FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「レベル高すぎだろ!」 日本の漫画学校の様子に外国人から驚きの声が殺到

今では日本以外でも親しまれ、世界語にもなっている漫画。
「漫画」の語源は諸説ありますが、1798年に発行された山東京伝による絵本、
「四時交加」の序文に登場したのが初とされており、
1814年の「北斎漫画」により、戯画風のスケッチを指す意味の言葉に。
その後、日本の近代漫画の祖である北澤楽天が、
"comic"の訳語として「漫画」という言葉を使用し、
以後「漫画」は現代における漫画を表す言葉になります。

今回ご紹介する映像では、大阪府吹田市にある専門学校、
「大阪アニメーションカレッジ専門学校」の授業の様子が紹介されており、
生徒の方が漫画の絵やイラストを描いている様子などが映し出されています。

映像を観た外国人からは、生徒さんたちの素晴らしい技量、
そして漫画を学べる学校が存在すること自体に驚きの声が殺到していました。

海外「漫画家ってスゲー!」 人気漫画家の作画風景に外国人が感動

141083058.png




翻訳元




■ マンガ家になるための学校まであるの!?
  ちゃんと就職まで面倒を見てくれるんだろうか。 +11 アメリカ




■ オランダにも分校を作ってくださいませ😞 +11 オランダ




■ まだ学生なのにみんな上手すぎない?😱 +19 南アフリカ




■ 大学生のころ周りの人間がみんなコピックを持ってたよ。
  だけど学生にとってはかなりの高級品だった……。 アメリカ

(※日米のアマゾンで比べると米国は7.18ドルで200円ほど高い)




■ なぜ両親は私を日本で産んでくれなかったの……?😕 +2 スウェーデン




■ 日本は競争が激しいだろうね〜……。
  学校に通ってる子たちでさえこのレベルだし! +6 フィジー




■ まだ本気出してないだけの俺が遂に本気を出せる場所っぽい! +4 アメリカ




■ 俺はマンガとかアニメには特に興味がないけど、
  こんなちゃんとした学校まであるなんて驚いた。 +3 アメリカ




■ マンガ学校って日本ではそんな珍しいものじゃないよ。 +20 国籍不明




■ 日本には才能ある若いアーティスト達があまりにも多すぎる。 +9 アメリカ

海外「本当に日本人?」 PV総再生数9千万回のロックバンドに外国人熱狂




■ 日本のマンガ家たちの過酷すぎる日常を知ったら、
  とてもマンガ家になろうとは思えないぞ……。 カンボジア




■ マンガ家(※椎橋寛氏)のスケジュールはこんな感じ。 +3 フィリピン

:絵コンテ :原稿 :食事 :睡眠 :自由時間
31531811_1569458039819069_8910791167524732928_n.jpg




■ 日本から面白いマンガが次々に生まれるわけだわ。 +4 アメリカ




■ でも最近のアニメは同じようなデザインが多い気がする。
  それが学校のせいかどうかは分からないけども。 アメリカ




■ おいおい、マンガファンにとってのホグワーツじゃんよ。 イギリス




■ あの人たちは俺らが棒人間を描くかのように、
  簡単にマンガのキャラクターを描いていくな……。 +93 インドネシア




■ 誰か教えてくれ。
  マンガ家って日本人以外でもなれるものなの!? フィリピン

「何で日本が好きかを思い出した」 アメリカ人漫画家が自身の作品の舞台を紹介




■ どうして女の人ばかりで男の人はいないんだろう? +4 ベトナム




■ 生まれる国を選択出来るシステムだったら最高だったのに。 +4 カナダ




■ 私の娘がこの学校の存在を知ったら絶対行きたがる! +1 ジャマイカ




■ 子供時代をアニメとマンガで彩ってくれた日本に敬礼。 +272 パキスタン




■ 学校に行く必要はないと思うけどな。
  結局今あるデザインやスタイルのコピーを学ぶだけで、
  独自のスタイルは生み出せなくなっちゃうよ。
  まぁ日本はマンガ市場の規模が他の国とは桁違いだから、
  こういう学校も成り立ってるんだろうけどさ。 イギリス




■ 日本に行きたい理由がポンポン出てきやがる……。 +16 アメリカ




■ 薄々気づいていたが、俺は生まれる国を間違えたようだ。 +4 アメリカ

海外「俺も日本人に生まれてれば…」 日本の教科書の落書きが別次元だと話題に




■ 動画に出てくるコピックっていうマーカー、メチャクチャ高いよ!!
  私も欲しいけどちょっと手を出しづらい。 カナダ




■ 俺の夢の学校だー!!!!
  マンガ家になりたいけど円すらろくに書けやしねー!😭 +120 フィリピン



   ■ マンガ家に必要なのは想像力だから諦めるな。 +8 国籍不明



■ あの人達はまだ学生ってことだよね? レベル高すぎだろ! +34 アメリカ




■ 泣けてきた。日本人はコピックを手軽に買えて羨ましい! +10 モロッコ




■ 俺の未来であり、夢だ。
  残念ながら間違った国に生を受けてしまったけれど。 +329 韓国



   ■ 日本が隣にあるだけマシだろうが……。
     条件さえ整ったらすぐに日本に行くべき。 国籍不明

海外「日本が隣国ならなぁ」 日本でのポーランドの認知度にポーランド人が大感激



■ 単純に疑問なんだけど、何で日本人って絵が上手いの?
  遺伝的なものも間違いなく関係してそう。 +6 フランス



   ■ 一般人はどこの国の人間もそこまで変わらないと思うぞ。
     単純にマンガ家とかは描いてる量が違う。 +2 フランス



■ エリート主義的な政治風土から抜け出せない国では、
  いまだにコミックやマンガは子供向けだと思われてる。
  日本は素晴らしい。とにかく素晴らしい……。
  あらゆるタイプの業界でよりよい機会が用意されている。
  それって、本当に素敵なことだと思うんだよ。 +154 国籍不明





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2018/06/04 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(293)
  1. 半分青いの世界か?
    [ 2018/06/04 23:03 ] [ 編集 ]
  2. この中でメシを食えるのは一握りだけ
    [ 2018/06/04 23:03 ] [ 編集 ]
  3. 学校があるのは知らなかったが、
    文化祭とかでちょっと冊子作ってくれるクラスメイトとかでも
    異常に上手い連中が居たな
    [ 2018/06/04 23:04 ] [ 編集 ]
  4. 日本が隣って言ってる国籍不明の人に言いたい。来るな!
    [ 2018/06/04 23:04 ] [ 編集 ]
  5. 日本は漫画やゲームは得意なのに、実写が不得意なのは何故?
    [ 2018/06/04 23:04 ] [ 編集 ]
  6. 京都精華大学にはマンガ学部
    東京工科大学には芸術学部マンガ学科なんて物もあるもんな
    [ 2018/06/04 23:05 ] [ 編集 ]
  7. デザインが似通いやすくなるっていうのは確かにあるかもね
    [ 2018/06/04 23:05 ] [ 編集 ]
  8. ※5
    なんでやろなぁ
    予算が違うからかなぁ
    [ 2018/06/04 23:06 ] [ 編集 ]
  9. いや古いわ!何年前の動画だよ!!!
    [ 2018/06/04 23:08 ] [ 編集 ]
  10. 幼児のころからキャラクターの絵を描き、小学生でストーリーをたて
    中学の頃には同人イベントに出し、高校の頃では持ち込みをして
    プロを目指す、そんな奴の1部がプロになれるんだよ
    [ 2018/06/04 23:09 ] [ 編集 ]
  11. 生徒は二種類
    マンガが好きなヒトか、マンガを描くのが好きなヒトか
    後者は在学中に賞や持ち込みに忙しいのでろくに学校に来ない
    [ 2018/06/04 23:10 ] [ 編集 ]
  12. ※5
    自分たちがやってるのは芸術だってこじらせてる人が多いからかなぁ
    [ 2018/06/04 23:11 ] [ 編集 ]
  13. 作者の絵が下手な頃のちびまる子ちゃんが好きだったりする。
    [ 2018/06/04 23:11 ] [ 編集 ]
  14. ※5
    事務所で配役を決めるからな
    [ 2018/06/04 23:11 ] [ 編集 ]
  15. 絵も大事だが、絵以上にストーリーが重要とされる。
    名探偵コナンのような作品が海外で生まれないのは、あのような筋書きを作れないから。あれだけの筋書きを描こうと思えば、知識も必要となる。
    [ 2018/06/04 23:11 ] [ 編集 ]
  16. ※2
    スポーツの世界はもっと酷いよ?
    トッププロですら飯が食えない人も多い
    [ 2018/06/04 23:12 ] [ 編集 ]
  17. 画が上手いだけではヒットしないし
    厳しい世界だわー
    [ 2018/06/04 23:12 ] [ 編集 ]
  18. ※10
    芸術の世界は努力より才能
    努力した凡才は努力しない凡才を凌ぐけど努力しない天才にも叶わないのが現実
    [ 2018/06/04 23:12 ] [ 編集 ]
  19. 成功してくれ。そして、ひとりでも多く希望が叶いますように。
    [ 2018/06/04 23:12 ] [ 編集 ]
  20. 世界的に人気になった漫画家って学校になんか行ってないけどなw
    アニメーターになるだけじゃねえの
    [ 2018/06/04 23:13 ] [ 編集 ]
  21. >日本が隣にあるだけマシだろうが……。条件さえ整ったらすぐに日本に行くべき。 国籍不明

    おいふざけんな余計なこと言うなまじで
    [ 2018/06/04 23:14 ] [ 編集 ]
  22. マカロニほうれん荘を越えられるものはあるまい。
    [ 2018/06/04 23:14 ] [ 編集 ]
  23. 何というか…
    授業料高いのに無意味な学校だぞ(経験者)
    [ 2018/06/04 23:14 ] [ 編集 ]
  24. 「コピック」への称賛に、余所ごとながら共感を。
     高校生の頃とか「5本買う!ならどの色を選ぶ!?」と、たいへん迷いながら買ったものですよ懐かしい。髪のベタは筆ペンがいいよね!とか。
    …漫画家を目指して京都に留学してきたタイ人の学生さんのその後が、地味に気になっています。
     タンマクンさん、なる学生さんはお元気だろうか。お風呂上がりに湯冷めしてなかろうか。と。(完全にスレ違いですスミマセン。)



    [ 2018/06/04 23:14 ] [ 編集 ]
  25. 学校だけじゃない。中学生で編集部に直接持ち込んでいる連中も居たりする。
    そういう中から将来の漫画家が誕生するんだよな。
    [ 2018/06/04 23:15 ] [ 編集 ]
  26. 学校よりトキワ荘のような環境の方が腕が上がったりして。
    [ 2018/06/04 23:16 ] [ 編集 ]
  27. こういうトコに行く子のほとんどは漫画を消費する方のオタクで、漫画を作り出す方のクリエイターとなると、やっぱり数はぐっと減るよね。結局は表面的な絵よりも、お話を構成する力がものを言う気がする。
    [ 2018/06/04 23:16 ] [ 編集 ]
  28. 今はネットで作画依頼できるから脚本だけ書けば
    漫画を代筆してもらうという手段もある。

    漫画=自分で全部描かなきゃいけない という
    漫画の描き方の本や学校の教えは時代錯誤になりつつある。
    ソシャゲの1枚絵でも分業してる時代に漫画だけは全部自分で
    抱え込んでなんて意固地になりすぎていると思う。
    手塚先生が原稿用紙にインクこぼしてた時代と
    液タブ作画でデータ送信の時代の価値観がかみ合うと思わない。
    海外の制作集団がすげークオリティで日本の雑誌に投稿してきたら
    あっという間にシェアひっくり返されるアマゾンやスマホの
    歴史を繰り返しちゃうかもな。
    [ 2018/06/04 23:17 ] [ 編集 ]
  29. コピックとか文房具スゲー!になってしまう俺は間違ってるのかもしれない。
    でも文房具好き。
    [ 2018/06/04 23:17 ] [ 編集 ]
  30. お前ら、ジャイ子を応援してやれ。
    [ 2018/06/04 23:18 ] [ 編集 ]
  31. 絵だけ上手でもだめなんだよな~。
    心にくるものが描けたら立派な漫画家だよ。

    想像力が必要だからパクリミンジョクにはこの分野は無理。

    [ 2018/06/04 23:18 ] [ 編集 ]
  32. みんな上手いな~。凄い才能だと思います。
    夢が叶うといいね。
    [ 2018/06/04 23:19 ] [ 編集 ]
  33. 芸術系の学校に対して「そんなとこに通ったら量産型になる」みたいな批判をする馬鹿が必ず現れるけど、
    形容しがたい状態で頭の中に存在してる芸術性をなるべくありのままの形で表現するには、技術や教養が必要なんだよ
    [ 2018/06/04 23:19 ] [ 編集 ]
  34. 美大予備校生並みのデッサンの授業とかしてくれたら
    もっと良い漫画家やアニメーターが増えるだろうに、もったいない。
    アニメは見ないけど、たまたま見たヤツが中学生の書くような絵で
    ビックリしたことがある。
    [ 2018/06/04 23:20 ] [ 編集 ]
  35. 専門学校へ通う人ってのは、凡人だからだよ。
    そもそも才能があるなら高校生で、すでに漫画家デビューしてるよ。
    持ち込みすりゃいいだけの話だし。学校で基礎なんて学ぶ必要はない。

    それと、専門に通う子はコピペしか出来ない。
    それ故に、オリジナリティが無く、通うだけで終わり。
    この手の学校は、金儲けのみで卒業後に世話することはない。
    行くだけ無駄な学校。

    ちなみに、アニメーターにもなれない。なぜなら、分野が違うから。
    友人に漫画家がいるから、この世界をよく知ってるよ。
    行かずに漫画家になる人が多いのに、なぜ通うのか不思議に思ってる。
    [ 2018/06/04 23:21 ] [ 編集 ]
  36. 作家並みのストーリー作りの方が大事だと思うが
    誰だったか忘れたけど、漫画は取材力だと言ってたな
    [ 2018/06/04 23:21 ] [ 編集 ]
  37. ※22
    きんどーさん懐かしいな
    [ 2018/06/04 23:21 ] [ 編集 ]
  38. まあ、デビューできるのはクラスで一人かゼロだ。
    デビューできたやつ30人集めて10年後もやってるのは一人
    そういう確率
    [ 2018/06/04 23:22 ] [ 編集 ]
  39. 似たような絵ばっかりw
    [ 2018/06/04 23:23 ] [ 編集 ]
  40. ※5
    一人でも完成させられる漫画とは違って、映画は製作費用と必要な人材が段違いなので……
    映画撮影所が機能してた時代だったら、添え物映画で経験を積んでやがて大作へ、と言う育成システムがあったけどねえ
    [ 2018/06/04 23:24 ] [ 編集 ]
  41. 自分が知らないだけかもだけど、こういう学校からヒット作生み出した漫画家って誰かいるのかな。
    勝手な考えで悪いけど、プロット作りとかを学ぶとしても結局その人の表現したいものがなければダメだろうし、絵や画材の勉強なら美大でもいいような気がする。こういう学校通ってない漫画家がいて面白い作品が多いだけに、漫画だけに特化して勉強すると逆に視野が狭くなりそう。
    [ 2018/06/04 23:24 ] [ 編集 ]
  42. >日本が隣にあるだけマシだろうが……。

    そのおかげでめちゃくちゃ助けてもらったくせに、
    その恩を仇で返し続けているのが隣国人なんだよ。

    強制漫画家にされたと言って謝罪と賠償を要求し、
    外国に像まで建てられるんだから、
    絶対にヤツラを雇ってはいけない。
    [ 2018/06/04 23:25 ] [ 編集 ]
  43. ※5
    描きたいのがマンガやアニメ絵萌え絵であって写実絵画じゃないから
    和食の板前に「なんでフランス料理下手なの?」って聞くのと同じレベルの話

    [ 2018/06/04 23:26 ] [ 編集 ]
  44. ヒットすればひ孫の代まで食えるんだから苦労は当然。
    [ 2018/06/04 23:26 ] [ 編集 ]
  45. 絵が上手いのは有利だが、面白くなければどうにもならない
    [ 2018/06/04 23:27 ] [ 編集 ]
  46. 学校に通ってない過去の大物漫画家も、アシスタントで同じような事はやってたからな
    今もそのシステムは残ってるけど、漫画家予備軍の画力が飛躍的に上がってる昨今で「0から教えてください!」って人はそもそもアシスタントに採用されないし、学校で学べる事をわざわざ個人で教えようとしてくれる先生も滅多にいない
    [ 2018/06/04 23:28 ] [ 編集 ]
  47. 絵が上手い人ならいくらでも湧いてくるけど良いストーリー考えられる人がいるかどうか
    [ 2018/06/04 23:28 ] [ 編集 ]
  48. さいとうたかをプロダクションの偉大さが分かった!
    [ 2018/06/04 23:30 ] [ 編集 ]
  49. ※41
    進撃の巨人の作者
    画力はともかく、表現のテクニックなんかはちゃんと身になるところもあったんじゃない?
    [ 2018/06/04 23:30 ] [ 編集 ]
  50.  
    上手な人はすごいけどお金にできるかは全く別問題なんだよね
    ネットでも絵師を自称して金取る人居るけど、コンテンツが溢れまくってるからかなり苦しいよね
    技術があるのは確かにすごいんだけどね。
    [ 2018/06/04 23:31 ] [ 編集 ]
  51. ※5
    まずは才能がないのに、事務所がイチオシ()の俳優をプッシュして主演にねじ込むのをやめさせようか。

    それと。

    >残念ながら間違った国に生を受けてしまったけれど。 +329 韓国
    お前らはそうやって環境の所為にして、努力もせんと、才能がない、妬ましい、羨ましいと女々しいカキコすんのがお似合いや。

    朴武直(Boichi)を見習え。今、日本でドクターストーン連載しとるやろがい。
    [ 2018/06/04 23:32 ] [ 編集 ]
  52. ※41
    いない。でもそれはそれ。
    美大で習うようなことは漫画の世界じゃ必要ない。
    むしろ重要なのはコマ割りみたいな画面構成っちゅーか、漫画だけの技。
    あとはセンスだけど、それは学ぶもんじゃないから
    漫画に必要なノウハウを半年~1年くらい学べば十分
    [ 2018/06/04 23:35 ] [ 編集 ]
  53. 漫画描くならイラレだと思ってたけど
    フォトショなの?
    [ 2018/06/04 23:35 ] [ 編集 ]
  54. ※22
    きんどう 日曜にトシちゃん25歳は懐かしいなぁ。
    [ 2018/06/04 23:36 ] [ 編集 ]
  55. > ■ 日本が隣にあるだけマシだろうが……。
         条件さえ整ったらすぐに日本に行くべき。 国籍不明

    アホなことそそのかすな!
    [ 2018/06/04 23:37 ] [ 編集 ]
  56. 学校行ってスキルを得るまではいいとして、問題はそのあとの環境なんだよな日本の場合。
    作り手が守られてないところがある。
    [ 2018/06/04 23:39 ] [ 編集 ]
  57. でも日本には四季があるから(先に書いたった)
    [ 2018/06/04 23:39 ] [ 編集 ]
  58. 逆にイラレでどう漫画描くのか知りたい
    [ 2018/06/04 23:40 ] [ 編集 ]
  59. 漫画ってさ、絵で表現する文法みたいなのがあるじゃん。
    アメコミなんて酷いもんだぞ。全コマ向かい合ってる二人の横顔の絵で後は吹き出しのセリフでストーリーが進む。何の為に絵が付いてるんだ?みたいのばっかだよ。

    日本だとギャグでもシリアスでも絵に一定の文法みたいなのがあるから感情表現が絵でできる。
    落ち込んでいる場面では顔に縦線が入って頭の上に蛇縄が飛んでたりとかさ。日本では興奮したら鼻血が出るお約束だけど、国によっては(?_?)となってしまったりする。

    外国人でも絵が上手い人は居るけど、日本で漫画家としてやって行くにはまだまだ難しいんじゃないかなあ。
    [ 2018/06/04 23:40 ] [ 編集 ]
  60. 「自分の表現したいものを最低限表現できるだけの技術」を「独学より短時間で習得する」という意味では良いと思うけどそれ以上でもそれ以下でもないな
    行ったから売れる訳でも行かないから売れない訳でもない
    そこからどう他者と差別化を図れるかの勝負
    やはり一番は話が面白いかどうか
    まあストーリー考える才能ない人は画力磨いて、原作者と組んで作画専門でやる事も一応はできるけど
    [ 2018/06/04 23:40 ] [ 編集 ]
  61. 似たような絵書いて面白いのか?
    [ 2018/06/04 23:42 ] [ 編集 ]
  62. ※37
    あらあらやーねえ
    あたしはきんどーさんじゃないのよ
    あたしは永遠の乙女きんどーちゃん!
    [ 2018/06/04 23:42 ] [ 編集 ]
  63. 子供の頃の夢は漫画家だったなぁ
    日本人あるあるだと思う。
    [ 2018/06/04 23:44 ] [ 編集 ]

  64. 漫画ってある意味、総合プロデュースだから。
    絵が上手ってだけじゃなくて、ストーリーも、魅力あるキャラも、上手い台詞回しとかも考えないといけない。時代劇とか歴史モノを描くなら専門知識も必須。
    本当に本当に「創作」が好きな人しか、続けられない職業だと思う。

    でも今はコミケみたいなのもあるから、昔よりはマシだけどね。
    その昔は出版社の囲い込みが酷くてのぉ……
    [ 2018/06/04 23:44 ] [ 編集 ]
  65. 最終的に話が面白いかどうかに行き着くのに
    学校で習う必要ある?
    [ 2018/06/04 23:47 ] [ 編集 ]
  66. 就職まで面倒?
    [ 2018/06/04 23:47 ] [ 編集 ]
  67. 絵が上手くて売れてるのはあるけど
    かりあげクンとか少年アシベとか、どの要素が読者の心を掴んでいるのか
    よくわからないメジャー級もあるからな…
    [ 2018/06/04 23:47 ] [ 編集 ]
  68. ※5
    こんなのぶっこんだら、凹られるの覚悟で書くね。

    戦後、多くの組織が、GHQのWGIPによって、洗脳工作で汚染された。アメリカが共産汚染されてたせいで、公職追放などを通して、中国に亡命していた共産主義者が入り込んだ(日教組はその典型)。

    当時の媒体(新聞、ラジオ、テレビ、文学、演劇)も汚染された。この汚染を免れているのが、ニューメディアともいうべき、インターネット、漫画、アニメ、ライトノベル、ビデオゲームかな?

    アカに汚染された分野は、徐々に偏向した凡庸な人物が幅を利かせるようになり、結局、旧メディア系のレベルはダウンした。

    一方、汚染を免れた分野には、才能が集まり、現在、weaboo(日本礼賛者)を生むまでになった。

    これは、文系教授、理系教授という対比にも敷衍できる。理系という定量化が必須の分野には、容易にアカは入り込めなかったので、汚染を免れたようだ。尚現在・・・
    [ 2018/06/04 23:51 ] [ 編集 ]
  69. 絵描きの友達は連載切れて時間が空いてる時は、この手の学校に教えに行ってるけど。
    ちゃんと通う子はほぼプロにならないってさ。
    なるのは学校行かずにすぐやめて売り込みに忙しい子。
    そんなの当たり前のコトだけど、学校側からそれだけは言わないでくれって釘刺されるって話ててワロタ。

    漫画描くならコミスタかクリスタじゃないの
    [ 2018/06/04 23:51 ] [ 編集 ]
  70. 萌え絵は要りません
    [ 2018/06/04 23:52 ] [ 編集 ]
  71. 漫画作家として名が売れる奴はごく少数だろうが、アレだけ技量があれば売れっ子作家のスタッフとして就職できるだろ。
    [ 2018/06/04 23:52 ] [ 編集 ]
  72. 絵を書く勉強も大切だけど、それ以上にストーリーを作る勉強、ネームを切る勉強が必要だわな。
    海外がその水準になるのはいつのことかわからんけど。
    [ 2018/06/04 23:53 ] [ 編集 ]
  73. まあプロになれなくても同人やDLサイトとかで多少は稼げる人もいるし、
    最近は月にいくらか支援してもらうみたいなサイトも出来てきて
    多くの人が生活できるぐらい稼げるようになればいいんだけどな

    ※53
    イラレはデザイン向きのソフトだし漫画はなかなか描きづらいと思う
    [ 2018/06/04 23:56 ] [ 編集 ]
  74. ※68
    そんな話じゃないんだよ
    マンガやネットは個人で出来るのが魅力
    それゆえ偏った思想の人間の影響を受けない
    作者が気に入らなけりゃお前の世話になんぞならんと突っぱねることが出来る
    映画やTVはスポンサーが必要で大量のマンパワーを必要とする
    それ故上を抑えられちゃうと嫌でも付き合わざるを得ないんだよ
    [ 2018/06/05 00:00 ] [ 編集 ]
  75. 「悪魔の花嫁」が好きだったなー。
    [ 2018/06/05 00:00 ] [ 編集 ]
  76. 実際売れてる漫画家の人の内、どのくらいがこういう学校行ったことあるんだろうね?
    [ 2018/06/05 00:01 ] [ 編集 ]
  77. 生涯に渡って飯食うつもりの女が少ないから女の平均年収は低いんだよなぁ
    それで男女平等じゃないとか言うなよ
    [ 2018/06/05 00:06 ] [ 編集 ]
  78. 北斗の拳の人ってこういう所を出てたんじゃなかったっけ?
    美大だったかな?
    なんかその時代は凄い絵師がゴロゴロ近場にいたみたいな噂を聞いたことがあるけど
    [ 2018/06/05 00:06 ] [ 編集 ]
  79. 声優もだけど、こういう学校系出て大成する奴って少ないんだよなぁ
    ぶっちゃけると、学校出て大成するやつは学校じゃなくても大成してたパターン
    本人の才能と努力のが9割で学校は1割程度だね
    [ 2018/06/05 00:07 ] [ 編集 ]
  80. 高卒とかでこんな専門学校行っても時間とカネのムダにしか思えん
    [ 2018/06/05 00:08 ] [ 編集 ]
  81. やる気あるなら学校行くのが上達の近道
    効率よく学べるし営業の仕方みたいに経験積まないと分からないことも教えてくれるしデビューのための情報もたくさんある
    ソースは40半ばでずっとマンガ描いて飯食ってきた自分
    自分は大学中退して素人からいきなり漫画家のアシになって専門学校行ってないけど周りには美大か専門行った人間ばかりだよ
    [ 2018/06/05 00:08 ] [ 編集 ]
  82. ※59
    日本人の鼻血と「風邪引くぞ」は体質の違いだよね。
    実際、日本人、とくに子供は鼻血出しやすいし
    欧米人みたいに代謝高くないから風邪ひきやすい。
    文化の違いもあるから、日本で売れようとせず
    日本の漫画やアニメを真似ず、
    それぞれの文化圏で良いものを作り出してってほしいなぁ。
    [ 2018/06/05 00:15 ] [ 編集 ]
  83. {学校に行く必要はないと思うけどな。
      結局今あるデザインやスタイルのコピーを学ぶだけで、
      独自のスタイルは生み出せなくなっちゃうよ。イギリス}

    それを言ったら世界中の音楽大学だって同じだろうが。
    日本と海外の大きな違いは漫画家だけで漫画を作ってる訳じゃないって事だ。
    スクール出てからも編集者との度重なる話し合いで特徴ある漫画になっていく。
    そんな編集者が海外にはおらんやろ。
    [ 2018/06/05 00:18 ] [ 編集 ]
  84. スウェーデンの人それは言い訳にしかならんぞ。日本には貴国の女性で来日して漫画家になった人いる。それもかなりの美人。
    [ 2018/06/05 00:22 ] [ 編集 ]
  85. ※74
    実際には出版社の言いなりらしいけどな。よほどの大物じゃなければ。
    [ 2018/06/05 00:26 ] [ 編集 ]
  86. >日本のマンガ家たちの過酷すぎる日常を知ったら、とてもマンガ家になろうとは思えないぞ……。

    逆だ。漫画家を目指す人はそういう生活が目標なんだよ。
    小説家も漫画家も売れっ子になれば、当然、寝る間もない程に忙しくなる。
    売れっ子にになる事をみんな目標にしている。
    [ 2018/06/05 00:34 ] [ 編集 ]
  87. 絵が上手いのは良いだけど内容が面白いのを作って欲しいな長年ジャンプ読んでて最近は本当打ち切り多くてなんだかな〜って感じ
    [ 2018/06/05 00:35 ] [ 編集 ]
  88. ※79
    大成したといえるのは何作もヒットだしたベテランだろ
    昔は漫画の学校なんかなかったんだから大御所はみんな学校なんか行って無くて当然だし母数も考慮する必要がある
    学校いかずに漫画家目指して挫折したやつがどれだけいるかも考えてる?
    君が思考力ないからそう思うだけだよ
    [ 2018/06/05 00:36 ] [ 編集 ]
  89. こっち見るな韓国人
    [ 2018/06/05 00:39 ] [ 編集 ]
  90. こういう学校出身で有名な人っているの?
    創造性なんて教育でどうにもならんし
    独学の人の方が
    常識にとらわれないで
    凄い発想しそうだが
    [ 2018/06/05 00:44 ] [ 編集 ]
  91. 最近の漫画家さんたちの名前が気になってるのよ。なんか捨てアドみたいな、およそ人名とは思えないのが多い。売れなかったときの予防線?
    [ 2018/06/05 00:50 ] [ 編集 ]
  92. ほとんどの場合高い授業料払って通った結果、寄生しないと暮らしていけないブラック労働に行くのが現実だろ
    無知な若者を・・・涙が出てくるよ
    [ 2018/06/05 00:50 ] [ 編集 ]
  93. 小池一夫氏が主催する劇画村塾は漫画学校の部類に入りますか?
    [ 2018/06/05 00:52 ] [ 編集 ]
  94. 画力ある人ってマジで尊敬するわ。
    [ 2018/06/05 01:04 ] [ 編集 ]
  95. 学生さん、頑張って夢をかなえてくれ。
    [ 2018/06/05 01:05 ] [ 編集 ]
  96. コピックに限らず子供の頃に集めたかったけど無理だったプラカラーから始まって
    絵の具ってのは色鉛筆や不透明水彩以外は昔から高かったよ
    俺もリキテックスとかドクターマーチンのカラーインクとか少しずつコツコツ集めたもの
    [ 2018/06/05 01:07 ] [ 編集 ]
  97.  
    美大予備校でデッサンやったほうがいいんじゃないの
    [ 2018/06/05 01:09 ] [ 編集 ]
  98. > 学校に行く必要はないと思うけどな。
    > 結局今あるデザインやスタイルのコピーを学ぶだけで、
    > 独自のスタイルは生み出せなくなっちゃうよ。

    学校で学べるのは、あくまでも技術的な事だよね。
    最終的には才能とか引き出しの多さだと思う。
    だけど、基礎的な技術があればイメージしたものを形にし易い。
    才能を活かす助けになるよ。
    もちろん、絶対条件ではないけれど。
    [ 2018/06/05 01:09 ] [ 編集 ]
  99. 夢が有って行ってるんだろうから大成しなくても人生のなんかの
    足しにはなるんじゃない?
    努力と行動しなきゃ何も始まらないしね
    [ 2018/06/05 01:14 ] [ 編集 ]
  100. 音大とか芸大も沢山あるけど、そこを卒業してプロになれる人がどれだけいるか
    同じ事じゃないかな
    [ 2018/06/05 01:18 ] [ 編集 ]
  101. >俺の夢の学校だー!!!!
    >マンガ家になりたいけど円すらろくに書けやしねー

    努力どころか挑んですらいない無能が『夢』だの『なりたい』だの
    軽々しく口にするんじゃない。
    [ 2018/06/05 01:19 ] [ 編集 ]
  102. この種の学校は勿論1から学びたい人もいるんだろうけど
    大抵は既に独学でスキルは持ってて
    後は本気で漫画でやっていこうという人が集まって来るから
    情報交換とチャンスの場に入るってことなんだよな
    同じ絵になるのはむしろ何かしらの影響を受けた独学のほうで
    漫画家志望の中に居るほうが、自分の才能に嫌でも気づかされる
    [ 2018/06/05 01:20 ] [ 編集 ]
  103. とりあえずどこもアシには困ってるみたいだし
    就職には困らないんじゃね
    ただそこから伸びるかはしらんが
    [ 2018/06/05 01:20 ] [ 編集 ]
  104. 98年ごろ秋葉にある専門校の漫画家育成とと声優育成の生徒をしている
    知人が何人かいたけど、マンガの課題を見せてもらった時思ったのは
    漫画家育成というよりはお絵かき教室の生徒の作品という印象だったな
    [ 2018/06/05 01:25 ] [ 編集 ]
  105. >どうして女の人ばかりで男の人はいないんだろう?

    就職先として不安定過ぎるからね。
    本気で漫画家を目指すぐらいの奴なら、高校卒業後に専門学校なんてノンビリ悠長なことしていられないよ。
    [ 2018/06/05 01:26 ] [ 編集 ]
  106. 昔マンガの専門行こうと思ってたけど
    こういう学校行く人って強制的な環境じゃないと自分だけだとやる気出ない人が多いと思う
    個人だと限界もあるしイラレ・フォトショの操作できるようになるから一応メリットもあるとは思うけどね
    [ 2018/06/05 01:27 ] [ 編集 ]
  107. 漫画とアニメは現代日本の国策ですwww
    [ 2018/06/05 01:30 ] [ 編集 ]
  108. >>105
    将来的なこともあるだろうけど絵描いたり小物作ったりを趣味としてやってる人が圧倒的に女性が多い
    [ 2018/06/05 01:31 ] [ 編集 ]
  109. 苦手なタイプの絵ばっかりだな。
    [ 2018/06/05 01:34 ] [ 編集 ]
  110. モラトリアムな期間を買ったと思えば有用だよ
    同じ志の人間を間近に見て刺激を受けたり感化されたり
    人と交わることでさらなる上達のきっかけを得られる
    学ぶことがないという状態なら辞めてデビューしちゃえばいいだけ
    [ 2018/06/05 01:37 ] [ 編集 ]
  111. 普通に専門学校出てる有名漫画家も声優もわんさかいるよ
    確かに漫画とかってひとりでも描けるけど、自分より巧い人たちが
    たくさんいる中で勉強するってすごく刺激になるしいいと思う
    [ 2018/06/05 01:37 ] [ 編集 ]
  112. 来るな!土人!
    [ 2018/06/05 01:42 ] [ 編集 ]
  113. 日本人はブ〇ばかりなので実写は不利である
    それゆえ空想を満たす手段として漫画・アニメが発展したのだ
    [ 2018/06/05 01:44 ] [ 編集 ]
  114. 進撃の人ってマンガ学校出身だったんか、いるじゃんビッグになった人!
    でもあの人最初の頃絵めっちゃ下手くそだったよね?
    マンガ学校では画力のほうは教わらなかったのかな?(´・ω・`)
    [ 2018/06/05 01:44 ] [ 編集 ]
  115. 世界観作れない人は漫画家にはなれない
    [ 2018/06/05 01:52 ] [ 編集 ]
  116. 普通に高校の漫研レベルだろ。
    pixiv行けば、このぐらいのレベルってごまんといるぞ、
    [ 2018/06/05 01:53 ] [ 編集 ]
  117. 才能あれば学校行く必要ないよな
    [ 2018/06/05 01:54 ] [ 編集 ]
  118. ※113
    >日本人はブ〇ばかりなので実写は不利である

    それだと顔面崩壊してるブサイクなチョン半島で漫画・アニメが発展してないのはおかしいだろ
    まあチョンの場合は漫画やアニメにしてもエラ張りツリ目の顔面ホームベースのブサイクはかわらないだろうけどw
    [ 2018/06/05 01:56 ] [ 編集 ]
  119. 国家が、きちんと面倒を見ろよ。
    国策で財政出動し、漫画文化保存の為に、歴史漫画、教育用漫画、教材漫画、児童用漫画、有名小説の漫画化等、やれることはいくらでも在る。

    「クールジャパン」だの、漫画文化を利用して金儲けやPRをしたいので有れば、偉そうな事を言いたいので有れば、日本国政府がきちんと彼らの給料を保障するべし。
    アニメも然り。
    口先だけ彼らを利用して我が功績の如く背乗りし、彼ら作家の給与保障などで支援しないので有れば、もう二度と漫画やアニメを、背乗りして利用するな。
    [ 2018/06/05 02:00 ] [ 編集 ]
  120. かの国では美容整形が発展しているではないか
    単に手段が違うだけなのだ
    [ 2018/06/05 02:03 ] [ 編集 ]
  121. ※22
    中野のブロードウェーで原稿の展示と商品の即売会してたよ
    [ 2018/06/05 02:06 ] [ 編集 ]
  122. ※120
    いまだにチョンはエラ張りツリ目の顔面ホームベースのブサイクなのに発展とかw冗談きついぜw
    それともエラ張りツリ目の顔面ホームベースのブサイクがチョンにとっての美人なのかな?w
    [ 2018/06/05 02:06 ] [ 編集 ]
  123. ※5
    日本で実写やるにはある意味で安全平和過ぎるから銃撃戦やら派手な事国内で撮れないし、撮ってもその瞬間リアリティがなくなって冷めるしな。
    恵まれてるんだよある意味。
    [ 2018/06/05 02:07 ] [ 編集 ]
  124. ■ 学校に行く必要はないと思うけどな。
      結局今あるデザインやスタイルのコピーを学ぶだけで、
      独自のスタイルは生み出せなくなっちゃうよ。

    イギリスには美術学校ないんでしょうかね
    [ 2018/06/05 02:10 ] [ 編集 ]
  125. 凄まじい才能があれば学校にいく必要もないかもしれないが、凡才は学んだ方がいいと思うんだよ。なんか勘違いしてる漫画家志望が多すぎる
     学費が高すぎるからもっとチープな講座が必要
    [ 2018/06/05 02:14 ] [ 編集 ]
  126. 実は過剰供給
    しかもどれも似たり寄ったり
    [ 2018/06/05 02:21 ] [ 編集 ]
  127. 漫画は過当競争も激しいから、いろんな方向性を探っていくべきだと思う
    週刊雑誌に連載を持つことだけが道じゃない
    [ 2018/06/05 02:21 ] [ 編集 ]
  128. ※119
    これは創造系ならみんなそうだけど、才能があれば食べていけるようになるし、なければ脱落していく
    才能がない人まで食べさせるのは逆に不幸
    国がやるべきは、例えば安く買い叩いたり契約不履行だったりをやめさせることであって、才能を過大評価することではない
    [ 2018/06/05 02:22 ] [ 編集 ]
  129. >結局今あるデザインやスタイルのコピーを学ぶだけで、
    >独自のスタイルは生み出せなくなっちゃうよ。

    その考えは安直すぎるというか真逆だぞ!
    漫画に限らず芸術でも料理でもプログラムでさえ、基本を習得してから創作・独自性が始められるのは常識、基本的知識が土台にないままだと、初歩的な部分でさえ自分が何をやっているのかもわからないままと言うそれこそ独自性もへったくれもないからね。 最初から独自スタイルって息巻くのは、単なる怠け者の短絡的発想なだけなんだよね!
    [ 2018/06/05 02:23 ] [ 編集 ]
  130. 日本人はデフォルメ絵が得意で、外国の人は描き込みが凄いというかリアルな絵が上手い印象がある。
    学校に通うと基礎をしっかり教えてもらえるけど、同時に型にはまった考えに捉われそうな気もする。
    時間は掛かっても独学で基礎を学んで自分なりに描く人の方がのびのびした作品が出来やすいのかも。
    絵画じゃなくて漫画だから、結局絵の上手さの画力より、ストーリーや見せ方の演出が面白いかどうかに尽きるし、
    そういうのって感覚的な部分の方が大きい気がする。
    [ 2018/06/05 02:28 ] [ 編集 ]
  131. キャラ絵上手い人まじ尊敬するわ
    おれにその才能はない…冨樫みたいな絵描いてみたいわ
    [ 2018/06/05 02:34 ] [ 編集 ]
  132. 保護した産業は衰退する
    欲求を満たそうとする強い上昇志向がないと読者の心をどう揺さぶるか考える脳が働かなくなる
    一部のアシスタントやアニメイターの最低賃金を下回るような労働対価は見直す必要があるけど
    国で面倒を見るのは作者に金が入らない海賊版サイト取り締まりみたいな作者の権利を守ること
    [ 2018/06/05 02:34 ] [ 編集 ]
  133. ※5
    ま、役者云々が前コメに出てるから他の要因を・・・
    まず三次元化するにあたって監督の表現能力が乏しい部分と、どこまで表現させる事が出来るか曖昧な所に「クレーム対策」を練り込むから、選択肢が狭められる。
    結果、全体的にう~ん・・・何か違う。ってのが多くなる。
    るろ剣みたいに巧く創れる人が居ない訳でもないんだがね。
    後、「声の違い」が違和感にも繋がると言う事もある。
    [ 2018/06/05 02:36 ] [ 編集 ]
  134. カラーイラストってすごく上手い人居るけど、
    漫画となると、アレ?と言う人ばかり。
    [ 2018/06/05 02:42 ] [ 編集 ]
  135. いちよー、三下だがプロやってたわ
    画力も大事だが何よりネタが重要
    心身そがれたなぁ~~。ただ、老後、暇潰しまたやってみたい気持ちはある
    [ 2018/06/05 02:46 ] [ 編集 ]
  136. イラストだけは上手い人多くなったよね
    素人でもプロ並みに上手に描く
    でもストーリー漫画となるとまた別の話
    [ 2018/06/05 02:51 ] [ 編集 ]
  137. デザイン系の専門学校に行って後悔したわ
    専門学校は行くなw あれは集金が目的で生徒集めてるだけだからまともな教育などしない。大金と時間を捨てに行くようなモン。都内ならアシスタントか同人サークルでも入った方がマシ
    [ 2018/06/05 02:52 ] [ 編集 ]
  138. 何色か忘れたけどコピックをセットで買って2万とかした覚えがあるわ

    しかし最近は恵まれてるな
    俺が学生時分に漫画やイラスト描いてた頃はオタクタオクと蔑まれてたのに
    今じゃ絵が描けると褒めてもらえるんだから
    [ 2018/06/05 02:56 ] [ 編集 ]
  139. >>マンガ家になるための学校まであるの!?
      ちゃんと就職まで面倒を見てくれるんだろうか。

    漫画家は就職ではないだろw
    [ 2018/06/05 02:56 ] [ 編集 ]
  140. ※136
    アニメは分業なのに漫画だけ画力とストーリー両方要求されるのがそもそも理不尽
    全く違う才能なのに
    [ 2018/06/05 03:00 ] [ 編集 ]
  141. 専門学校って基本は「自分で勝手にやれ」ってスタンス
    一応プロの講師がいるから技術面で尋ねることはできるが、一日数時間の実習と価値があるかわからない漫画講義受けたりで無駄?な拘束時間も多い。
    数百万円払っても漫画デビューできるかわからないんだから、リスクを考えたら個人かサークルで努力した方が良い
    [ 2018/06/05 03:02 ] [ 編集 ]
  142. 才能がなくても誰でも入学させてくれます
    絶望的にセンス無くても卒業するまで学校側は漫画家諦めろとも言ってくれませんよw
    [ 2018/06/05 03:07 ] [ 編集 ]
  143. 専門学校の生徒達の作品とか広告によくあったけど
    当時の自分より下手なのばっかで大いに疑問を感じたのは覚えている
    [ 2018/06/05 03:14 ] [ 編集 ]
  144. 個性的とは違う意味で、絵がキレイとは言いがたいのにヒットした漫画ってなんだろね?って思わんのだろうか。
    商売になるから学校作っただけだよ。
    ちょっと真剣なカルチャースクール。
    就職の保証はない。
    [ 2018/06/05 03:28 ] [ 編集 ]
  145. *5
    日本人じゃない奴らが仕切ってるから
    [ 2018/06/05 03:34 ] [ 編集 ]
  146. >>でも最近のアニメは同じようなデザインが多い気がする。

    それなんだよなw
    個性が無いというか。内容まで個性が無いのが多い。
    [ 2018/06/05 03:37 ] [ 編集 ]
  147. 大事な子供を金払ってこんな学校に行かせる親は無能&アホ
    [ 2018/06/05 03:43 ] [ 編集 ]
  148. ※118
    韓国の場合は徴兵制度が癌だよ
    才能が伸びる大事な時期に2年間も
    漫画とは関係のないことをやらされるんだからな
    [ 2018/06/05 04:10 ] [ 編集 ]
  149. 絵だけ上手くても生き残れない世界だからな
    70年代80年代の漫画原作者の様な詐欺まがいなレベルの荒唐無稽で話盛れる様にならないと
    [ 2018/06/05 04:35 ] [ 編集 ]
  150. 自分の作品なのにアホみたいな編集に言われるまま描いて金を得るくらいなら
    同人止まりで構わないって人が多いとかなんとか

    この辺りもどうにか変えていかないと不味いですよ小○館さん
    [ 2018/06/05 04:47 ] [ 編集 ]
  151. 漫画に関係ないことというが、漫画しか知らん奴の漫画なんて面白いか?
    パヤオや大友やモンパチやハゲ(漫画家ではないが)は兵器オタや科学オタ(と見た)だったりするから創作物も面白いし、オサムシは仏教オタだったりするから創作物も面白い。
    古代中国を知らずして蒼天航路やキングダムを描けるのかって話。
    どれとは言わないが、漫画しか知らんであろう奴の漫画は、経験値も低ければ、世界観の作り込みも甘いし、往々にして対象年齢が低い。
    [ 2018/06/05 04:52 ] [ 編集 ]
  152. もう紙使ってる漫画家なんていないだろ
    基本を学ぶのは大事だけど、あまり時代錯誤なのもどうなのよ
    [ 2018/06/05 05:05 ] [ 編集 ]
  153. ※5
    得意球の隣は苦手球ってのは野球では普通
    [ 2018/06/05 05:18 ] [ 編集 ]
  154. ワイ漫画学校通ってたけど、こういうガチで上手い奴はクラスに1人か2人いるかどうか
    後は基本的に下手くそしかいない
    あとOBに描かせて生徒が書いた風に装うこともある。これは生徒が下手くそしかいない場合に限る

    基本的に漫画学校の最終目的は就職、だから就職活動に関して徹底している場合が殆ど、それでも学年に必ず1人は漫画家デビューする奴はおる、でもそれは入学する前から上手い奴。そもそもたった2,3年でプロレベルに行くのは不可能やから、学校行ったらプロレベルに上達することはあり得ない
    [ 2018/06/05 05:32 ] [ 編集 ]
  155. ネタは燃料、その量と質がモノを言う、ココは育てることは出来ない
    天才や上級者はその量と質に任せて走らせれば速い、が凡人はそうもいかない効率よく表現する事が求められる、そのための学校
    同じ志の人が集まる事で良い競争心やコミュニケーションや情報交換が行えるそれが学校のメリット
    定型化されるデメリットと本人自身がはかりにかければいい事
    [ 2018/06/05 05:39 ] [ 編集 ]
  156. 進撃の巨人の作者も漫画専門学校出身だよ
    あと荒木や平野耕太もイラスト専門学校出身

    漫画専門学校は漫画家を育てるのではなく、漫画家の成り方を教えてくれるのが正しい

    大抵漫画学校にいく奴は、持ち込みすらも理解できてない奴ばかりだから、そういう奴に機会を与える意味では良いだろう

    そもそも漫画家目指す時点でロクな人間じゃないんだから、専門学校とか関係なく叩くべき
    [ 2018/06/05 05:41 ] [ 編集 ]
  157. うまいなあ才能が溢れてる一枚書いてほしい(もちろん有料で
    芸人なんて才能ないやつで溢れているよw
    [ 2018/06/05 05:42 ] [ 編集 ]
  158. いや韓国人でも夢見て日本に来てくれるなら歓迎じゃないだろうか?

    問題なのは工作員と工作員モドキと寄生虫だけ。

    私の意見が間違ってるって人いる?
    [ 2018/06/05 05:47 ] [ 編集 ]
  159. 今は学校で漫画の描き方教えてくれるのか
    俺はデザイナーじゃ食えんから仕方なく漫画家になったが、わざわざなりたがる奴も居るモンだな
    こんなキツイ上にに超成果主義の仕事なんぞなるもんじゃねーってのに
    人気でなきゃ編集に心折れるまでボロクソに言われるぞ
    [ 2018/06/05 05:48 ] [ 編集 ]
  160. ※158
    教科書レベルで反日洗脳率100%なんで
    洗脳解けてなきゃ論外
    [ 2018/06/05 06:03 ] [ 編集 ]
  161. まぁ学校で習えばそれなりのものが作れるようになるけど読者はそんなありきたりのものを求めてないっていう
    [ 2018/06/05 06:08 ] [ 編集 ]
  162. TBSドラマ『重版出来!』は面白かった。
    編集者のアドバイスがあってこその、愛される作品、売れる作品になるの事が分かる。
    画の上手さや内容、構成だけでは成功しない事も。
    [ 2018/06/05 06:18 ] [ 編集 ]
  163. ※35
    >友人に漫画家がいるから、この世界をよく知ってるよ。
    中途半端な聞きかじりだけで何も知らないに等しいレベル。
    [ 2018/06/05 06:18 ] [ 編集 ]
  164. 麻生さんがサブカル産業大国目指したのを字の間違いで潰したのがマスゴミ。アニメにもせっせと移民入れてるけど、奴らの目的は日本の弱体化だね。今の経産省がやってるのは移民大量移入の為の「クールジャパン」で独自産業の育成が目的ではない。

    欧米漫画は漫画で、イラクや中東に滞在したルポものとかを欧米漫画家が書いてる。そりゃ自分たちが破壊して紛争が蔓延する地域を視覚化したら、誤魔化しようがない。そういうのは面白いけど、絵の好みも嗜好も日本とはぜんぜん違う。

    荒んだ無法地帯と暴力ばかりじゃすぐ飽きられる。だからこういったアニメ学校だかである程度海外の学習者の受け入れはできるだろうけど、経産省のは産業破壊だ。どう考えても棲み分けが必要なんだよ。
    [ 2018/06/05 06:19 ] [ 編集 ]
  165. ※15
    コナンごときで筋書きがどうこう言われてもなあw
    まあ、もっと普通の本を読めよ
    [ 2018/06/05 06:26 ] [ 編集 ]
  166. ジョジョ彦クラスだとあの類を見ない元デザイナー志望?の絵そのものが武器だな。
    勿論それだけじゃボリュームのある漫画は書けないけどね。
    アステカの仮面だの仙道だのメアリーステュアートだの、ナチスのオカルト研究だの孫子だのエジプト九柱だの、チョイチョイ摘み食いしてやがる。

    北斗の拳も中国拳法の大分類である、北派外家拳、北派内家拳、南派拳がモデルだろ。ありゃ原作者の武論尊の案か。
    作画担当の原哲夫は自分の弱点をよく知っているようだ。
    [ 2018/06/05 06:34 ] [ 編集 ]
  167. 漫画の描き方というか、顔とかスタイルとかが
    もうみんなパターン化してそっくりになってしまってるんだね
    昔は、先人と似たような絵を描く漫画家は批判されてたけど
    今では真似するのが当然なのか
    [ 2018/06/05 06:53 ] [ 編集 ]
  168.  
    ■ 俺の未来であり、夢だ。
      残念ながら間違った国に生を受けてしまったけれど。 +329 韓国


    残念だがその通りだ・・・

       ■ 日本が隣にあるだけマシだろうが……。
         条件さえ整ったらすぐに日本に行くべき。 国籍不明


    ふざけたこと言うな!
    韓国人は日本が隣にあるおかげで発展したことも知らないし、それどころか日本がどれだけ迷惑を被ってることか!
    [ 2018/06/05 07:00 ] [ 編集 ]
  169.  
    ※158
    完全に間違ってる。韓国人の問題は反日だけじゃない。
    韓国国内でどれだけの事件やトラブルが起こってるか、ちょっと調べりゃ分かるはず。
    つまり日本人が韓国人を嫌う根本的な理由は韓国人の民族性や人間性そのものにあるんだよ。

    それは韓国人に限らず中国人も他の国の人間も一緒。
    例えばブラジル人は日本で犯罪しまくりだし、マナー違反もし放題だが彼らは反日か? 工作員か? 違うよな。
    外人におかしな幻想を抱くお花畑な日本人が多すぎるせいで今の日本は窮地に立たされてるんだぜ?
    [ 2018/06/05 07:10 ] [ 編集 ]
  170. 海外の制作集団が日本に来たってたいした作品は望めないよ
    絵が書けるからって優秀なストーリーを産み出せる訳じゃない
    海外は物語を作る作家や脚本の人材が枯渇してるから日本の漫画やアニメが世界を席巻してる
    ハリウッドも日本の作品をベースにした映画ばかり作ってるしアマゾンは日本の小説や漫画で金儲けしてる
    日本以外世界的に作家や脚本家が枯渇してる状況になんら変わりないんだよ食っていけ無いから優秀な人材が増えようがない。
    [ 2018/06/05 07:24 ] [ 編集 ]
  171. 確かに韓国人は生まれる国を間違えたって思いたいよね。
    でも、日本には来ないで!
    [ 2018/06/05 07:25 ] [ 編集 ]
  172. >>マカロニほうれん荘を越えられるものはあるまい。

    ターちゃんの右に出るものも無い
    [ 2018/06/05 07:26 ] [ 編集 ]
  173. やめるんだ怪人ハゲチャビン!
    くっそわろた
    [ 2018/06/05 07:31 ] [ 編集 ]
  174. ※5
    昔の日本は実写も得意だったんだけどねぇ。
    今はほんとダメだね。
    マンガやアニメはこう見せるとこういう効果があるってことをちゃんと分かってやってるみたいだけど、
    今の実写の人は単にスタイルをやってるだけで
    その効果を分かってない人が殆ど。
    昔の監督さんは素晴らしい人がほんとに多かった。
    なんで今の人はそういう技術を学ばないのかほんと不思議。
    [ 2018/06/05 07:32 ] [ 編集 ]
  175. まぁほぼほぼセンス一本で勝負するのも嫌いじゃないけどね。伝染るんですみたいなやつw
    まぁあれや稲中ですら知る人ぞ知る小ネタを挟んでくるからなぁ。
    [ 2018/06/05 07:32 ] [ 編集 ]
  176. ※158は
    韓国人と中国人それぞれと、実際に起業や共業した経験がある人のブログ、
    『中韓を知りすぎた男』をググって熟読することをお勧めする。ある日、ある出来事をきっかけに突然豹変するその実態を知るがよい。
    日経新聞では絶対に書かれない恐怖がそこにはある。
    [ 2018/06/05 07:36 ] [ 編集 ]
  177. 昔は真似できるテンプレは絵柄くらいなものだったが
    時が経つにつれ構成や演出のテンプレが拡充されてきて
    絵がうまければそれなりのものが大量生産できるようになった
    だから逆に飛び抜けて上手くて新鮮なものを作れる人が少なくなった
    [ 2018/06/05 07:37 ] [ 編集 ]
  178. >■ 学校に行く必要はないと思うけどな。

    勉強したくない、かといって社会人にもなりたくない
    大して漫画家にもなりたいと思ってない
    (なりたい子はさっさと営業に行ってる)
    そういう子が大学の代わりに行くところです
    [ 2018/06/05 07:38 ] [ 編集 ]
  179. ※5
    良い映画はいっぱいあるじゃないか
    原作付きの実写化が総じてダメなだけで
    [ 2018/06/05 07:51 ] [ 編集 ]
  180.  ■ 一般人はどこの国の人間もそこまで変わらないと思うぞ。
         単純にマンガ家とかは描いてる量が違う。 +2 フランス


    一般人からして違うと思うけどね
    海外の人は棒人間しか描けない人が多い印象
    [ 2018/06/05 07:52 ] [ 編集 ]
  181. 上手いが、もっと個性的な絵柄を身に付けて欲しい
    [ 2018/06/05 07:57 ] [ 編集 ]
  182. 絵の基礎は大体同じだから学ぶ価値があるというか、必要性もあるんじゃないかな。創作料理の料理人だって基礎があってのことだし、何から何までオリジナルというのは今の時代何処にもないと思うけどね。
    [ 2018/06/05 08:01 ] [ 編集 ]
  183. 実写が下手なのは芸能界や映画監督が在日ばかりになったせいじゃないの。
    金出すのも在日企業だから日本人は金集めで転びそう。
    [ 2018/06/05 08:05 ] [ 編集 ]
  184. 英語は日本みたいに擬音語擬態語が豊富じゃないから、英語圏の人達には日本のような流れの漫画は描けないと、英語翻訳漫画読んで感じた。

    つまり漫画家が絵をかくときに最初に、登場人物を「びくっ」とか「ドキッ」とか「うるうる」とかそういう表現に当てはめてその場面を描くと思うんだけど、初めから英語で漫画を描こうとすると、みんなで共有する
    そういう擬音語擬態語の認識がない。

    日本語漫画から英訳するときに「シーン」に"silence"をつかったり、「ゾ~」が"scary"だったりつかったりするんだけど、「しとしと」とか「ザーザー」とか「ジャブジャブ」とか「ごくごく」とかの表現がなければ、日本に漫画のような流れには描けないと思う。
    [ 2018/06/05 08:06 ] [ 編集 ]
  185. 外人は人の国のことより自国のことを見ていろ!
    こっち見んな!
    [ 2018/06/05 08:08 ] [ 編集 ]
  186. 「漫画家になるのもアリかな」と思った世代と、「漫画大好き、漫画で育った」世代の違いかなぁ?

    顔は時流に則して似たり寄ったり、構成や演出は先人から学んだもの、もちろん漫画一筋だったら多くの人を感動させられる人生経験や、ネタとして人に負けない専門知識も身に付くわけがなく。
    [ 2018/06/05 08:11 ] [ 編集 ]
  187. ※168
    >■ 俺の未来であり、夢だ。
      残念ながら間違った国に生を受けてしまったけれど。 +329 韓国

    絶対にコメント欄で批判する奴いると思ったら、案の定だ。
    [ 2018/06/05 08:16 ] [ 編集 ]
  188. 絵柄が稚拙なのは出版社の意向だと思う、漫画は絵が上手いだけでは駄目なんだ。
    スト-リーなんだよね、ストーリーはその国の社会の考え方にもとずく、欧米の善悪感はどこかおかしいと皆が思ってきた。日本では敵が味方になり友情をはぐくむことも出来る。絶対悪は存在しない。
    この考え方が多くの人々に共感を生じさせたのではないだろうか?まだまだ有るがこれからはアジアの時代だと思う。
    アジア的な考え方が主流になる、漫画はその走りだと思う。
    [ 2018/06/05 08:29 ] [ 編集 ]
  189. ジョジョ木ディオ彦って漫画勉強してたんかな?
    メタァァァとかチュミミーンとか、先入観あったらあんな擬音出てこない気がするw
    [ 2018/06/05 08:31 ] [ 編集 ]
  190. 逆にヘタウマみたいな画でも以外と美大出だったりするのがこの業界
    サイバラとかなんだっけ東なんとかとか
    [ 2018/06/05 08:46 ] [ 編集 ]
  191. コピックってマジ優秀。
    私が高校生の時に初売りで買ったコミックの二万円位したセットが、勿体なくてチマチマ使ってたせいもあるけど、20年経った今でも現役で使えてるよ。
    あの時、思い切って買ってホント良かった。
    [ 2018/06/05 08:47 ] [ 編集 ]
  192. ※188
    ジャンプ方程式だな。最近は勧善懲悪のほうが逆に新鮮だったりするが。
    でも現実に即してるのはジャンプ方程式なんだよね。昨日の敵は今日の友(逆然り)で世の中回ってる。犯罪者も司法取引で警察に協力したりする。
    [ 2018/06/05 09:09 ] [ 編集 ]
  193. 近年の大ヒットが進撃の巨人だもんな
    画力はいうほど誰も気にしてない
    [ 2018/06/05 09:11 ] [ 編集 ]
  194. ※148

    漫画の才能なんて持って生まれた物だよ。実際、漫画家になってる人は小学生くらいには自作の漫画を書いているし18才までにはプロになれる位の画力がある。

    収入が低いとか、大企業に就職出来ないとか、アーティストや技術者が育たないとか、韓国人は上手くいかない事があると何でもかんでも徴兵制のせいにするよね。
    [ 2018/06/05 09:16 ] [ 編集 ]
  195. 自分のレベルの低さに絶望し挫折する場所である
    [ 2018/06/05 09:22 ] [ 編集 ]
  196. ※193
    黒子のバスケとかも始まった頃の作画
    まじでヤバかったw
    [ 2018/06/05 09:26 ] [ 編集 ]
  197. 誰もがワンピースや進撃の巨人を目指す必要はない
    コミケで同人誌売ったりTwitterにファンアートあげたりするのも
    文化活動として充分でしょ
    [ 2018/06/05 09:40 ] [ 編集 ]
  198. これだけで判断できないが、やっぱ今の子だな。
    顔を線対称に書くのは漫画家でなくアニメーター向けよ。
    まあ劇画を描くわけじゃないから、こんなもんだろ。
    [ 2018/06/05 09:48 ] [ 編集 ]
  199. 中国にも漫画スクールあってちょっと見たけど、結局漫画に憧れた連中が漫画描いてるだけなんだよなぁ。
    そりゃ世代ごとにちょっとずつ劣化して、大当たりの発生率は低下するっしょ。
    漫画でこれを表現したいんだ!っていうテーマありきじゃなくて、まず漫画(媒体)ありきで、テーマ何にすっかな~って印象。
    そりゃしょーもねーわ(笑)
    [ 2018/06/05 09:54 ] [ 編集 ]
  200. >俺の未来であり、夢だ。 残念ながら間違った国に生を受けてしまったけれど。 +329 韓国
    劣等感炸裂多過ぎてワロタwww
    [ 2018/06/05 10:32 ] [ 編集 ]
  201. もちろん絵は下手よりうまい方がいいけど、
    一方で西原理恵子や福本伸行みたいな画力でも面白ければ売れるってところが漫画の世界のいいところ。
    最近では施川ユウキが初めて持込みした時、
    「ウン、いいと思うけど、まずボールペンで書くのはやめようね」
    って言われたエピソード好き。
    [ 2018/06/05 10:51 ] [ 編集 ]
  202. *199
    俺が前に見た中国のBBSでは、こんな話を描きたいとかじゃなく、漫画家は金になるかどうかが論点になってたわ。
    [ 2018/06/05 11:38 ] [ 編集 ]
  203. 昔の漫画家で言えば、絵は連載してるうちにドンドン上達するんだよね・・・
    だから漫画家に一番必要な才能はオリジナリティのある面白い話を作る能力だと思う

    ただし漫画はやっぱり絵も重要なんだよなぁ・・・目を引く絵じゃないとそもそも
    読んでもらえない事も多いからなぁ
    [ 2018/06/05 11:43 ] [ 編集 ]
  204. ただ面白い話がかけてもヒットするとは限らないのが辛いね

    例えば今は某ガンダム雑誌で某クロスボーンガンダム漫画を
    描いてる某古参SF漫画家とかいるけど、昔はマップ◯スという
    話がかなり面白くて2度もアニメ化したカルト的人気作を
    作ったけど、マイナー雑誌連載だったり絵柄がかなり
    受けなかったりでメジャーヒットしなかったからなぁ・・・
    [ 2018/06/05 11:54 ] [ 編集 ]
  205. まぁ絵だけでいえば極論、上手か下手かより、受け付けるか否かだわな。
    スポーツ漫画だから興味なかったというのもあるが、フォークシンガーみたいなキャラのあだち何某のタッチや、藤○竜也みたいな顔のバランスのキャラばかりのキャプ翼は、昔勧められたが全く読む気がしなかった。
    [ 2018/06/05 12:08 ] [ 編集 ]
  206. >学校に行く必要はないと思うけどな。
    >結局今あるデザインやスタイルのコピーを学ぶだけで、
    >独自のスタイルは生み出せなくなっちゃうよ。

    そんなこと言ったらあらゆる学問は独学でできないこともないけどな。
    でも基礎をきちんと学んでこそ応用もできるってもんだよ。
    [ 2018/06/05 12:10 ] [ 編集 ]
  207. 英語教えて海外の仕事斡旋できてるならええ学校やろなぁ、違うならポンコツやろなぁ
    [ 2018/06/05 12:33 ] [ 編集 ]
  208. まぁ十分条件のようなものであって必要条件ではないだろな。
    [ 2018/06/05 12:38 ] [ 編集 ]
  209. 「ピアノの森」の人がイラストレーターやってて
    「きみは漫画家になれるよ」って言われて素直に漫画書いて
    出版社に持ち込んだらボロクソに言われて
    泣きながら帰りのタクシー乗ったら渋滞で
    講談社の前で動かなくなって「せっかく書いたから
    ついでにここにも持ち込んだろ」っていきなり持ち込みに行ったら
    やさしい編集の人が相手してくれて預かってくれて
    それがそのまま賞取って漫画家になった話好き
    [ 2018/06/05 12:41 ] [ 編集 ]
  210. >俺の未来であり、夢だ。
    >残念ながら間違った国に生を受けてしまったけれど

    コリアンはお断り。
    国民の大半が不潔な乞食だったのを、巨額をかけて近代化させ教育した。
    人口と寿命を2倍に増やしてあげたにもかかわらず、侵略された・植民地として搾取されたと嘘ばかり。
    日本を憎悪し次々と凶悪犯罪の獲物として日本人を襲い続ける。

    今も昔も変わらない。
    この人が日本に憧れ日本に来たがるように、当時のコリアンも日本に憧れ大挙して押し寄せた。日本になりたいと日本人になりたいと言うから、併合して日本人にしてあげた。
    受け入れてあげた日本を貶め危害を加えるコリアンなんて二度と関わりたくない。
    [ 2018/06/05 12:43 ] [ 編集 ]
  211. 学校で習って漫画家になろうって時点でプロには向いていない。
    と、マンガ編集者の知人が言ってた。
    [ 2018/06/05 12:48 ] [ 編集 ]
  212. ※5
    伊丹十三の映画すごかったし
    昔の時代劇や特撮のレベルクッソ高かったよ。
    なお、今はゴミカスの模様
    [ 2018/06/05 12:53 ] [ 編集 ]
  213. 海外コメントを読むと、彼らが目にするような、長期間雑誌に連載を持ったりアニメとして放送や上映されるような、人気漫画家のほとんどは、一種の工房化していることを理解していないのではないかという印象を受ける。

    そこでアシスタントや助手などと呼ばれる人たちに必要なのは、技能でしょう。その中から特徴的なキャラクターや斬新な視点のストーリを生み出せるようなオリジナリティーのある人が、漫画家になれるのだと思うけど。
    [ 2018/06/05 12:56 ] [ 編集 ]
  214. ※8 故荻昌弘さん(映画評論家)が生前言ってた。実写はお金がかかるからどうしても冒険できない。アニメやゲームは業界が若く、才能が枯渇する前に監督レベルの作業をやらせてもらえる。これからはアニメやゲームが台頭してくるって。
    [ 2018/06/05 12:57 ] [ 編集 ]
  215. 巷の数多る同人誌の中に金の卵が埋もれてると思う。パロディもいいけどオリジナルも面白いだろうなぁみたいなのが。
    [ 2018/06/05 12:59 ] [ 編集 ]
  216. アニメでも漫画でも年代によって違いがわかるってのはなにげに
    すごいと思う。作者とか関係なく「あぁ、80年代かな」とか
    [ 2018/06/05 13:03 ] [ 編集 ]
  217. 学校行けば絵が描けるようになるわけでもなかろう
    ある程度描けるやつが行くところでしょ
    コネづくりや現場の実体験的な場所でしょ
    [ 2018/06/05 13:07 ] [ 編集 ]
  218. >こんな話を描きたいとかじゃなく、漫画家は金になるかどうかが論点に

    これは流石にナメてるな。思うに創作活動はある程度コアなファンを対象にしないと、商業主義に走って万人ウケを狙えば、一時期は良くても連載が終われば惨めなもんだ。
    コア過ぎる作品と一緒に病院の待合室に並ぶ程度の代物になるだろう。

    宇宙世紀ガンダムファンのおっさんらなんて何年ガンダムファンやってんだ。
    動機が金儲けで、根強くファンを唸らせられる漫画なんか描けるもんかね?
    もはや職人ではなく商人(編集部やスポンサー)の視点だな。
    [ 2018/06/05 13:09 ] [ 編集 ]
  219. 今や スクールビジネス全盛期だからな。
    教える事は何でもいいんだよ。

    適当な講師を集めて 宣伝して生徒が集まれば
    ○○スクールの出来上がり。

    就職? そんなの知らん!! 趣味の学校だから!


    [ 2018/06/05 13:28 ] [ 編集 ]
  220. 膨大な蓄積がある人にそれを漫画で表現する方法を教えるのアリかな。
    トールキン級の創造はやっぱ中高生じゃ無理でしょ。
    [ 2018/06/05 13:31 ] [ 編集 ]
  221. この学校って在日だからな。代々木も場所から想像できる通り赤い連中の巣窟だよ。
    反日分子がこうして日本をダメにしていく(泣)
    [ 2018/06/05 13:44 ] [ 編集 ]
  222. ※220
    同意。北欧神話やその他伝承に精通していたから描けたんだろな。
    ド素人が描いてもせいぜい荒唐無稽なクトゥルフが限界じゃね?
    資格や技術が無くても、さかなクンなんて教鞭を執ったり、紫綬褒章なみだったりするんだぜ?
    耳をすませばのヒロインも言ってたよね、もっと勉強しないと書きたいことが書けないって。
    [ 2018/06/05 13:45 ] [ 編集 ]
  223. 搾取されないように気をつけろ
    ようは交渉だ、交渉
    [ 2018/06/05 13:57 ] [ 編集 ]
  224. 学校制度は凡人をプロギリギリのレベルまで無理やり引き上げることは出来ても、プロ全体のレベルを下げ、総数だけを増やし、コネ優先になることで在野の才を埋もれさせる。
    品評する側も元凡人が増えれば、結果は推して知るべし。

    女が増えればそれは末期。
    [ 2018/06/05 13:59 ] [ 編集 ]
  225. ※5
    日本的な作品は、人種的な容姿も含め文化コードを共有できる欧米とは異質だからもともと市場が小さい(小津映画に理解が得られるレベルに至ったのが’80年代半ばだし成瀬巳喜男はもっと後。それまでは日本映画=ちょんまげサムライだったし黒澤、溝口に続けと大映社長永田雅一が作らせた衣笠貞之助の「地獄門」などは明らかに欧米ウケ狙いで作った有名映画祭受賞で宣伝することが目的なだけのミテクレ作品だった)。一方で戦前から洋画にも親しんできた日本だが、戦後GHQ統治による検閲時代をやりすごし、ついに日本映画黄金期を迎えた途端にテレビが台頭。邦画は無料で観れるテレビ(アメリカの吹き替えドラマも人気)と競合することとなり衰退。アメリカ=ハリウッドの世界展開政策が後進国も巻き込み盤石のものになったのとは正反対、っつかイタリアやフランスだって日本と似たようなもんでしょ。
    [ 2018/06/05 14:18 ] [ 編集 ]
  226. 作者自身が観て作ってて面白いと思える作品なら間違いないと思う。
    [ 2018/06/05 14:22 ] [ 編集 ]
  227. 生徒の中でもトップクラスの人だけを紹介してるでしょこれ。
    女ばっかりだし。
    [ 2018/06/05 14:33 ] [ 編集 ]
  228. 漫画が分業制になったらこういう学校も実戦的でいいんじゃないかな。
    一人で描くのが主流のままなら、ある程度の力量がある場合、画力を極めている暇があったら漫画の中身になる趣味や人間観察や自分の哲学を極めろと言いたい。
    中身スッカスカを量産されても日本全体の質が落ちる。これは作家や映画監督なんかにも言えるが。
    [ 2018/06/05 14:44 ] [ 編集 ]
  229. チョンとして産まれた時点で間違ってる
    火病という国民的統合失調症で苦しまなきゃならない
    [ 2018/06/05 14:45 ] [ 編集 ]
  230. こういう専門学校はあくまでコネ作り場だからな…
    プロになる人は独学で一定の実力を持ってる
    [ 2018/06/05 14:51 ] [ 編集 ]
  231. 蛭子さんとか吉田戦車みたいな画風もあるし、絵の上手い下手と売れるか否かはあまり関係ないよね。手塚治虫より絵が上手い学生はたくさんいるだろうけど。
    [ 2018/06/05 15:01 ] [ 編集 ]
  232. テレビアニメのスタッフロールに
    韓国人
    らしき名前の作品の多い事。
    それなりの技術と人件費を考慮して採用しているのかね?
    なんかキモい作品に見えてしまう不思議。(笑)
    [ 2018/06/05 15:04 ] [ 編集 ]
  233. 外人さんが学校出ればいい漫画が作れると思っているうちに日本は一歩先を行こう。
    それでこそサブカル先進国の復権。
    [ 2018/06/05 15:22 ] [ 編集 ]
  234. 人生において創造力が研ぎ澄まされている期間はそんなに長くはないからな。
    やらねばならぬことは多く、絵の上達にばかり費やしている時間はない。
    面白いストーリーを生むバックボーンは一朝一夕には学べない。
    [ 2018/06/05 15:34 ] [ 編集 ]
  235. クールジャパンが移民政策だったからな
    [ 2018/06/05 15:39 ] [ 編集 ]
  236. 学校なんていうと誰でもなれそうに錯覚するけど、多分もともと天才肌の職業だよね。
    学校で凡人を秀才にしたり天才を強化することはできても、凡人を天才にすることはできない。
    そもそも後天的なら天才とは呼ばないし。
    あとは秀才たちがどこまでやってくれるかだね。素人天国にならないことを祈る。
    [ 2018/06/05 16:02 ] [ 編集 ]
  237. こういう学校ってね、多くは金儲けのためにやってるんだよ
    コミュ障で世間知らずのオタクをおだてて
    金をこぼしてもらってるの
    絵を描く技術は教えてもらえてそこそこ上手くはなるけど
    それだけでプロになれるわけじゃないでしょ?
    描きたいものを描かせてもらうのに
    担当ともやりあう気の強さもないと駄目だし
    人物描写のためにいろんな人とも話せるようじゃないと駄目
    一応、間接的だけど関係者だったのが黒歴史
    [ 2018/06/05 16:06 ] [ 編集 ]
  238. 学校なんて多かれ少なかれ金儲けじゃね?
    よく知らないが吉本のなんとかいう養成所も一握りを発掘するためのその他大勢だろ?
    一握りが面白いかどうかは別にして。

    その他大勢になってたまるかって覚悟がなけりゃそりゃデビューなんてとてもとてもじゃね?
    ハマタも努力しまくったから売れたわけで、松本は天才だったが松本一人じゃムリだったろうしな。
    [ 2018/06/05 16:28 ] [ 編集 ]
  239. 学校経営って儲かるんだね。
    少子化で廃校する所も多いけど。
    インド、ブラジル、インドネシア
    は親の所得が増えるに付き、マンガ、アニメ好きで留学する若者が増えそう。

    外国人が観光する、東京モード学園、まゆビル
    ってググったら自社ビルなんだね。スゲー!
    [ 2018/06/05 17:00 ] [ 編集 ]
  240. イラスト描く子は多いけど自撮りする子って少ないんだよな
    日本の実写が弱い理由の一端かもしれん
    [ 2018/06/05 17:00 ] [ 編集 ]
  241. ※237
    何だってそうじゃん
    どんな技術系でも、実際の作業現場でのやり取りとか面倒臭い客や先輩のあしらい方なんか学校じゃ教わらないし、やりたい仕事だってやらせてもらえるとは限らない
    [ 2018/06/05 17:05 ] [ 編集 ]
  242. ■ マンガ家になるための学校まであるの!?
      ちゃんと就職まで面倒を見てくれるんだろうか。 +11 アメリカ

    なんで人気商売の業界で(山吹色のお菓子もなく)全員の就職の面倒まで見るんだよ。甘ぇんだよ考えがさぁ。
    こんなとこ技術だけ盗んで、どうしても漫画家になりたいなら大御所に、弟子にして下さい!って頼み込むんだよ。
    成り行き次第で下積みからやらせてくれるよ。それが一番速い。かもね。
    [ 2018/06/05 17:08 ] [ 編集 ]
  243. *232
    韓国の会社に発注してるから。
    「ナディアの舞台裏 韓国」
    で検索すると、なんで韓国に発注するようになったか理由が出てくるよ。
    [ 2018/06/05 17:39 ] [ 編集 ]
  244. >大御所に、弟子にして下さい!

    もちろんコネなりファンレターなりで段階を踏まえてな。押し掛けストーカーみたいなことはお勧めしない。迷惑だし通報されるぞ。
    汚ねぇ世界も見てきてるだろうが、腐っても漫画家だ。夢を与える商売だ。
    いい師匠だったら熱意は伝わる。かもしれない。
    [ 2018/06/05 17:43 ] [ 編集 ]
  245. 美術分野や各種文学、デザイン、エンタメ、大衆芸術の分野って、手法を習ったからといって話題になれるとかヒットする訳じゃないからねえ。
    就職先斡旋とか言ってるのは馬鹿なんだろうな。

    才能と努力と運が必要だよな。
    [ 2018/06/05 17:55 ] [ 編集 ]
  246. ちゃんと面白いストーリーを考えられて絵も上手な漫画家なんかは、
    小説家よりもすごいと思う
    [ 2018/06/05 17:55 ] [ 編集 ]
  247. マンガ科が出始めた頃にデザインの学校いたけど、
    ああいう所は、別に今あるもののコピーを学ぶ訳じゃない。
    個性はちゃんと尊重してくれる。
    その上で、それが一般に受け入れられるか みたいな相談に乗ってくれる感じ。
    就職先はそれなり関連業種があるが、マンガ界に関しては、最近は
    始めからアシスタント専門として食べている人もいると聞いている。
    [ 2018/06/05 18:13 ] [ 編集 ]
  248. 漫画の専門学校に行ってたけど、下手な人も結構いた。
    雑誌に持ち込みしているような人は途中からあまり学校に来なくなってたな(なぜ入学したのかよくわからん)。

    漫画以外にもデッサンやCGやイラストなんかも習った。
    就職先の紹介は漫画関連はアシスタントの応募くらいで、あとはデザイン系の企業とかばっかりだった。
    そもそも漫画家は就職先じゃないからなぁ…
    [ 2018/06/05 18:16 ] [ 編集 ]
  249. でも日本には四季があるから
    [ 2018/06/05 18:19 ] [ 編集 ]
  250. ※5
    実写が駄目って言いきるのはちょっと違うと思うね。日本にも数多くの名作と呼ばれる実写映画が存在している。海外にもマニアが存在している。広く世界中に受け入れられていないってことだと思うんだけど、それは仕方が無いと言うか、日本だけじゃないからね。

    世界中に広まっている実写映画なんてハリウッド映画しかない。最初から世界をターゲットに作られているし、話題作は予算規模が桁違いだから。

    とにかく日本の実写映画は予算が少なすぎるから。黒沢映画はもちろん監督の能力があってこそだけど、それでも予算は普通の作品の10倍近く掛かっているし、撮影期間も長すぎるくらいだった。
    ハリウッド映画だってチープな予算のものはほとんど誰にも知られずに消えていくものが多いからね。予算が少ない映画でヒットを狙うと、どうしても映画の内容が偏るしね。社会問題ものとかサスペンスとか恋愛ものとかになっちゃう。
    [ 2018/06/05 18:35 ] [ 編集 ]
  251. 俺はおっさんだけど、俺らが学生の頃なんかはア二オタと言えばルックスも言動も「クラスのイケていない代表」って感じだったんだけど、今は全然変わったな。

    入社してくる若い女の子はカラオケでア二ソン普通に歌う子も多いし、漫画家目指してるすっげー可愛いバイトの子もいる。アニメや漫画って相当市民権を得た感じがする。
    [ 2018/06/05 18:45 ] [ 編集 ]
  252. 俺もおっさんだが、オタクじゃなくてもアニソンくらいは普通に歌ってたぞ。
    ユアッショーーーック!(ショーック)って。
    あと009とか、めぐりあいとか、セクシーアドベンチャーとか、火の鳥とか、夢光年とか定番だよな、あとなんだ、まぁそんな感じで。
    [ 2018/06/05 19:20 ] [ 編集 ]
  253. 行くなっていうやつもいるけどアシスタントするためのコネ作りのためやからな

    コネ作れる行動派は無関係やろうけど
    [ 2018/06/05 19:26 ] [ 編集 ]
  254. こういう学校は、とにかく先生に質問しまくることに意味がある。
    時間を金で買っていねんだから、出された課題をもくもくとやるだけなら
    まったく意味ない。
    先生に質問して「今忙しいからさぁ!!後にしてくれよ!!」とは、絶対に言わないから
    [ 2018/06/05 19:27 ] [ 編集 ]
  255. 売れてる人の8割以上はデザイン関係ない大卒だからなぁ

    こういうのはアシスタント養成学校のような気がする
    [ 2018/06/05 19:30 ] [ 編集 ]
  256. ■ 俺の未来であり、夢だ。
      残念ながら間違った国に生を受けてしまったけれど。 +329 韓国
    ■ 日本が隣にあるだけマシだろうが……。
         条件さえ整ったらすぐに日本に行くべき。 国籍不明

    馬鹿止めろ…くだらないこと言ってそそのかすな
    これ以上韓国人が増えたら犯罪率が爆上がりになるわ
    [ 2018/06/05 19:42 ] [ 編集 ]
  257. あんなふうに描けたら楽しいだろうな
    でも、それが仕事になったら大変だろうな
    [ 2018/06/05 20:06 ] [ 編集 ]
  258. 学んでおくべき共通した事柄があるならば
    叩き上げで職人的に会得するのではなく
    教育システム化して学校で教えると言うのは
    決して意味のない事ではないでしょ
    ポピュラー音楽におけるバークリーや
    映画におけるUSCが果たした役割の大きさを考えるならば
    この学校がどうなのかは知らないが
    [ 2018/06/05 20:15 ] [ 編集 ]
  259. 絵と漫画は別物だよね。猫の猫村さんとか腐女子のつづ井さんとか、えんぴつの落書きみたいな絵だけどめっちゃ面白いもんね・・いや、あえてああゆう画法なのか。
    [ 2018/06/05 20:32 ] [ 編集 ]
  260. プロ作家さんと話してた時、知ったかぶりして
    「コマ割りですら大変でしょ?」って聞いたら
    その方、キョトンと。「いや、ストーリーさえ組み立てば頭の中ですぐに出来てしまいますよ」と
    棋士みたいなもんかね。スゲェーと思った
    [ 2018/06/05 20:42 ] [ 編集 ]
  261. なんか最近みんな顔が似てね?
    [ 2018/06/05 21:02 ] [ 編集 ]
  262. >条件さえ整ったらすぐに日本に行くべき

    いや、韓国人は来なくて結構
    [ 2018/06/05 21:22 ] [ 編集 ]
  263. あれ?マンファが起源じゃないの?
    韓国人が必死に主張していたみたいだけど(笑)
    [ 2018/06/05 22:44 ] [ 編集 ]
  264. コピックが登場する以前は
    似た様な淡い色彩のマーカー探すのに苦労したわ
    肌色とか肌色とか肌色とか…
    しかも高かった
    [ 2018/06/05 23:59 ] [ 編集 ]
  265. 絵よりは構成力だと思う。絵なんてかいてるうちなんとかなるけど話作り(ストーリー、プロット)ってのは頭よくなきゃ書けないからな。
    [ 2018/06/06 01:36 ] [ 編集 ]
  266. 私は絵は下手だったけど、兄弟は漫画並みの絵を描いていた。
    ジャンプを読んでいたくらいで特にコミックを集めたりはしてなかった。

    日本人は絵は上手いと思う。子供のころから絵を見続けているせいかな?
    [ 2018/06/06 02:03 ] [ 編集 ]
  267. >日本が隣にあるだけマシだろうが……。条件さえ整ったらすぐに日本に行くべき。 国籍不明
    おい馬鹿ふざけんな
    [ 2018/06/06 02:11 ] [ 編集 ]
  268. 日本人は絵がうまいし、音楽にも素養がある。
    これは義務教育のせいで間違いない。
    普通の学校が音楽の時間に楽典やる国なんて日本だけ。
    図画工作の時間もしかり。
    [ 2018/06/06 02:31 ] [ 編集 ]
  269. 日本の光であり、闇でもある
    [ 2018/06/06 04:46 ] [ 編集 ]
  270. 昔漫画家になろうと思うと出版社に投稿や持ち込みをして狭い掲載枠を得て漫画家になるしかなかったが、今現在漫画の発表方法は千差万別で誰でも描けば気軽に発表して収入を得られるようになった

    お金のことだけ考えても、大手出版社で月1回連載している漫画家の数倍の収入を同人で月30P描いてれば得られるような状況になってきている
    この手の学校では漫画の描き方よりもそういうマネージメントを教えたほうがいいのではと思う

    知らないとこういう話を聞いてもそんなバカな・・・と言うことになる
    まあ雑誌に載る事自体が目的なら意味はないのだが
    [ 2018/06/06 06:59 ] [ 編集 ]
  271. フランス人の方が一般人が川辺でさらっとスケッチしてるイメージなんだが
    漫画も風景画も描けねぇよ畜生ww
    [ 2018/06/06 07:45 ] [ 編集 ]
  272. ※271
    漫画に出てくるフランス人はそんなイメージだね
    [ 2018/06/06 08:37 ] [ 編集 ]
  273. 誰でも漫画家にはなれる。資格も認定機関も無いから、そう名乗るのは勝手だ。
    同人誌を作りビックサイトで手売りすれば、立派な漫画家だ。誰だってできる。
    商業誌、しかもメジャーと言われる所に連載持てるのは一握りだけど。
    [ 2018/06/06 09:21 ] [ 編集 ]
  274. 嘘クセー
    日本のいたずらカメラは、ニコッ、とするいたずらだけど海外のいたずらカメラは怒りを感じるいたずら。
    [ 2018/06/06 15:49 ] [ 編集 ]
  275. 間違えました。
    [ 2018/06/06 15:51 ] [ 編集 ]
  276. 子がコピック欲しがってるけど、あんな高いもん
    そうそう買えんぞ。
    日本人だけど。
    [ 2018/06/07 00:53 ] [ 編集 ]
  277. かつての浮世絵の顔が似たような画風に収束したのもこんなふうに競争が激化したからだろうか
    [ 2018/06/07 01:21 ] [ 編集 ]
  278. アメリカにもまだ本気出してない奴がいるようだな
    [ 2018/06/07 05:14 ] [ 編集 ]
  279. ※276
    ダイソーがコピック類似品出してるぞ
    比較動画もつべに上がってるけどコピックが400円くらいでダイソーは2本入りで108円でかなりのコスパらしい
    色数が少ないから一部代用って形にはなるだろうけどね
    [ 2018/06/07 08:43 ] [ 編集 ]
  280. 自分が落ち目で自信がないときこそ「周りは俺をこんなに褒めてくれてるんだ。すごいだろ。」と誇示したがる。
    本当に「すごい」ときは、そんなことしない。
    このサイトすべてがそんな弱々精神の塊。個々でがんばってるこの彼らは偉い。
    [ 2018/06/07 10:43 ] [ 編集 ]
  281. >日本は競争が激しいだろうね〜……。
    >学校に通ってる子たちでさえこのレベルだし!

    専門生が全部このレベルだと思ったら間違いだ
    たまたま出来のいいのを上げてるだけに過ぎん
    [ 2018/06/07 15:20 ] [ 編集 ]
  282. pixivとか漫画を描かない絵の才能を持った一般人が沢山いるというのを思い知らされたわ
    [ 2018/06/08 00:38 ] [ 編集 ]
  283. 今、こんな書き方を教える所はほぼないです。
    アニメの絵コンテですらデジタルなのに。
    [ 2018/06/08 03:41 ] [ 編集 ]
  284. 雑誌を目指している人たちは物語のページ開きの展開技量も必要。v-87
    スマホ(デジタル)でデビューするなら必要ないけどな。
    [ 2018/06/08 05:10 ] [ 編集 ]



  285. ~ 財務省 稲田 防衛省 安倍 晋三 明恵 ご夫婦 加計 小野寺 裏口 入学 森友 卒業 高須 ~

    AKB 田野優花
    「韓国行って整形する人の気が知れない。韓国はダメ。」
    「日本の方が技術が高い。高須クリニック最高! 私ならチョンよりナチスを選ぶ。」

            __________
     www.facebook.com/y.enjoy.m  竹下陽亮_03-5224-1852_STAFFSERVICE

    [ 2018/06/08 22:28 ] [ 編集 ]
  286. 日本のアニメ関係者には中国や韓国にアニメ技術を流出させている売国野郎がいます。
    [ 2018/06/08 23:18 ] [ 編集 ]
  287. マンガ専門学校出身のマンガ家としてはオーサ・イェークストロムが有名。
    日本だといることはいるという程度。
    [ 2018/06/10 08:13 ] [ 編集 ]
  288. 日本は線で描く文化
    海外は面で描く文化

    日本画の延長線上にあるのが今のアニメや漫画だ。

    デフォルメできるのは日本人の強みなのさ。
    [ 2018/06/10 15:37 ] [ 編集 ]
  289. その学校のどれだけの人間がマンガ技術で飯を食っていけるのか
    [ 2018/06/14 02:45 ] [ 編集 ]
  290. 山文京伝ってエロ漫画家の名前の元ネタか
    [ 2018/06/17 12:10 ] [ 編集 ]
  291. 自称都内の小岩はちばらぎの一角
    [ 2018/06/17 16:10 ] [ 編集 ]
  292. 低能生き恥知障雑魚必死のど田舎甲府パニック
    社会不適合底辺ゴミニートの巣窟
    [ 2018/06/17 16:27 ] [ 編集 ]
  293. コミケの存在が大きい。どっかに魅力がなけりゃ見向きもしてもらえない。プロとしての絵の技量はアシスタントやりながら磨くのが良い。

    ※277
    画風には流行り廃りがある
    [ 2018/06/22 23:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサード リンク





ブログパーツ アクセスランキング