場所を自分で綺麗にするとか、自分たちで用意をするとか、これは大事なことだと思うよ。
    時間や物を大事にする精神が養われるし。

    子供ん時はクソだと思ってたが
    この習慣が日本人の良い根本を作っていると思う。
    [ 2013/04/19 22:01 ] [ 編集 ]
  259. 甲子園で優勝した佐賀県?かどこかの野球部は
    監督の考えで学校周辺の掃除をしていた。
    だから優勝できた、とは思えないが、

    勉強だけじゃダメ。野球だけじゃダメ。

    なんだなあ。
    [ 2013/04/19 22:15 ] [ 編集 ]
  260. 日本の学校みたいに「行進」の練習をするような国ってほかにあるのかな?運動会に向けてとかいって体育の時間をつぶして練習するんだけど、あれって軍事教練の名残だよな。ブサヨさんも9条教徒さんもなんにも言わないけど、どう考えても軍事教練だわ。

    掃除だってそうだけど、旧軍の分隊同士の競争みたいなものの延長のような気がしなくもない。今の自衛隊でもやってることは変わらんのと違うかな。禅宗のお寺さんと同じだという話もあるくらいだしさ。

    形骸化教もいいけど、それを言い訳にするようだったら○んでしまえや。どこかの誰かさんと同じロジックだぜ?
    [ 2013/04/19 22:16 ] [ 編集 ]
  261. >俺達は怠惰だからあんなことしようともしない。
    >日本人がこっちに来て、俺達の国の学校を変えてほしいよ!
    他人任せでほんとうに怠惰だな。
    [ 2013/04/19 22:16 ] [ 編集 ]
  262. システムの事なら。
    大人のシステム。
    子供のシステム。
    互いに、ガチあっている気がしません。
    [ 2013/04/19 22:26 ] [ 編集 ]
  263. イジメに関しては、集団になれば必ず発生する病気(例えるなら農業におけるいもち病みたいな)としてもっとメカニズムとか対処法とかの研究が必要だと思うんだけど、現状じゃやった奴が悪い、みたいな安直な答えしか出してないんだよな~
    [ 2013/04/19 22:38 ] [ 編集 ]
  264. そういえば、忘れてたけど、ゆとりに何か?
    言いたい事あれば、きくけど?
    頼むから、他の人に迷惑かけんで。
    [ 2013/04/19 22:46 ] [ 編集 ]
  265. 口だけは、お前やん。!
    [ 2013/04/19 22:49 ] [ 編集 ]
  266. >>260
    でもそもそも明治に学校が作られた当初や
    日本の軍隊組織が出来た当初参考にしたのが
    薩摩の徒弟制度だったわけで
    それは元々寺子屋で年長者が若年者の面倒をみてやって
    勉強だけじゃなく生活態度や集団の中でのマナーを仕込んでやった
    そこから来てるわけだから
    帝国主義の軍隊から来てる、というより
    どちらも江戸時代の教育制度から来てるっていうのが正確だと思うな

    まぁ幕末の武士がやってたんだからサムライの学校制度っつー意味では軍国主義的な考えを含むっちゃ含むのかもしれないが
    [ 2013/04/19 22:50 ] [ 編集 ]
  267. まだ。
    [ 2013/04/19 22:50 ] [ 編集 ]
  268. まだなんかな。
    [ 2013/04/19 22:52 ] [ 編集 ]
  269. あれ?
    日本のマスゴミさん達は日本の教育はダメ!海外を見習え!って言ってた気がするが…
    [ 2013/04/19 22:53 ] [ 編集 ]
  270. 大五郎
    [ 2013/04/19 22:54 ] [ 編集 ]
  271. コメでたたかれてるタンザニア人、
    タンザニアの方にいる外国人じゃないの?
    [ 2013/04/19 22:58 ] [ 編集 ]
  272. まだなの?
    ゆとりが!ー
    てっ。言う人。
    [ 2013/04/19 23:06 ] [ 編集 ]
  273. ゆとりがー、で言う人。
    あなたにとっては、何だか解ら無いけど、私も、人間です。
    ちゃんと、貴方と同じように感じる、タダの人間です。
    貴方と私と一体どんな違いがあるだろう。
    [ 2013/04/19 23:23 ] [ 編集 ]
  274. この動画に出てくる子供達は大変誇らしげに見える。
    が、中学生だったか高校生だったかを対象にした国際機関のアンケートでは「一番、自尊心が低かった」のが日本の学生だったんだよな。
    「なぜそうなったのか」はこの映像だけ見てもわからないだろうな。
    [ 2013/04/19 23:36 ] [ 編集 ]
  275.  
    教育制度もTPPで破壊されるだろう。
    銃が解禁になり学校は銃乱射の舞台となる。
    在日が銃を乱射しないわけないからな。
    朝鮮進駐軍がその証拠。
    [ 2013/04/20 00:11 ] [ 編集 ]
  276.   
    掃除・給食・書道・技術家庭科(裁縫料理大工電気)・体育(スキーとや水泳)辺り、とても良いシステムだよね。
    ただ、
    先生の質が一部悪いから(※日教組的なアレ)、ハズレの先生にあたると最低になるよね。
    [ 2013/04/20 00:49 ] [ 編集 ]
  277. *273
    ゆとり教育と高度成長期によって<道徳>を教える時間が削られたのは知っているかね?
    学校は集団活動を媒体に社会に順応する力を養うべきであって
    受験教育を施す場所じゃないんだよ
    これを軽んじどれぐらいの人間が若くして殺人や暴行に走ったんだろうな?
    命の重みと痛みを知らず犯罪に走る人間が多いわ
    例え傷つけなくても、どうでも良い事で見下したりするのに抵抗を感じない人が殆どだろう

    それが違いです
    [ 2013/04/20 00:51 ] [ 編集 ]
  278. 高等教育は微妙なんだよね、日本は。
    学年があがるごとに勉強しなくなるって言われちゃう。
    [ 2013/04/20 01:28 ] [ 編集 ]
  279. 掃除や給食、クラブ活動とか
    意味不明だったけどわりと楽しかったジンギスカンとか
    懐かしい
    *277
    若者の犯罪は減ってるんだけどね。
    受験教育はともかく、学校は人を育てるところで、
    勉学がその第一っていうのは間違いないはずだと思うけどな。
    運動については、もっと体を無理なく育てる課題があっていいと思うけど。
    [ 2013/04/20 01:42 ] [ 編集 ]
  280. 欧米諸国の人間が給仕や掃除を子供たちがする(させる)のを嫌うのは、奴隷文化の名残りなんだろう。
    [ 2013/04/20 06:56 ] [ 編集 ]
  281. 創造性なんて基礎ができて初めて生まれる類のものと無からできあがるものの二通りある。教育で創造性をどうこうできるもんでもないのさ
    [ 2013/04/20 09:53 ] [ 編集 ]
  282. 集めたゴミを、火の付いてない焼却炉まで運んで
    灰を被りながら捨てるのは普通
    [ 2013/04/20 10:07 ] [ 編集 ]
  283. 小学校はいいけど
    中高が別なのは無駄だから合体させて
    633から66にすべき
    [ 2013/04/20 10:52 ] [ 編集 ]
  284. 同級生に好き嫌いの激しい子がいて、給食を残すもんだから
    そいつが食えない物だけ手をつけずに残した食器と、
    自分が食べ終わった空の食器を交換して代わりに食ってやってたわ
    (なぜ食器を交換するかというと、そいつがちゃんと好き嫌いなく食べたという工作のつもりだったw)
    教師はとりあえずクラスで残飯が出なきゃいいって思ってたのか
    知っていながら放置していたw
    [ 2013/04/20 12:47 ] [ 編集 ]
  285. ↑ちなみにそいつとは中学まで一緒だったけど
    小学校ではほとんど差はなかったのに、結果的に自分の方が
    身長も成績もずっと上になった(ので、高校は別)
    成長期には好き嫌いなくなんでも食べなきゃダメだぞ!
    [ 2013/04/20 12:50 ] [ 編集 ]
  286. ゆとりガーが気持ち悪すぎるコメント欄
    [ 2013/04/20 14:08 ] [ 編集 ]
  287. 掃除の時間は拭き掃除を買って出たな
    すりガラスを拭くのが好きだったな
    拭くと向こうがよく見えるようになって、乾いていって見えなくなる過程が楽しかった

    当然、買って出る割には捗ってなかったw
    [ 2013/04/20 15:04 ] [ 編集 ]
  288. 敬意とか深く考えたことなかったけどな
    [ 2013/04/20 16:11 ] [ 編集 ]
  289. ハーフの日本人です、小学校は日本がいいと思うよ。だけど、中学校は世界で一番悲惨なレベルだと思うよ。自分はなじめずアメリカンスクールに無理して行かせてもらったよ。日本の教育システムは崩壊してると思うぜ。
    [ 2013/04/20 17:08 ] [ 編集 ]
  290. ドイツとか、謙虚なコメントが多い
    こういう国は侮れん
    [ 2013/04/20 18:00 ] [ 編集 ]
  291. 277の人

    それが、たとえ本当の事であったとしても。
    本質的に私と、誰かのちがいではない。
    それに、ゆとりがーって、こう言うスレで、意味も無く言うのは、どうなの?
    [ 2013/04/20 18:04 ] [ 編集 ]
  292. ※289
    どの辺りがそう思うのか良かったら書いてくれないか?
    [ 2013/04/20 19:03 ] [ 編集 ]
  293. 給食か……
    吐くほど嫌いで食べられないものがあって、教師に休み時間まで監視されて仕方なく食べ、結果ゲロまみれにした記憶がある
    二度と監視されなくなった
    [ 2013/04/20 20:33 ] [ 編集 ]
  294. 日本の小学校では、
    健康な体を持つ大人になる方法も、
    家事上手の主婦になる方法も、
    礼節を弁えた社会人になる方法も、
    人を魅せるアスリートになる方法も、
    クリエイティブな業界人になる方法も、
    未来を切り開く学者になる方法も、
    学ぶことができる。
    俺の勝手なイメージだが、アメリカ等の学校では「クリエイティブ」部門に偏りすぎている気がする。
    [ 2013/04/20 21:03 ] [ 編集 ]
  295. 動画では無いが、理科の時間に半年~それ以上かけて
    植物を植えるのも外国にお勧めできると思う。
    私の場合1年朝顔、2年ひまわり、3年へちま、
    4年薩摩芋(収穫してふかして食った)
    5年稲(収穫して食べるが、田んぼ狭いんで少ない)だった。
    3年生以降は畑作になるんで、水やりや草抜きのローテーション等、
    子供間で相談しないと出来なくなる感じだった。
    田畑持ってる持っている家の子には慣れた作業だが、
    都会なら球根植物をプランターで、とか
    それぞれの事情・難易度に合わせてセンセが植えるモノ決めればいい。

    日本の小学校システムでお勧め出来ない事も多々あるが、
    そっちは実際に見たら解るだろうと思う。

    [ 2013/04/20 22:29 ] [ 編集 ]
  296. たのしみは~~~時ってなんか変な日本語だな
    [ 2013/04/20 22:37 ] [ 編集 ]
  297. あったねー学級農園とか植物育てたりとか…。今思うと本当に有意義な授業だったよね。あと兎小屋の掃除や飼育。教室の花瓶の水換え…。日本人で良かった。自分の国が好きだって言えるのがたまらなく嬉しいや。
    [ 2013/04/20 23:37 ] [ 編集 ]
  298. となりの芝生は青いって言うよね……
    でもまぁ、体育とか授業があるのは日本と日本人移民が多い地域と、あとはヨーロッパの一部らしいからね
    [ 2013/04/21 00:10 ] [ 編集 ]
  299. 海外はすごいユルユルなのかねぇ
    掃除くらいはどっかやってんじゃないの?

    [ 2013/04/21 01:27 ] [ 編集 ]
  300. 教科書に関しては自虐史観が撤廃して、昔ながらの
    偉人の話を教えようよ、日本人は凄い人が多いんだからさw
    [ 2013/04/21 08:03 ] [ 編集 ]
  301. 海外は清掃が移民向けのれっきとした職だからなぁ
    [ 2013/04/21 11:40 ] [ 編集 ]
  302. いじめが浸透しやすいって問題はあるんだよな。
    まあこれは、日本人の「周りとちょっとでも違うといじめの対象」
    って欠点なんだけど。
    あれ、いじめが発覚すると減点対象になるって今の教育界の
    システムが一因だと思う。
    いじめはどこでも起こると考えて、減点制度なんてなくせば
    いいと思うよ。
    [ 2013/04/21 12:44 ] [ 編集 ]
  303. タンザニア人が日本の協調性優先・弱点克服平均化教育の負の側面を知ってるとは!
    [ 2013/04/21 13:14 ] [ 編集 ]
  304. 逆に彼らの方がいいと思うけどな
    伸び伸びしていて!創造性があって

    まったく隣の芝はなんとやらで
    西洋と日本はマジ合体したらいいのに
    [ 2013/04/22 05:45 ] [ 編集 ]
  305. > なん……だと……。生徒たちに掃除も給仕もやらせるのか?
      俺はあの学校には行きたくないね。 アメリカ

    掃除番長(主に女子)とか給食番長(不正増量防止的な)の役割が増えるだけ個性が生かせると思うし嫌いじゃないw
    [ 2013/04/22 13:57 ] [ 編集 ]
  306. 自分は給食当番とか好きじゃなかったな。早くやるのが大変でさ。給食も食べるのが遅かったのでいつも残って食べてたからつらかった。
    日本の学校がそんなにいいとは思わないな。小学校はまだたのしかったけど、集団主義だがらいじめも発生しやすいんだと思う。中学とかはとくに自由がなくて退屈だった。少しは個人、個性を尊重してほしい。なんでも強制参加型のやりかたが嫌だ。体育も嫌い。
    まあアメリカの学校よりはいいけどさ。
    欧米の勉強の教え方は日本人には合わないよ。理解しにくい。外人の英語の授業受けてみればわかる。
    日本の学校は拘束時間が長すぎる。もっと自由に遊ぶ時間も子供には必要だよ。
    [ 2013/04/23 10:07 ] [ 編集 ]
  307. あのおいしい給食食えるなら給仕もするさ
    [ 2013/04/23 18:06 ] [ 編集 ]
  308. やっぱ規律って必要なんだな。いったん緩めるとどこまでも緩むもの。
    欧米の連中がこぞって「ウチらは怠け者ばかり」と言ってたのが印象的。
    「自由」「伸び伸び」は「怠惰」「不作法」と表裏一体なんだろう。
    [ 2013/04/23 21:56 ] [ 編集 ]
  309. >>6
    >給食を無理やり完食させる根性まかせの虐待教育も紹介してほしい。

    おっさんおっさんw
    いつの時代の残党だよw

    まぁオレも32歳で、同じ体験をしてるがな。
    北海道だったから、担任はド赤の日教組だったわ
    [ 2013/04/24 00:00 ] [ 編集 ]
  310. イジメは「死角」で起きる。
    教師が見てない場所だ。

    さらに言うなら、日教組の多い学校は授業を保護者に見せたくないから、
    教員ぐるみで学校を閉鎖的にし、不透明にする。

    保護者がアポ無しで尋ねてきたら適当言って追い返したりな?

    そこにマスコミが加担してるわけだ。
    モンペや給食費未納問題を祭り上げ、
    「教師がかわいそう~」って風潮に工作した。

    単に、マスコミにとって日教組は護る対象だから、
    保護者の方を悪者に仕立てるために、モンペや未納を
    あたかも社会問題であるかのように演出したってワケさ。

    で、お陰で、教師達は世間の同情を買い、
    教師によるイジメが起きても、
    「非常識な保護者の子供が画原因で学級崩壊したからだ」
    と決まり文句で、マスコミがカバーする。

    日本はね?左翼が動かしてるのさ
    [ 2013/04/24 00:05 ] [ 編集 ]
  311. どうでもいいけど給食時の配膳係の子の帽子、頭に乗っけてるだけじゃん
    なんの為に帽子被らせてるの
    [ 2013/04/26 03:41 ] [ 編集 ]
  312. 子供時代の規律が大人になった時の行動に結び付く

    ・整理整頓、掃除しない→公共の場で平気でポイ捨て
    ・給食を残す→頼んだ料理を完食しない

    だからこそ子供時代に自由とかさせてた子は
    大人になってからも教育がなってないなとすぐわかる
    [ 2013/04/28 21:01 ] [ 編集 ]
  313. >>6
    >>219
    こういった強制強要行為が左翼=日教組であることの証なんだよ
    北朝鮮の全員戦闘期間と同じ
    全員が同じでないと気が済まないアカ先公
    [ 2013/04/29 22:11 ] [ 編集 ]
  314. ※6
    最近はそういうのは無くなってるけどね
    まぁまったく無いとは言えないが今は少なくなってるとは思う
    8年前に小学校卒業したが食べきれないのは普通に残してた
    残さず食べることは大事だが、無理して食べて体を壊して勉強できなくなる方が良くない
    [ 2013/05/01 00:38 ] [ 編集 ]
  315. なんで体操服着てるんだろ。
    掃除は何校か転校したけど、学校によって真面目にやるかどうかがかなり違うね。
    [ 2013/05/01 03:21 ] [ 編集 ]
  316. いじめがなければ良い教育制度だ・・・
    日教組、先生の質の違いかもな
    [ 2013/05/06 07:24 ] [ 編集 ]
  317. 日本の学校でウンコなのは中学校だけ
    他はかなり良いよ
    [ 2013/05/07 07:26 ] [ 編集 ]
  318. ↑偶然かな
    自分も中学が一番荒れてたわ
    でも良い仲間にあえたのも中学だったけど
    [ 2013/05/14 16:08 ] [ 編集 ]
  319. 右腕を骨折して、右手の握力弱くて、クラスで一人逆上がりができなくてトラウマになった思い出がある。

    5,6年次のの担任がクラスで全員で成し遂げようとする担任だったせいで地獄だったわ。
    [ 2013/05/18 23:30 ] [ 編集 ]
  320. >>310
    一番きついいじめは教師によるいじめだよ
    [ 2013/05/18 23:32 ] [ 編集 ]
  321. 日本にもいるが海外にも基地害リベラルがいる。
    例えば掃除は違法児童労働。
    制服は服装選択の権利侵害とか。
    言いがかり専門。
    [ 2013/05/19 23:52 ] [ 編集 ]
  322. 弘兼憲史は、そろそろ

    『日直島耕作』
    『給食当番島耕作』
    『飼育係島耕作』
    『学級委員島耕作』

    等を発表していったらいいと思うの、それぞれ1巻ぐらいでいいから。
    [ 2013/05/28 09:45 ] [ 編集 ]
  323.   
    教師の質が落ちたとか言ってる馬鹿は少年犯罪データベースでもよんで来いよ。昭和の教師の性犯罪やイジメが腐るほど羅列されてるから。いつの時代も馬鹿は必ず一定数いるんだよ
    [ 2013/05/31 13:55 ] [ 編集 ]
  324. 00:35がハァハァ
    [ 2013/06/02 18:33 ] [ 編集 ]
  325. 中小の製造業での話だけれど、掃除をキチンとやる運動を、今まであまりそういう事に熱心じゃなかった工場で根付かせると、不良率が劇的に下がるんだよ。
    何でなんだかは知らない。
    それを台湾でやったんだ。
    ところが、「掃除夫でもないのに掃除をする」って言う事を理解させるのにずいぶん苦労した。
    北京語の先生に聞いたら、「勉強に集中させる為に、子供には掃除はおろか、一切家事はさせない」そうだ。
    [ 2013/06/05 01:05 ] [ 編集 ]
  326. >>19
    東京育ちなんですね。
    田舎どころか、埼玉あたりの小学校でも体操服が制服みたいなもんですよ。
    [ 2013/06/19 20:13 ] [ 編集 ]
  327. ※302
    警察の違反切符みたいに、虐めを早期発見して対策取ったら加点する仕組みにして欲しいね。
    こと虐めに関しては、「起きるのは問題だ」と言う性善説ではなく、「必ず起こる」と言う性悪説に基づく必要があると思う。
    [ 2013/06/19 20:29 ] [ 編集 ]
  328. 19じゃないけど
    >>326
    兵庫の公立小中学校出身だけど、体操服は体育の時間とか以外着た記憶ないっす。
    関東圏の人ってすごい東京に劣等感あるんだなーって感じるのでその決めつけ方やめた方が良いかも。
    [ 2013/06/28 18:47 ] [ 編集 ]
  329. 西欧では「掃除や給仕」は負け犬の仕事だからね
    [ 2013/08/16 01:30 ] [ 編集 ]
  330. 「掃除や給仕は奴隷の仕事(移民も)」だからじゃね。と書こうとしたら言われてたw

    [ 2013/08/16 12:24 ] [ 編集 ]
  331. >俺はあの学校には行きたくないね。アメリカ

    だからデブなんだよ。
    [ 2013/09/17 22:58 ] [ 編集 ]
  332. ちょっとおめかししていておとなしい感じがするけど、日本の小学校は大体こんなもんじゃないかな?
    これ見てると懐かしくなってくる、もう一度小学校に戻りたい。
    [ 2013/10/14 21:41 ] [ 編集 ]
  333. 日本人は創造性が無いとか言ってる外国人も多いが(日本人自身も含め)、日本ほど様々なモノを創造して世界中に浸透させてる国が米国以外にどれだけあるかって話だわな。日本人の物静かで真面目なイメージだけで語ってる奴等が多すぎるね。現実的な実績で判断しなきゃ。
    [ 2013/12/12 03:56 ] [ 編集 ]
  334. 日本の小学校の「1クラス40人編成」って、戦争直前の国民学校時代に当時の軍隊の「1小隊40人編成」と同じになるように決められたのを、まだ後生大事に浸かっているアナクロニズム、いわば「軍国主義の亡霊」なんだよねぇ・・・
    [ 2014/01/03 12:33 ] [ 編集 ]
  335. うちの学校は残すのは絶対アウトだったけど
    箸を付ける前に自分で量調節するのは良かった。
    それで自分の食べれる量を調節することも学ぶことの1つって感じ。
    人それぞれ胃の大きさも違うし、把握するのは大切な事だからな。
    少なくしといたら後からおかわりできるし、それを繰り返して適切な量がわかるようになる。
    但し一度でも箸をつけたら鍋に戻すのはアウト。おかわりする人の事を考えてな。
    [ 2014/03/21 16:12 ] [ 編集 ]
  336. 子どもの頃に体験したことは大人になったときも抵抗なくできる
    子どもには色んな体験をさせる在り方はありがたい
    [ 2014/04/30 11:31 ] [ 編集 ]
  337. 自分達で出来る事は自分達でするを学ぶ。

    掃除の思い出は、ワックス後の滑りまくりの教室と
    ワックス時の臭いw
    ワックスぶちまける馬鹿が絶対に1人は居て
    あぁーって言われてたよな。
    [ 2014/05/06 16:00 ] [ 編集 ]
  338. 掃除とか給食当番とかいいシステムだと思う
    だが、小学生の時それを利用していじめをしてくる男子が隣の席にいてね
    私の椅子にわざとゴミを置いて、何気なくそれを払い落としたら、「ゴミ捨てんなよ!」等、お前は姑かっていう嫌がらせの連発
    ある日とうとう堪忍袋の尾が切れて、そいつに椅子をぶん投げたら、その日以来大人しくなったw
    …あ、結果的にたくましくなったからいいか
    [ 2014/06/01 22:05 ] [ 編集 ]
  339. 日本は船で少しばかり海を渡れば、そこには極めて侵略性の強い民が犇く怖ろしい大国が、ずっと隣にあったわけです。
    もし日本人が弱かったら大変なことになるのです。
    だから遙か昔から、日本人は皆精進を重ねて来ました。
    そうしなければ滅ぼされるという危機感のなせる業でした。

    でも、敗戦後は、そうした危機感を失った平和ボケした人たちが増えました。それでも先人の遺したいくつかの良き習慣が、いまだに子供達に良き感化を与えているのです。
    我々はもう少し先人への尊敬の念をもち、その遺志を汲んで、危機感をもって日々の艱難に立ち向かわねばなりません。
    [ 2015/03/20 15:17 ] [ 編集 ]
  340. コメント通して読みましたが、学生時代が楽しかった人と、そうでなかった人の差が出ていますね。
    特に中学校が楽しくなかった人が多く感じました。
    個性を大切にするのも大切だけれど、単なるワガママなのもあると思うし・・・。
    あと、日本の学校教育が社畜をつくりだしているという意見もありましたが、敗戦後、現在の経済大国を作ったのも、その社畜だという見方もできると思う。(だから社畜が良いというわけでもありませんが・・・)
    [ 2015/08/03 02:16 ] [ 編集 ]

  341. 2年たっても何も変わらず、学校で何人死んでるんだよ。

    かけ声だけは世界一だな w
    [ 2015/08/07 18:35 ] [ 編集 ]
  342. 独楽吟ってことは福井の学校かな?
    [ 2015/10/25 15:29 ] [ 編集 ]
  343. 給食を無理やり全部食べさせるのってはっきり言って
    虐待に近いと思うな
    自分は子供のころから食べる量が多めだったから
    あまり苦労はしたことないけど少食の子たちは
    苦労したと思う
    [ 2015/11/05 16:23 ] [ 編集 ]
  344. >■ ほとんどの日本の学校はこんな感じなの?
    >  それともあまりちゃんとしてない学校もあるの?  アメリカ
    全国の知っている訳でもないが。地域の特性を反映されているが、すべて同じです。昭和小学校も斑鳩西小学校もそうでした。
    [ 2016/02/23 10:57 ] [ 編集 ]
  345. ※96,101
    よく判らないのだけど映像はおそらく小学校だと思うのだが、地方の小学校ではウールの詰め襟やセーラー服か、体操着しか選択肢が無いんだろうか?
    普段着で通うという選択肢は無いの?

    ※111
    変な例だけど、のんのんびよりを見れば判るけど、小中合わせて5人の学校では「学年がバラバラだから基本授業は自習だよ」が現実的でしょう。
    学年が違えば当然でしょうね。
    なんか年齢の違う生徒が同じ教室で学べば(なんとなく)無限の可能性が広がるんじゃないかってお花畑イメージの発想は、正になんとなくでお粗末の極みですね。
    [ 2016/02/24 23:03 ] [ 編集 ]
  346. 体育がある日は体操服で登校して、その日はずっと体操服で授業を受ける、っていう学校もあるよ。
    [ 2016/04/11 09:22 ] [ 編集 ]
  347. 小学校は全部の教科を教えたり躾も担ってて大変だね
    外国では社会の規律を家庭だけで教わるのかな。
    だから階層によってムラが出るんだろうか
    通った中学は荒れてて礼や掃除もグダグダで不快だったからさ

    掃除や配膳はやった方が言良いと思うよ
    他の人の働きに感謝するようになるから
    [ 2016/07/13 15:06 ] [ 編集 ]
  348. タンザニアの人は、何が創造的な物を生み出したのだろうか。
    [ 2016/07/18 10:07 ] [ 編集 ]
  349. 縦割り編成がどうのこうの言ってる人がいるけど
    そんなのとっくの昔から計算されて教育システムの中に盛り込まれてるんだけど

    委員会活動、部活動、運動会・体育祭の紅組白組応援合戦などなど
    実は日本の教育システムは凄まじい思考と実践と実験の積み重ねで構成されているんだよ
    日教組なんかもうほぼ無効化されてるの知らないのかな
    おっさん?
    [ 2016/10/28 18:51 ] [ 編集 ]
  350. 名無し
    今の子は好きな女の子のブルマー姿を見れないんだな……
    [ 2017/01/26 04:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング