FC2ブログ

パンドラの憂鬱



海外「彼女の受賞は当然だ!」『魔女の宅急便』が児童文学のノーベル賞を受賞し話題に

先月26日、「児童文学のノーベル賞」或いは「小さなノーベル賞」と言われる、
児童文学賞で最も権威ある国際アンデルセン賞の作家賞が発表され、
「魔女の宅急便」などで知られる、児童文学作家の角野栄子さんが受賞しました。

国際アンデルセン賞は国際児童図書評議会により隔年で授与される賞で、
日本人の作家賞受賞は、1994年のまど・みちおさん、
2014年の上橋菜穂子さんに次ぎ3人目となります
(国別の受賞者はアメリカの5人に次いで日本が単独2位)。

2009年に最終巻が刊行され完結した「魔女の宅急便」は、
英語、イタリア語、中国語、スウェーデン語版も出版されており、
ジブリ映画の影響もあり、海外にも多くの読者が存在します。
昨日今回の受賞がBBCで取り上げられ沢山の反応が寄せられているのですが、
多くの方にとっては、「当然」と言える受章だったようでした。

海外「日本人受賞者ばかりだ」 坂茂氏が『建築界のノーベル賞』を受賞

1893279.png




翻訳元(各シェアページからも)




■ WOW ニュースを聞いてすごく幸せな気持ちになった!
  カドノさん、おめでとうございます!🤗😀 +2 モンゴル




■ むしろ「魔女の宅急便」が受賞してなくてどうするの、
  って言いたくなるくらい受賞は妥当❤️ +1 ポルトガル




■ 1人の少女がいかにして成長を遂げて行ったのかを、
  そして偏狭な人々から受ける誤解との戦いを描いた、
  美しい物語が「魔女の宅急便」という作品だ。 +1 ブラジル




■ WOW! でも受賞がちょっと遅すぎるでしょう。
  J・K・ローリングが「ハリー・ポッターと賢者の石」で、
  何年もあとにアンデルセン文学賞を獲ったけど、
  それと同じような感じだよね。 イギリス




■ 私の息子たちが大好きな作品!!
  そして息子たちのその感性をとても嬉しく思ってます!!! +6 ロシア




■ 我が家の猫の名前はこの作品から拝借しました😀 +1 国籍不明




■ 英語の初版本を持ってるよ。
  彼女の作品を他にももっと色々読みたいなぁ。 +1 アメリカ




■ 個人的には、「ようやくか」っていうのが率直な感想だ。 パキスタン




■ 子供たちはコミックやアニメから多くのことを学べる。 国籍不明




■ 「魔女の宅急便」以降の作品も翻訳して出版してほしい。 +2 アメリカ




■ 日本のアニメ映画って過小評価されすぎだよね。 +125 ネパール

海外「日本の影響は明らか」 日本のアニメの影響を受けたハリウッド映画9作




■ ストーリーを含めて映画は全体的に素晴らしかった。
  だけど原作の本があることは知りませんでした。 +1 アメリカ




■ ヤッターーーーー! キキは私の一番理想的な少女なんです! アメリカ




■ 「魔女の宅急便」は英語版も出版されてるよ。
  ただ性別が変えられて、メガネをかけて、額に傷があるけど。 +1 イギリス




■ エイコ・カドノさんはブラジルに住んでたことがあるの!
  明るくて快活で素敵な人柄の女性として知られてるよ……。 +1 ブラジル




■ むしろ今まで受賞してなかったのが不思議なくらいだよ。 +4 アメリカ




■ 電車の中のニュースで知った!
  日本には素晴らしい文学が少なくない。
  彼女にふさわしい賞が贈られて私もすごく嬉しい! +1 オーストラリア

海外「日本文学は傑作の宝庫」 外国人が人に薦めたい好きな日本の文学作品




■ 「魔女の宅急便」のアニメ版は何回観たか覚えてない。 +35 タイ




■ 児童文学書がまず原作としてあったなんて初耳なんだが! +10 イギリス



   ■ 素晴らしい作品だから是非とも読んでみてほしい。 +2 エジプト



   ■ 原作は傑作と言っていい。
     もちろん映画も同じくらい素晴らしい作品だけど。 スロバキア



■ この前はハルキ・ムラカミが受賞したよね。
  審査員は間違いなくハイレベルな審美眼があるね🙂 スウェーデン

 (※実際には角野栄子さんが受賞した国際アンデルセン賞と、
   村上春樹さんが受賞したアンデルセン文学賞は別物)




■ 私は全く評価してない。
  だって現実世界では絶対に起こらないことだもん……。
  どうしてみんな普通に大人になれないの。 イギリス




■ そろそろ受賞するべきタイミングだったよね。
  ハヤオ・ミヤザキも受賞に値すると思う。 +61 アメリカ

海外「日本製だったのか!」 日本アニメ『未来少年コナン』がイタリアで再び脚光




■ 映画はハヤオ・ミヤザキ監督の作品で一番好き。
  私の猫にジジって名前を付けたのもこの作品の影響なんだ。
  でもこの物語を紡ぎ出した人が他にいたなんて知らなかった。
  女性作家さんに心からの賛辞を送ります。 イギリス




■ 「魔女の宅急便」に原作があることを知らない人が多いようだけど、
  ほぼ全てのジブリ映画には原作となる本やおとぎ話があるよ! イギリス




■ 我が家で一番愛されている児童文学書の1つです。 アメリカ



 
■ 「魔女の宅急便」にはその価値があるから驚きはない! +1 フランス




■ 「魔女の宅急便」の続編を世界中の人が待ちわびてるぞ!! +3 アメリカ




■ ワーオ! この作品は俺の子供時代そのものなんだ。 +1 国籍不明




■ 魔女に関するストーリーだって???
  自分の子供たちには絶対に読ませられんな。 (😆+34) 国籍不明



   ■ 作り話だからね……。君が読んでる聖書と同じさ! +60 イギリス

海外「日本神話カッコ良すぎ」 イザナミとイザナギの物語に外国人感銘



■ キキが小さなノーベル賞を受賞したなんて素敵な話じゃない! アメリカ




■ 「魔女の宅急便」を創り出した彼女が受賞するのは当然だ! +1 アメリカ




■ この方は、私が一番好きな物語を紡いでくれた作家さん。
  ようやく正当な評価が下されて、本当に嬉しい。 +6 オーストラリア





「魔女の宅急便」に原作があった事を知らない方がかなり沢山おり、
ここでは基本的に載せませんでしたが、アニメ版への言及も目立ちました。
上述のように、実際に読んだことがある方たちからは、
「当然」との反応が非常に多かったです。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2018/04/12 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(247)
  1. 原作も読んでないしジブリのアニメも見ていない私は非国民だなw
    [ 2018/04/12 23:01 ] [ 編集 ]
  2. 日本の海で密漁をして貝を奪い取る中国人
    公園の鳩や野鳥を吹き矢で落として食べる中国人
    [ 2018/04/12 23:01 ] [ 編集 ]
  3. 俺はホウキになりたい。かわいい子限定で。
    [ 2018/04/12 23:03 ] [ 編集 ]
  4. 原作読んでね-な、図書館行くか
    [ 2018/04/12 23:04 ] [ 編集 ]
  5. ジブリ映画に出てきそうな女性だな、おめでとうございます。
    [ 2018/04/12 23:05 ] [ 編集 ]
  6. 「雨やどりはすべり台の下で」が好きだったな
    少し不思議な児童文学が好き。
    [ 2018/04/12 23:05 ] [ 編集 ]
  7. え!原作に続きがあるんだ!
    読んでみよーっと♪
    [ 2018/04/12 23:06 ] [ 編集 ]
  8. ■ 私は全く評価してない。
      だって現実世界では絶対に起こらないことだもん……。
      どうしてみんな普通に大人になれないの。 イギリス

    普段どういう本読んでんだろうな
    [ 2018/04/12 23:07 ] [ 編集 ]
  9. 原作があったのは知っていたけど、読んだこと無かったな。
    今度読んでみようかな。
    [ 2018/04/12 23:07 ] [ 編集 ]
  10. 学生のとき、図書館に原作あったけど読まなかったんだよなぁ。
    惜しいことした。まぁ、今からでも読むかな。
    [ 2018/04/12 23:07 ] [ 編集 ]
  11. ■ 私は全く評価してない。
      だって現実世界では絶対に起こらないことだもん……。
      どうしてみんな普通に大人になれないの。 イギリス

    おいおい 文学を全部拒否してるじゃん
    [ 2018/04/12 23:08 ] [ 編集 ]
  12. おめでとうございます
    [ 2018/04/12 23:08 ] [ 編集 ]
  13. >■作り話だからね……。君が読んでる聖書と同じさ! +60 イギリス

    イギリス人の皮肉は相変わらずキレッキレだなぁ
    好きだ!!
    [ 2018/04/12 23:08 ] [ 編集 ]
  14. 「魔女の物語だなんてウチの子供には読ませられない!」との国籍不明さんに、
    「作り話だからね」、「君が読んでる聖書と同じさ」と突っ込むイギリスさんがなかなか洒落てらっしゃる。


    [ 2018/04/12 23:08 ] [ 編集 ]
  15. 少女のままで終わったアニメ映画版が丁度いいのかもね
    [ 2018/04/12 23:08 ] [ 編集 ]
  16. 続編を~ってコメントあるけど、キキが結婚するまで物語続いてるよね。
    翻訳されてないんだろうか
    [ 2018/04/12 23:09 ] [ 編集 ]
  17. ナウシカの原作知らんやつ大杉
    ちゃんと読んどけや

    あと紅の豚にも原作あるからな
    [ 2018/04/12 23:12 ] [ 編集 ]
  18. >2009年に最終巻が刊行され完結した「魔女の宅急便」

    つい最近じゃん。
    知らなかった。
    [ 2018/04/12 23:12 ] [ 編集 ]
  19. 明日は「火垂るの墓」やぞ・・・

    はあああああ・・・
    [ 2018/04/12 23:12 ] [ 編集 ]
  20. 日本人が同意するのは恥なのかもしれないけど「日本のアニメ映画って過小評価されすぎだよね」ってコメントに同意したい。
    今でもアニメは過小評価されてると思う。特にセル画の時代の名作アニメ数々は何も外国で大きな賞を貰ってないでしょ?
    [ 2018/04/12 23:15 ] [ 編集 ]
  21. なんだろな、本コメ欄がツッコミどころ満載なんだけどさw
    児童文学って分かってて言ってる?
    それにさ、ディズニーが原作に使ってる中世ヨーロッパのおとぎ話の方が何倍も怪しいし危ないだけど
    [ 2018/04/12 23:15 ] [ 編集 ]
  22. ※13 ※14
    かっこいいよね。
    [ 2018/04/12 23:15 ] [ 編集 ]
  23. 宅急便がヤマトの商標であることが一時期問題になったけど、この作品が書かれた当時は宅配便という言葉はまだマイナーで、宅急便が固有名詞と知らない人の方が多かったくらいじゃないかな。私もだったけど。なのでこの方が特に認識不足だとか迂闊だったとかではないです。
    魔女の宅配便では不思議とイマイチだな。
    [ 2018/04/12 23:15 ] [ 編集 ]
  24. >現実世界にあり得ない話だから
    児童文学にノンフィクション求めるの??
    [ 2018/04/12 23:15 ] [ 編集 ]
  25. まるでノーベル賞に児童文学賞があるような書き方。
    全然関係ない賞じゃんか。
    「東洋のナイアガラ」並に胡散臭い。
    [ 2018/04/12 23:16 ] [ 編集 ]
  26. 魔女宅の方が圧倒的に知名度が高いけど、
    個人的にはオバケのアッチ・ソッチの作家って認識がある
    [ 2018/04/12 23:16 ] [ 編集 ]
  27. 昨日は自分で完全敗北宣言して負けを認めた「なあり」とかいう世界の人口を80億だと思ってる猿より知能が低い糞食いチョン猿が傑作だったなwwwwwwwwwwwwwww
    まあwwwwwwwwwwwwwwwww
    おれに論破されて二週間も逃げ回ってた逃げることしか能がない、モンゴルから逃げてきた穢便器族の末裔の糞食いチョン猿wwwwwwwwwwwwwww
    そしてwwwwwwwwwwwww
    南トンスルランドの兵役義務からも逃げてる腰抜けの「なあり」とかいう世界の人口を80億だと思ってる猿より知能が低い糞食いチョン猿だからしかたないかwwwwwwwwwwwwwwww
    まさに猿そのものwwwwwwwwwwwwwwwww

    「なあり」とかいう世界の人口を80億だと思ってる猿より知能が低い糞食いチョン猿が自分で敗北したと認めた証拠wwwwwwwwwwww
    ↓↓↓

    >糞食いチョン猿は論破されて完全敗北してるんだなwwwwwwwwwwwwww
    >[ 2018/04/12 00:01 ] なあり [ 編集 ]
    [ 2018/04/12 23:19 ] [ 編集 ]
  28. ■ 私は全く評価してない。
      だって現実世界では絶対に起こらないことだもん……。
      どうしてみんな普通に大人になれないの。 イギリス

    私岩波のメアリーポピンズを軽く百回は読んで育った人なんだけど...
    [ 2018/04/12 23:19 ] [ 編集 ]
  29. すまん。
    原作知らんし(作品名ぐらいは知ってるよ!)映画も見てないオッサンにとっては何も言えないテーマでした。
    [ 2018/04/12 23:19 ] [ 編集 ]
  30. この賞は近年の受賞者が
    2014年 - 上橋菜穂子(日本)
    2016年 - 曹文軒(中国)
    2018年 - 角野栄子(日本
    でその前は1994年 - まど・みちお(日本)を除いて欧米と南米の作家のみ
    児童文学の世界の勢力図が変化してきてるのか(ヨーロッパに有力な作家が出てない?)
    アジア地域に受賞させたいと選考委員が意識してるのか
    どんな理由があるのか何か気になるわ
    [ 2018/04/12 23:21 ] [ 編集 ]
  31. そう言えば、上橋菜穂子さんも受賞されてた。お二人の作品は大人の私用として、全巻(おそらく)あります。
    新作待ってま~す。
    [ 2018/04/12 23:23 ] [ 編集 ]
  32. ※29
    それをわざわざ言う必要もないのに
    [ 2018/04/12 23:24 ] [ 編集 ]
  33. 子供のころ、箒にまたがって屋根の上からとびおりてよく大怪我をしたなぁ。
    あの頃は楽しかった
    [ 2018/04/12 23:24 ] [ 編集 ]
  34. ※23
    「宅急便」「黒猫」
    これは偶然ではありません。認識した上での話です
    アニメ化の際にヤマトの承諾も正式に受けてるので何も問題はなくなりましたが
    [ 2018/04/12 23:24 ] [ 編集 ]
  35. ただ性別を変えられて、メガネを掛けて、額に傷があるけど
                  ↑
    また欧米お得意の日本キャラクターの改変か・・・と思ったけど
    ハリーなポッターの人ね・・・
    [ 2018/04/12 23:29 ] [ 編集 ]
  36. ※34
    それどころかクロネコヤマトがスポンサーになってるってるところを見ると
    懐が深いのか、はたまた商売がうまいのか
    [ 2018/04/12 23:29 ] [ 編集 ]
  37. ■ 「魔女の宅急便」は英語版も出版されてるよ。
      ただ性別が変えられて、メガネをかけて、額に傷があるけど。
      イギリス

    これはなんのこと??
    多分ネタなんだろうけど、なんのことを言ってるのかわからない・・・
    [ 2018/04/12 23:29 ] [ 編集 ]
  38. ※34
    映画化の際はヤマトと話がついているけど、作品を書かれた時点では、角野さんも宅急便がヤマト固有の商標という認識はなくて、会社関係なくあの形態の運送の名称だと思っていらしたはずですよ。
    [ 2018/04/12 23:34 ] [ 編集 ]
  39. 図書館でバイトしてたから角野さんの名前はよくしってるんだが、作品は読んだことなかった気がする。
    すみません、松谷みよ子さんの世代なもので。
    [ 2018/04/12 23:34 ] [ 編集 ]
  40. 書き込む前にリロードすればよかった
    35さんが答え書いてくれてた・・・
    [ 2018/04/12 23:34 ] [ 編集 ]
  41. 日本ではキモオタに結構叩かれてなかったか?続編
    [ 2018/04/12 23:35 ] [ 編集 ]
  42. 魔女の宅急便って日本人が著者だったのか!
    ずっと外国の著書だと思ってたわ
    [ 2018/04/12 23:36 ] [ 編集 ]
  43. >ボコられてよほど悔しかったんだなwwwwwwwwwww
    >[ 2018/04/11 23:37 ] なあり [ 編集 ]

    なんだwwwwwwwwwwwwww
    俺にボコられて完全敗北したから二週間も逃げ回ってた「なあり」とかいう世界の人口を80億だと思ってる猿より知能が低い糞食いチョン猿はそんなに俺に負けたのが悔しかったのかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    そりゃあwwww糞を漏らして顔を真っ赤にしながら二週間も逃げ回るよなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    知能が低いと大変だなwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    「なあり」とかいう世界の人口を80億だと思ってる猿より知能が低い糞食いチョン猿wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    [ 2018/04/12 23:37 ] [ 編集 ]
  44. ※36
    元々、ヤマトはアニメ化前からこの作品の事は知っていて商標侵害の意図がない事から放置していた
    で、ジブリから正式に許可を求めてきたのでそれを快諾するのと同時に映画のスポンサーをヤマト側からオファーした
    [ 2018/04/12 23:39 ] [ 編集 ]
  45. ※37
    ハリポタだろ
    [ 2018/04/12 23:40 ] [ 編集 ]
  46. エイメーン
    [ 2018/04/12 23:42 ] [ 編集 ]
  47. ※38
    認識してなきゃ許される。って話でもないだろう
    [ 2018/04/12 23:44 ] [ 編集 ]
  48. 宮沢賢治の作品は評価されないのかなぁ
    [ 2018/04/12 23:45 ] [ 編集 ]
  49. ■ 私は全く評価してない。
      だって現実世界では絶対に起こらないことだもん……。
      どうしてみんな普通に大人になれないの。 イギリス

    このコメント書いてるの子供だろうね
    [ 2018/04/12 23:50 ] [ 編集 ]
  50. 他の海外反応系のサイトもそうなのかもしれないけど、今日のとか大谷選手のとか、めでたい系の話題はスレ伸びないね

    特ア系やイスラム系の読んでて怒りを伴う話題の方が激しくスレが伸びる

    なんか、みんな凄くストレス溜め込んでるんだなぁと思ってしまう
    [ 2018/04/12 23:54 ] [ 編集 ]
  51. この人って「日本福祉大学」の客員教授やってるんだろ
    日本福祉大学って共産主義で有名な大学なんだよな
    [ 2018/04/12 23:55 ] [ 編集 ]
  52. 恥ずかしながら原作があることを知りませんでした。しかも続きがあるんだね。読んでみよっと。

    明日は火垂るの墓か…
    …どうしよう…

    気軽に見ることができないような、突き刺さるアニメを子供の頃から見るって、考えてみたら日本って凄い文化を持ってるよね。
    [ 2018/04/12 23:58 ] [ 編集 ]
  53. >ジブリ映画の影響もあり

    これがすべてだろうな。アニメは本と全然話が違うのに。
    [ 2018/04/12 23:59 ] [ 編集 ]
  54. おれに論破されて二週間も逃げ回ってた「なあり」とかいう世界の人口を80億だと思ってる猿より知能が低い糞食いチョン猿は
    また俺にボコボコに論破されて負けたから逃げてるのかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    雑魚すぎだろwwww「なあり」とかいう世界の人口を80億だと思ってる猿より知能が低い糞食いチョン猿wwwwwwwwwwwwwwwwwww
    今回も負けたのが悔しくって顔を真っ赤にして二週間逃げるのかな?wwwwwwwwwwwwwwwwww
    それとも負けたのが恥ずかしくて逃亡記録を更新するのかな?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    [ 2018/04/13 00:01 ] [ 編集 ]
  55.  
    一巻だけ買ってあるんだけど時間がなくてまだ読んでない。
    文体好きだ。
    [ 2018/04/13 00:02 ] [ 編集 ]
  56. ■ 私は全く評価してない。
      だって現実世界では絶対に起こらないことだもん……。


    アメリカ映画全般がそうだろう。
    [ 2018/04/13 00:10 ] [ 編集 ]
  57. はい、フルでアニメ化お願いしますよ。
    [ 2018/04/13 00:18 ] [ 編集 ]
  58. 不勉強で知らなかったが、ケストナーや
    トーベ・ヤンソンも受賞してるね。すごい

    ※48
    向こうの文学観でも、宮沢賢治なら通用するだろうな
    日本で有名でも、今江さんや灰谷さんではちょっとね
    [ 2018/04/13 00:20 ] [ 編集 ]
  59. 国際アンデルセン賞をダイナマイトノーベル賞ごときと同じ扱いは大変失礼。

    アンデルセンの行いは未来の子供に多くの希望を与えているのに、ノーベルの行いは未来の子供に多くの絶望を与えている。
    [ 2018/04/13 00:21 ] [ 編集 ]
  60. 映画でタイアップだったとおもったけど原作からそうだったか。

    いまなら、勢い的には 魔女のアマゾン って感じですかね。

    いや、 魔女の佐川女子 かな
    [ 2018/04/13 00:26 ] [ 編集 ]
  61. トンボサン
    [ 2018/04/13 00:51 ] [ 編集 ]
  62. 原作は後半は恋愛話になる
    [ 2018/04/13 00:53 ] [ 編集 ]
  63. キキがトンボと結婚し、双子が誕生して旅立つ。
    [ 2018/04/13 01:05 ] [ 編集 ]
  64. 角野卓造じゃねぇよ!
    [ 2018/04/13 01:11 ] [ 編集 ]
  65. 上でも言ってる人がいるけど、宮沢賢治が世界的にほぼほぼ無名ってのはもったいないなあ。
    [ 2018/04/13 01:20 ] [ 編集 ]
  66. ■ 私は全く評価してない。
      だって現実世界では絶対に起こらないことだもん……。
      どうしてみんな普通に大人になれないの。 イギリス

    現実世界では起こらないことを空想する子供時代を経て大人になる。
    それがが普通に大人になるってことだぞ。
    [ 2018/04/13 01:27 ] [ 編集 ]
  67. ナウシカなんかも原作の方が100倍面白いから!
    読んでない人は是非読んでほしい
    [ 2018/04/13 01:28 ] [ 編集 ]
  68. ※60
    面白くない
    上手いこと言ったつもりかよ
    [ 2018/04/13 01:36 ] [ 編集 ]
  69. なんでアメリカ人て続編が好きなの?無粋過ぎ
    [ 2018/04/13 01:41 ] [ 編集 ]
  70. おばけのアッチ、コッチ、ソッチのシリーズが好き
    [ 2018/04/13 01:42 ] [ 編集 ]
  71. ジブリ作品って今やオリジナル作品の方が少ないやろ。
    [ 2018/04/13 01:56 ] [ 編集 ]
  72. 原作があったのは当然知ってたけどシリーズ化されてたのは知らんかった
    ムーミンやオズの魔法使いの時も同じ衝撃受けたわ
    こっちはたくさん読んでドハマリしたけど
    [ 2018/04/13 01:56 ] [ 編集 ]
  73. 小学生の頃、1巻だけ家にあって読んだなぁ
    懐かしい
    [ 2018/04/13 02:24 ] [ 編集 ]
  74. 本当の話じゃ無いとか子供に見せられないとか意味わからん
    児童書ってほとんどファンタジーしか無いじゃないだろw
    [ 2018/04/13 02:49 ] [ 編集 ]
  75. ジブリは飯テロで有名だが原作の食べ物も印象深いんよ
    俺はキキが故郷で必ず作っていたという大晦日の料理、大きな肉だんご入りスープをはじめて一人(と一匹)で作るシーンが好きでな
    [ 2018/04/13 02:59 ] [ 編集 ]
  76. クロネコヤマトとの共通点に全く気付いてなかったw
    [ 2018/04/13 03:09 ] [ 編集 ]
  77. ※50
    企業のクレーム対応のセミナーで「悪評は良い評判の20倍のスピードで拡散されます」って言ってた。
    昔から「悪事千里を走る」って言葉もあるし。
    [ 2018/04/13 03:14 ] [ 編集 ]
  78. >ナウシカなんかも原作の方が100倍面白いから!
    >読んでない人は是非読んでほしい

    これは同意せざるをえない。クシャナ殿下かっこよすぎ。土鬼(ドルク)の鎧も野武士っぽくてよい。
    ドルク皇弟ミラルパはゲド戦記のクモと被る。聖都シュワは猿の惑星を連想する。
    [ 2018/04/13 03:27 ] [ 編集 ]
  79. >英語版も出版されてるよ。
    >性別が変えられて、メガネをかけて、額に傷があるけど。

    魔男っているの?
    つーか、魔女、の話しが基本じゃないのか?。
    賞を取った、本、って何語の翻訳で?って事になるよね。
    [ 2018/04/13 03:28 ] [ 編集 ]
  80. 50 対立構造が生まれにくい話題は議論が発生しにくいからっていうのもあると思う
    こういう話題だと結局「へーそうなんだーこの人◯◯も有名だよね」的な話にしか繋がらないし、色んな意見か生まれにくい
    [ 2018/04/13 03:31 ] [ 編集 ]
  81. 「魔女の宅急便」
    って原作本があるの知らなかった、アニメ映画しか知らなかった。

    捏造してんの?。笑
    [ 2018/04/13 03:58 ] [ 編集 ]
  82. 多分エンディングのテロップで原作○○とか出てるんだろうけど、そんなとこ見る事はほとんど無いw
    [ 2018/04/13 04:01 ] [ 編集 ]
  83. 英語版の性別変えられはハリポタのことだろう
    [ 2018/04/13 04:07 ] [ 編集 ]
  84. ※30
    ポリコレで叩かれない内に色付きの奴等にもやっとくか!
    ってことじゃない?
    [ 2018/04/13 04:08 ] [ 編集 ]
  85. 日本原作だったのか 知らなかった
    [ 2018/04/13 04:25 ] [ 編集 ]
  86. ※50
    読者層が違うんじゃない?

    [ 2018/04/13 04:56 ] [ 編集 ]
  87. 国際アンデルセン賞って調べてみたら、作家賞で3人、画家賞で2人の日本人がそれぞれ受賞してるんだな
    [ 2018/04/13 05:04 ] [ 編集 ]
  88. > ナウシカなんかも原作の方が100倍面白いから
    アニメ版(1984年公開)と漫画版(1982-1994年連載)だな
    オリジナルアニメより原作付きの方がいいって漫画版の連載が始まって
    何回もアニメの制作中の中断挟んで完結したのが1994年だから
    漫画が原作という意識は低いな
    [ 2018/04/13 05:32 ] [ 編集 ]
  89. 宅急便てくらいだから原作ヤマト運輸と思ってたわ(適当)
    [ 2018/04/13 05:40 ] [ 編集 ]
  90. >宮沢賢治

    杉井ギサブロー監督の銀河鉄道の夜はアニメ的にも大傑作だったと思うんだが
    海外には知られていないのかな?
    [ 2018/04/13 05:50 ] [ 編集 ]
  91. アニメと原作だいぶ違うんだよね
    原作者はアニメ不満だったらしいけどアニメから入ったからどっちも好きだなあ
    [ 2018/04/13 05:51 ] [ 編集 ]
  92. ハヤオは京アニなみに原作の中身をいじくるけど
    改変して良かったと評価される実力を持っている。
    [ 2018/04/13 05:58 ] [ 編集 ]
  93. まあパヤオは原作レイ❍のカリスマみたいな人やからな

    原作もレイ❍被害を訴えられないようなマイナー作品から選んでる
    [ 2018/04/13 05:58 ] [ 編集 ]
  94. 京アニって何なんですか?絵本の出版社?
    [ 2018/04/13 06:02 ] [ 編集 ]
  95. 現実と架空の区別をつけることができない自分こそ、最も普通じゃない歪な大人に育ってしまったんだという現実に、このイギリス人がいつかちゃんと気づけることを祈る・・・
    [ 2018/04/13 06:12 ] [ 編集 ]
  96. >わたしはまったく評価していない
    >だって現実世界では絶対に起こらないことだもん

    人魚姫って現実に起こったお話だったのかー
    [ 2018/04/13 06:17 ] [ 編集 ]
  97. おめでとうございます。でも上橋菜穂子さんより荻原規子さんの方が好きだな。欧米の人が評価するのに、多少なりとも汎アジアとかヨーロッパ的な要素がないと困るんだろうけど。
    [ 2018/04/13 06:18 ] [ 編集 ]
  98. ナウシカは原作と映画とセットであの世界観を楽しむがベストだよな。
    重厚なストーリーの原作と、久石氏のBGMやパヤオの鬼気迫る演出を脳内で混ぜ混ぜすると楽しさ3倍。

    映画版は個人的に空中シーンが好きだ。
    メーヴェでコルベットに追われる時や、「後席!エンジン音が邪魔だ!エンジンを切れ!」のときとかw
    原作はうろ覚えだが、橋頭堡で厳しい籠城戦を強いられるトルメキア軍に、援軍に駆け付けたクシャナがコルベットから剣をかざしたら、殿下が来てくれたぞ!と籠城兵の士気が一気に回復するシーンは胸熱。
    [ 2018/04/13 06:20 ] [ 編集 ]
  99. 角野先生は茶木みやこさんたちと同じく9条の会で平和憲法を守ろうとしているから好き。
    [ 2018/04/13 06:26 ] [ 編集 ]
  100. 訂正?
    ×殿下が来てくれたぞ!
    ○あの軍旗はクシャナ殿下だ!

    ?、覚えてないがこんな感じ。
    [ 2018/04/13 06:31 ] [ 編集 ]
  101. 時代に合わなくなって最早カルトと化しているのに嵌まるのと
    作品は別物だからな
    82歳なら仕方ない
    今は映画のアルゼンチンハバアかトロガイみたいな見た目の落合恵子も大昔はレモンちゃんって言われてたんだぜ
    [ 2018/04/13 06:36 ] [ 編集 ]
  102. >角野さんも宅急便がヤマト固有の商標という認識はなくて、会社関係なくあの形態の運送の名称だと思っていらしたはずですよ。

    オフィシャルにはそう言う以外の選択肢は無いわな
    無断で商標侵害しました。とは言えないんだから
    まともな作者と出版社であれば、事前に確認するのが当然で
    この説が本当に事実だとしたら福音館にはろくな編集者も校閲もいない事になる
    [ 2018/04/13 06:36 ] [ 編集 ]
  103. ナウシカのあれは原作というか
    デビルマンのアニメとマンガ版みたいな関係
    [ 2018/04/13 06:42 ] [ 編集 ]
  104. おめでとう。そして各国の翻訳者の力に敬意を。

    今回の児童文学だけではなく日本の小説というものが本格的に正当に評価されるときはまだまだ先だと思う。
    日本のアニメがカートゥーンと呼ばれる子供向けだけではないとみんなが理解して楽しむようになって時こそ本当に日本の小説などの文学が評価されるときだろう。
    [ 2018/04/13 06:43 ] [ 編集 ]
  105. となりのトトロが大コケして
    大赤字作ってなかったら
    アニメ化されたかな?


    [ 2018/04/13 07:09 ] [ 編集 ]
  106. ~のノーベル賞って言い回し海外でも同じなんか?
    あまり好きな呼び方ではないんだけど
    [ 2018/04/13 07:09 ] [ 編集 ]
  107. パヤオが原作から手掛けているのはナウシカだけかな?もののけとか原案であって原作は無いよな?
    [ 2018/04/13 07:29 ] [ 編集 ]
  108. 結構長年やってるのに1位が5人、2位が3人か
    相応の作家をリストアップした上で
    持ち回り受賞みたいな感じなのかな
    [ 2018/04/13 07:30 ] [ 編集 ]
  109. イギリス人の皮肉レス、キレッキレだねぇwww
    [ 2018/04/13 07:40 ] [ 編集 ]
  110. この場合に日本人には批判的にうつるコメは、日本以外では普通の皮肉の文化の愛情表現方法。

    例えば出会って嬉しい時「またお前かよw最悪の出会いだな、おい!乾杯しようぜ!」みたいな
    [ 2018/04/13 08:26 ] [ 編集 ]
  111. >日本以外では

    世界がシンプルで羨ましいね。
    [ 2018/04/13 08:31 ] [ 編集 ]
  112. ※107
    ラピュタもこれといって原作はないよ
    ガリバー旅行記に登場する空の国ラピュータはあんな超文明じゃない
    空に浮かぶ科学の国っていうイメージだけ取ってきただけで、ハヤオのオリジナルだよ

    ちなみに元になったラピュータはというと、いつも考え事ばかりしていて日常生活すらおぼつかない科学者ばっかりが住んでる。んで、ぼんやり考え事をしだした学者たちをお付きの奴隷がことあるごとに棒かなんかで叩くっていうワリとしょうもない人々として描かれている。
    [ 2018/04/13 08:45 ] [ 編集 ]
  113. ヤマト運輸の
    「子猫をくわえたお母さん猫マーク」は、業務提携したアメリカの運送会社『アライド・ヴァン・ラインズ社』の「親子猫のマーク」が由来。
    [ 2018/04/13 09:13 ] [ 編集 ]
  114. キキはジジと契約して魔法少女になったんだっけ?いい話だったな~
    [ 2018/04/13 09:26 ] [ 編集 ]
  115. ※99

    >9条の会、平和憲法を守ろう

    ああ、先制攻撃されて多くの日本人が死のうが知ったこっちゃない、ケンチャナヨー!
    の、あの極悪非道な平和憲法ですか

    [ 2018/04/13 09:28 ] [ 編集 ]
  116. 自分には興味が全くないジャンルだから、アニメを小さい頃に一回だけ見て、再放送は全スルー。原作の存在は知ってたけど未読です。
    でも、好きな人はかなり好きな作品みたいですね。
    受賞を喜ぶ方々を見てると、興味がないこっちまでうれしくなります。おめでとう。
    [ 2018/04/13 09:31 ] [ 編集 ]
  117. ※97
    荻原規子さんいいですよね。ただ上橋さんより文章が固いというか、日本語での表現がとても丁寧なので翻訳しずらいというか、英語での表現が難しいのかなぁと思ったりします。

    魔女宅は小学生の頃読んだなぁ。でもほとんど覚えていないや。もう20数年まえだしw
    [ 2018/04/13 09:36 ] [ 編集 ]
  118. >「魔女の宅急便」は英語版も出版されてるよ。
      ただ性別が変えられて、メガネをかけて、額に傷があるけど。

    え!?
    性別かわったら魔女じゃなくなってるけど・・・
    [ 2018/04/13 09:42 ] [ 編集 ]
  119. ■ 魔女に関するストーリーだって???
      自分の子供たちには絶対に読ませられんな。 (😆+34) 国籍不明

    ハリポタは?
    [ 2018/04/13 09:48 ] [ 編集 ]
  120. アニメ化に際して原作者のリクエストはキキが旅立つときに木立にぶつかって鈴の音が響いていくシーンだけだったらしいね
    後は大幅に改編されちゃってちょっともめたという話だけど、最終的には和解したとか
    [ 2018/04/13 09:50 ] [ 編集 ]
  121. ※8
    ■ 私は全く評価してない。
      だって現実世界では絶対に起こらないことだもん……。
      どうしてみんな普通に大人になれないの。 イギリス

    ハリーポッターを産んだイギリス人の
    いうことじゃないと思うね
    SFだってそうじゃん
    極端な話、シャーロック・ホームズだって
    現実世界では起こらないような話多いじゃん

    ファンタジーだけ何故かこういう扱いになるのが
    モヤモヤする
    [ 2018/04/13 09:54 ] [ 編集 ]
  122. ※118
    ハリーポッターだよな
    それ
    全然違う話だから、何故引き合いに出されたか
    分からん
    [ 2018/04/13 09:55 ] [ 編集 ]
  123. ※188
    上の方でも誰か「?」となってるけど
    ハリポタとかけてるコメントだよ

    ちなみに英語(その他言語含む)の魔女=witchは
    女性の魔法使いに限った言葉じゃないんで
    男の魔法使いもwitchですな
    [ 2018/04/13 09:59 ] [ 編集 ]
  124. ※99

    >9条の会、平和憲法を守ろう

    ■ 私は全く評価してない。
      だって現実世界では絶対に起こらないことだもん……。
      どうしてみんな普通に大人になれないの。 イギリス
    [ 2018/04/13 10:05 ] [ 編集 ]
  125. 魔法使いや魔女のストーリーだと、ハリーポッターを持ち出すコメントが海外で多いけど、魔女の宅急便はハリポタより10年以上前に出版されてるんだよね
    二番煎じみたいに誤解してる外国人もいるだろうなと思うと、ここはハッキリさせておきたいな
    [ 2018/04/13 10:10 ] [ 編集 ]
  126. ※119
    ハリポタも保守的なキリスト教徒による不買運動があったよ
    キリスト教原理主義にとって、聖書が禁じている魔術や呪文をヨシとするような物語は反キリスト教的だからダメだそう
    [ 2018/04/13 10:19 ] [ 編集 ]
  127. >作り話だからね……。君が読んでる聖書と同じさ!

    秀逸な切り替えしだ
    [ 2018/04/13 10:23 ] [ 編集 ]
  128. ジブリ作品の原作は読んでみたいけど、映画観た後だと作品のイメージが変わりそうで手が出ない。
    [ 2018/04/13 10:33 ] [ 編集 ]
  129. 本屋が少なくなったから原作がある事を知らない人が多くても仕方無いのか。
    やっぱり密林のデータだけじゃ駄目なんだよな。
    [ 2018/04/13 10:38 ] [ 編集 ]
  130. ■ 私は全く評価してない。
      だって現実世界では絶対に起こらないことだもん……。
      どうしてみんな普通に大人になれないの。 イギリス

    大人になるって悲しいことなの…
    [ 2018/04/13 10:39 ] [ 編集 ]
  131. ※126
    面白いねえ。
    日本が誇る源氏物語も、鎌倉期だったか、偽りを語ったとして、作者紫式部は地獄に落ちたって仏教関係者に言われてたらしい。

    地獄はきっと文学史に出てくる人たちに占拠されとるぞw
    [ 2018/04/13 10:43 ] [ 編集 ]
  132. ■ 魔女に関するストーリーだって???
      自分の子供たちには絶対に読ませられんな。 (+34) 国籍不明

    むしろあんなもんは魔女とは認めんぞ。
    バフォメットやヘカテーを祀っているわけでもない、黒魔術を使うわけでもない、サバトを開催しているわけでもない。
    まだ闇の精霊を呼び出すハウルのほうが魔j…いや間男に近い。
    キキは魔女の風上にも置けない半人前。
    [ 2018/04/13 10:51 ] [ 編集 ]
  133. 原作あるのは知ってたけど、日本人だというのは知らなかったわ!驚いたわ。図書館で借りてみるー!
    [ 2018/04/13 10:52 ] [ 編集 ]
  134. 寧ろ宅急便やってるのはポッターじゃなくでフクロウのヘドウィグだろが。
    [ 2018/04/13 10:57 ] [ 編集 ]
  135. ※102
    そもそも児童文学のタイトルに宅急便って付けても
    ヤマトが商標登録してる商品・役務の指定範囲とは違うから
    法的には何も侵害してないんだぞ
    世間が騒いだからそれっぽい理由つけてコメント出しただけだ
    [ 2018/04/13 11:06 ] [ 編集 ]
  136. 宅配便
    クロネコヤマトw
    [ 2018/04/13 11:08 ] [ 編集 ]
  137. ハリポタはケルト神話の、ロードオブザリングは北欧神話(ゲルマン)の世界観だとよく言われる。
    欧州がアラビアンナイトすら無明暗黒時代扱いされるアラブやペルシャのようだったら、とんでもないことになっているだろう。
    [ 2018/04/13 11:11 ] [ 編集 ]
  138. >児童文学のノーベル賞

    生存者のみ、って事か。○○童話が席巻しちゃうもんねw。
    野球やゴルフで
    殿堂入り
    と言うのがあるが、文学、でも作ればいいのに。
    [ 2018/04/13 11:27 ] [ 編集 ]
  139. 原作ではキキも恋をするんだよね
    [ 2018/04/13 11:38 ] [ 編集 ]
  140. >ナウシカなんかも原作の方が100倍面白いから!
    私宮崎アニメは一部の作品を除いて大体好きじゃなくて。いつも大事なものが何か足りない、何か違うって感じてきたんだけど、ナウシカの原作はむちゃくちゃはまった。深さが全然違っててこの人なんなんだという感じ。
    [ 2018/04/13 11:52 ] [ 編集 ]
  141. 宮崎アニメに何かが足りないというより、自分がまだ全てを理解しきれていないという方が深いところまでさぐれるんじゃないかと思う。
    私はまだまだ。
    [ 2018/04/13 12:11 ] [ 編集 ]
  142. ■ 私は全く評価してない。
      だって現実世界では絶対に起こらないことだもん……。
      どうしてみんな普通に大人になれないの。 イギリス

    自分は大人だと思いこむ視野の狭さは子供と同じだと気付かないのか
    [ 2018/04/13 12:27 ] [ 編集 ]
  143. 柏葉幸子のほうが先かなと思ってた
    [ 2018/04/13 12:35 ] [ 編集 ]
  144. 実写版魔女の宅急便もあるよ。
    小柴風花ちゃんがはまり役でした。
    [ 2018/04/13 12:37 ] [ 編集 ]
  145. 皮肉ではなくジブリのおかげというのがとっても大きい
    まあ賞を取るぐらいだからいい作品なんだろうが(自分は読んでない)
    賞を取ってなくてもいい作品は他にもいっぱいある
    いい作家でもないくせに賞を欲しがってる、または取り巻きが賞が取れると
    毎年騒いでる例もあるようだが
    [ 2018/04/13 12:41 ] [ 編集 ]
  146. ■ 私は全く評価してない。
      だって現実世界では絶対に起こらないことだもん……。
      どうしてみんな普通に大人になれないの。 イギリス


    「児童文学の」ノーベル賞や
    [ 2018/04/13 13:09 ] [ 編集 ]
  147. おれも文字の方があるのはしらなかったなぁ。もし、機会があったら読んでみたいとおもう。映画は良かったと思う。子供から大人まで充分楽しめる作品。
    取り合えづ、オメデトウといいたい。
    ナウシカの漫画は秀逸だね。何度も何度も繰り返し呼んだ。人間臭い現実とロマンス溢れる非現実的な部分が上手く組み合わさっていて大好き。
    [ 2018/04/13 13:10 ] [ 編集 ]
  148. 児童文学に対して「どうして大人になれないの」とかなかなかのギャグ
    ノンフィクション以外見られないよね…これで映画とかドラマ見てたらさらにウケる
    [ 2018/04/13 13:23 ] [ 編集 ]
  149. >作り話だからね……。君が読んでる聖書と同じさ!
    こういうセンス好きだわ
    [ 2018/04/13 13:23 ] [ 編集 ]
  150. ■ 私は全く評価してない。
      だって現実世界では絶対に起こらないことだもん……。
      どうしてみんな普通に大人になれないの。 イギリス

    ※146に禿同
    あと、この子どもの生育歴に非常に興味がある。
    まず間違いなく周囲の大人に重大な問題がある環境に生きているはず
    [ 2018/04/13 13:55 ] [ 編集 ]
  151. フィクション、ノンフィクション
    文学、小説を書く作家って、体験談を元に創作して面白く
    読者
    に表現する、本、であって。
    現実味が無いとか言ってる人はなんなん?。
    [ 2018/04/13 13:58 ] [ 編集 ]
  152. アンデルセン自体がファンタジーで作り話なんだが
    そう、聖書と同じでw
    イギリスの人は良い事言う
    [ 2018/04/13 14:01 ] [ 編集 ]
  153. 大人向けの小説や映画もほとんど作り話、文学が作り話
    ノンフィクションにもある程度フィクションは入って小説や映画ドラマになる
     この人は何を娯楽にしてるんだろう
    [ 2018/04/13 14:06 ] [ 編集 ]
  154. ハヤオミヤザキは残念ながら良い職人であって良い創造主ではないのだよ
    加えてここ数年の選球眼の悪さと頑固さはちょっと病的と言っても良い
    あと宮崎アニメを支えてた戦友の保田さん(色彩担当の人)や古くからいたスタッフももういないしな
    [ 2018/04/13 14:12 ] [ 編集 ]
  155. 絵本
    児童書なら
    絵本
    でしょ。
    まあ、絵本が好きで文字に興味を示して児童文学、本屋大賞文学と
    本好き、読書好き
    となって逝くのか?笑
    [ 2018/04/13 14:13 ] [ 編集 ]
  156. アバター

    ナウシカ
    の盗作です。
    [ 2018/04/13 14:21 ] [ 編集 ]
  157. >■作り話だからね……。君が読んでる聖書と同じさ! +60 イギリス

    「聖書と同じで作り話でしょ」

    別にどうってことないと思うけど
    ダジャレと同じレベルのジョークの形態
    持ち上げすぎ
    [ 2018/04/13 14:24 ] [ 編集 ]
  158. 魔女はテレビの放映では何回か見たけど男の子が興味示すもんじゃないなあ
    男の子ならやっぱナウシカ、
    性別関係無しの児童向けならトトロぐらいだ
    [ 2018/04/13 14:28 ] [ 編集 ]
  159. 要約するなら、世界中の猫名のジジ率を上げた作品である
    [ 2018/04/13 14:32 ] [ 編集 ]
  160. 宮崎はロリコン説があるが、男児の無視っぷりは脳ミソが女児なんだと思う
    子供の時の趣味は野球より編み物タイプだろう
    [ 2018/04/13 14:32 ] [ 編集 ]

  161. >魔女に関するストーリーだって???
      自分の子供たちには絶対に読ませられんな。 

    くそったれ!魔女の婆さんの呪いか!?
    [ 2018/04/13 14:37 ] [ 編集 ]
  162. マジの?
    [ 2018/04/13 15:01 ] [ 編集 ]
  163. 子供に西遊記を読ますな。年取ってから三国志を読むな。
    [ 2018/04/13 15:06 ] [ 編集 ]
  164. ■ 私は全く評価してない。
      だって現実世界では絶対に起こらないことだもん……。
      どうしてみんな普通に大人になれないの。 イギリス

    子供の投稿っていう意見も確かになるほどと思うけど、こういう(未成熟な)子供のまま大人になる人は実際日本にもいますからね。しかもあの歴史のあるファンタジー大国で育っても、イギリス人皆がその恩恵を受けているわけじゃないんだなとしみじみ。
    [ 2018/04/13 15:14 ] [ 編集 ]
  165. じじ
    濁音を発声出来ない民族は
    シシ
    ってなるのか。笑
    つーか、猫湯、でスープか笑笑笑
    [ 2018/04/13 15:15 ] [ 編集 ]
  166. 高畑勲が宮崎アニメにしょちゅうダメ出ししてたのは分かる。高畑監督が希求した洞察や哲学は宮崎作品にはやっぱり欠けているから。その分ある意味の分かりやすさがあるんだけど。
    [ 2018/04/13 15:20 ] [ 編集 ]
  167. >ちなみに英語(その他言語含む)の魔女=witchは
    >女性の魔法使いに限った言葉じゃないんで
    >男の魔法使いもwitchですな


    え?男の魔法使いはウィザードじゃないんですか?
    [ 2018/04/13 15:20 ] [ 編集 ]
  168. 濁音を発音出来ない民族はジジをチチと発音すると思われ。
    [ 2018/04/13 15:23 ] [ 編集 ]
  169. 私も男の魔法使いはウィザードで女の魔法使いはウィッチだと思ってた。
    アメリカの方になるけど、オズの魔法使いではそう分けて言ってるから。
    男もウィッチでもいいのかな。
    [ 2018/04/13 15:36 ] [ 編集 ]
  170. 大正時代から童話の傑作ってたくさんあるけど、そういや海外に紹介されてるのかな。宮沢賢治、金子みすゞ、小川未明、子供向けなのに綺麗な日本語で逆に新鮮。鈴木三重吉の古事記なんて、昔はこんな優しい言葉遣いをしていたのかと思うくらい繊細な日本語を使ってる。こういうのは外国語に翻訳するのも大変なんだろうか。英訳されてるのが村上春樹しかいないのかって位、ワンパターンな気がする。紹介者によってバイアスも掛かってるだろうし。
    [ 2018/04/13 16:01 ] [ 編集 ]
  171. daturyokuss.seesaa.net/article/458341710.html


    腕支え腰モゾモゾ体操
    必ず誰かに肘肩まわりをやさしくさすってもらいながら
    一日3回 2週間
    1。テーブルや安定した椅子の前に脚を軽く開いて立ち、テーブルか椅子の背もたれに両手をつく。半歩下がり上半身の体重の半分を両手に預ける
    2モゾモゾといいながら腰を左右前後に動かしてほぐしてゆるめていく

    [ 2018/04/13 16:12 ] [ 編集 ]
  172. 翻訳者が創作して賞を取った韓国人作家がいたね。笑
    [ 2018/04/13 16:12 ] [ 編集 ]
  173. ■ 私は全く評価してない。
      だって現実世界では絶対に起こらないことだもん……。
      どうしてみんな普通に大人になれないの。 イギリス

    これって時間停止系A Vでは抜けないって言ってるようなもんだよね
    [ 2018/04/13 16:26 ] [ 編集 ]
  174. 今晩日テレで
    火垂るの墓
    を放映するみたいだね。
    レンタルDVDで、かなりの回数見たけどテレビで
    皆と共有
    しようかな。
    高畑さんの冥福を皆さんと感じながら。
    [ 2018/04/13 16:33 ] [ 編集 ]
  175. 子供にとって必要なのは現実世界の情報で嘘を吹き込まれるのは迷惑。
    現実世界での裏切りや陰謀に疲れた年寄りの癒しになるのがお伽話。
    [ 2018/04/13 17:24 ] [ 編集 ]
  176. えー、原作あったんだ。
    奥ゆかしい方ですね。アニメに便乗販売とかしなかったのかな。
    おめでとうございます!
    [ 2018/04/13 17:29 ] [ 編集 ]
  177. ジブリ映画のアニメは勿論だけど、原作も面白いよ。
    読んでない人は是非とも読んでほしいね♪
    [ 2018/04/13 17:30 ] [ 編集 ]
  178. ※170
    宮沢賢治はかなり英訳されているみたいですね。ファンもいるようですよ。
    でも多く翻訳されているのは賢治くらい有名な作家とか、作品だとやはり一部の
    メジャーかつあちらの人好みの作品になるようですね。残念ですね。
    外国のAmazon覗くのが手軽で面白いですよ。浜田廣介の龍の目の涙が米で評価が高かったのを知ったときは嬉しかったです。ua uk de fr ca 等各国のウケ具合の違いを見るのも興味深いです。クロムだとどこでも翻訳が超便利です。
    [ 2018/04/13 17:52 ] [ 編集 ]
  179. ※99

    日本国民を守れ無いのに平和憲法とはコレいかに。
    9条は、中韓にとっての平和憲法でしょ。
    [ 2018/04/13 17:57 ] [ 編集 ]
  180. ※174
    そうですね。今日はみな監督の事を思うだろうから。
    ただ今忙しくて、あれを見るとその後も心理状態が大変になるので、見るかどうか、ちょうど今頃日本中迷い中の人だらけ。
    [ 2018/04/13 17:57 ] [ 編集 ]
  181. 「宅急便」はヤマト運輸の登録商標ですので、関係ない人が勝手に使うことはできません。
    彼女は知らずに名前を付けてしまい、のちにヤマトがスポンサーにつくことで解決しました。
    これまめな
    [ 2018/04/13 17:59 ] [ 編集 ]
  182. 原作ありの作品はアニメの補完にもなるからおすすめ。

    魔女の宅急便や耳をすませばや海がきこえるはアニメのその後が語られているし、ナウシカはアニメより完成度は高い
    [ 2018/04/13 18:00 ] [ 編集 ]
  183. 178
    uaじゃなくてusまたはusaです。
    [ 2018/04/13 18:03 ] [ 編集 ]
  184. ナウシカ原作はやっぱパヤオがミリオタ、歴オタ、生物オタだけあって、男子のツボを突いてくるんだよなぁ。
    クシャナの兄貴たちのような心地良い気持ち悪さもさすがって感じ。
    深さを求めるなら最終巻のナウシカのモノローグはなかなか聞かせる。哲学慣れしている人には物足りないかもしれないが、まぁパヤオはアカい人なのでそこは大目にみてあげよう。
    それでもお釣りがくるぐらい面白いぞ。
    [ 2018/04/13 18:46 ] [ 編集 ]
  185. ※126
    >聖書が禁じている魔術や呪文をヨシとする
    聖書の具体的な記述には、そんな箇所ないよね?
    悪魔の名前とかサ
    (メガテンとかハマった時に調べたけど、無かった)
    [ 2018/04/13 18:47 ] [ 編集 ]

  186. daturyokuss.seesaa.net/article/458341710.html
    部活や仕事でつかれなくなる?!
    [ 2018/04/13 18:56 ] [ 編集 ]
  187. 雲を描かせたらパヤオの右に出る奴はいない。
    [ 2018/04/13 19:02 ] [ 編集 ]
  188. ジブリ映画は掴みが秀逸、後半はダラダラとストーリーの消化試合が続く印象だが、原作は2時間ほどに纏める必要がないので、最後までハラハラするのが良い。
    [ 2018/04/13 19:11 ] [ 編集 ]
  189. 落ち込んだりもするけれど私は元気です
    [ 2018/04/13 19:32 ] [ 編集 ]
  190. パヤオは良くも悪くもパヤオだからな。頑固で商売っ気がないというか。
    ナウシカの原作も、登場人物、登場勢力、登場兵器、登場兵科がもっと豊富だったら、ガンダムや三国志並みにコンテンツを展開できただろうが、あのおっさんは、そういうのウンとは言わない。
    ナウシカのゲームを作った会社も説教されたしw
    [ 2018/04/13 19:40 ] [ 編集 ]
  191. 駿の説教とか誰ができるの
    [ 2018/04/13 20:18 ] [ 編集 ]
  192. ※126
    >ハリポタも保守的なキリスト教徒による不買運動があったよ

    ほ~知らなかった。

    ■ 魔女に関するストーリーだって???
      自分の子供たちには絶対に読ませられんな。(国籍不明)

    ■ 作り話だからね……。君が読んでる聖書と同じさ!(イギリス)


    じゃあこのやり取りも、そういう文脈上にあるのかな。
    [ 2018/04/13 20:19 ] [ 編集 ]
  193. 比喩とか読み手が置き換えるとか日本語っぽいの知ってますか
    [ 2018/04/13 20:26 ] [ 編集 ]
  194. 魔女が宅急便してるのありえね〜けどクロネコは宅急便しています
    [ 2018/04/13 20:40 ] [ 編集 ]
  195. ナショナルトレジャーだかもキリスト教に叩かれてたなあ
    CNNのニュースでやってたけど何で叩かれてるのか全然か分からなかった
    分かる人はキリスト教徒の証明という事になるんだろう
    [ 2018/04/13 20:44 ] [ 編集 ]
  196. 「魔女の宅急便」は「クール」じゃ無いw
    [ 2018/04/13 20:50 ] [ 編集 ]
  197. ガンダムの要素や三国志の要素をパクっていたらクリエイティブとは言えないし、よくあるパクリで終わっていたかもね
    [ 2018/04/13 20:59 ] [ 編集 ]
  198. >ガリバー旅行記に登場する空の国ラピュータはあんな超文明じゃない

    まぁファンタジーに空飛ぶ船や要塞は付き物だ。インド神話にはヴィマーナが登場する。インドラの矢を撃ってくるかは忘れたが。

    エジプト神話ならラーが乗るマアンジェトやメセケト。ケルト神話ならウェーブ・スウィーバー。イギリスの伝承だったらフライング・ダッチマン。ありゃ幽霊船か。
    北欧神話は多いぞ。ヴァイキング地域の神話だからな。スキーズブラズニルは天界と人界の時空を移動する。

    メソポタミア神話でもアヌンナキは空飛ぶ船で現れるし、マヤやインカでも太陽神は空飛ぶ船で現れる。日本神話だと鳥之石楠船、アイヌ神話だとシンタ。
    空を飛んだか忘れたが旧約聖書のノアの方舟、ギリシャ神話のアルゴー船。中国は出てきたかなぁ…。

    ファイナルファンタジーにエンタープライズや魔導船、ジブリにラピュタやゴリアテやギガントやバカガラスや土鬼の浮砲台が登場するのも、集合無意識のなせる必然かもしれない(嘘)
    [ 2018/04/13 21:24 ] [ 編集 ]
  199. 一方で天皇は本物
    [ 2018/04/13 21:45 ] [ 編集 ]
  200. おれちしきどもウザいです
    [ 2018/04/13 21:53 ] [ 編集 ]
  201. ※77
    なるほど、日本人の持って生まれた特性なんですかねぇ…
    諸外国でもそうなのかなぁ。

    ※80
    確かに、めでたい話は基本的にお祝いのコメントしかなくて反対意見は妬み以外まずないから、議論にはならないですよね。
    そうするとスレは伸びない、と。
    納得です。
    [ 2018/04/13 22:18 ] [ 編集 ]
  202. ※185
    旧約聖書「出エジプト記」22章18節に「魔法使の女は、これを生かしておいてはならない」てある。

    めぼしいのは、この一節ぐらいかな。wiki引用だけど、魔女狩りの根拠にされたそうだよ。


    聖書ではイエスがゴッドに祈ったら水がワインになったり、エリヤがヤハウェに祈ったら供物に火がついたりするけど、それは彼らの考える「正しい神」に祈った結果だから奇跡であって魔術じゃないってことなんでしょう。
    「正しい神」に由来しないもの、異端・異教に由来する超常現象なら魔術って解釈なんだと思う。
    魔女狩りも異端審問から発生したようだし。

    ハリーポッターに反応しちゃうほど敏感な人たちが今でもいるのは驚きだよね。でも聖書の記述なんて大してなくて、その後の解釈のほうが関係してそう。
    [ 2018/04/13 22:26 ] [ 編集 ]
  203. ※23
    原作者が宅急便がヤマト運輸の商標と知ったのは出版した後なんだよね
    なので商標と知った後は訴えられるんじゃないかとガクブルしてた時期があるらしい
    [ 2018/04/13 22:38 ] [ 編集 ]
  204. 近所の小さな図書館、タイミングが悪いのか一話目だけいつもなくて、続編は色々置いてある。受賞で話題になってしまったからしばらくは見る事出来ないかもしれないな。
    子供が映画好きだったから原作もぜひ見て欲しいのだけどね。
    [ 2018/04/13 22:56 ] [ 編集 ]
  205. 原作が日本人だったのなら何も問題ないけどねオールクリア
    [ 2018/04/13 23:04 ] [ 編集 ]
  206. 原作が日本人なら、おソノさんやらトンボやらのネーミングも頷ける。
    パヤオの原作ジャックだとばかり思っていたが。
    [ 2018/04/13 23:07 ] [ 編集 ]
  207. また説教してます
    [ 2018/04/13 23:17 ] [ 編集 ]
  208. 魔術も俗に言う黒と白がある。例外なく異端認定されるのは、教会を笠に着る有象無象ほど理解できない力が怖いんだろね。だから神にして崇めるか悪魔にして弾圧するか、とにかく自分と同じように見られない。
    我が日本では役小角だろうが、安倍晴明だろうが、ドラクエⅢの男僧侶と男魔法使い並みにただの職業である。
    [ 2018/04/13 23:23 ] [ 編集 ]
  209. 田舎の映画館でバック・トゥ・ザ・フューチャーPART2のカップリングだったが未来でこんなに叩かれているとは
    [ 2018/04/13 23:26 ] [ 編集 ]
  210. ※118
    男でも魔女というらしいです。
    [ 2018/04/13 23:32 ] [ 編集 ]
  211. 原理主義者はアメリカドラマの奥さまは魔女を見てもファビョるのかな?
    日本だとファビョるほうが間違いなくカルト認定だし、少女向けアニメと魔女はセットみたいなものだけどな。
    ひみつのアッコちゃんに、サリーちゃんに、魔女っ子メグに、ミンキーモモに(古っ)。
    俺?、知ってるだけで興味あるわけないだろ、あったらコワいわ。
    だが魔女っ子メグに登場した顔面蒼白のノンはセクスィー。
    [ 2018/04/13 23:51 ] [ 編集 ]
  212. ※8
    現実には起こりえないことを空想しながら子供は育って
    「普通の大人」になり、空想を現実化しようとする。
    そうしてできたのが、このIT社会なんだけどな。

    イギリスが落ちぶれた理由が、コレかもな…?
    [ 2018/04/13 23:57 ] [ 編集 ]
  213. 古いゲーム知識で申し訳ないが、魔法使いを表す英単語って多くね?
    ウィザードやらソーサラーやらエンチャンターやら。
    日本的にいえば妖術士やら呪術師やら似たり寄ったりの呼び名が沢山あるようなものかね?
    [ 2018/04/14 00:09 ] [ 編集 ]
  214. 他人が受賞を信じられるか信じられないか受賞しているけど受賞を拒否したいのかな素直に受け入れないのかな
    本人は自分が勝手に忖度していたから信じられないけど素直に嬉しいと言うてます
    [ 2018/04/14 00:26 ] [ 編集 ]
  215. ■ 作り話だからね……。君が読んでる聖書と同じさ! +60 イギリス

    上手いこと言う。だが、よいか?
    巫術を使うから巫女だろ?
    仏教系の説法や法力を使うから法師、道教系の神仙術やら遁甲術やら医術やら房中術やら()を使うから道士だ。
    ドルイドに始まる魔法の国のくせに所詮作り話だとハリポタ程度で誤魔化されては詐欺だぜ?
    魔法使いというからには魔法陣を用いた魔術を披露してもらわないとなー。
    バチカンの影響が薄いチャーチルもいたイギリス国教会や東方正教会はやってるぞw
    [ 2018/04/14 00:56 ] [ 編集 ]
  216. 続編のアニメ? カップラーメンでしてたろ?

    ジブリで揉めたならラーメンネタのはどうなんだ?
    実写はしらんが。

    聖書の中の魔術要素を見出してカバラだかなんだかの秘術ができたんじゃなかったか? エジプトでの話で魔術師とモーゼだったか対戦してたはず。
    魔法出てきていいのかと思ったわ。
    同じように神を信じる奴に祈られたら神はどちらに味方するのか、全知全能で考えるなら一方・両方・無視、の選択以外でるのかな。

    家に急いで届ける 宅急便 いそがねーよ
    家に配る 宅配便 宅配でも良かったタイトルだよな、急ぎの話ってニシンのパイしかしらん。
    [ 2018/04/14 01:47 ] [ 編集 ]
  217. パヤオがキキが魔法が使えなくなったのは「生理」になったからだって発言して、角野さんに速攻で違いますって否定されてたなぁ。

    九条なんてどこに平和要素があるのやら。
    あれは「日本人は一切の抵抗せず滅びていけ」って条文だ。
    幼稚な正義感で自己陶酔してるのが九条狂。
    まともに働いたことのない教師・マスゴミ・作家に多い。
    [ 2018/04/14 01:51 ] [ 編集 ]
  218. 土俵と子供とババアの関係かな
    [ 2018/04/14 01:59 ] [ 編集 ]
  219. からなきゃ!(使命感)
    [ 2018/04/14 02:24 ] [ 編集 ]
  220. 子供は始まりを告げるし
    ババアがどうだろうと知ったこっちゃない

    はい、今年から下りてね
    [ 2018/04/14 02:32 ] [ 編集 ]
  221. 日本国憲法は憲法だから九条は所謂芦田修正が為されている事に着目する文理解釈しか採用出来ないよ。

    日本の「憲法学」が余りに低劣なので、アメリカの軍人さんが「人類普遍の」憲法の原理について書き込み、GHQ案を一切修正せずに直訳を採用するよう言ったのが日本国憲法前文。

    国政の福利の享受者を国民とするよう命じる事を原理とし、「原理に反する」一切を「排除する」として定められるのが憲法。

    戦争に訴えて、戦争の結果を法とすることを禁じ、最後の世界戦争の結果を世界の絶対の最高法とする事にしたのが、戦後の国際社会。

    日本国との平和条約や国連憲章等により第二次世界戦争後は何処の国にも戦争に訴える権利や戦争に訴える為の戦力や交戦権を保有する権利は無い。

    国連軍も戦争はせずに防止行動や強制行動しかしない。

    国民全体の福利である国益の追求は公務員の義務。
    国益を追求し国民の福利を守る事を義務付けられた全閣僚が文民の内閣が、日本国との平和条約等の世界戦争の結果を始めとする国際法や国連憲章等の国際条約を誠実に遵守して外交関係を処理する為に、防止行動や強制行動を行う為の軍を統帥するよう求めているのが日本国憲法。

    [ 2018/04/14 07:08 ] [ 編集 ]
  222. ケケの巻は泣いた。
    思い出もやっぱり魔法ですな。
    [ 2018/04/14 07:33 ] [ 編集 ]
  223. ※198
    >中国は出てきたかなぁ…。

    西晋の博物志に登場する八月槎?
    後秦の拾遺記に登場する貫月槎?

    クロトワ「嘘か本当か知らねぇが天の川まで行ってたとか何とか」
    [ 2018/04/14 09:39 ] [ 編集 ]
  224. >聖書の中の魔術要素を見出してカバラだかなんだかの秘術ができたんじゃなかったか?

    あれ系の秘数術や占星術のルーツはバビロニアだな。
    悪魔(元神々)は言わずもがな、旧約聖書もメソポタミアから色々と拝借してるんだよ。
    文明の揺りかごの異名は伊達じゃない。
    [ 2018/04/14 10:27 ] [ 編集 ]
  225. >作り話だからね……。君が読んでる聖書と同じさ!>作り話だからね……。君が読んでる聖書と同じさ!

    同じではない
    作り話を血なまぐさい政治や教団の力で事実にしてしまおうとするそれこそ悪魔的な悪辣さはフィクションないよ。
    [ 2018/04/14 20:36 ] [ 編集 ]
  226. 「おしいれのぼうけん」を元にジブリがアニメ作れば
    大体の日本の子供が幼稚園くらいに読んでもらった絵本だし。
    [ 2018/04/15 01:45 ] [ 編集 ]
  227. 児童文学ならダントツで
    トトロやろー。

    何回見ても猫バス登場あたりのソングで
    号泣しとるがな。
    [ 2018/04/15 16:35 ] [ 編集 ]
  228. しかしこの海外の反応ってやつはコメント最後から見れんのか?
    めんどくさいしつまらんのー。
    [ 2018/04/15 16:37 ] [ 編集 ]
  229. 思い出のマーニーも素晴らしいけどな
    [ 2018/04/15 19:31 ] [ 編集 ]
  230. 9条の会どうこうはもう82歳の婆さんに何言ってもムダ。
    それに文学者含むアーティストってのは
    頭のネジが3本くらい抜けてるくらいじゃないと良いもの書けないんだよ。
    普通の人と思ったらアカン。
    普通じゃないからああいう職業になる、それもまた個性。
    作品を尊敬しても人物は別なのよ。
    [ 2018/04/15 20:15 ] [ 編集 ]
  231. たまに作品ほれ込んで人間性まで信仰する人おるけど、
    ああいうのが騙される人なんやろなあ…と冷めた目で見てる。
    [ 2018/04/15 20:16 ] [ 編集 ]
  232. >作り話だからね……。君が読んでる聖書と同じさ! +60 イギリス

    それはそうだがもうちょっと言い方ってもんはないのかw
    [ 2018/04/15 20:28 ] [ 編集 ]
  233. 原作の方が身近というか人間的な葛藤が描かれていて好きかな、最終巻の息子の話はぐっとくるものがあった
    アニメは綺麗なところうまく切り取ってまとめたなーという感じ
    ウルスラのところはすごく好きだしオリジナルなのが残念なくらい気に入ってるけど
    [ 2018/04/15 22:18 ] [ 編集 ]
  234. アンデルセンもグリムも、全部作り話のわけで。
    文学の中で伝記やドキュメンタリーなど、実話が占める割合はほんのわずか。
    [ 2018/04/16 01:13 ] [ 編集 ]
  235. >日本国との平和条約や国連憲章等により第二次世界戦争後は何処の国にも戦争に訴える権利や戦争に訴える為の戦力や交戦権を保有する権利は無い。

    中学生みたいなキレイごとを並べても、中印、フォークランド、湾岸戦争その他、交戦権や戦争は事実上、公認されてるも同然。
    [ 2018/04/16 01:20 ] [ 編集 ]
  236. ファンタジーを否定するひとは大人じゃないよね
    [ 2018/04/16 01:45 ] [ 編集 ]
  237. ファンタジーをファンタジーとして楽しめるのが文化教養度の高さというもの

    ファンタジーに宗教やイデオロギーの皮をかぶせて「真実だ」だとまくしたてる系が恐いんだよ
    [ 2018/04/16 05:36 ] [ 編集 ]
  238. 大人が読んでも十分面白い物語です。子供の頃に読みたかったな。子供の頃、大人の頃、それぞれ色んな宝物が見つけられそうな素敵な物語。子供、孫に絶対読ませたい物語ですよ。
    [ 2018/04/16 22:25 ] [ 編集 ]
  239. 原作を偽物扱いするジブリ厨は彼等を見習って欲しいですね。
    [ 2018/04/17 00:16 ] [ 編集 ]
  240. 角栄ばんざい
    [ 2018/04/17 01:33 ] [ 編集 ]

  241. アニメってほぼ原作ありきじゃん、 オリジナルアニメのほうが珍しい。
    [ 2018/04/17 14:39 ] [ 編集 ]
  242. 村上春樹は見習えよ。文盲じじい。
    [ 2018/04/22 21:13 ] [ 編集 ]
  243. 宮崎駿の絵本?「シュナの旅」が好きだけど、あれもチベット民謡のリメイクだしな
    内容は結構エグイ
    [ 2018/04/28 00:13 ] [ 編集 ]
  244. 現実でできないことは評価しないって今できることしか出来ないままだね
    [ 2018/04/29 12:09 ] [ 編集 ]

  245. 日本人の感性が漂うお姿、素敵です
    [ 2018/05/04 12:18 ] [ 編集 ]
  246. ■ 「魔女の宅急便」は英語版も出版されてるよ。
      ただ性別が変えられて、メガネをかけて、額に傷があるけど。 +1 イギリス


    読んだあと???ってなってから、遅れてハリポタジョークだと気付いて盛大に吹いたw
    種類は違えどどっちも名作だよね
    [ 2018/05/06 20:41 ] [ 編集 ]
  247. ■ 私は全く評価してない。
      だって現実世界では絶対に起こらないことだもん……。
      どうしてみんな普通に大人になれないの。 イギリス

    皆、なんか憤慨してるけど
    「1作目のハーマイオニー」風の女の子が腰に手を当てて
    歯列矯正の金具を気にしながら言い放つビジョンで再生された私は
    きっと勝ち組!ごっつぁんです!w
    [ 2018/05/08 05:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサード リンク





ブログパーツ アクセスランキング