FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「日本には天皇がいたからね」 なぜ戦後の日独では反乱が起きなかったのか?

第二次世界大戦後、連合国などにより占領統治が行われた日本とドイツ。
日本では厚木航空隊事件などごくわずかな反乱事件を除いて、
ほとんど抵抗らしい抵抗もなく約2ヶ月で武装解除が実現し、
ドイツの連合軍軍政期にもやはり大規模な反乱は起きませんでした。

通常外国による占領下では混乱や反乱が続くものであることから、
海外の歴史サイトでは「なぜ日本とドイツでは反乱が起きなかったのか」
という点が、度々議論のテーマとして取り上げられています。

この疑問に対して、外国人からは様々な反応が。
その一部をご紹介しますのでごらんください。

「日本は不死鳥のような国だ」 原爆投下を恨まず前に進む日本人の姿に感動の声

45636356.jpg




翻訳元(シェアページからも)



■ 反乱を起こすには外部の支援者が必要だからね。
  少なくとも物質的な面で。
  それがなきゃ、ドイツでも日本でも反乱は無理。 +4 イギリス




■ 両国とも完全に破壊された。これに尽きる。 +29 アメリカ



   ■ 違う。日本の場合は天皇の影響だよ。 +10 アメリカ



■ ドイツ人と日本人は軍事力じゃなくて、
  資本主義経済で世界を支配する道を見つけたのさ。
  質が良いのに手頃な価格で買える自動車や、
  世界最高品質の家電製品を販売することでね😉 +5 ブラジル




■ ドイツはソ連にいじめられないように連合国に依存してた。
  反乱なんて起こせる状況じゃなかったんだよ。 +12 アメリカ




■ 日本に関して言うと、一番の理由は天皇の存在……。
  天皇が降伏した。だから国民も戦う事をやめたわけだ。 マレーシア




■ ドイツは戦争に敗け、国民はその事実を受け入れた。
  日本は天皇が降伏を受け入れ、国民もそれに従った。 アメリカ




■ ドイツはまだ諦めてないぞ。
  EUを使ってヨーロッパを支配しようとしてるだろ。 +94 オーストラリア




■ 一応日本には1974年まで降伏しなかったオノダ少尉がいる。 +8 イギリス

海外「こんな民族が他にいるか」 旧日本兵たちの壮絶な物語に外国人が感動




■ 1つは総力戦を戦った後でもう戦争はこりごりだったから。
  もう1つは日独には文明的な国民がいたから。
  それで連合国は反乱を恐れる必要がなかったんだ。 アメリカ




■ はっきり言って日独の人たちは中東の人たちとは違うよ。 アメリカ




■ ドイツには「ヴェアヴォルフ(狼男)」がいたぞ。
  最終的には捕らえられて処刑されて終わったけど。 +9 イギリス



   ■ 「ヴェアヴォルフ」の話はかなり誇張されてるけどな。 +4 国籍不明



■ 日本の場合は天皇が「もう終わりだ」と言った。
  天皇の言葉なら日本人は素直に従うんだ。
  フィリピンのジャングルに潜んでいない限りは。 +190 アメリカ




■ 日本にもドイツにも味方がもう残ってなかったもの。
  まぁ一応ソ連に反抗するゲリラ軍もドイツにはいたけど。
  日本の場合は、あの国には天皇がいたからね。 +3 アルゼンチン




■ あれだけ都市という都市が破壊されたんだ。
  もう抵抗しても無駄なことは分かってたんじゃないかな。 フランス

「米国は日本に謝罪するべきだ」 東京大空襲の真実に海外から怒りと悲しみの声




■ そりゃあ二回も世界大戦に敗けたら戦略を変えざるを得ないさ。
  今では俺たちは経済力とEUを手に入れたんだ! +6 英在住




■ ドイツは文字通り粉々にされた。
  生きるのに精一杯だったんだろうな。
  国の半分はソ連に奪われてもう半分は破壊されたわけで。
  日本の場合は国が分割されるようなことはなかったけど、
  彼らは何と言っても素晴らしく礼儀正しい人たちだ。
  天皇が終戦だと言ったから、素直に家に帰ったんだろう。 タイ




■ 戦う余力すら残ってなかったというだけなのでは。 +1 アメリカ




■ 実は日本のホンシュウには終戦後もなお80万の兵士がいた。
  しかも艦船や戦闘機だって残ってた。
  それでも彼らは天皇の意向に従った。
  天皇を連れ出して戦争を続けようとした将校たちもいたけどね。
  それは未遂に終わったんだ。 +2 アメリカ




■ 連合国は自由のために戦ったんだろ?
  なのに何で勝ってからまた植民地政策を続けようとしたんだ? 国籍不明




■ 国が徹底的に破壊されたわけだからねぇ……。
  それでも彼らは復活を成し遂げたんだから凄いよ。 +1 オーストラリア




■ ドイツ人は元々もう戦争にウンザリしてたもの。
  そして日本には天皇がいたからね。
  ちなみに戦時中天皇は戦争指導者に対して何も言えなかった。 オランダ

「日本史上最も偉大な天皇だった」昭和天皇を特集した米メディアの映像が大反響




■ 基本的に日独の国民は権威主義だから……。
  「国家」が破壊されたから、次の支配者に従ったわけだよ。 アメリカ




■ ドイツ人に関しては飢えに苦しんでたから。
  食料を供給してくれる連合国に歯向かう気にはならないでしょ。
  単純にもう戦争を終わりにしたかったんだと思う。 +3 カナダ




■ 戦争をずっと続けたかったのはスターリンだけでしたので……。 イギリス



   ■ あとジョージ・パットンも忘れちゃいけない。 +2 アメリカ

  (※米陸軍大将。彼を描いた映画「パットン大戦車軍団」は、
    第43回アカデミー賞7部門を受賞している)



■ これはちょっと馬鹿げた質問だな。
  戦争が終わった時に日独の国民に広がった感情は安堵だったんだ。
  戦いを続けるよりも、復興の方に心が動いてたんだよ。
  ちなみに南北戦争のときにも同じような事が見られた。 +14 アメリカ




■ 占領しに来た「敵」が実は良い奴らだったから。
  結局はそういうことだろ。 +11 😆+9 アメリカ



   ■ 戦争に良い奴らなんているわけないだろ。
     歴史を好き勝手に書く勝者がいるだけだ。 +3 ニュージーランド



   ■ 当時の黒人は「良い奴ら」から酷い扱いを受けてたが。 +8 チェコ

「日本に来て差別から解放された」 日本で暮らす黒人達の本音が黒人社会で話題に



■ 日独ともに、もう戦争に疲れ果ててしまったんだと思う。 +2 アメリカ




■ 両国とも戦前から高い文明と文化を誇っていた。
  最悪の戦争を経て、またその時代に戻りたくなったんだろう。 +14 アメリカ




■ ドイツはそれこそ消滅寸前まで叩きのめされた。
  空爆されてない都市はほとんどなかったくらいに。
  日本も同様に徹底的に破壊されたけど、
  天皇が戦争は終わりだと国民に語りかけた。
  そのことは、かなり重要なステップだっただろうね。 +104 アメリカ





ドイツは「もう戦う気力もなくなってしまったから」という意見が目立ち、
日本に関しては、「天皇がいたから」という意見が圧倒的でした。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2019/01/23 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(404)




  1. 皇室は日本の誇り
    [ 2019/01/23 23:00 ] [ 編集 ]
  2. バ・カ・チョ・ンは偉大な大日本帝国に感謝しろや


    おまエラを奴隷から解放したのは日帝様だぞ(`・ω・´)
    [ 2019/01/23 23:02 ] [ 編集 ]

  3. 韓国軍はムンジェイン暗殺をねつ造して反ムンジェインを解任しまくり拘束などで
    ベテラン軍人不足から得体のしれない(中国人、北朝鮮人)を韓国軍艦にのせている
    (英語はできない、)
    韓国海洋警察は解体されているので韓国海洋警察の船にはムンジェイン直轄の身元不明クルーが乗っている

    北朝鮮と背取りや密入国違法取引を日本海でする危険な韓国
    [ 2019/01/23 23:02 ] [ 編集 ]
  4. 天皇陛下万歳!
    [ 2019/01/23 23:02 ] [ 編集 ]
  5. 玉音放送聞いてたら復興に力を尽くそうと思えるだろう
    聞いてない人達も結構居たらしいが、
    新聞や掲示板に陛下のお言葉が書かれていたとか
    [ 2019/01/23 23:02 ] [ 編集 ]
  6. 独裁者 マクロン1世と習近平の不正オリンピック

    2022年 中国北京不正オリンピック
    2024年 フランスパリ不正オリンピック


    過去に例が無い独裁者が私腹を肥やす最悪の不正オリンピック
    [ 2019/01/23 23:02 ] [ 編集 ]
  7. 反乱起こすほど豊かでもないからな。右翼は天皇が玉音放送するのを阻止しようとテロまで起こしたが、民衆にはその日の米もなかったんだよ。民度の問題とか宗教とか天皇とか、関係ないのよ。
    [ 2019/01/23 23:03 ] [ 編集 ]
  8. もともとどちらも列強足り得た民度や教育があった国民だからじゃない?
    もちろん一部は
    反対派はいるだろうが大半は理性的な思考が出来た。
    [ 2019/01/23 23:04 ] [ 編集 ]
  9.   
    戦争につかれた??www
    そりゃ冷戦やってて米ソをまずあげろよw
    [ 2019/01/23 23:05 ] [ 編集 ]
  10. ドイツも日本も国家という枠組みが消滅しかかっても社会的な連帯感が存在した。
    G7の国々以外では西ヨーロッパを除いて不可能だと思う。
    [ 2019/01/23 23:05 ] [ 編集 ]
  11. クズ白人が。こういう連中は本当に嫌い
    自分たちを正当化する為に嘘まで吐く。当然のように他者をはずかしめる。

    朝鮮人と同じだよ。黒人支配についてですら未だに直視しようとしない。穢れた連中だよ
    [ 2019/01/23 23:05 ] [ 編集 ]
  12. 占領軍が天皇制を廃止したらレジスタンスが起きてたのは確実
    [ 2019/01/23 23:06 ] [ 編集 ]
  13. ■ 占領しに来た「敵」が実は良い奴らだったから。
      結局はそういうことだろ。 +11 😆+9 アメリカ


    何様なんだよこの馬鹿は
    [ 2019/01/23 23:06 ] [ 編集 ]
  14. どうもこの手の話でいつも
    昭和天皇が悪者にされてるのが納得行かない
    [ 2019/01/23 23:06 ] [ 編集 ]
  15. こんなことが話題になるってことはつまり…なんで中東はゲリラ戦が続くのかってこと?
    心を折ってないからじゃね?あと支援国と補給線。
    [ 2019/01/23 23:06 ] [ 編集 ]
  16. >反乱を起こすには外部の支援者が必要だからね。

    イギリスさんが言うとリアルだねぇ
    [ 2019/01/23 23:09 ] [ 編集 ]
  17. 日本人はご飯をくれる人について行くのです
    食料をばら蒔く進駐軍は飢えた人々には新しい神が現れたに見えたでしょう
    [ 2019/01/23 23:09 ] [ 編集 ]
  18. 天皇陛下がいたからというのは概ね正しいな
    そして天皇制を残したのはいい判断だった
    [ 2019/01/23 23:12 ] [ 編集 ]
  19. 日本人は口に出さないだけで、本音は今でも「アメリカ許すまじ」だけどね。
    当時と今を切り分けて考えるくらいの節度はあるけど。
    原爆に大空襲、裁判での悪人扱い。忘れるわけがない。

    戦争をしてはいけないという感想以上に、負ける戦争をしてはいけない
    という気持ちの方が絶対に強いよ。
    [ 2019/01/23 23:13 ] [ 編集 ]
  20. そうだろうね
    [ 2019/01/23 23:14 ] [ 編集 ]
  21. そしてまた戦争が始まろうとしているわけだが…
    盲腸半島のせいで

    あのー在韓邦人の方、本当に帰国されたほうがいいですよ…
    自主帰国、今なら間に合うから
    [ 2019/01/23 23:14 ] [ 編集 ]
  22. アメリカは傲慢だ。って、世界から嫌われる理由の一端を見たわ。

    米国人の大半は、大して歴史を知らない癖に、勝手に語って勝手に自分達を"良い奴"にする自.慰の天才だな。
    そりゃ、米国より歴史や文明が長くある欧州や中東からすれば正に、"図体だけがデカイだけの子供"で嫌われるわな。
    [ 2019/01/23 23:14 ] [ 編集 ]
  23. イギリスは分かってるなぁ。異民族の支配に慣れた国の方はさすがですわ(笑)

    アホアメリカ人は他国人からフルボッコされててスッとした
    [ 2019/01/23 23:15 ] [ 編集 ]
  24. 合理的な判断だろ。
    だから戦後日独とも豊かな国になった。
    質問者は占領軍が善政を敷いたとでも言って欲しいのかね?
    [ 2019/01/23 23:15 ] [ 編集 ]
  25. ※22
    勝手に日本人で括らんでくれ
    それはお前の意見だろう?
    [ 2019/01/23 23:15 ] [ 編集 ]
  26. 終戦後の広島に陛下を連れて行った占領軍。
    罵詈雑言も投石を期待して、お立ち台まで作ったよ。
    でもね、そこで聞こえてきたのは「ご不便をお掛けします」「天皇陛下万歳!」「日本万歳!」の歓声だけだった。

    日本に皇室があって良かった。
    [ 2019/01/23 23:16 ] [ 編集 ]
  27. 日本人はがんばった。終戦後に悪い事しまくった朝鮮進駐軍ってのがいたがな。
    [ 2019/01/23 23:16 ] [ 編集 ]
  28. 亡くなった曾祖父の遺品整理してた時にジャズのレコードが大量に出て来たんだけど、祖父さんによるとジャズオタクで戦争中も隠れて聴いてたらしい
    で、終戦翌日から大音量で聴いてたって

    [ 2019/01/23 23:18 ] [ 編集 ]
  29. 日本人が礼儀正しいと言われるほどになったなのも皇室の影響が大きい。
    [ 2019/01/23 23:18 ] [ 編集 ]
  30. 2回も核攻撃した奴らが実は良い奴らとか最高の皮肉だな
    [ 2019/01/23 23:19 ] [ 編集 ]
  31. ×なぜ日本とドイツでは反乱が起きなかったのか
    ○反乱を起こさないような国民がいる国を力でぶっ叩いた

    じゃないの?
    [ 2019/01/23 23:19 ] [ 編集 ]
  32. 中東はパレスチナ問題を解決できない限り、反米勢力は無くならない
    [ 2019/01/23 23:20 ] [ 編集 ]
  33. 歴史にifはないけど、パットンとマッカーサーの意見が通った世界を観てみたいとは夢想する。
    [ 2019/01/23 23:20 ] [ 編集 ]
  34. 43
    日本共産党と組んで暴れまわったしね。
    日本政府は国家非常事態宣言を3回出している。
    警察権力、軍力(自衛隊はまだなかった)を削ぎ落としたのに助けもしなかったのがアメリカ。
    [ 2019/01/23 23:20 ] [ 編集 ]
  35. ※7
    ほんのり漂うキムチ臭。
    [ 2019/01/23 23:20 ] [ 編集 ]
  36. ここは日本人として断言できる。もし天皇有罪とかの裁きを下していたら反乱が起きまくっていたはず。
    [ 2019/01/23 23:20 ] [ 編集 ]
  37. 世界二次大戦を上げる奴は大体頭が悪い
    [ 2019/01/23 23:21 ] [ 編集 ]
  38. そりゃ現人神から、
    「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び」
    と言われればねぇ

    でもそろそろ忍ぶのやめてもいい頃合いかと
    [ 2019/01/23 23:21 ] [ 編集 ]
  39. 宮城事件なんかもあるから、天皇がいたからっていうのは一因であってもそれ自体が理由にはならないかな
    天皇を政治的利用する勢力がいて、そういった勢力が力を持てば、天皇自身の意志がどうであろうと関係ないからね
    戦後日本が平和だったのは旧軍の解体と米国との安全保障、そして何より驚異的な経済発展が大きい要素だと思う
    [ 2019/01/23 23:22 ] [ 編集 ]
  40. やめまーすと言ったのでやめまーすと言いった
    コダマですか?いいえ天皇です
    [ 2019/01/23 23:22 ] [ 編集 ]
  41. んで、いざ統治しようと英語教育しようとしたら、自国より識字率高くて文明化されていて、英語教育なんて出来なかったんだっけ?アメリカさん?

    だから天皇を民衆の前に出して、戦犯として石投げの的にしようとしたら、民衆のほとんどが天皇の心配ばかりしてGHQもビックリだっけ?アメリカさん?
    [ 2019/01/23 23:22 ] [ 編集 ]
  42. ドイツも日本も地味に官僚機構が残ってて機能してたからな
    で占領軍は戦犯以外はそのままその組織を残した

    あと徹底的にやりあったから反乱する気も起きなかったのよ
    日西独共に最大の敵はソ連だったしな

    ちなみに日本は敗戦後の10月に宝くじ発売し
    翌年には総選挙やってるからな

    それから地味に大規模災害すごかったからね
    [ 2019/01/23 23:23 ] [ 編集 ]
  43. 両国ともソ連という対社会主義陣営の最前線に位置するため
    統治にもかなりの力を注いだだけ
    [ 2019/01/23 23:24 ] [ 編集 ]
  44. アメリカ人はクズだよ
    もっとテロで消えればいい
    [ 2019/01/23 23:24 ] [ 編集 ]
  45. アタマ悪いアメ公のコメ読んでたらさ、マンハッタン計画(原爆製造計画と実験ね)で無断で人体実験された人達、プルトニウム注射された妊婦さんや放射性物質で汚染させた朝食を毎食たべさせられた大学生とかね なんて思うんだろ?ってボンヤリしたわ。
    白人国家は触ったらイケナイ事案だらけだねぇ。
    気持ち悪い。
    [ 2019/01/23 23:25 ] [ 編集 ]
  46. 敗戦と同時に次の戦いが始まる。消滅していなければ立て直さないといけない。
    極力されるがままになるのを防がねばならない。
    イスラム過激派は官僚の戦いというのを知らんのだろう。
    [ 2019/01/23 23:25 ] [ 編集 ]
  47. 武士道に反するから。
    [ 2019/01/23 23:25 ] [ 編集 ]
  48. まあドイツは首都防衛戦まで行って日本は本州は空爆のみで降伏したからな
    本土決戦を望む陸軍は多かったと聞くしそれを抑えたのはやっぱり昭和天皇の功績が大きいと思う
    [ 2019/01/23 23:26 ] [ 編集 ]
  49. 当時の日本人は玉音放送理解できたのかな?
    [ 2019/01/23 23:27 ] [ 編集 ]
  50. 中学時代昭和天皇の物まねしてたら元少尉の学年主任に張り倒された記憶。
    今となってはこのお方と一時期でも同じ時代を生きれた事を誇りに思う。
    [ 2019/01/23 23:28 ] [ 編集 ]
  51. 日本赤軍や安保の学生運動とか左翼のテロ行為は多かったよ。
    今は当時の人間が国会議員になって
    反日活動に勤しんでる。

    ある意味最悪だよ。
    [ 2019/01/23 23:29 ] [ 編集 ]
  52. 昭和天皇のお人柄は本当に素晴らしかった
    皇居が全焼してからは防空壕にお住まいになり、
    終戦を迎えても「家も無い国民も沢山いる、私はここで十分だ」と、
    それから16年もの歳月が経過するまでずっと、
    ジメジメとした防空壕の中でお暮しになった
    [ 2019/01/23 23:29 ] [ 編集 ]
  53. 陛下が終戦宣言の玉音放送をしたから、というのはもちろんあるけれど
    それ以上に戦い続ける余力が無かっただろう
    若者や男性を中心として身内が氏んで、主要都市や工業地帯は破壊され、食べ物が足りずに飢え、それでも戦える人間はごく少数だ
    戦争というのは実行するのにカネも食べ物も人材も資源も工業力も必要なんだよ
    もちろんゲリラ戦で抵抗を続けるだけなら多少は出来たかもしれないが、それで何かを勝ち取れる見込みがあったかというと微妙ね
    ベトナム戦争の時の北ベトナムの場合、同じ共産国の支援を受けることが出来たが、当時の日本にはそういう外部勢力は居なかった
    [ 2019/01/23 23:30 ] [ 編集 ]
  54. 正解してる奴が誰もいないな
    日本人は誠実にルールに則って、
    一度負けを認めた以上はそれを覆さなかったというだけだ

    その結果沖縄の女性は毎日レイプされ続けたけどな
    それでも「勝てば官軍、負ければ賊軍」をしっかり理解していたので
    諦めて受け入れたんだ
    [ 2019/01/23 23:31 ] [ 編集 ]
  55. 日本は天皇絶対だったからだけど、ドイツはなあ?まだ王族がいるからなあ?英王室の血筋だろうし、ムチャしなかった可能性はかなり高い。
    イギリスがキーだと思うけどね。
    こういうの明かされないからね、世論的には反乱起こそうとしなかっただけのことだが。
    今じゃ関係もあの当時とは全然違うから、どうでもいいからねえ?
    [ 2019/01/23 23:31 ] [ 編集 ]
  56. ※62
    親戚の人で戦争を経験した人はいなかったのかな?
    だったら学校で先生に聞いて、授業もちゃんと受けようね!
    [ 2019/01/23 23:31 ] [ 編集 ]
  57. 両国とも本土は単一の民族だった影響も大きい
    これが複数の民族や宗派が混在してたら混乱していた
    [ 2019/01/23 23:32 ] [ 編集 ]
  58. 18だよ
    ギブミーチョコレートって知ってっか?
    食うものがなくて米軍の残飯すら売れたって知ってっか?
    栄光も屈辱も全て我らの歴史だ
    美化した歴史に溺れる朝鮮人と同じにすんな
    [ 2019/01/23 23:33 ] [ 編集 ]
  59. 結論
    日本にいたのは日本人がいたから
    [ 2019/01/23 23:34 ] [ 編集 ]
  60. 日本では天皇陛下の存在と発言の影響が大きかったと思うけど、また「潔く」負けを認めるという日本独特な心境もあったのかな。
    [ 2019/01/23 23:34 ] [ 編集 ]

  61. >>57

    長崎原爆のことも、日本人もだけど知らない人多いと思う
    こちらが話したとして、あちらの人たちが語り合えるとは思えない…
    私が住むところはクリスチャンが多めで、クリスマスプレゼントとして日本へ返還されました

    生まれたとき日本でよかった
    美しい国歌も大好きです
    [ 2019/01/23 23:35 ] [ 編集 ]
  62. 承詔必謹
    これに尽きる
    [ 2019/01/23 23:35 ] [ 編集 ]
  63. アメリカ人はせめて当時の情勢を鑑みてコメントしてくれ。

    不況でも物を作り続けないと国内の労働者を雇い続けられない、でも不況だから国内では物は売れない。
    そうして余った物は国外に売るしかない、欧州では売れるわけもなくもちろん日本にも。
    となると人口的に巨大な市場である中国に売るのが一番、その中国に手を出そうとした日本が気に食わず、禁輸などの嫌がらせをした挙句、国内感情を煽るためにハワイの兵を見せしめに日本に攻撃させて開戦させたんだろうが

    兵自体の良い悪いはともかく、当時どこの国であれ、上の人間で「良い奴ら」なんてのはいないぞ
    [ 2019/01/23 23:36 ] [ 編集 ]
  64. 普段はなんとも思ってないんだが、アメリカさんの第二次世界大戦関係のコメントを読むとムカッとするのよ。
    まだ敵なんだなと思っちゃう。
    戦争経験者じゃないんだけどね。
    [ 2019/01/23 23:36 ] [ 編集 ]
  65. ※72
    キムチっぽいコメントに見えたんだけど、そういう意味だったか。
    先走ってごめんな。
    [ 2019/01/23 23:36 ] [ 編集 ]
  66. 耐えがたきを耐え忍びがたきを忍び
    玉音放送が時代にピリオドを打った

    というか国民も疲れ切っていたんだと思う
    戦争に、ではなく、明らかに明後日の方向に走っているのに
    それでも止まろうとしない時代という列車に
    止めたのがGHQで、しかもそんなにひどいことはしなかったから受け入れた
    もっと強圧的だったら、あるいは天皇家が法定に引っ張り出されていたらどうだったか分からない
    [ 2019/01/23 23:36 ] [ 編集 ]
  67. 天皇がいたからというより天皇を奪われなかったから
    [ 2019/01/23 23:36 ] [ 編集 ]
  68. うーん「アメリカ許すまじ」よりも「露助(ソ連)許すまじ」だなあ。
    アメリカとは正々堂々闘ったからね。闘ってボコボコにされたのだけどね。それは挑んだ日本の自責だからショウガナイ。
    敗戦した直後に盗人の様に攻めて来た露助の方が憎いというか軽蔑するね。

    後、原爆や大空襲や裁判での悪人扱いはねえ・・・確かに戦争にもルールがあるのが建前なんですが、全面戦争なんですから、心の底では負けたら根絶されても仕方が無いと思ってる。民間人を攻撃しちゃダメなんて綺麗ごとだと皆判っていたでしょう。勝てば官軍で負けたら全ての罪を押し付けられるなんて誰でも判っていたでしょう。
    それより、そんな覚悟もなく勝利の覚束ない戦争に乗り出した指導者に腹が立つね。
    [ 2019/01/23 23:37 ] [ 編集 ]
  69. 共産主義という次なる敵が現れていたからでしょう、国力も衰えアメリカと戦争を継続してる場合じゃなくなった
    東条英機がアメリカに日本を共産主義に飲まれないように頼んだのは有名
    [ 2019/01/23 23:37 ] [ 編集 ]
  70. 日本もドイツも英米のブロック経済(植民地経済)に悩まされてたからな。
    どんなに頑張っても蚊帳の外に置かれたから、自分たちも植民地を持とうとした。
    戦争には負けたけど、欧米植民地も独立してブロック経済が終わりを告げたので、ある意味目的を達成した。
    その結果、経済的に成功を収めることが出来たんだ。
    [ 2019/01/23 23:37 ] [ 編集 ]
  71. 小野田さんのような方々のことを昭和天皇はどう思われていたのか聞きたかったなあ
    [ 2019/01/23 23:38 ] [ 編集 ]
  72. 終戦後の武装解除した後に侵攻してきたクソ露助。どさくさ紛れに性暴力・殺人等々(樺太・満州・朝鮮)やられた日本人。忘れない。。。米兵も戦勝国なのでやりたい放題。朝鮮の地でも日本人婦女子(小学生含む)への性暴力等々、忘れない。。。どさくさ紛れに在日朝鮮人・朝鮮進駐軍の蛮行(特に性暴力)と優良不動産占拠(盗難)等々、忘れない。。。
    海外の反応コメントにあるように両国民とも疲弊していたし、国土はボロボロ、戦費もなし(支援する国なし)民度が他国とは全然違う。皇国はやっぱ天皇陛下がおわすけん。
    [ 2019/01/23 23:41 ] [ 編集 ]
  73. 理解度:もっとがんばりましょう
    ボク「そら臣下だろうに…」
    オチありきに大目玉
    [ 2019/01/23 23:41 ] [ 編集 ]
  74. アメリカ人ってホント『自覚の無いバ○』だな
    [ 2019/01/23 23:43 ] [ 編集 ]
  75. 毎回傲慢なアメリカ人がいるよね。そりゃアメリカ人に比べたら日本人は文明人ですよ(笑)
    [ 2019/01/23 23:43 ] [ 編集 ]
  76. 陛下が処刑されてたら本当の一億玉砕だったかも
    [ 2019/01/23 23:44 ] [ 編集 ]
  77. >連合国は自由のために戦ったんだろ?なのに何で勝ってからまた植民地政策を続けようとしたんだ?

    「連合国は自由のために戦った」なんて戦後に作られた嘘だからに決まってるじゃん
    本当は植民地だったところを再植民地化したかったのに失敗したから、日本を侵略者にして連合国が東南アジアを救ったように歴史を書き換えた
    だから1945年以降に白人の軍隊が東南アジアを軍事侵略した事について辻褄の合う理由が言えない
    だからこんな風に誰かがその矛盾を突いてもレスも出来ないし「それについては気づかなかったことにする」「読まなかったことにする」しかなくて何の反応も出来ない
    [ 2019/01/23 23:45 ] [ 編集 ]
  78. アメリカ人嫌い。
    アラブの人達もっと頑張って。あと10億人ぐらい消していいよ
    [ 2019/01/23 23:47 ] [ 編集 ]
  79. 母親が終戦当時12歳で、周りの大人がやっと戦争が終わったってホッとしてたのが印象に残ってるそうだ。
    そして戦争中は米軍が上陸すると女はおかされ男はころされると散々聞かされていたので、進駐軍が来た時家の中に隠れてたとか。
    でも当然そんなことはなく、旧帝政府に騙されてたんだなとしみじみ思ったとか。
    [ 2019/01/23 23:47 ] [ 編集 ]
  80. それは戦後マッカーサーと対等に話をしていたひとりの日本人がいたから。名前は忘れてしまったけれど、いまの田園調布に住んでいた人だよ
    [ 2019/01/23 23:48 ] [ 編集 ]
  81. 日本が現在のアメリカ人を恨まない人が多いのは
    「罪を憎んで人を憎まず」
    って言葉が有るから
    ただ戦争の最大原因の白人至上主義への警戒や
    民間人無差別大量虐殺を忘れた訳では無いし
    その正当化の為に慰安婦だの南京だのの捏造に加担する事への怒りは無くならない
    [ 2019/01/23 23:48 ] [ 編集 ]
  82. ぼっきした
    [ 2019/01/23 23:48 ] [ 編集 ]
  83. 天皇陛下が各都道府県を巡礼していたからね
    あのお姿だけでも一般国民は有難味を感じて暴動せずに戦後の事実を受け入れたからな
    沖縄だけは巡礼できず現在のような反日区域化してしまったのが残念だ
    [ 2019/01/23 23:50 ] [ 編集 ]
  84. 朝鮮進駐軍
    これを日本人は未来永劫忘れてはならない
    [ 2019/01/23 23:50 ] [ 編集 ]
  85. >75
    おっと、同郷人発見。子供の頃、クリスマスプレゼントなんて言っちゃう俺達ウィットにとんでるとかドヤ顔し言ってそうなアメリカ人を想像してイラっとしたには良い思い出。
    まあ実際日本は運が良かったのも一因だとは思う。
    赤い波が来てたからすぐにそれに対抗するため日本側も連合軍側も次を見据えなければならなかったし。
    [ 2019/01/23 23:50 ] [ 編集 ]
  86. ※95
    反米教育してないからだろ
    [ 2019/01/23 23:50 ] [ 編集 ]
  87. 日独で共通するのはソ連という第3の敵だな。
    ソ連に占領されて社会制度を変えられて搾取されるよりは、
    西側諸国の一員としてソ連に対抗する道を選んだ(選ばされた?)、
    それほど当時は社会主義とかが脅威だったということ
    昨日の敵は今日の友、じゃないけど、
    英米と協力しないと占領される危機があったから表面上は素直に従った。
    中東はじめ終戦後も反乱が絶えないようなところは
    第3の敵がいないから何時までも敵対感情が残るんだよ。
    [ 2019/01/23 23:50 ] [ 編集 ]
  88. アメリカ人ってテロられる理由いっぱいあるもんね
    ま、そんな事しなくても年がら年中コロし合ってるけどwどこまでも愚かな連中だよ
    [ 2019/01/23 23:54 ] [ 編集 ]
  89. ※18
    そう、GHQにより刑務所から釈放された日本共産党員は第一生命ビル(総司令部)の前で、解放軍司令官(マッカーサー)に向けて「万歳!!!」を三唱までしたんだよなw
    [ 2019/01/23 23:54 ] [ 編集 ]
  90. 連合国が自由のために戦ったんなら
    日本はアジア諸国の解放のために戦った
    これでいいか?
    [ 2019/01/23 23:57 ] [ 編集 ]
  91. ※103
    さすが日本共産党
    今も昔も変わらずクズ野郎の集まりだな
    [ 2019/01/23 23:58 ] [ 編集 ]
  92. 高い文明、つまり高い教養を持った国民になればなるほど、戦争や暴力による争いや競争での解決を毛嫌いするようになる。

    なぜなら、高い教養を持つ人間ほど、普段から物事の解決を暴力に頼った生活などしないからだ。
    しないことで心身の能力も暴力に適さなくなり、なお暴力を嫌うようになる。

    戦争の恐ろしさや空しさを味わった後ならなおさらだ。

    教養もなく、暴力で物事を解決するのに慣れた人間を想像すればなおのこと答えは出るだろう。
    [ 2019/01/23 23:59 ] [ 編集 ]
  93. 流石正義の侵略者様は一味違うな!
    USA!USA!
    [ 2019/01/24 00:00 ] [ 編集 ]
  94. 戦後、アメリカは富士山を赤く塗ろうとした。それを知った日本人は激怒した。
    アメリカが占領していようと日本人は言われた通りにおとなしく従っていたわけではないよ。
    [ 2019/01/24 00:01 ] [ 編集 ]
  95. マッカッサーが天皇を戦犯として処刑してたら、
    日本人の百万人以上は反米テロリストになってただろうな。
    さすがに天皇制と相容れない共産主義圏に付く事はないと思うが、
    日本と世界の歴史が全く変わってたかもしれない。
    [ 2019/01/24 00:01 ] [ 編集 ]
  96. 天皇が居なかったら本土で硫黄島と同じ事が起こったんだろうなってのは想像出来る
    そして日本民族はほぼ消滅してアメリカとロシアか中国が戦争になってるのは間違いないだろう
    太平洋がアメリカの海じゃないんだし大国の土地が完全に接しているんだからね
    [ 2019/01/24 00:02 ] [ 編集 ]
  97. 忘れてた!
    富士山(=`▲´=)!!!!!
    [ 2019/01/24 00:03 ] [ 編集 ]
  98. 良い奴らよりクソ野郎の方が圧倒的多かった
    そいつらは自分の略奪行為を正当化するために日本兵に関するウソをでっちあげ、それが事実として認識されて世代を超えて歴史書に記されていくと
    そう考えると70年代以降からここまで変化したのはある意味すごいな
    [ 2019/01/24 00:03 ] [ 編集 ]
  99. 日本では潔さも美徳だからね。
    [ 2019/01/24 00:07 ] [ 編集 ]
  100. 戦での死は仇敵とせぬ、って誰だっけ?
    まぁ侍は基本的に昨日の敵は今日の友みたいな同民族の内戦がメインだけどな。
    まぁそうだな、歴史的にも現実的にも一旦始まりゃ民間人だろうが死ぬし売られる。
    生きるか死ぬかより国際法の遵守を選ぶ本末転倒な物好きもそうそうおるまいよ。
    だが降伏すれば話は違う。レープだなんだの借りは返えさないとなぁ。それは反乱とは思わん。
    [ 2019/01/24 00:07 ] [ 編集 ]
  101. 「さぁて終わった終わった、次に行こうか」
    天災が多いから立ち直りが早いと。

    「全てが破壊された」と思っている人が多いんだなぁ。
    終戦のその日も国鉄は動いていたし、玉音放送を伝える通信網もそれを聞く電力もあった、電池式のラジオなんて無い時代だから。
    [ 2019/01/24 00:09 ] [ 編集 ]
  102. 当時の教育とかも考えて、もし天皇を処刑してたら、
    中東もびっくりのテロリスト国家になっていたかもしれんな。
    戦後教育のお陰か今ではそんな無茶苦茶する人も少なそうだし、
    アメリカは上手いこと危険民族・日本人の牙を抜いて飼いならしてきたよ
    [ 2019/01/24 00:09 ] [ 編集 ]
  103. 陛下が終わりと言ったからです。
    [ 2019/01/24 00:09 ] [ 編集 ]
  104. アメリカを擁護するつもりはないけど、日本も大概だと思うけどね。
    ご先祖様のことを悪く言うつもりはないけど、たとえばベトナム進行時にここを侵攻するのに日本人が約何千人死亡するとか具体的に計算している将校たちもどうかと思う。まあ、みんな狂ってたんだと思うよ。日本も、アメリカも、ヨーロッパも、今の尺度でははかれないのだろう。
    [ 2019/01/24 00:10 ] [ 編集 ]
  105. 世界中から日独共に『お前らは悪魔だ、邪悪な民族だ』と言われてたしな

    今の紛争地域みたいに、自分の国の兵士の命や名誉・遺族の尊厳よりも
    ジンケンガー!ミンカンジンガー!セイギナキタタカイガー!と貶すのに忙しく
    人でなしのテロリストを『自由を求める闘士』と称えるのに一生懸命な
    《じゃーなりすと》なんてゲテモノが、当時の敗戦国にはやって来なかったせいじゃないかな。
    膨大な犠牲の果て、敗北の後の困窮の中、尚闘い続ける原動力の一つは
    『我ニ正義アリ』だ。
    [ 2019/01/24 00:10 ] [ 編集 ]
  106. > ■ 当時の黒人は「良い奴ら」から酷い扱いを受けてたが。 +8 チェコ
     
    いや、まさにその黒人米兵たちだぞ、サイパン島で日本人の赤子が草むらに隠されていたのを見つけるや拾い上げて二人掛かりで引き裂いて炎に投げ込んで愉快そうに嗤っていたという悪鬼そのままの野郎は。
    サイパン島で戦い抜いた将校が戦記版に投稿している。
    戦後の米軍基地周辺での酷い事件も黒人犯が多い。
    [ 2019/01/24 00:13 ] [ 編集 ]
  107. ローラってユニセフに寄付してたんだ
    埋め立てのことで署名した人たちは国連軍が派遣されれば沖縄は主権を失うこと知ってるのかな
    沖縄の人はリスクありすぎて声をあげられない人も多いでしょ
    あと、沖縄人だけど沖縄の現状把握できてない知らないから、署名してるとか…
    高木美保は夫、ローラは継母が中国人なんだね
    関係ないと思うけど、勘ぐっちゃう……
    [ 2019/01/24 00:13 ] [ 編集 ]
  108. 酷使様はみとめんだろうけどまぁおおむねそんな感じだろ
    [ 2019/01/24 00:13 ] [ 編集 ]
  109. ポツダム勅令って知らないかなぁ。
    ポツダム宣言に沿うべく、帝國憲法の規定に従い次々に発令した一連の勅令。
    これで法治を崩すこと無く、戦時から平時への移行を進めた。
    [ 2019/01/24 00:15 ] [ 編集 ]
  110. アメリカ人って絶対に全員地獄行きだよね。

    そうじゃなきゃおかしいよ。ずっと欺瞞の悪魔に魂を売り続けてるんだから。キリスト教的にも合ってるでしょ、だから地獄はアメリカ人で溢れかえってるよ
    [ 2019/01/24 00:15 ] [ 編集 ]
  111. >>>111
    そう。GHQは日本の象徴でもある富士山を赤く塗ろうとし、実際実行にうつそうとしたんだよ。でも日本人の激しい反発にあい、とある日本人代表がGHQに告訴したんだ。このままだと暴動がおきると。それでマッカーサーは諦めたんだ。
    田園調布に住んでいたのだけど名前は忘れた
    [ 2019/01/24 00:19 ] [ 編集 ]
  112. 戦争の真っ最中に内閣総辞職をするような国だからw
    [ 2019/01/24 00:19 ] [ 編集 ]
  113. >連合国は自由のために戦ったんだろ?
    >なのに何で勝ってからまた植民地政策を続けようとしたんだ? 

    連合国(特にオランダ):シーシー!!!
    [ 2019/01/24 00:21 ] [ 編集 ]
  114. ドイツは知らんけど、日本は負けを潔く受け入れられる国だからかな。
    もちろん悔しかったはずだけど、見苦しいのは負けるより悪いからね。
    まぁ、連合の連中には分からんよね。
    [ 2019/01/24 00:21 ] [ 編集 ]
  115. >>>125
    結局マッカーサーはその日本人に言いくるめられ、ほぼ彼のいうとおりにことは動いた。日本人の悪の象徴は日本語にあるといい当時のマッカーサーは日本語を廃止し英語を普及させようとしたが、その日本人代表が日本人の識字率の高さなどを伝え、日本には高度な文明があることを伝えた。さらにマッカーサーは、将棋も悪といい、将棋などなくし碁石をしろといいだしたがこれも彼が説得し頓挫した。
    [ 2019/01/24 00:23 ] [ 編集 ]
  116. >>>125
    結局マッカーサーはその日本人に言いくるめられ、ほぼ彼のいうとおりにことは動いた。日本人の悪の象徴は日本語にあるといい当時のマッカーサーは日本語を廃止し英語を普及させようとしたが、その日本人代表が日本人の識字率の高さなどを伝え、日本には高度な文明があることを伝えた。さらにマッカーサーは、将棋も悪といい、将棋などなくし碁石をしろといいだしたがこれも彼が説得し頓挫した。
    [ 2019/01/24 00:24 ] [ 編集 ]
  117. ■ 連合国は自由のために戦ったんだろ?
      なのに何で勝ってからまた植民地政策を続けようとしたんだ? 国籍不明


    このコメントをスルー。
    連合国は自由の為に戦ったんじゃないんだから誰も答えられないよなw
    それとも翻訳してないだけかな?
    [ 2019/01/24 00:28 ] [ 編集 ]
  118. アメリカの占領政策なんか日本以外で成功してねえじゃん
    朝鮮戦争後の韓国を見てみろよ
    日本の復活の最大の要因は日本人の民度と教養、そして皇室

    米国にとっちゃ反共の戦いって側面もあったのに
    共産スパイがGHQやってるわ
    戦前の価値観の破壊に共産党シンパを活用するわ
    今上陛下のお誕生日にA級戦犯の処刑するわで
    憎悪と怯懦と愚昧が目につきすぎ
    [ 2019/01/24 00:29 ] [ 編集 ]
  119. 戦後、どれだけリベラル(大爆笑)が正義ヅラを振りかざしても、ずーっとアメリカ人は傲慢で無知だった。

    永久に苦しめばいい。欺瞞と傲慢がアメリカ人の罪。
    [ 2019/01/24 00:30 ] [ 編集 ]
  120. >さらにマッカーサーは、将棋も悪といい、将棋などなくし碁石をしろといいだしたがこれも彼が説得し頓挫した。

    へぇー。将棋って戦術、囲碁って戦略のイメージなんだが、マッカーサーには将棋は君主制、囲碁は民主制にでも映ったのかの?
    [ 2019/01/24 00:31 ] [ 編集 ]
  121. 昭和天皇は優れた統治者であった
    これだけは間違いのない事実である
    外国人に何を言われようが、戦争は起こり終わったのである
    暴走する軍部や迷走する政府を縛めたり憂うご発言が数多く記録されている
    そして何よりマッカーサーとの会談の話は今更語るべくもなかろう
    ご自身の身を挺して国家と国民を守ってくださったのである
    そして日本の後の発展と現在の繁栄振りである
    [ 2019/01/24 00:33 ] [ 編集 ]
  122. 同じ連合国のフランスからアメリカ人が来たら女を隠せと言われ
    助けに行った北欧諸国からナチの方が紳士的と言われたアメリカ人が良い奴とは笑わせるw
    [ 2019/01/24 00:36 ] [ 編集 ]
  123. 白人は世界史を悪い方向ばっかり捻じ曲げて、責任を取ろうとせず、挙げ句他者を見下してオナ行為だもん。

    そりゃテロの対象になるわな。軽蔑するよ、心からね
    [ 2019/01/24 00:39 ] [ 編集 ]
  124. >>116
    本気でそう思う?
    元々は大人しい日本人をアメリカが激怒させたのが悪いんじゃん
    しかも日本は戦争の目的達して元に戻っただけなのに、アメリカは「アメリカが偉大だから日本が従った」という嘘をアメリカ人に洗脳して、今でも1%の富裕層のためにアメリカの若者を戦争に出してる
    そしてアメリカ人の99%が「日本では上手くいったのに、何で他の戦争では成功しないの?」と首を傾げながら、使い古されたRemember Pearlharborの刷り込みで次の標的にRememberをつけられると戦うようにパブロスの犬状態にされてる
    わりと本気で哀れな国だと思うよ…
    [ 2019/01/24 00:39 ] [ 編集 ]
  125. 天皇陛下から敗けだと明言された以上どうあがいても敗けたことには変わりない。
    命はあったわけだしだったら次のステップに進むだけって事だったんだと思うけどね。
    認めるべき事を認めただけでしょう。
    大災害にあった後と近い心境じゃないかな。
    まあ疲弊が酷かったからもうやめようってのも大きかったとは思うけど。
    [ 2019/01/24 00:45 ] [ 編集 ]

  126. >>137

    それ本当?すごいね…

    確かに米国も米国人も欧州人からも嫌われてる気はする…
    一部の米国人は自分たちが嫌われていることや笑われていることを自虐するよね
    でも、嫉妬と言い切ったりお馬鹿丸出しの人の割合も多い気が…

    [ 2019/01/24 00:46 ] [ 編集 ]
  127. ※105
    まぁ、GHQ、日本共産党、中国共産党、米国のルーズベルト大統領とその側近達、ソ連はみんな同じ仲間だよ。このグループを「国際主義者」という。
    この国際主義者は「ロシア革命」を起こして、ソ連を建国した。
     
    その国際主義者はソ連を共産主義国にして操り、世界同時共産革命を起きそうと画策。その工作の一つに資本主義国家同士を戦争させて敗戦革命により共産化を目論む。

    第二次大戦は、ソ連のスパイ(コミンテルン)が日本と米国の政権、軍隊、マスコミなどに潜入工作して仕組まれた戦争。これは「ヴェノナ文書」というソ連崩壊で発見された暗号秘密文書の解読で1995年頃に米国で公開されて明らかになってるよ。

    因みに国際主義者は今は「グローバリスト」も名乗っているね。
    今の標的は、米国、ロシア、日本。欧州は既に潰された。
    [ 2019/01/24 00:48 ] [ 編集 ]
  128. アメリカと連合国軍は日本人の堪忍袋の緒が切れるような
    最後の一線は超えなかったから
    もし天皇陛下に史実以上の事をしていたならば
    対イスラムどころではない痛手を負っていただろうと
    最近思うようになった
    [ 2019/01/24 00:50 ] [ 編集 ]
  129. アメリカ人は端っから死の商人の奴隷だからね。
    [ 2019/01/24 00:50 ] [ 編集 ]
  130. そう…天皇陛下の言葉を受け入れ従っただけ…。
    海での戦争は悲惨だったが…それでもあの時点でまだ大陸では勝っていたからね。それが天皇の鶴の一声で物凄くしぶとく粘りに粘る日本軍が一斉に戦闘停止状態になったから…それこそ見事なまでにピターッと戦闘停止に。あれで連合軍は相当に驚いんだな。
    天皇が居れば日本民族は安定していられるのだよ。
    皇室は真に日本の誇りだ。天皇は日本民族の親。
    [ 2019/01/24 00:54 ] [ 編集 ]
  131. もともと日本とアメリカの考え方は一緒だったからだよ(資本主義、反共)
    だからもともと戦うべき相手じゃなかった、
    戦争が終わってから実は本当の敵が外部にいたことに気づいたのが米国
    [ 2019/01/24 00:55 ] [ 編集 ]
  132. 天皇うんぬんよりはもう戦争にはうんざりだったんだろうよ
    [ 2019/01/24 01:09 ] [ 編集 ]
  133. 大半の日本人は戦争したかったわけじゃないからな
    悪の根源たる軍部が断罪してくれたんだから反乱なんて起こりようがない
    [ 2019/01/24 01:14 ] [ 編集 ]
  134. 天皇
    日本はいざなぎイザナミが造った国。国民はその子孫。ばかな戦争は無知な軍部が始めたもの。天皇の責任ではない。天皇を手に入れた政権が権力を持ってきた。それだけのこと。日本列島ではそれが当たり前。
    [ 2019/01/24 01:16 ] [ 編集 ]
  135. 間違ってたから負けたのではなく、弱かったから負けただけだから。
    [ 2019/01/24 01:17 ] [ 編集 ]
  136. 当時の国民にはそんなに天皇の影響ってのはなかったんだろう?見た事ない人がほとんどだろうし。
    [ 2019/01/24 01:18 ] [ 編集 ]
  137. ん?戦争煽ったの新聞じゃなかったっけ?軍部の指示?あれ?
    [ 2019/01/24 01:23 ] [ 編集 ]
  138. >>7
    それは嘘。
    田舎だった俺の実家は無傷だったし、破壊された都市部以外は生活に困ってなかったよ。ばあちゃんは終戦まで白米食べてたし。
    [ 2019/01/24 01:23 ] [ 編集 ]
  139. ※146
    ところがそのアメリカや日本の中に真の敵がいるんだよね。
    先進国の全ての国に居て民主主義を潰そうと繋がり動めいている。
    彼らが私腹を肥やすためには独裁的なシステムが必要で邪魔になるからね。
    本当に地獄に落ちればいい奴らだと思う。
    [ 2019/01/24 01:25 ] [ 編集 ]
  140. ※153
    日本の朝日新聞には当時、ソビエトから送り込まれた
    スパイとつながる記者がいた。
    ネットで調べてごらんよ。こいつが扇動したんだから。
    [ 2019/01/24 01:27 ] [ 編集 ]
  141. >違う。日本の場合は天皇の影響だよ。 +10 アメリカ
    武器弾薬も油もないのにどうやって反乱するんだよ。
    それに、当然だが連合国はドイツでも日本でも反対運動や反乱を弾圧しただろ。
    [ 2019/01/24 01:30 ] [ 編集 ]
  142. ほぉーこのコメ欄も随分と成熟してきたなぁ…
    そう、結局何故あんな大戦が二度も起こったのか、
    ハンドラーは誰か、武器商人で潤ったのは誰か、
    ここまで考えなきゃ懸命に戦って下さった我らが先人達に申し訳ないのです。
    そしてアメリカの一般市民がもっと賢く強くなりますように。
    元来不正を赦さない一面を持ってるのだから、
    貴国の先人達の行為をもっと正当に評価し謙虚に受け止めて頂きたいですね。
    [ 2019/01/24 01:34 ] [ 編集 ]
  143. ※156
    だよね?んでまんまと国民が戦争支持したんだよね?
    となると軍部が全て悪いってのは違うよね。
    軍事的には織豊政権の爪の垢でも飲ませたいくらいだけど。
    [ 2019/01/24 01:35 ] [ 編集 ]
  144. アメカスの傲慢さは留まるところを知らないな
    一般市民を大虐さつするような連中が入り込んできた上でどう戦えと?
    滅びろ史上最悪の野蛮国
    [ 2019/01/24 01:41 ] [ 編集 ]
  145. ※欄、見当はずれなことを決めつけて好き勝手に書いてるな
    [ 2019/01/24 01:41 ] [ 編集 ]
  146. 洗脳された一兵卒さんご苦労さん。
    所詮あんたは使い捨ての駒だよ。
    こんな事まで言われて惨めな役回りだねえ。
    [ 2019/01/24 01:44 ] [ 編集 ]
  147. >当時の黒人は「良い奴ら」から酷い扱いを受けてたが

    ど真ん中ストレートの返しで草
    [ 2019/01/24 01:48 ] [ 編集 ]
  148. 軍部が問題なのは本分の軍事面(将兵は素晴らしい)と、帝を大元帥に祭り上げた(下げた?)こと。あれは薩長閥だっけか。
    [ 2019/01/24 01:53 ] [ 編集 ]
  149. ※159
    軍部には国家社会主義者が蔓延っていたからねえ。
    極右だと言われるけど名前を見ても分かるように左翼だよ。
    狂信的な行動を取ってしまった連中もいる。
    全くの無実ではないんだ。
    [ 2019/01/24 01:55 ] [ 編集 ]
  150. どちらも国民の教育システムが優れており、社会管理システムも高度に発達していた。
    このような社会では、システムから外れた大掛かりな作業の実現は逆に難しくなる。
    (未熟な社会システムの国では、個々の人の裁量で大掛かりなことが実現できる)

    つまり、反乱のような大掛かりなことは難しくなる。
    国民もそれが理解できるレベルで賢いので、あえて無駄なことはしない。
    [ 2019/01/24 01:56 ] [ 編集 ]
  151. ※48
    >宮城事件なんかもあるから、天皇がいたからっていうのは一因であってもそれ自体が理由にはならないかな
    >天皇を政治的利用する勢力がいて、そういった勢力が力を持てば、天皇自身の意志がどうであろうと関係ないからね

    それは終戦というイベントに至った原因の一つとしてかぞえられても、7年の占領時期に反乱が起きなかった原因としては弱いと思う。
    あと、226とか聖断ってご存知でしょうかね。お飾りじゃないんすよ。


    >戦後日本が平和だったのは旧軍の解体と米国との安全保障、そして何より驚異的な経済発展が大きい要素だと思う

    全部ごっちゃにするのはNG。
    アメリカによる日本の政治軍事的従属を以て日本の軍事的コストが削減可能になった故に、経済発展が現実のものとなった向きがあるので、アメリカとの同盟(遺憾ながら準属国化に近いが)が前提となる。

    つまり帝国陸海軍の解隊云々はポツダム宣言に書かれたものなので何となく「前提」に見えるけど、そいつは戦時中の条件下の話であって、戦後の状況から生まれた日米同盟を前提とした現在の繁栄云々とは直接の関連はない、言わば従属変数だと思う(終戦直後の憲法改正・井上乙案とか参考になるよ)。

    あと、そも経済成長に関しては日華事変が起こるまで我が国相当な伸びを示していた。
    要はアジア太平洋地域は次の最大市場だったわけで、だからこそ通貨ブロック化でハードカレンシー(ポンド・ドル)から切り離された此方はアウタルキーを求めて大陸に行く必要があったんだと思う。
    で、それを「最後の大きいパイを独り占めにしている」とヤブ睨みしてきたのがアメリカなわけで…。
    因果は巡るとは良く言ったもんですね。
    [ 2019/01/24 02:01 ] [ 編集 ]
  152. ※159
    何が悪い、で語ると多様に多すぎて多すぎて
    スパイだ何だ、純粋に他国の歴史・地政学から感じる脅威、他国から見た日本観、熱狂しやすい国民性、世界恐慌の影響だの何だの…
    それどころか昭和東北大凶作とか自然さえもが悪だし…
    [ 2019/01/24 02:02 ] [ 編集 ]
  153. ※50

    それな。
    どの国の歴史でも都合の悪いことが起こると王族やら皇帝やらトップに立ってた者さえ裁けばそれで気がすむ奴らばかり。
    でも天皇と日本の国民は違う。
    アメリカに天皇が戦犯だと言われたとき、国民たちはその罪は自分たちにもあると皆でその罪を背負った。
    上だけに罪による罰を全て押し付けて、自分たちは関係ない、自分たちは被害者なんだと声高らかに叫んで逃げるような卑怯者とは訳が違う。
    [ 2019/01/24 02:04 ] [ 編集 ]
  154. 「あ、そう。」
    [ 2019/01/24 02:06 ] [ 編集 ]
  155. シンゴジの元ネタのひとつ、岡本喜八監督の日本のいちばん長い日はめちゃ面白いぞ。あの敗戦で、日本の国体をギリギリのところで守った日本人の姿が垣間見える。
    [ 2019/01/24 02:06 ] [ 編集 ]
  156. >連合国は自由のために戦ったんだろ?
    連合国が日独伊の国民の自由の為に戦争したとでも思ってるのか?なんというおめでたさ。戦勝国の人ってその国のプロパガンダに騙されたままなのかな?
    どこの国も自国の利益と「正義」の為に戦ってんだよ。
    [ 2019/01/24 02:15 ] [ 編集 ]
  157. ※82
    >全面戦争なんですから、心の底では負けたら根絶されても仕方が無いと思ってる。民間人を攻撃しちゃダメなんて綺麗ごとだと皆判っていたでしょう。

    んなこたないと思いますよ。アメリカは戦前から民間人を巻き込む型の被害をライフ・タイムなんかで殊更攻撃してましたし、B17爆撃機が喧伝されたのも「ノルデン爆撃機でクリーンな戦争が可能」というものでした。
    それに根絶されても止む無しと言う理解であれば、先帝陛下が終戦の際、「このままだと民族が滅びる」との内容の詔勅を渙発されんでしょう。


    >それより、そんな覚悟もなく勝利の覚束ない戦争に乗り出した指導者に腹が立つね。

    昭和12年ごろからのアメリカ海軍力の増強をご覧になることをお勧めします。
    不況対策として条約無き後、アメリカは言わば箱モノとして海軍力の大増強を図ります。
    が、これは経済政策としては正しい一方で、対日的には完全に軍事挑発として作用し、開戦前の段階で昭和18年後半には日本海軍の戦力は対米戦力6割以下に低下するという予想が確実視されていました。

    つまり、開戦4年前にしてすでにアメリカの言いなりになるか、戦争に訴えるかとの選択肢が残っていなかったという見方も出来ます(大陸から手を引けば、という話も聞こえそうですが、大陸に打って大きな原因の一つがアメリカの大不況による関税政策ですから、アメリカが譲歩しない限り我が国もまた国民が喰いっぱぐれかねない譲歩は難しいでしょう)。

    「軍部が無謀云々」は良く聞くので、あまり聞かない方面からアプローチしてみました。
    [ 2019/01/24 02:20 ] [ 編集 ]
  158. 陸軍中野学校は、とりあえずアメリカに従い
    日本の中枢に入ろう。
    そして何かあれば決起しようと取り決めた
    [ 2019/01/24 02:34 ] [ 編集 ]
  159. ※93
    >そして戦争中は米軍が上陸すると女はおかされ男はころされると散々聞かされていたので、進駐軍が来た時家の中に隠れてたとか。
    >でも当然そんなことはなく、旧帝政府に騙されてたんだなとしみじみ思ったとか。

    そりゃあ、ゲルニカへの「無差別爆撃」もルシタニア号撃沈の無制限潜水艦作戦も口を極めて非難していたのに、自分たちの番になると規模を何十倍にもした同様の蛮行を行い、捕虜は取らない・敵兵の遺体は加工して土産物にする、挙句の果てには市街地に核兵器を投下する様な「野蛮人」ですからな・・・。

    そりゃ、まともに扱われると考える方が余程おかしいですよ。

    あと、占領時のアメリカ兵の犯罪については検閲敷かれてますね。
    [ 2019/01/24 02:36 ] [ 編集 ]
  160. 俺も違う方面からアプローチ。
    WWⅡってチャーチルもヒトラーもスターリンもルーズベルトも占星術やら超能力やらオカルト野郎なんですよね。
    日本だけが陰陽寮を解体して国家神道という国策宗教と兵糧現地調達なみの精神論で戦っておったようで。
    無論日本も昔はそうでしたが。江戸もリアリストであろう家康が天海に設計させた風水都市ですしな。
    [ 2019/01/24 02:45 ] [ 編集 ]
  161. ※93
    あなたのお母さんの思い出を否定する気はありませんが、進駐軍による暴行と殺人は起こっていましたよ。
    ただし、当時の新聞やラジオが、そういう事件を報道できなかっただけです。
    「特殊慰安施設協会」で検索されることを、お勧めします。

    誰のエッセイだったか忘れましたが、米兵に乱暴されて〇〇された幼児の遺体を目撃した、と書いてありました。
    [ 2019/01/24 02:50 ] [ 編集 ]
  162. ■ 占領しに来た「敵」が実は良い奴らだったから。
      結局はそういうことだろ。 +11  +9 アメリカ

    ナチのユダヤ人収容所を空爆した連中の一角がどの口でそれを言ってんだよ
    [ 2019/01/24 03:07 ] [ 編集 ]
  163. 昭和天皇とマッカーサーが会見した際
    マッカーサーは、会見の場となったアメリカ大使公邸の玄関まで出向かず
    2人の副官に出迎えさせたけれど、昭和天皇との会見の後
    マッカーサーは予定を変えて、昭和天皇を玄関にまで出て見送った。
    そんな話しを思い出しました。

    ざっくり言えば、マッカーサーは、昭和天皇は戦犯として裁かれる
    可能性があったので、命乞いにでも来るのかと思っていたけれど
    昭和天皇は「私は、戦争を遂行するにあたって日本国民が政治
    軍事両面で行なったすべての決定と行動に対して
    責任を負うべき唯一人の者です。
    あなたが代表する連合国の裁定に、私自身を委ねるためにここに来ました」

    こうお伝えになられた昭和天皇に感動した
    マッカーサーの態度が一変したという話し。
    外国人の方々は、知っているのかな。
    [ 2019/01/24 03:12 ] [ 編集 ]
  164. 朝鮮進駐軍が暴れまくってたからな。
    そいつらと戦ってたんだよ。
    [ 2019/01/24 03:26 ] [ 編集 ]
  165. そりゃドイツは立て続けに世界大戦で負けたからな、経済ズタボロの上に手足は縛られ轡噛まされりゃ全部ナチスにおっかぶせて平身低頭になるしか生き残る道はなかっただろ。
    戦後は黙々と復興に集中し、持ち前の国民性で復活を果たしたが70年余り経った今でも戦争アレルギーの人々はいる。
    ヨーロッパではナチスを検証する事すら禁忌になる始末だし。
    ドイツ人で戦争アレルギーの人は「戦争は良くない」と思ってるんじゃない、「私達がどれだけ屈辱を受けたかあなた達は知らない、二度とあんな辛酸は舐めたくない」からだ。
    そりゃそうだ、だって当時は洗脳されてたとはいえナチスを正しいと信じ支援し行動してたんだから。
    [ 2019/01/24 03:28 ] [ 編集 ]
  166. ※176
    >日本だけが陰陽寮を解体して国家神道という国策宗教と兵糧現地調達なみの精神論で戦っておったようで

    陰陽寮解体は維新から間をあまり置かない時期ですね。
    あと、いわゆる「国家神道」に関しては皇学館大学の新田均「「現人神」「国家神道」という幻想―「絶対神」を呼び出したのは誰か」と言う本がお勧め。
    「国家神道」なるものの大概が慰安婦よろしく捏造、あるいは捏造に近いことを明らかにしてます。

    あと、食糧の現地調達は軍事行動の基本中の基本で、現在も「購入」と言う形で行われているものです(「補給部隊」の存在の方が歴史的には異例です)。
    精神論云々も無関係。実際に戦中、補給切れに陥った部隊はすべからく制空権(航空優勢)を失った地域に存在しており、逆に言うと飛行機が飛べればメシは喰えていたわけです。

    重箱で申し訳ないが念の為突っ込み入れさせて頂きまして候。
    [ 2019/01/24 03:36 ] [ 編集 ]
  167. 富士山を赤くしようとしたとか英語に変えようとしたとかは知らないけど
    将棋廃止をやめさせたのは升田幸三先生だね
    [ 2019/01/24 03:57 ] [ 編集 ]
  168. 確かに、終戦が近い事、もちろん日本が負けるのは解っていたろうから、
    中ソあたりは反乱の工作してたんだろうな
    [ 2019/01/24 04:17 ] [ 編集 ]
  169. おれが思うに、確かに日本には天皇陛下がおられる事は大きい事実だったと思うけど、日独共に言えるのは、満身創痍、もうこれ以上進めば国家が亡ぶのではと思う程に、国民全員が良かれ悪かれあろうとも戦った事が大きかったのだと思う。
    簡単に言ってしまえば、やり切って、戦いきって敗戦したら、残るは悔しい思いと共に、ある種の納得みたいなものが芽生えたのではないかと思う。
    [ 2019/01/24 04:26 ] [ 編集 ]
  170. 別に今のアメリカ人に恨みは無いけどよ
    原爆を二発落とした苦しみはいずれアメリカが核を撃ち込まれた時痛いほど分かる日が来るんだろうなって思ってるよ因果応報
    撃ったんだから撃たれる覚悟くらいしてるよな?
    後戦後のどさくさに紛れて北の方でチハタンにベコベコにされたボルシェビキ共は恨みしかありません全員例外無しにくたばれば良いと思います
    [ 2019/01/24 04:27 ] [ 編集 ]
  171. >兵糧現地調達

    戦時中、海軍のとある巡洋艦では食料品を購入して来いと現金と車両を預けたら、南国のフルーツを荷台一杯に買い込んで来たといった珍事が発生、傷みやすい南国のフルーツをどうしようかと主計科員が考えてたところ、砂糖が傷みかけていた事を思い出しフルーツポンチを作った。
    ってエピソードを思い出した、因みに、その船の船員は激務にもかかわらず体重が増加したそうな

    あとは、米軍の爆撃避けて溺者救助と称して爆雷漁(爆発物を投下したのは米軍)やった船もあったとか
    [ 2019/01/24 04:32 ] [ 編集 ]
  172. 日本は家社会だった
    天皇陛下の元お国(家族や友人や愛する人)の為に戦った
    もちろんそこには強制力があっただろうが、お国の為に戦ったことは違いない
    だからこそ戦う力を残してるのに生きて帰る事を恥じたんだよ
    先に逝った父や兄や友人達と靖国で合うとき申し訳無いから
    だからこそ陛下が終戦と宣うなら、そこで戦争は終わり
    その瞬間から力を戦う力を復興の為に使った
    略奪や暴動のために使わず、無意識で他人と手を取り合って生きる事を選ぶ
    善とか悪じゃなく、それが一番効率的だから

    たぶん世界でこれが理解出来るのは常に災害と隣り合わせだった日本人だけだと思う
    割と誇りに思う
    [ 2019/01/24 04:39 ] [ 編集 ]
  173. 庶民には迷惑だったからなぁ
    お偉いさんが何かやってる感じ
    民主主義万歳
    [ 2019/01/24 04:41 ] [ 編集 ]
  174. >空爆されてない都市はほとんどなかったくらいに。
    >日本も同様に徹底的に破壊された

    ほんとねソレ。
    本当はやっちゃいけないはずだったのにね!
    [ 2019/01/24 05:02 ] [ 編集 ]
  175. 「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び」だぞ
    天皇陛下の御言葉でしか国民は止まらんかった
    大戦前のアジアは欧米列強の植民地支配によってボロボロになっていた
    負ければ日本も同じようになると思っていた
    だが、天皇陛下が耐えろと仰るのなら耐えるんだよ
    [ 2019/01/24 05:15 ] [ 編集 ]
  176. >>自由の為に連合軍は戦ったんだよね?

    はあ?ふざけんじゃねえぞ!
    第二次世界大戦当時、亜細亜の国々は日本とタイを除いて殆ど欧米の植民地だったんだけど?
    自由の為に戦ったと言うならそれは日本だろ?!
    お前ら白人共は根っこの根っこに人種差別が有るんだよ!どんなに綺麗事並べても。
    何が原爆の投下はこれ以上戦火をひろげてアメリカ軍人を死なせたくないから仕方なくやった?だと?
    何言ってやがる?!
    日本はもう戦う余力など無かったし、何とか講話の道を探してた。
    原爆投下は黄色人種に対しての人体だったんだよ!
    アメリカはそれを悟られまいと、日本軍は残酷でとんでも無い軍隊だったと思わせる為に南京大虐殺をでっち上げた。
    アメリカ軍はいつも正義の側にあると世界中に思わせる為に。

    [ 2019/01/24 05:24 ] [ 編集 ]
  177. ※191
    玉音放送なんて何言ってるかわからんかった。言い回しも独特だったからね。
    でも、疲弊していた国民は、「これで終わった」とほっとした。

    アメリカが、占領後の国民感情に配慮して象徴天皇制を認めたのは事実だか、大半の話は皇室の存続のための後付けの美談。前線で玉砕、あるいは内地で芋の根を食ってた連中には関係ない。
    [ 2019/01/24 05:26 ] [ 編集 ]
  178. >>62
    たまに君みたいな事を言ってる日本人がいるけど同じ日本語なんだから理解できるでしょう?
    君みたいな人がいるから天皇と日本人は違う民族で言葉も違うとかいう嘘が外国人に広まったんだよ
    あの当時「分からない」って言ってた日本人は、ラジオのノイズが酷くて声が聞こえないってのが理由だったんだから
    全文読んでごらん
    戦後、いかに戦勝国によって歴史が情報操作されているか、日本が何のために戦ったのかわかるから



    朕、深く世界の大勢と、帝国の現状とにかんがみ、非常の措置をもって、時局を収拾せんと欲し、ここに忠良なる汝臣民に告ぐ。朕は、帝国政府をして、米英支ソ四国に対し、その共同宣言を受諾する旨、通告せしめたり。

    そもそも帝国臣民の康寧をはかり、万邦共栄の楽を共にするは、皇祖皇宗の遺範にして、朕の挙々おかざるところ。先に米英二国に宣戦せるゆえんも、また実に帝国の自存と東亜の安定とを庶幾するに、出でて他国の主権を排し、領土を侵すがごときは、もとより朕が意志にあらず。

    しかるに、交戦すでに四歳をけみし、朕が陸海将兵の勇戦、朕が百僚有司の励精、朕が一億衆庶の奉公、おのおの最善を尽くせるにかかわらず、戦局、かならずしも好転せず、世界の大勢、また我に利あらず。しかのみならず、敵は新たに残虐なる爆弾を使用し、しきりに無辜を殺傷し、惨害の及ぶところ、まことに測るべからざるに至る。

    しかもなお交戦を継続せんか。ついにわが民族の滅亡を招来するのみならず、のべて人類の文明をも破却すべし。かくのごとくむは、朕、何をもってか、億兆の赤子を保し、皇祖皇宗の神霊に謝せんや。これ朕が帝国政府をして共同宣言に応ぜしむるに至れるゆえんなり。

    朕は帝国とともに、終始、東亜の開放に協力せる諸盟邦に対し、遺憾の意を表せざるをえず。帝国臣民にして、戦陣に死し、職域に殉し、非命に倒れたる者、及びその遺族に想を致せば、五内ために裂く。かつ戦傷を負い、災禍をこうむり、家業を失いたる者の厚生に至りては、朕の深く軫念するところなり。

    おもうに今後、帝国の受くべき苦難は、もとより尋常にあらず。汝臣民の衷情も、朕よくこれを知る。しかれども、朕は時運のおもむくところ、堪えがたきを堪え、忍びがたきを忍び、もって万世のために太平を開かんと欲す。

    朕はここに、国体を護持しえて、忠良なる汝臣民の赤誠に信倚し、常に汝臣民と共にあり、もしそれ情の激するところ、みだりに事端をしげくし、あるいは同胞排擠、互いに時局を乱り、ために大道を誤り、信義を世界に失うがごときは、朕もっともこれを戒む。

    よろしく挙国一家、子孫、相伝え、よく神州の不滅を信じ、任重くして道遠きをおもい、総力を将来の建設に傾け、道義を篤くし、志操を固くし、誓って国体の精華を発揚し、世界の進運におくれざらんことを期すべし。汝臣民、それよく朕が意を体せよ。



    太字のところだけが有名だけど、その前後には日本が何のために戦ったのか、昭和天皇の軍人や国民への思いと日本再建のための日本人の心を支えるお言葉が述べられている
    そういう事が一切分からないように、途中の一部分だけ切り取られて有名になってるのって凄く変でしょう?
    [ 2019/01/24 05:27 ] [ 編集 ]
  179. ※192

    南京虐殺はあったぞ、実際に現地にいた三笠宮崇仁親王がそう言ってる。
    米国と日本についていえばどっちもどっち、勝てば官軍ってことよ。

    危険なのは、そういう「白黒はっきりつけて、かつ自分の側が正しい」という根拠のない極論で思考停止しちゃう、脳のエネルギー消費温存派のみなさん。(あるいみエコロジー)
    [ 2019/01/24 05:30 ] [ 編集 ]
  180. ※194
    コピペで何か語った気になるとか。。。
    [ 2019/01/24 05:31 ] [ 編集 ]
  181. >>72
    米兵が銃突きつけて日本の子供や女性に無理矢理ギブミーチョコレートって言わせたフィルムのこと?
    [ 2019/01/24 05:32 ] [ 編集 ]
  182. >>82,83みたいにあの時のアメリカがコミンテルンの傀儡だったことを知らない日本人も多いんだね
    東條英機がアメリカに頼んだって…遺書読んだら頼んだって言うより「アメリカは共産主義に扇動されて戦う相手を間違えた」って批判してるよ
    [ 2019/01/24 05:37 ] [ 編集 ]
  183. >占領しに来た「敵」が実は良い奴らだったから。結局はそういうことだろ。 +11 ?+9 アメリカ

    何様だこいつ
    [ 2019/01/24 05:40 ] [ 編集 ]
  184. アメリカ人のずーずしさに呆れた
    真っ先に慰安所をつくらざるをえなかった理由を考えてから言いやがれ。
    [ 2019/01/24 05:41 ] [ 編集 ]
  185. >>93
    嘘乙
    道端でも襲われてたのに
    それで絶望して一家全員が首括った家庭とか日本中に沢山ある
    [ 2019/01/24 05:43 ] [ 編集 ]
  186. >>196
    勝った気?何言ってんの?
    「玉音放送理解できたのかな?」って言うから「君も読めるでしょう?」って話なのに?
    知らないことは恥ではないけど、知らないことを誇ったり逆ギレするのは恥ずかしいよ
    [ 2019/01/24 05:49 ] [ 編集 ]
  187. >>103
    当たり前だよね
    アメリカは共産主義者の思い通りに日本をボロボロにして、GHQは日本の行政職やマスコミや教育界の民主主義の日本人を追放して共産主義者と入れ替えたんだから
    そりゃ共産主義者はマッカーサーに万歳するわ
    [ 2019/01/24 05:54 ] [ 編集 ]
  188. 米国と云う国は兎角広い。

    日本の現状を鑑みて、敵国の思う壺となるから今更米国を一纏めに批判したくもないが、だが調べれば調べるほど米軍が占領期にやった事は酷い。
    私は広島に生まれたものとして、あのアメリカの虐殺を二度と繰り返させてはならないと心に刻む。

    私達は6.23 8.6 8.9 8.15 は忘れてはならない。
    [ 2019/01/24 06:09 ] [ 編集 ]
  189. >>141
    本当
    アメリカはノルマンディー前に兵士にフランス人女性のエッチな物ばかり見せてフランス人女性を戦利品のように兵士に刷り込んで、フランス奪還と言いながらフランス女性を襲いながら進軍してるんだから
    パリの市長が「ナチスが来たときには男を(兵隊として連れて行かれないように)隠さなければならなかったが、米軍が来たときには女を隠さなければならなかった」って言ったのは有名
    ちなみに今、やたらと世界中で日本のjavを見るように扇動されてるのは、アメリカが過去にやったその手法と同じだと思うけどね
    どの国が日本の女性を戦利品扱いして兵士の戦意高揚させてるかは、日本人なら心当たりが幾つかあると思う
    [ 2019/01/24 06:12 ] [ 編集 ]
  190. >>176
    それが日本も神社仏閣総力を上げてフランクリン・ルーズベルトへの呪詛をやってたんだよなぁw
    日本一斉に呪詛始めて3日目だか一週間目だか、その辺りでルーズベルトは本当に死んじゃって、日本の政府は「偶然だろうけど一応お悔やみしとくか…」ってアメリカにお悔やみの電報を送った

    >>189
    日本は戦前から民主主義です
    [ 2019/01/24 06:28 ] [ 編集 ]
  191. >>195
    三笠宮様ねぇ…
    ところで三笠宮様は何月何日に南京に入って目撃したのかな?
    当時南京にいた米軍のスパイも米英仏のジャーナリストも南京で日本軍が虐サツ現場を見ていないんだけど
    彼等が見たのは中国国民党が南京の市民へ狼藉して、それを日本軍のせいにしようとして失敗したこと
    それは当時の米軍のスパイが書いた報告書や西洋のジャーナリストが書いた記事にもなってるけど、リアルタイムで見ていたはずの西洋人がいるのに日本軍の乱暴狼藉の記録がないんだよね~
    [ 2019/01/24 06:35 ] [ 編集 ]
  192. >195
    虐殺やったのは中国軍な、下級の兵士を砲に縛り付けて逃げれなくし、民間人の身ぐるみ剥いで国際法違反の更衣兵やって民間人を肉壁にして銃撃して民間人を巻き添えにしたりな

    旧日本軍は再三警告して住民の避難(と装備の到着待ち)の為に時間をおいて攻撃したけどな

    あとは更衣兵の処刑くらいか
    [ 2019/01/24 06:40 ] [ 編集 ]
  193. >195
    虐殺やったのは中国軍な、下級の兵士を砲に縛り付けて逃げれなくし、民間人コロして身ぐるみ剥いで国際法違反の更衣兵やって民間人を肉壁にして銃撃して民間人を巻き添えにしたりな

    旧日本軍は再三警告して住民の避難(と装備の到着待ち)の為に時間をおいて攻撃したけどな

    あとは更衣兵の処刑くらいか
    [ 2019/01/24 06:42 ] [ 編集 ]
  194. 国対国の国家総力戦ならこんなもんだろ。
    [ 2019/01/24 06:45 ] [ 編集 ]
  195. アメリカはこれからどうするんだろうね
    永遠の覇権国なんて存在しない
    こんなに世界から恨まれてたら国力が落ちたときに一気に復讐される危険性があるんだけど、アメリカ人は歴史を知らないから正義のヒーローのつもりで呑気過ぎ&他人の神経逆撫でしすぎて危機感なくてヤバイ気がする
    日本人は気質的に自分が悪魔のような人間にはなりたくない方だしアメリカ人の中には良い人もいるのも知ってるから、流石にアメリカに核撃ち込まれろとかアメリカに侵略された地域の女性と同じ目に遭えとは思わないけど、世界にはアメリカのことをそのレベルまで恨んでる人達がいるもんなぁ…
    アメリカは一度ちゃんと教育内容を見直して、子供達に正しい歴史と本当の意味での多様性(アメリカや西洋の歴史が唯一の正しい歴史ではなく、国や民族の数と同じくらい世界には正しい歴史と正義がある)ってことを学んで世界を客観的に見るようになった方がいいと思う
    今回のことで日本やドイツは天皇や国家観みたいなものがあったから復興できたと改めて考えさせられたし、逆に今のアメリカはそういう物がないから大規模に本土攻撃されたり次に内戦になったら復興は無理な気がする
    何はともあれアメリカは歴史教育と災害時に暴動を起こさない事を目標に国を立て直し
    [ 2019/01/24 06:56 ] [ 編集 ]
  196. 警察含む不満分子を「ヤクザ」という形で欲求開放させた効能。
    政府と国民のニ区分では大変なことになっていたであろう。
    [ 2019/01/24 06:59 ] [ 編集 ]
  197. 外人じゃ理解出来んやろうね
    教えてやる意味も無い
    [ 2019/01/24 07:16 ] [ 編集 ]
  198. ※122
    天皇陛下がいたから…なんて酷使様こそ同意するだろ
    お前みたいなのこそ否定するんじゃないの?
    [ 2019/01/24 07:16 ] [ 編集 ]
  199. 本当は内戦を継続すべきだったんだよね
    それを止めちゃったもんだから今の沖縄や北海道のゴタゴタが生まれたし永続植民地になってしまったんだから
    [ 2019/01/24 07:19 ] [ 編集 ]
  200. ※195
    大じゃない南京虐殺ならあった、南京事件ならあった、と言う様に、あったと言う為に表現を変えなければならない時点で無かったって事では。
    南京大虐殺という世界でも類をみない極悪非道な日本による市民大量虐殺という宣伝をしてきた。類を見ない被害者数と市民を狙ったというのが宣伝の内容。
    でもその宣伝どおりの事実は無いとなれば、南京大虐殺は無かった、でしょう。

    [ 2019/01/24 07:19 ] [ 編集 ]
  201. 朝鮮人や共産主義者らの頑張りは無視か。
    [ 2019/01/24 07:21 ] [ 編集 ]
  202. >189
    民主主義だから新聞屋に踊らされた国民が軍部を突き上げたんだぞ
    [ 2019/01/24 07:22 ] [ 編集 ]
  203. >>6

    電通も加えないとダメだよ
    [ 2019/01/24 07:23 ] [ 編集 ]
  204.  
    218
    そもそも、日本に戦争の理由なかったっていうのも嘘でしょ
    あの時代の欧米のやりたい放題っぷりと旧ソのうごきもみれば

    更に実際通州や上海で共産党と国民党の日本人への蛮行も事実だし
    [ 2019/01/24 07:26 ] [ 編集 ]
  205. >通常外国による占領下では混乱や反乱が続くものであることから、


    そもそも何をもって通常?

    [ 2019/01/24 07:27 ] [ 編集 ]
  206. >■基本的に日独の国民は権威主義だから……。
    「国家」が破壊されたから、次の支配者に従ったわけだよ。 アメリカ



    この解釈が権威主義じゃないの?
    [ 2019/01/24 07:38 ] [ 編集 ]
  207. 最後に勝ったのは日本
    [ 2019/01/24 07:45 ] [ 編集 ]
  208. 一般人が殺される恐怖がなくなったから
    [ 2019/01/24 07:46 ] [ 編集 ]
  209. ドイツもそうだが日本なんて国は1945年に消えたんだよ
    あとに残ったのは経済でしか物事を考えない文化背景の無いゾンビ共
    そりゃ経済発展だけはするさ
    [ 2019/01/24 08:28 ] [ 編集 ]
  210. 前提から違うでしょ。あえて国籍は出さないが、敗戦してからしばらくは外国人が日本人に対して犯罪の限りを尽くして大混乱してただろ。

    未だにGHQが敷いた日本人差別が色濃く残っているのが、実は日本という国なんだよ。
    [ 2019/01/24 08:33 ] [ 編集 ]
  211. あの頃は「臣民総玉砕」なんて言葉もあって、女たちだって最後は上陸してきた鬼畜米兵に立ち向かおうと竹やりの戦闘訓練(大したものじゃないけど)をしていた位だよ。そして、敵兵に辱められるくらいなら自死する覚悟というムードすらあったと思う。
    そんないろんな感情がある中で「終戦」を受け入れたのは、天皇陛下の玉音放送での語りかけがあったからこそと思う。辛い道のりだが勝目のない戦いを続けるより国を建て直そうと、心情を汲み明確に新しい道を示した。
    それで国民は建設的になれたんだと思う。
    [ 2019/01/24 08:39 ] [ 編集 ]
  212. 耐え難きを耐え、忍び難きを忍び
    [ 2019/01/24 08:47 ] [ 編集 ]
  213. 日本でも60年代ぐらいまでは本気で共産主義革命を起こそう
    起こせる、と信じてたやつらはいたみたいだけどな
    今もその残党がお笑いを提供してくれてる
    [ 2019/01/24 08:56 ] [ 編集 ]
  214. 小野田少尉は命令を守っていただけでしょ?終戦した事実を信じられる情報がなかっただけ。反乱と一緒にすんなよ糞外人。
    [ 2019/01/24 09:03 ] [ 編集 ]
  215. 大統領にドナルド・トランプを選ぶような国が歴史や真実を直視できる訳ないだろう。日本人はアメリカに無理を求めすぎ
    [ 2019/01/24 09:08 ] [ 編集 ]
  216. >通州や上海

    他にも中国各地で同様の事件が多発してたが、実際に日本人を襲撃していたのが国民党の中に入り込んでいた共産党の連中だったと
    [ 2019/01/24 09:09 ] [ 編集 ]
  217. ※230
    あの国賊共のやりようは笑い事じゃないんだがね?
    [ 2019/01/24 09:13 ] [ 編集 ]
  218. >>223
    米中韓は基本的には自分達の価値観が世界共通だと思ってるから
    その三カ国が他国を罵倒したりレッテル貼ってるところを見てると自己紹介乙と思うような言葉を選んでる
    [ 2019/01/24 09:13 ] [ 編集 ]
  219. 天皇陛下っていうブレーキは他国には無い素養だと思う
    [ 2019/01/24 09:25 ] [ 編集 ]
  220. 海外の方が陛下評価してるのな
    実際は戦いたくなんてなかっただけだろ
    [ 2019/01/24 09:26 ] [ 編集 ]
  221. 「武器を用いない戦争」の強化のススメ
    戦争を始める事は容易いが、戦争を終結させる事は難しい。
    だからこそ最終手段である「武器を用いた外交」である「戦争」に至らぬ前の「武器を用いない戦争」でもある「外交」は大切であるのでしょうね。
    もっとも、実際に銃火を交えた者や国同士の方が勇敢に戦った相手を称え、銃火も交えず戦争もしていないのに事実を曲げて逆恨みをして、正に戦争目前までの「敵対行動」を繰り返して来た馬韓国の様な愚かな隣人の国もいますがね。
    彼らには、あらゆる「制裁」を含め、「武器を用いない戦争」でもある「外交」を強める段階に来ているのでしょうね。
    南北朝鮮、中国然り、法も道理も通じず、もはや何時安易に戦争にもなりかねない蛮行をも繰り返す「無法者国家」と成り果てている彼らでもあるのでしょうからね。
    何よりも、彼らをここまで増長させ助長して来たのは他ならぬ日本の歪んだメディアや事なかれの為政でもあり、その責任は非常に大きいのでしょうからね。
    [ 2019/01/24 09:31 ] [ 編集 ]
  222. >あと、食糧の現地調達は軍事行動の基本中の基本で、現在も「購入」と言う形で行われているものです(「補給部隊」の存在の方が歴史的には異例です)

    はい?
    なんで誰も突っ込まないのか。歴史専攻はいないのかw
    [ 2019/01/24 09:32 ] [ 編集 ]
  223. あ、あと
    ※182
    >新田均
    日本会議でしょ?。ごめん買うの面倒くさいw
    神道学者とのことだが神道のことをどれだけ解っているのか、概略でも説明していただけるとありがたいものだが。
    復古神道も儒家神道も学派神道ですからの。

    戦域が空中に拡大すれば輜重補給に制空権が欠かせないのはその通り。
    [ 2019/01/24 09:54 ] [ 編集 ]
  224. 天皇陛下のお言葉が正しく伝わってない可能性がある外地には宮様が行って説得した。
    閑院宮、朝香宮、竹田宮等ね。
    [ 2019/01/24 09:54 ] [ 編集 ]
  225. 日本も千島樺太という国土・海域の3割近い面積をソ連にとられている分断国家だということを忘れがち。
    [ 2019/01/24 09:56 ] [ 編集 ]
  226. ※237
    あまり広告宣伝は真に受けない方が無難
    [ 2019/01/24 09:58 ] [ 編集 ]
  227. ※242
    南クリルの話を色々見てみるべき
    ホルホルと御用マスコミはスルーしておいて
    [ 2019/01/24 10:01 ] [ 編集 ]
  228. ※227
    よそ者が犯罪するのは反乱じゃねえよ
    偉そうに間抜けなこと言う前に日本語勉強し直してこい
    [ 2019/01/24 10:06 ] [ 編集 ]
  229. 玉音放送を聞いて
    終戦
    と解った日本人はどれ程?
    ドラマだと、学歴のある者が村人に教えて、日本敗戦、終戦を知って喜ぶ姿みたいな。日本批判したら捕まるからね。
    戦争から解放されたのに反乱する訳が無い状況。
    [ 2019/01/24 10:08 ] [ 編集 ]
  230. ※246
    テレビ信者さんに、いきなり説明しても理解できないだろうから
    遠回りになるけども、まずは芸能界の表向きでない話から読んでみるのを推奨

    大手広告代理店がまとめている、宗教団体系タレントリストを探してみるのがいい
    [ 2019/01/24 10:22 ] [ 編集 ]
  231. ついでに言えば、現地調達は危険ですな。孫子などは運ぶの面倒だから現地で略奪しろと言ってるが、同じ或いは類似民族だから成立する話で。
    過酷な環境下では調達できないし、同じ経済体系でないと購入もできない。売らないと言われても終わり。

    民間のパイロットの飯や自衛官の缶飯はメニューばらばらで配る。
    皆同じものを食って全員腹壊せば戦争になりませんからの。
    慣れないものを現地で調達するのがどれほど危険なことか。イタリアほど拘る必要もないと思うがw
    [ 2019/01/24 10:24 ] [ 編集 ]
  232. >>246
    普通に分かる
    ドラマは実話?
    GHQがテレビ局に何をしたか思い出しましょう
    [ 2019/01/24 10:26 ] [ 編集 ]
  233. 陸軍の補給を海軍がやってたんだよなー…、ドラム缶で砲塔回らなくなるくらい甲板にも積んで…
    [ 2019/01/24 10:27 ] [ 編集 ]
  234. 陛下は民の心配をされ
    民は陛下の心配をしていた
    反乱?それ誰得?

    試合が終わってから反則して何になるの実際?純粋な嫌がらせだけなの?
    基本的にそーゆーのは無いよ日本には
    [ 2019/01/24 10:39 ] [ 編集 ]
  235. それは領土拡大や経済、軍事、政治で優位に立つ為の戦争と
    宗教戦争との違いだよ
    [ 2019/01/24 10:41 ] [ 編集 ]
  236. GHQ期は降伏文書の制限下での連合国との戦争の継続を日本が強いられていた期間だよ。
    [ 2019/01/24 10:51 ] [ 編集 ]
  237. 天皇がいなくても反乱は起きなかったかもしれないが、
    天皇が処刑されてたら、間違いなく反乱が起きた。
    [ 2019/01/24 10:59 ] [ 編集 ]
  238. 良い奴はボコボコになった相手にさらに核弾頭なんて使わんだろ
    [ 2019/01/24 11:00 ] [ 編集 ]
  239. 国民全員の教養が底上げされおり合理的だから。
    こういうと不敬だと言われるかもしれないが陛下を象徴とし一致団結し困難を乗り越えようというのも合理的判断によるもの。救世主を求めたものではなく依存してないからね。
    特に「民族として生存する」ことに関しては他国の追随を許さないと思う。
    [ 2019/01/24 11:03 ] [ 編集 ]
  240. 元々 基礎工業力や軍事以外の技術力自体そんなにな国だからな
    無いとは思うが、継続するなんて言い出しても物資不足か社会主義革命が起きてどっちみちだったと
    [ 2019/01/24 11:05 ] [ 編集 ]
  241. 国家がカオスの状態になった時に
    価値観が同質の単一民族という要素は
    大きなアドバンテージになる。
    [ 2019/01/24 11:14 ] [ 編集 ]
  242.  
    元々の民度がちがうだけだよ
    天皇といえば右が喜ぶと勘違いするなw
    [ 2019/01/24 11:17 ] [ 編集 ]
  243. ※257
    有名な話だが工具の規格も統一していなかったそうで。
    つまり極端な話、製造工場まで戻らないと、最寄りのドックで被弾箇所の修復や補給が受けられないということ。
    どうでもいいこと統一して、大事な部分がバラバラなんだよね。兵士はよく戦ったよ。
    [ 2019/01/24 11:18 ] [ 編集 ]
  244. 玉音放送があったから、日本は終戦を受け入れたんだと思う

    アメリカが良い人間ってのは微妙な意見だなあって思ったら
    案の定アメリカさんだったw
    禁じ手の核を使ってまで勝とうとした人達の言葉じゃないね
    核兵器以外にも、民間の大勢住む都市を絨毯爆撃、空爆したのも
    忘れちゃならない事実だ
    だからこそ、終戦後の焼野原になった日本の復興に手を貸したんだろ
    後ろめたいから
    [ 2019/01/24 11:20 ] [ 編集 ]
  245. 結局、アメリカは矛先を誤って日本と戦った
    本来の敵は「アカ」。中共とロシアなんだけどね

    随分経ってから気づいたみたいだけど
    その時は既にアメリカ内部も汚染されていたと言うw
    赤狩りが本格的に始まったのって第二次大戦終戦後

    [ 2019/01/24 11:23 ] [ 編集 ]
  246. 昭和天皇は偉大だった。
    今でも天皇陛下と言えば昭和帝という思いがある。
    [ 2019/01/24 11:28 ] [ 編集 ]
  247. ※233
    >国民党に入り込んだ共産党が


    それって国民党員の共産党ガーでは。
    大陸の争いは昔からそんなもんで国民党も共産党もそんなもんじゃない。
    [ 2019/01/24 11:31 ] [ 編集 ]
  248. 一次大戦のときはドイツで11月革命が起きてるけどな
    それが原因で終戦してるし
    ヴィルヘルムⅡとかいう無能が上にいたから革命を起こされて当然だった
    [ 2019/01/24 11:31 ] [ 編集 ]
  249. ※265
    武経七書を読んで、「余は戦う前にこれを読んでおけば負けることはなかった」とか言ってたおっさんだっけ?
    んなもんナポレオンも今じゃネオコンも、いや古代中世から兵書や必勝事例は敵も研究してるってな(笑)
    大本営はあやしいが。
    [ 2019/01/24 11:42 ] [ 編集 ]
  250. そもそも日本で昔からデモ(暴動)をする奴らは
    日本人じゃない。ほとんど、〇ョン。
    [ 2019/01/24 11:52 ] [ 編集 ]
  251. ※267
    この間、なにかの抗議デモ(反日的なものではなかったと記憶しているが失念)していたのもほとんど在日さんだね。
    日本人は沸点が高いのと、基本的に無駄だと思うことはしないのかもしれない(是非はともかく)。
    隋やイスパニアにも喧嘩売ってるし、土一揆や打ち壊しも多発していたからな、決して隷属民族というわけでもない。
    [ 2019/01/24 12:05 ] [ 編集 ]
  252. マッカーサーと天皇のあの写真
    『私の命はどうでもいい。日本国民の事を頼む』

    いつだっけか?米国の公文書情報公開だと
    命乞いした天皇
    と丸っきり逆の文書を見た事あるんだけど。
    [ 2019/01/24 12:15 ] [ 編集 ]
  253. ※18

    いい加減、日本で反日やってないで自分の国に帰りなよ。
    [ 2019/01/24 12:15 ] [ 編集 ]
  254. ドイツも日本も戦争と言う物を知っていたうえで戦争を始めた。終わったらあとどうするかもある程度わかっていた。当然、復興も早い。今の中東は、国家自体の成立時に内戦経験が無く、国家を形成する要素である土地に意味が生まれたのは20世紀に入ってから。中東がまともな国家になるための内戦状態が現在なんだよ。日本で言えば戦国時代。中東が国家として成り立つにはあと200年はかかるんじゃないかな。
    [ 2019/01/24 12:18 ] [ 編集 ]
  255. 在日は暴れてたけどねw
    [ 2019/01/24 12:21 ] [ 編集 ]
  256. 結局日本人の敵って排他的統一思想なんだよね。
    それが中華思想であるか、モンゴル帝国であるか、イエズス会であるか、共産主義であるか、独善的国際連盟であるか、ユダヤ的資本主義であるか、グローバリストであるか名前が変わるだけで。
    そりゃ廃仏毀釈、修験道禁止、陰陽道廃止の国家神道は嫌われるよね。
    [ 2019/01/24 12:24 ] [ 編集 ]
  257. どこの国でも、勉強せずに適当なことを言う人はいるよね。今回のアメリカの人のコメントの内容には、アメリカでの識字率とか様々なことを考えさせられる。
    [ 2019/01/24 12:32 ] [ 編集 ]
  258. 良い奴らって
    だからアメ公は馬鹿だって言われるんだよ
    [ 2019/01/24 12:37 ] [ 編集 ]
  259. 当時生まれてもいないくせに勝手なことを妄想でほざくな

    それより戦時に生きていた老人たちに話を聞いてまわれ
    そのうちその老人たちもすべていなくなるんだからな
    [ 2019/01/24 12:38 ] [ 編集 ]
  260. ※273
    そもそも仏教を取り入れた厩戸皇子、葛城修験をおっぱじめた役小角、白山修験の泰澄、陰陽道の吉備真備や賀茂氏や土御門家安倍晴明など、

    「全て神道の家元」

    だからな笑。とんだブラックユーモアだね笑。
    [ 2019/01/24 12:45 ] [ 編集 ]
  261. 天皇がいた且つ死で責任取らされなかった、が正しいのでは?
    もし天皇にキツイ処罰したら日本人全員死ぬくらい抵抗するだろう、
    って内容の話をマッカーサか近い人が言ってなかったっけ?
    [ 2019/01/24 12:46 ] [ 編集 ]
  262. 先進国同士のルールある戦争の結果なんだから、ある程度は規律が保つわな。
    [ 2019/01/24 12:49 ] [ 編集 ]
  263. 赤が大暴れしとるやん
    [ 2019/01/24 12:57 ] [ 編集 ]
  264. 朝鮮人と共産党が大暴れしてたぞ。
    [ 2019/01/24 12:59 ] [ 編集 ]
  265. ※278
    マッカーサーは直接天皇陛下に会った事があるからかな。
    何かを感じたんだろうね
    [ 2019/01/24 13:01 ] [ 編集 ]
  266. 日本の場合は「同調圧力」、これに尽きる。戦時中は反戦なんて口にしたら非国民だったから、内心イヤイヤでも周りに合わせて戦争に突き進み、戦後はGHQの方針に従って内心アメリカに反発を感じても表には出さず周りに合わせて復興だ民主化だっていう方向に進んだ。

    それにあれだけ破壊されて原爆落とされて身近に戦死した人がたくさんいる状況でそれ以上続けたいとは思わないだろうし、戦時中の報道が嘘ばっかりで実は悲惨な負け続きだったとわかってアメリカより日本の軍部に怒りを覚えた人も多かっただろう。昭和天皇もそうだったくらいだし。アメリカの豊かさを見てこりゃかなわんと思った人もたくさんいたと思うわ。
    [ 2019/01/24 13:08 ] [ 編集 ]
  267. やっぱり天皇陛下の影響かな

    戦争は終結した
    これからは復興しようと言われたら、日本人は復興に命がけになるよ
    もし連合軍が天皇陛下に厳しい措置を行っていたら日本人は激しく共産化の道に走っていったかもしれないと思う時があります。
    [ 2019/01/24 13:10 ] [ 編集 ]
  268. 鉄の塊が空を飛びだし、各国が手探りの時代だったからな。
    第一次から第二次初期は、ハンドガンが空中戦で使えるかを真面目に検証していた時代。
    それが瞬く間に戦略核、あれよあれよと中性子爆弾、細菌兵器、大陸間弾道ミサイルときて、今や衛星軌道兵器云々。

    この加速力はメソポタミア文明の起こりを彷彿とさせる。知らないが(笑)
    一つ確かなのは皇族はこれからも続くだろう。あれは天皇制ではない。つまり制度ではない。
    日本が日本たる大元。でなければ源氏と平氏が別の国を掲げてもおかしくない。
    [ 2019/01/24 13:20 ] [ 編集 ]
  269. ×だろう → ○ということ
    [ 2019/01/24 13:22 ] [ 編集 ]
  270. 昭和天皇は
    凄い人だったのね。天皇両陛下は中国訪問したし韓国訪問も考えているとか?皇太子さまが天皇即位したら日本がどうなるか心配(ノ_<。)GHQの思い通り?
    [ 2019/01/24 13:30 ] [ 編集 ]
  271. 昭和天皇と平成天皇
    象徴天皇
    として国民に愛された天皇は明仁天皇。
    あの涙の会見。美智子さまと余生を、安らかに過ごして欲しい。
    今後も『譲位』制度 に付いて議論して欲しい。
    考えてみ?会社員の
    定年退職が
    『死』
    により遂行されるとか。
    雅子さまとの色々な出来事を考えると
    『譲位』
    を簡単な制度にして
    休まられる人生を皇室に与える事
    も必要でしょ。あの陛下の会見を聞くと。
    [ 2019/01/24 13:42 ] [ 編集 ]
  272. 2つほど訂正
    元コメで国家が壊滅したとあるが日本の場合には
    政府や政治体制は存続したままの降伏で軍のみ
    無条件降伏だったからドイツみたいに壊滅していないので根本的に違う。
    もうひとつは小野田さんに関しては自身の証言で降伏は知ってたとある
    じゃあなぜ残ってたのかはここでは書ききれないので各自でぜひ著書などで
    [ 2019/01/24 13:59 ] [ 編集 ]
  273. >それって国民党員の共産党ガーでは

    元々日本側に協力して警備担当してた国民党とは話し合いの場を設けて共同調査もして、紛れ込んでた共産党の連中が襲撃してたのが判明して、国民党に賠償金も払ったはずなのに襲撃がやまず、更に共同調査したら各地で暴れまわってんのが国民党に紛れ込んでた共産党の連中と共産党ってオチ
    [ 2019/01/24 14:04 ] [ 編集 ]
  274. ※283
    同調圧力なんて日本にしかないわけじゃないし、、それには尽きないと思う
    日本は同調圧力で反戦を口にしたら非国民だからイヤイヤ突き進みってなると、連合国は反戦なんて微塵も思わず国民総出でノリノリで突き進んでた?て話になるのでは。
    圧力がかからずとも自ら突き進んだナチュラルハイって事だよね、もしそうだとしたらそっちの方がヤバくない?
    アメリカでは日系というだけで自国民を収容所に閉じ込めた。
    アメリカでのおきたよく知られる反戦運動って大戦から何十年もたってからの運動では。

    [ 2019/01/24 14:20 ] [ 編集 ]
  275. ※290
    当時から国民党は共産党の策略にやられっぱなしってこと?
    共産党が大陸支配の実権を握ったのは必然なのか
    [ 2019/01/24 14:32 ] [ 編集 ]
  276. 降伏を不服とする軍内部の反乱が無かった理由は
    大日本帝国軍が近代的軍事組織としての軍隊だったから。
    つまり階級区分が明確で役割分担が為され
    命令を以って行動を起こす構造の組織だったからこそ
    大元帥である天皇の玉音は反乱を抑える絶対的力と成り得た。
    [ 2019/01/24 14:38 ] [ 編集 ]
  277. 逆に占領軍が去ってから第四インター日本支部やら
    日本赤軍やら東アジア反日武装戦線やらが暴れたけどな

    その分子はまだ生きてメディアや政治に潜り込んでいるけどね
    [ 2019/01/24 14:42 ] [ 編集 ]
  278. 昭和天皇が戦犯扱いされて処罰を与えられてたら、間違いなく反乱は起きただろうな。
    マッカーサーも、そこは理解してたから利用したんだよね。
    [ 2019/01/24 14:44 ] [ 編集 ]
  279. 同調圧力というか、ほぼほぼ単一民族・人種なので風習が似るのと、あと、
    それぞれが好き勝手やっていては稲作がメインの農政は根本から成り立たないし、
    災害国においては指揮系統やライフラインが麻痺し、結局は自分の首を絞めることになる。

    だからこそ育まれた民族性だろね。
    傾奇者でも軍令や国分法まで無視していたら只のならず者だし、近頃は珍走団でも信号を守る笑。

    「絶対負けるぞ?俺は反対だ!それでもやるのか?やるか、じゃあ仕方ない。それがしに先鋒を」的な。
    [ 2019/01/24 14:45 ] [ 編集 ]
  280. 分国法でしたorz
    [ 2019/01/24 14:46 ] [ 編集 ]
  281. 日本人はめだかだから
    考えて動いてない
    他人のケツしか見てないから
    反乱起こす度胸もない
    [ 2019/01/24 15:00 ] [ 編集 ]
  282. ※298
    朝鮮人みたいだな
    [ 2019/01/24 15:05 ] [ 編集 ]
  283. まあ有史以来、日本の権力者は、天皇陛下に寄り添うことで円滑な行政を可能にしてきた。進駐軍もこれに倣った。そういうことだろ。

    [ 2019/01/24 15:09 ] [ 編集 ]
  284. いつまでおまエラおまえエラ言い続けるんだよ
    たまたま四角い顔の子供が学校で虐められてるとわからんのか
    自殺者が出たらおまえらのせいだからな
    [ 2019/01/24 15:14 ] [ 編集 ]
  285. 陛下の御心のままに・・・。
    [ 2019/01/24 15:17 ] [ 編集 ]
  286. 戦火を生き延びたうちの爺ちゃんが昔話をする時によく言ってた。「戦争はもう二度と起きないで欲しい」って。たった数年でたくさんの人と物が失われたって。
    今後、戦争を知らない世代だけの世界になって行く訳だが、世界中がまた歴史を繰り返してしまわないかが心配。
    [ 2019/01/24 15:59 ] [ 編集 ]
  287. ※269
    「米国の公文書情報公開だと
    命乞いした天皇
    と丸っきり逆の文書を見た事あるんだけど。」

    初めて聞いた話なので、ぜひ、ソースを教えてください。

    それと、マッカーサーが昭和天皇に関して回顧録に、わざわざウソを書く必然性は?

    「『私は、戦争を遂行するにあたって日本国民が政治、軍事両面で行なったすべての決定と行動に対して、責任を負うべき唯一人の者です。あなたが代表する連合国の裁定に、私自身を委ねるためにここに来ました』 ――大きな感動が私をゆさぶった。死をともなう責任、それも私の知る限り、明らかに天皇に帰すべきでない責任を、進んで引き受けようとする態度に私は激しい感動をおぼえた。私は、すぐ前にいる天皇が、一人の人間としても日本で最高の紳士であると思った」
    (『マッカーサー回顧録』1963年)

    [ 2019/01/24 16:19 ] [ 編集 ]
  288. >「絶対負けるぞ?俺は反対だ!それでもやるのか?やるか、じゃあ仕方ない。それがしに先鋒を」的な。

    連合艦隊司令の山本五十六もそうだね。
    政権No.2の石田三成も朝鮮出兵に反対していたし、西軍最主力の大谷吉継も家康との開戦に反対していた。

    「死んでやらねばなりますまい」じゃないけど()、最終的に協力しちゃうんだよね、良いのか悪いのか。
    でも中国人が、日本人は三人揃うと龍になると言うのもそこかもしれない。
    [ 2019/01/24 16:26 ] [ 編集 ]
  289. >いいヤツ
    さすがにこれはイラッと来たわw
    本気で言ってるならお花畑過ぎるだろ
    [ 2019/01/24 16:43 ] [ 編集 ]
  290. 天皇 「私は百済の子孫であり韓国とのゆかりを感じています」
    天皇 「退位までに訪韓を希望し、謝罪の意思もあります」

    右翼は高麗神社参拝の今生天皇を反日左翼と罵っている
    [ 2019/01/24 16:44 ] [ 編集 ]
  291. ※308
    まぁ右翼ではないが、帝が道を誤りそうなときは諫めるのが臣の務め。
    そこも周りにイエスマンしかいない裸の独裁者との違い。
    フグはもとよりカップヌードルすら食べさせてもらえないからな陛下は。
    [ 2019/01/24 16:49 ] [ 編集 ]
  292. 韓国とかどうでもいい、こいつらは何も戦わずに南北で国民同士での
    殺し合いをしただけ。
    優秀な人材は全て外国に出て、余った生き物だけで構成されたのが朝鮮
    [ 2019/01/24 16:54 ] [ 編集 ]
  293. 元号があるってのは、暦を制定する天文学を保持する程度の科学力があるって事。
    産業全てに影響するからこれを国家元首が掌握するってのは、思ったよりもとんでもない権力なんだよな
    時間を支配する事は運命を支配する事。
    西暦が利用されても未だに旧暦が利用されてるのは農業、即ち自然界のリズムに合致してるので有用性は揺るがない。
    自前の暦を持たないってのはかなり国家として弱い。他国に元号制定を拒否されて歴史記述を出来なくされた国すらあるだろう?国号すら他国にお伺いを立てるような。
    日本の国家としての頑丈さはかなり見落とされてると思う
    [ 2019/01/24 16:57 ] [ 編集 ]
  294. ※311
    それは良い視点だ。独自の空間のみではなく、独自の時間を守ってこそ主権国。
    国を立て直すには良い概念だな。
    [ 2019/01/24 17:01 ] [ 編集 ]
  295. 公がキリスト教暦を使用したり使用を強要するのは憲法違反。宗教性の無い元号や皇紀を使用するべきだね。
    [ 2019/01/24 17:04 ] [ 編集 ]
  296. ※313
    皇紀かっけーな。
    嘘臭い部分も否定はできないが、そんなことを言えば西暦も嘘臭いし。
    [ 2019/01/24 17:14 ] [ 編集 ]
  297. エラの張った朝鮮人がいなければもっと日本は良くなるんだがな。
    [ 2019/01/24 17:24 ] [ 編集 ]
  298. ※315
    間違えたwエラが張っていようがいまいが朝鮮人は叩き出すべきだったw
    [ 2019/01/24 17:25 ] [ 編集 ]
  299. 日独ともまともに国家の体をなしていたからだよ。
    [ 2019/01/24 17:31 ] [ 編集 ]
  300. むしろ縄文骨格はエラが張ってるんだぜ。
    朝鮮のはなんだろな、エラが張ってるというよりは、顔面骨がしゃしゃり出てる?
    スレ汚し失礼。
    [ 2019/01/24 17:34 ] [ 編集 ]
  301. ■ ドイツ人と日本人は軍事力じゃなくて、
      資本主義経済で世界を支配する道を見つけたのさ。
      質が良いのに手頃な価格で買える自動車や、
      世界最高品質の家電製品を販売することでね😉 +5 ブラジル

    こいつバカじゃね?
    終戦直後の話なのに、何これwww
    終戦直後にこんなこと、誰も考えてねぇよ。
    [ 2019/01/24 18:37 ] [ 編集 ]
  302. >占領しに来た「敵」が実は良い奴らだったから。
      結局はそういうことだろ。 +11 😆+9 アメリカ

    お前らが終戦後日本で何をしたか全く知らないのか。
    田舎の小さな町にまで女狩りが来て幼い少女まで襲われて死んだよ。
    「耐えがたきを耐え、忍び難きをしのび」と言うお言葉に従ったんだよ。
    [ 2019/01/24 18:48 ] [ 編集 ]
  303. 戦中は国民残して行けないと皇居におられ、戦後、
    日本全国御幸巡なされた時護衛を付けずに8年間、一度もトラブルがない。
    諸外国ではあり得ないことです。陛下を知れば知るほど凄いとわかる。昔のお花畑の自分を殴ってやりたい。
    [ 2019/01/24 18:52 ] [ 編集 ]
  304. ※291
    アメリカの反戦運動はベトナム戦争に対してのものだね。
    [ 2019/01/24 18:52 ] [ 編集 ]
  305. 天皇陛下は自分はどうなってもいいから国民をって言って当時驚かれたみたいね
    白人国家のトップはさっさと他国に亡命するのが普通だったから
    [ 2019/01/24 19:27 ] [ 編集 ]
  306. 大戦後の東西冷戦が影響してのことだろ
    [ 2019/01/24 20:03 ] [ 編集 ]
  307. 大戦の勝ち負け二点押さえより、そこに東西二点を加えた四点固めの方が安定するのよ。
    [ 2019/01/24 20:09 ] [ 編集 ]
  308. >>323
    それは天皇としてはごく普通
    天皇の12月31日とは、あらゆる災厄は我が身ひとつに
    降りかかるようにと祈ることなのだから

    天皇の一言で決まったわけないことはもう歴史が明らかにしている
    御前会議で決まったことを天皇を通して通知しただけ

    なぜ、反乱が起こらなかっただって?
    その質問はなぜ、日本がポツダム宣言を受諾したのかわかっていないってことだ
    ソ連だよ
    米ソを相手に戦うの不可能だから
    そうなれば、国が二分される
    それを避けたという話

    [ 2019/01/24 20:11 ] [ 編集 ]
  309. 日独とも共通してるのは、どちらも国民秩序が高く豊かな自由民主主義国家だという事だな。
    つまり国民の知性が高い。
    だからちゃんと国民が一つに纏まってるし、理性的な判断や行動ができる。

    そして元々、宗教的にも政治的にも対立がない、同じ価値観を有する者同士だったと言うは大きいだろう。
    これが民主主義陣営と価値観が違う共産陣営の戦争なら、占領しても激しい抵抗がありこうは行かない。

    [ 2019/01/24 20:18 ] [ 編集 ]
  310. ※324
    ホルホルでもそうでなくても、テレビは広告宣伝偏差値20ぐらい、例の掲示板が広告宣伝偏差値21ぐらいしかないから

    公立中学生でも知ってるような財閥の電磁シールドルームを見ておくと、後で役に立つかと
    [ 2019/01/24 20:19 ] [ 編集 ]
  311. 日独に共通しているのはただ一つだけ
    対ソ連
    これ以外何もない
    これ以外は全く何一つ共通していない
    [ 2019/01/24 20:20 ] [ 編集 ]
  312. テレビじゃなくてテレビ視聴者層
    例の掲示板でなくて、例の掲示板読者層
    [ 2019/01/24 20:22 ] [ 編集 ]
  313. ホルホルも、マスコミ信者も
    いい加減に、
    御用学者・御用マスコミの概念を覚えた方がいいと思う

    嘘松工作かかってるけども、複数読めばわかるでしょうに
    [ 2019/01/24 20:39 ] [ 編集 ]
  314. 日本が権威主義だと?
    お前らアメリカ自身が昭和天皇を処刑した場合のリスクを恐れてただろうが。
    まぁどうせそこらへんの事情をろくに知らないにわかだろうが。
    [ 2019/01/24 20:39 ] [ 編集 ]
  315. 天皇陛下万歳!
    [ 2019/01/24 20:47 ] [ 編集 ]
  316. ※1
    そう言ってる割に、連合国の報復憲法の第1章をちっとも変えようとしないよな。外国に与えられた象徴天皇制が根付いたとか、頭おかしいんじゃないの?
    [ 2019/01/24 20:53 ] [ 編集 ]
  317. ※7
    お前は全く分かってないな。
    天皇の英断がなければ日本全土が沖縄地上戦の様相になっただろうって判りそうなものなのに。日本で最も抗戦意識が高かったのも原爆投下直後の広島だぞ。
    日本人ってのは本当に恐ろしいわ。そりゃ天皇でなければ止められないよ。
    [ 2019/01/24 20:55 ] [ 編集 ]
  318. 後独は米英とも同じ価値観を共有する自由飲酒主義陣営であり、両国とも世界でトップクラスの経済大国であり市民意識が高いという点で一致してるな。
    [ 2019/01/24 20:56 ] [ 編集 ]
  319. 訂正

    自由飲酒主義陣営→自由民主主義陣営

    [ 2019/01/24 20:57 ] [ 編集 ]
  320. 自由飲酒主義?
    ああ、ロシアのことね。
    [ 2019/01/24 21:00 ] [ 編集 ]
  321. 日独共通点か…。

    古代はゲルマニアはローマから蛮族扱いされ、倭は魏から蛮族扱いされていたなぁ。
    ただし倭人伝では清潔で盗みをせず花見を好むとかどうとかw

    中世はチュートン騎士団全盛期とサムライ全盛期でともにモンゴルに対抗。
    近世はともに大航海時代に乗り遅れ、近代は枢軸の盟友。
    現代はともにジョークが下手な工業大国。これくらい?
    [ 2019/01/24 21:12 ] [ 編集 ]
  322. >無いとは思うが、継続するなんて言い出しても物資不足か社会主義革命が起きてどっちみちだったと

    米軍が頭打ちになる艦隊戦ではなく、米軍の本領発揮の物量戦になる航空戦に山本五十六が持ち込んだからな、山本五十六の狙いがその2つなんじゃないかとも思えてきた
    [ 2019/01/24 21:33 ] [ 編集 ]
  323. 敗戦国だからですよ 戦勝国気取りの人達には理解出来ないでしょう
    [ 2019/01/24 21:45 ] [ 編集 ]
  324. 実際、日本人の支柱は天皇だからね
    ずっとそうだったとかいう話じゃなく、明治以後、列強の支柱であるキリスト教に代わるものとして天皇を使った
    それ以外にも色々試したけど、結局、天皇という支柱でまとまったからね
    [ 2019/01/24 21:45 ] [ 編集 ]
  325. ※320
    終戦後、進駐軍の兵士たちによって日本人女性が多数暴行されたのは確かだが。

    >「耐えがたきを耐え、忍び難きをしのび」と言うお言葉に従ったんだよ。

    というのは、終戦に際して戦争継続派に向かって耐え忍べといったのであって、戦後に民衆に向かって言ったのではないぞ。混同しがちだが。
    [ 2019/01/24 21:46 ] [ 編集 ]
  326. 反乱が何を意味するのかよくわからん。ドイツが東西に分かれたのを反乱と言わないなら何を反乱というのか?テロ?テロなら日本でもドイツでもあったでしょ?
    [ 2019/01/24 21:47 ] [ 編集 ]
  327. 戦後レジームから脱却できればねー。
    南北朝鮮人とそれに関わる組織や物を完全に排除できた時がそれだろうな。
    まあ他に中国人やら変な勢力もいるが、朝鮮人絡みが一番害悪。
    [ 2019/01/24 21:59 ] [ 編集 ]
  328. 法治国家だから政府が負けを認めたらそれで終了
    [ 2019/01/24 22:04 ] [ 編集 ]
  329. ※341
    エセ.ックス級11隻の発注が1940年なんだが頭大丈夫か?w
    [ 2019/01/24 22:15 ] [ 編集 ]
  330. 反乱できるほど余力ないもん。
    それに教育勅語とかで自分で考えるなって教育してた。
    今の中国バリの全体主義国家なめたらあかん。

    大正までは反乱はあったからな。
    [ 2019/01/24 22:24 ] [ 編集 ]
  331. ドイツの場合は、アメリカの政治家、軍人にドイツ系が多かったからでは?
    日本の場合は、若くて小さな昭和天皇が一人で米軍指令部にマッカーサーを訪ね、震えながら“全ての責任は、私にあります”
    と表明したこと、マッカーサー、ニミッツたちアメリカの軍人が士官学校時代から東郷、乃木、山本五十六など侍軍人のこと、
    その戦術を学び、交流し、日本を知っていたからでは?
    [ 2019/01/24 22:53 ] [ 編集 ]
  332. >1940年
    その翌年に真珠湾でデモンストレーションやらなきゃ空母は補助艦艇、航空機の速度は低く、魚雷も迷走しやすかったし、爆撃の方も大した事ないと思われてたんだよ、真珠湾攻撃まではな
    [ 2019/01/24 23:07 ] [ 編集 ]
  333. そもそもドイツは2分割されてるやん
    [ 2019/01/24 23:41 ] [ 編集 ]
  334. 関白だろうと将軍だろうと首相だろうと、天皇に任命された実力者が日本の統治を行うのが伝統だったから、天皇が降伏してGHQに統治権を与えれば、伝統通り国民がそれに従っただけ。天皇側が負けて、統治者の傀儡にされるのだって伝統的に慣れてる。
    [ 2019/01/25 01:05 ] [ 編集 ]
  335. 昔々誰かが言った「最も強い戦士は時と忍耐」というの嘘じゃなかった
    [ 2019/01/25 01:24 ] [ 編集 ]
  336. そりゃ、陛下のお言葉なら従うわ。

    戦えと仰せなら、戦う。私はね。
    [ 2019/01/25 01:27 ] [ 編集 ]
  337. 「捕虜になるわけではないから自決はしないように、今後は祖国復興のため力を尽くしてほしい」という内容の聖旨があった。
    復興の方に心が動いたってのは、間違いではない。
    [ 2019/01/25 01:48 ] [ 編集 ]
  338. 天皇が処刑されてたら日本は滅びるまで戦ったよ
    それが分かってたから昭和天皇は耐えがたきを耐え忍びがたきを忍ぶと言ったんだ
    マッカーサーはそれを知り昭和天皇を処刑しなかった
    [ 2019/01/25 01:59 ] [ 編集 ]
  339. アッラーアクバルと変わんねえじゃん
    [ 2019/01/25 02:27 ] [ 編集 ]
  340. ※349
    >それに教育勅語とかで自分で考えるなって教育してた。

    教育勅語のどこをどう読んだら”自分で考えるな”になるのか。
    敬うを知らないなら日本語の勉強をしたまえ。


    他の人だが天皇制という日本語はありません。
    [ 2019/01/25 04:07 ] [ 編集 ]
  341. 呼び捨てにすんじゃねーよ
    天皇「陛下」だろ
    [ 2019/01/25 04:33 ] [ 編集 ]
  342. >>352
    日本だって北方領土と朝鮮と台湾は分割されてるじゃん?

    ドイツ統一(プロイセン王国が周辺の公・王国を統一 1871年)
    樺太・千島交換条約(日本の千島列島帰属決定 1875年)
    日本の台湾統治(下関条約 1895年)
    朝鮮併合(下関条約で清から独立させた 1895年、併合 1910年)

    ドイツが統一したのとほとんど同時期に日本は台湾と朝鮮と千島列島を日本に統一したんだけど、何で日本だけ分割されてないという錯覚を日本人も世界も持ってるんだろうね?
    こういうのが洗脳なんだろうなと思う
    満州は私の中では独立国だと思ってるのでこのリストには入れなかったけど、いつも日本を侵略国だと批判してる人達は満州を日本の傀儡だと言ってるよね?
    それなら満州も大日本帝国から分断されてる国という状態(東ドイツと同じ立場)だと思うんだけど、何故か日本を罵る人に限って大日本帝国の領土を分割されてることには言及しない
    今さら満州が欲しいとかじゃないけど、この二重基準について誰も疑問を持ってないって洗脳の根深さが本気で怖くない?
    [ 2019/01/25 04:40 ] [ 編集 ]
  343. >>349
    先祖がここに建国したことは素晴らしく、国民は日本を繁栄させてきた
    日本はみんなで作ってきた美しい国です
    家族を愛して思いやりを持って助け合いましょう
    傲慢にならずに人々に優しく振る舞いましょう
    よく学び善き人になり、世のためになる仕事をし、皇室典範や法律を遵守しましょう
    万が一国家に何かあった場合は、国民は勇気を持って対応して国家を支えましょう

    教育勅語の内容って凄く善いこと書いてあるのに、何でこんな良いことを学んで自分の頭で考えられなくなると思ったの?
    [ 2019/01/25 05:01 ] [ 編集 ]
  344. 日本国内ではそもそも昔から「敗者は勝者に従う」があったのでは?
    何から何までとは行かないが、ある意味「理」に近い感覚があったのでは

    「潔くない」は日本的には見苦しく嫌悪の対象だと思うが・・・
    [ 2019/01/25 05:26 ] [ 編集 ]
  345. >戦えと仰せなら、戦う。私はね。
    01/25 01:27 By:名無し

    オウム信者みたいだなお前。笑
    [ 2019/01/25 06:26 ] [ 編集 ]
  346. ※349
    >今の中国バリの全体主義国家なめたらあかん。

    大正までは反乱はあったからな。


    今の中国バリのって、中国はしょっちゅう反乱おきてるんじゃなかったっけ。
    毎回鎮圧されてるだけ。
    むしろ全体主義国家の方が反乱がおきるって事では、弾圧が激しい反作用。
    中国だけを見ないで世界を見渡してみると、大規模デモは強権政治でおきることが多い、或いは民主化したばかりで抑圧から解放からデモこそが民主主義だととりあえず頻繁にデモをやるだとか。
    そもそも今のというか今も昔も中国はEUと同じようなもので本質的に日本とは違うんじゃないの。
    EUとの違いは、今EUはまさに全体主義性を問題視されていて、議論や加盟国離脱や阻止と様々な動きを見せてる一方で、
    中国はEUで言えば加盟国にあたる各省のお偉方が全体主義性をよしとしてるところ。
    [ 2019/01/25 07:35 ] [ 編集 ]
  347. ※364
    ゆとり世代の文系院卒の最低9割、理系院卒の最低6割ぐらいが
    現役学生時代に全く理解できなかったぐらいの

    フレンズ用語での「むずかしー」話を
    テレビ視聴者層やホルホル層向けに
    「簡単(これが今の限界)」に書いておいてあげるけど

    公立中学生でも知ってるような財閥の
    電磁シールドルームを見ておくと、後で役に立つはず
    [ 2019/01/25 07:51 ] [ 編集 ]
  348. オウムでも、
    1995年4月23日にティウンティウンされた人の解説動画は見ておいた方がいいのがある

    スマホ世代でも。日本のテレビや日本の掲示板やここの水準なら。
    [ 2019/01/25 07:53 ] [ 編集 ]
  349. 日本のテレビはあの頃から大本営
    今はもっと酷いってだけ
    [ 2019/01/25 07:54 ] [ 編集 ]
  350. ※368
    日本のテレビはあの頃から?

    それは考え難い、むしろあなたが現実的じゃない事を「コレってだけ」と思ってしまう教育を受けてきたのでは。
    どこかわからないけど、それこそ大本営?
    [ 2019/01/25 09:01 ] [ 編集 ]
  351. オランダは、陛下が指導者に何も言えなかったと書いてるが、言わなかったんだよ。
    陛下のお言葉とは、すなわち詔(みことのり)である。国民はすべからく承るべし。それは陛下御自身が一番ご存じのこと。国民が選んだ代表を慮って、国が亡ぶギリギリまでおっしゃらなかったのだ。その陛下の玉音放送があったからの終戦と復興だ。すめらぎいやさか。
    [ 2019/01/25 09:20 ] [ 編集 ]
  352. ※368
    また嘘を言ってるな。
    今のマスゴミは特亜のプロパガンダ機関だ。
    白々しい工作するなよ。
    [ 2019/01/25 09:48 ] [ 編集 ]
  353. ※368
    は?今も昔も日本が悪くなるように世論誘導してるのが大本営?
    わざわざ自分の首を絞めにいくとは異常ですなwいったいどこの大本営だよw
    [ 2019/01/25 09:50 ] [ 編集 ]
  354. 陛下を処刑してたら普通に大規模反乱は起きたと思うし 今でも日米は一触即発な状態だったと思う
    [ 2019/01/25 10:38 ] [ 編集 ]
  355. 国民が天皇に怒りを抱かなかったというのが最大のファンタジー。ちょっと怖い。
    [ 2019/01/25 10:46 ] [ 編集 ]
  356. ※368
    あなたは「日本といえば大本営」っていうある種の大本営を信じきってるのでは。どこでの大本営かはわからないけど「日本は大本営」を大前提にしておけば、日本は大本営だからオカシイ→日本をオカシイと言う私達が正しいとなりやすくなる。
    そんなこんなであなたも「日本のテレビはあの頃から」と躊躇いなく書けてしまったのでは
    [ 2019/01/25 10:55 ] [ 編集 ]
  357. ドイツはワイマール、日本では大正デモクラシーと、
    短いながらも民主主義の経験もあったし、テロって
    現状変えようという風潮が少なかったんだろう。
    一部の共産主義者を除いて
    [ 2019/01/25 13:02 ] [ 編集 ]
  358. 天皇の存在もないとは言わないが、暴れるだけの余裕が無かったということと、連合国の支援が手厚かったという側面の方が大きいよ
    そりゃ進駐軍は犯罪もかなりやったし揉み消しもしたが、経済支援がかなり大きかったのも事実だし
    [ 2019/01/25 13:44 ] [ 編集 ]
  359. そもそも暴れるだけの余力があれば復興に使うのが日本やドイツなのでは、というか他の国でも大抵同じなんじゃないかな。
    なんで日本とドイツだけ暴れるはずと思うんだろう。
    [ 2019/01/25 14:35 ] [ 編集 ]
  360. ※377
    >天皇の存在もないとは言わないが、暴れるだけの余裕が無かったということと、連合国の支援が手厚かったという側面の方が大きいよ
    そりゃ進駐軍は犯罪もかなりやったし揉み消しもしたが、経済支援がかなり大きかったのも事実だし


    暴れるっていうのは感情が治まらないんだし、犯罪の多さに暴れる事はあっても、経済支援が暴れない理由にはならないんじゃない
    [ 2019/01/25 14:45 ] [ 編集 ]
  361. >空爆されてない都市はほとんどなかったくらいに
    日本も相当日本中に空爆されてるんだけどね
    まさかアメリカ人は広島長崎東京以外は無事だったとか思ってる?
    [ 2019/01/25 14:47 ] [ 編集 ]
  362. 海外は天皇を絶対悪と見てないって事が分かって良かったわ
    国内の阿呆どもは一体なんなんだろうな?知恵がないのをさらけ出してる
    [ 2019/01/25 15:09 ] [ 編集 ]
  363. ※381
    なんだろうなって、日本は思想の自由があるから色々ね
    [ 2019/01/25 15:37 ] [ 編集 ]
  364. 昭和20年代は、半島に帰りもせず警察署や役所を襲ってた朝鮮人の反乱が有りましたけどね。
    最初はアメリカ軍のMPで対処しようとしたが無理だったので、日本の警察に再武装させる判断をGHQがしました。
    それが警察予備隊とかの組織に別れ海保や自衛隊になって行くわけです。
    軍事組織でもある自衛隊は、やはり朝鮮人の朝鮮戦争がきっかけです。
    [ 2019/01/25 15:51 ] [ 編集 ]
  365. ※381
    防衛省 総務省 公安
    その他タブー団体 のところが動いてるけども昔から。

    どこかの掲示板の惨状が見えないのかな? 
    [ 2019/01/25 15:58 ] [ 編集 ]
  366. 連合国が天皇陛下をどうこうしようとしていたなら、泥沼化していた可能性はあるね。
    [ 2019/01/25 16:42 ] [ 編集 ]
  367. 昭和天皇は、実を言うと崩御される前はお体の不調を見ているのが辛かった。
    平成天皇はそれを見ていて考えたのかも知れない。
    それはともかく、昭和20年代にアメリカ統治の沖縄を除いて46都道府県を御幸された。
    お付きの数人を従え、警護は無しとかとても真似のできない度量を国民に見せて励まして回った。
    イタリアのムッソリーニは警護に逃げられて家族ともども市民に吊るされたし、あんな事が出来たのは「天皇陛下だったから」と言うしか無い事を実行された。
    天皇陛下が日本人の精神の拠所だったのは間違いない。
    [ 2019/01/25 17:06 ] [ 編集 ]
  368. 日本人レイスの国家の存続というポツダム宣言の大前提を遵守するという事は、大日本帝国憲法で「万生一系」の美称で形容されている天皇を国と国民統合の象徴とすることを総意とすることにより一つの民族である人々が国政の福利の享受者とする国家の存続を認めるという事です。
    [ 2019/01/25 19:56 ] [ 編集 ]
  369. 日本人が天皇に対して怒らなかったのは、当時の日本の最高責任者が天皇であると思っていた人が少なかったんだろう。
    制度上の最高責任者が、実は実質的な意味での最高責任者に該当しない。そういうことってあるじゃん。
    [ 2019/01/25 23:37 ] [ 編集 ]
  370. 管理人よ、そろそろここもコメント欄が見るに堪えないのが増えてきたから規制したら?
    [ 2019/01/26 08:28 ] [ 編集 ]
  371. 天皇陛下に怒らなかったのは何故って疑問がそもそも意味不明。

    [ 2019/01/26 12:50 ] [ 編集 ]
  372. 皇室は日本の誇り、ほんこれ!
    [ 2019/01/26 15:08 ] [ 編集 ]
  373. 「戦う」か「奴隷になる」の二択しか寄こさなかった連中に言われるとムカつくなコレ
    [ 2019/01/26 15:26 ] [ 編集 ]
  374. 若狭湾に沈められた『天応丸』には帝国海軍の再起資金が積まれているとか。
    何度かサルベージの話も持ち上がっているのだが…

    [ 2019/01/26 18:24 ] [ 編集 ]
  375. 天皇陛下の御意思に逆らえば賊軍、逆賊
    日本人ならその位の社会規範は備わっているから
    [ 2019/01/27 09:51 ] [ 編集 ]
  376. 色付きの文字色付きの文字v-187v-83v-21v-228色付きの文字v-267色付きの文字色付きの文字v-81v-6v-19色付きの文字v-212色付きの文字色付きの文字v-232色付きの文字色付きの文字色付きの文字v-164色付きの文字v-12v-138v-199色付きの文字色付きの文字色付きの文字色付きの文字色付きの文字色付きの文字v-82色付きの文字色付きの文字v-233色付きの文字色付きの文字色付きの文字色付きの文字色付きの文字色付きの文字v-168v-256色付きの文字v-120v-90色付きの文字色付きの文字色付きの文字v-38色付きの文字色付きの文字色付きの文字v-263v-34色付きの文字v-183v-262色付きの文字v-86v-155v-265v-43v-95色付きの文字色付きの文字v-261v-146色付きの文字色付きの文字v-134v-159v-185色付きの文字v-237v-221色付きの文字色付きの文字v-9v-218v-205色付きの文字v-40v-202v-103色付きの文字色付きの文字色付きの文字色付きの文字v-121v-275v-105色付きの文字v-241色付きの文字色付きの文字v-14色付きの文字v-264v-195v-206v-259色付きの文字v-178v-260色付きの文字v-251色付きの文字色付きの文字v-85v-116色付きの文字v-239v-128色付きの文字v-203v-140v-273色付きの文字v-69v-51v-254v-189色付きの文字v-107色付きの文字色付きの文字v-28v-123v-101色付きの文字色付きの文字v-234v-208色付きの文字v-271色付きの文字色付きの文字v-111v-182v-118色付きの文字v-106v-175v-73色付きの文字v-224色付きの文字色付きの文字色付きの文字色付きの文字v-246v-45色付きの文字v-157v-42v-200v-74色付きの文字色付きの文字v-145v-80色付きの文字v-240v-2色付きの文字v-15色付きの文字色付きの文字色付きの文字v-133v-61色付きの文字v-149色付きの文字色付きの文字v-269v-30色付きの文字色付きの文字v-169v-108色付きの文字v-115v-65v-172色付きの文字色付きの文字v-112色付きの文字色付きの文字色付きの文字v-57色付きの文字v-96v-37v-72色付きの文字v-151色付きの文字v-238色付きの文字v-211v-46v-135色付きの文字v-78色付きの文字色付きの文字v-253色付きの文字色付きの文字色付きの文字v-109色付きの文字色付きの文字v-163色付きの文字v-236v-63v-176色付きの文字v-252v-62色付きの文字v-147色付きの文字色付きの文字v-126v-53v-41色付きの文字v-66v-64色付きの文字v-242v-160v-29v-154色付きの文字v-229色付きの文字色付きの文字v-171色付きの文字v-8v-17色付きの文字v-158v-143色付きの文字色付きの文字v-130v-193v-179色付きの文字v-10v-97v-170v-52色付きの文字色付きの文字v-204untsv-18色付きの文字v-33v-99网-互联网游色付きの文字戏、无线、增值、手机游戏、无线娱乐互动门户
    [ 2019/01/27 22:11 ] [ 編集 ]
  377. 管理人様
    コメント欄の清掃をお願いします。
    ↓↓↓↓↓↓↓
    [ 2019/01/27 22:50 ] [ 編集 ]
  378. 日本人レイスの奴隷化はしない事と日本人レイスの国家の存続を明記したポツダム宣言をアメリカから引き出す迄頑張ったし、
    憲法も、前文に、国政の福利の享受者は国民と明記されていて、第一条により、前憲法の大日本帝国憲法で「万世一系」の美称で形容されている、天皇を国と国民統合の象徴とする事を総意とする事により一つの民族であり一つの国民である人々が国政の福利の享受者である民族国家の憲法。
    [ 2019/01/28 21:37 ] [ 編集 ]
  379. 我々は敵にアメリカに打ちのめされて降伏したのではない
    まだまだ戦意も衰えず本土で戦う気も十分であったが
    天皇陛下のご叡慮によりやむなく矛を収めたのだ
    [ 2019/01/29 04:02 ] [ 編集 ]
  380. 世界戦争を終決させる決定権を昭和二十年の夏に持っていて行使したのは日米。
    [ 2019/01/29 04:48 ] [ 編集 ]
  381. レインボーカラーゲイパレード
    カバンや携帯、服装ワンポイントにレインボーはホモアピール。
    ホモ友達を探してる記号w
    [ 2019/01/29 04:56 ] [ 編集 ]
  382. >日本人は口に出さないだけで、本音は今でも「アメリカ許すまじ」だけどね。

    我が家は父が樺太出身者なのでどっちかっつーと「ソ連許すまじ」で「ロシアは信用するな」の方が強いけどねw
    [ 2019/01/29 18:31 ] [ 編集 ]
  383. 戦後直ぐ危ない時もあった…。今も当然油断ならん
    [ 2019/01/29 22:23 ] [ 編集 ]
  384. どちらも統治機構が残ったまま降伏したからじゃない?
    アフガニスタンやらイラクのように統治機構ごと破壊したらどっちも延々と戦闘が続いていた気もする。
    [ 2019/01/30 01:00 ] [ 編集 ]
  385. もう戦う力がなかったって言ってるが、それは日本人を理解していない。
    天皇陛下が降伏の意思を示されなかったら日本国民のほとんどは勝てないと分かっていても死ぬまで戦い続けただろうな。
    戦後生まれの俺でも分かる。
    [ 2019/01/31 04:19 ] [ 編集 ]
  386. アメリカ本国は「見せしめに天皇を縛り首にしろ」って命令を出してたけど、マッカーサーが現地を実際に見て「天皇に危害を加えたら、日本国民全てを根絶やしにするまで、この山深い島国でゲリラ戦を繰り広げることになる」って断固拒否したらしい
    [ 2019/02/02 16:06 ] [ 編集 ]
  387. ただ日本人にも諦めが悪い、というか夢を持った人らも大勢いて、東南アジアに残り独立戦争を支援してる。
    中国に残って国共内戦を戦った数千の日本人は、もしかしたら単に両者に強要されてただけかも知れないけど。
    [ 2019/02/02 17:28 ] [ 編集 ]
  388. 生ゴミ必死な港北ドラマ低能生き恥知障産廃汚物雑魚軍団
    その存在自体が恥ずかしい
    [ 2019/02/05 14:55 ] [ 編集 ]
  389. 生ゴミ必死な藤沢アドアーズ低能生き恥知障産廃汚物雑魚軍団
    その存在自体が恥ずかしい
    [ 2019/02/05 15:02 ] [ 編集 ]
  390. 生ゴミ必死な相模原ムトス低能生き恥知障産廃汚物雑魚軍団
    その存在自体が恥ずかしい
    [ 2019/02/05 15:12 ] [ 編集 ]
  391. 生ゴミ必死な神田タイトー低能生き恥知障産廃汚物雑魚軍団
    その存在自体が恥ずかしい
    [ 2019/02/05 15:21 ] [ 編集 ]
  392. 生ゴミ必死な川崎ウェア低能生き恥知障産廃汚物雑魚軍団
    その存在自体が恥ずかしい
    [ 2019/02/05 15:25 ] [ 編集 ]
  393. 生ゴミ必死な広島タイトーマ低能生き恥知障産廃汚物雑魚軍団
    その存在自体が恥ずかしい
    [ 2019/02/05 15:28 ] [ 編集 ]
  394. 生ゴミ必死な 戸塚ラウワン低能生き恥知障産廃汚物雑魚軍団
    その存在自体が恥ずかしい
    [ 2019/02/05 15:44 ] [ 編集 ]
  395. 生ゴミ必死な岐阜ファンタジアン精華低能生き恥知障産廃汚物雑魚軍団
    その存在自体が恥ずかしい
    [ 2019/02/05 16:25 ] [ 編集 ]
  396. 生ゴミ必死な大須タイトー低能生き恥知障産廃汚物雑魚軍団
    その存在自体が恥ずかしい
    [ 2019/02/05 16:45 ] [ 編集 ]
  397. 共産主義に毒されたGHQが混乱させるために食料輸入を止めてたからね。実際皇居にも賊が入った。でも食べ物が何もなくては?っとなり気がついた。

    マッカーサーも昭和天皇の一言で激変して食料をアメリカ本国から入れた。それが史実よ。
    [ 2019/02/06 11:40 ] [ 編集 ]
  398. アメリカの支援の影響はでかいだろうな
    一番すごいのはやっぱドイツ
    日本もドイツも二次戦で敗北してもそこまでの制裁が加えられず
    そこまで肉体的に悲惨な植民地支配が行われなかったのは
    1次戦で負けフランスやイギリスにひどい仕打ちを受けたドイツがヒトラーの指導の下その悔しさをバネに成り上がったことに起因する
    つまり下手に刺激するとまたヒトラーのような指導者が表れてしまうと思ったから
    二次戦後のドイツと日本には多少の工作はあれどそこまで酷いことはしなかった訳だな
    まあドイツも日本も経済で成り上がるわけだが
    ドイツは二度も這い上がった。そして一度目のハンデは日本のそれとは比べ物にならない
    結局、有能な指導者の下での国民の一致団結が重要なんだよね
    ゲルマン魂、大和魂とはよく言ったもの
    [ 2019/02/14 16:35 ] [ 編集 ]
  399. 低能生き恥知障産廃汚物雑魚必死こいてイカサマ恥ずかしいし横浜伊勢佐木セントロペ雑魚軍団
    さすが社会不適合底辺雑魚リアル犯罪者の温床
    [ 2019/02/14 16:49 ] [ 編集 ]
  400. ※402
    移民を低賃金で働かせて、成り上がったゲルマン人が何だって?w

    まぁ、日本もその背中を追い掛けようとしてるがw
    [ 2019/02/14 16:51 ] [ 編集 ]
  401. 対人comに見せ掛け実は有人プレーで不正操作上三昧といえば以前はハマーだったが現在はむらもんの格闘倶楽部
    六本木の某雑居ビルから必死の不正工作で小銭稼ぎ
    [ 2019/02/15 13:05 ] [ 編集 ]
  402. >■ ドイツはそれこそ消滅寸前まで叩きのめされた。

    それだけじゃ無いだろ。
    アメリカ率いる連合国が叩きのめした後、弱小ヨーロッパ各国が
    報復として戦後、200万人の民間人に酷い事してたろ。
    連合国はそれを許容して、見ぬ振りして4年間放置した。
    敗戦を受け入れて尚、そこまでされて反撃なんて出来んわな。
    次のために力を貯める方を選ぶよ、普通。


    [ 2019/09/08 16:03 ] [ 編集 ]
  403. >二回も世界大戦に負けたら
    こいつは異世界人か?
    [ 2019/09/13 19:21 ] [ 編集 ]
  404. 日本は疲弊しきっていたからね
    もうこれ以上は無理だって、一般市民にも分かり切っていた
    あとは戦後アメリカが天皇を象徴として残してくれたり日本に敬意を持って文明的な国として接してくれたからだよ
    もちろん、その方が御しやすいという判断だったろうけど
    それが思いの外効果覿面だったのさ
    原爆やら敗戦処理でいろいろしてくれたから素直に感謝こそしないけれど、戦後日本の面倒を見てくれたのがアメリカで良かったと思うよ
    [ 2019/09/14 00:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
スポンサード リンク
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




ブログパーツ アクセスランキング