パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



海外「漢字を独自進化させたのか!」ひらがなの成り立ちが面白すぎると大反響

日本独自の音節文字であるひらがな。
いつ完成したのか、その正確な年代は分かっていませんが、
京都の藤原良相邸遺跡から見つかった土器群に、
867年ごろに書かれたとされるひらがなが確認でき、
それがこれまでに見つかったひらがなでは最も古いとされています。

ひらがなは漢字、あるいは万葉仮名を大きく草体化したものですが、
映像ではその成り立ちが、鈴木曉昇さんの書によって表現されています
(ここではか〜な行のひらがなが紹介されています)。

漢字圏の方々や日本語を学習している外国人にとって(日本人にとっても)、
大変興味深い知識だったようで、動画は大きな反響を呼んでいます。
寄せられたコメントの一部をご紹介しますので、ごらんください。

「全文ひらがなは悪夢」 日本は漢字を廃止にするべきかどうかで外国人激論

 2017-08-21




翻訳元




■ つまりヒラガナは漢字を簡略化させたものって事だよね? マレーシア




■ ワーーーーーオ、ヒラガナにそんな秘密があったなんて😱 ポーランド




■ 俺の友達は漢字をかなり崩して書くから、
  基本的に日本の文字みたいになっちゃってるわ。 シンガポール




■ 中国の略された漢字のオリジナルは日本の文字だったのねw +2 カナダ




■ 日本語には3つの文字があるわけじゃん?
  そこに聞いて納得するような理由ってあるのかな。 シンガポール




■ 観てるだけでものすごく気分が落ち着いていく。 マレーシア




■ 元が漢字だってことを知ると日本の文字も覚えやすいね😂 +1 香港




■ あえて漢字を簡略化したんだね。
  日本人の知性には本当に驚かされる。 +1 フィリピン



   ■ うん、本当に。素直に拍手を送りたい。 国籍不明



■ 日本語の文字は基本的には中国語だったのか! +9 シンガポール

「中国語の7割は日本製だ」 今も漢字を使う日本を嘲弄するメディアに怒りの声



   ■ 少なくとも日本は昔ながらの漢字を残してる。
     中国は簡易化させてしまったけれど😢 +3 ドイツ



■ ヒラガナになると可愛らしい感じになるのが面白い! イギリス




■ ビフォーアフターでまったく違う文字になってるね。 韓国




■ 中国の簡体字を更に簡略化した物がヒラガナって訳ね……。 +1 カナダ




■ 美しすぎる。
  アルファベットなんて日本の文字に比べたらゴミですわ。 アメリカ




■ カリグラフィーはアートとして認識されてるものだけど、
  日本の書道は飛び抜けて美しいと思います❤️ ブラジル




■ あまりよく分からないけど、最初が漢字で、
  途中が中国語の簡体字で、最後が日本語ってことなのかな? オランダ




■ 日本人は漢字を独自進化させて文字を作ったのか! +2 香港




■ えっ。ヒラガナの元が漢字だったって、これ常識なの?? フィリピン

海外「日本人が賢い理由はこれか!」 常用漢字の多さに外国人がショック




■ 簡単に言うと、草書という事なんだろうか? 台湾




■ 俺は中国人だけど時々ひらがな使っちゃうわ。 中国




■ ホント興味深かった。
  最終的には元の文字とは全然違うモノになってるな。 アメリカ




■ 日本の文字が簡体字の元祖だったなんて知らなかった! オーストラリア




■ うん、まさに簡体字の元祖だね。
  中国語にもヒラガナがあれば良かったのになぁ。 +2 豪在住




■ 中国共産党が作った惨体字(※簡体字)も、
  中国の伝統文化とはまったく関係がないって事の証明だ。 +141 台湾




■ 漢字を書くのが面倒臭くなっちゃったのかなw
  でもこんな背景があるなんて全然知らなかった! 国籍不明




■ 素晴らしい!
  カナがどのジから来てるのかを知るのも楽しいけど、
  滑らかに変化していく様子は本当に面白い! +17 オーストラリア




■ は〜、まさかヒラガナに元となる物があったとはねぇ。 ハンガリー




■ いや〜面白かった。そんでもってあのペンが欲しいw +1 ギリシャ

海外「世界一美しい」 日本製の高級万年筆に外国人が色々と大興奮 




■ これを知ってるとヒラガナを覚えるのが遥かに簡単になる!! +2 香港




■ な〜る、医者が書く漢字は日本の文字だったか。 マレーシア




■ これは本当なの?
  でも中国語と日本語に強い繋がりがあるなら、
  それは素晴らしくクールな事だね。 +1 中国(米在住)




■ 前に日本人の友達が教えてくれたから知ってた。
  だけど実際に変化していく様を見たら、凄く感動したよ。 アメリカ





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2017/08/27 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(366)
Powered By 画RSS
  1. 1げと
    [ 2017/08/27 23:02 ] [ 編集 ]
  2. 必要に迫られて作ったのだろうが、偉大な発明だった。異国の文字だけで我が国の言葉を表現できるわけもないし。
    [ 2017/08/27 23:02 ] [ 編集 ]
  3. デフォルメ民族
    [ 2017/08/27 23:04 ] [ 編集 ]
  4. 女性文字って事も知らなそうだな
    [ 2017/08/27 23:05 ] [ 編集 ]
  5. 外国の方々に勘違いしないでほしいのは、漢字を崩してひらがなが出来たけど、中国語が日本語のベースというわけではないってこと。
    [ 2017/08/27 23:08 ] [ 編集 ]
  6. 確かに実際に変化するところを見るのはグッとくるね。
    単細胞生物が人間にまで進化するよくあるアニメーションを見たときのような
    [ 2017/08/27 23:09 ] [ 編集 ]
  7. 1000年以上前に女が小説書いてるんだよね
    [ 2017/08/27 23:09 ] [ 編集 ]
  8. ○○麻呂「漢字ばかりやと、いとをかしってキブンの詩やないなぁ。せや、なんか丸っこい文字つくったろ!いとあはれ!」
    [ 2017/08/27 23:09 ] [ 編集 ]
  9. しかし達筆だな
    [ 2017/08/27 23:11 ] [ 編集 ]
  10. めっちゃ字が綺麗で羨ましい
    [ 2017/08/27 23:11 ] [ 編集 ]
  11. 言葉に合わせて文字を変えた。
    [ 2017/08/27 23:11 ] [ 編集 ]
  12. >(日本人にとっても)

    これは日本人として恥ずかしいでしょ。
    [ 2017/08/27 23:12 ] [ 編集 ]
  13. 「可愛らしい感じになる」と言ってるイギリス人は感性豊かで鋭いね。
    [ 2017/08/27 23:12 ] [ 編集 ]

  14. ■ これを知ってるとヒラガナを覚えるのが遥かに簡単になる!! +2 香港


    香港さん。
    この方法で平仮名を簡単と思えるのは、香港さんみたいな漢字圏の人だけだと思うよ。
    [ 2017/08/27 23:13 ] [ 編集 ]
  15. チョンと違って日本人は優秀だよな。
    [ 2017/08/27 23:13 ] [ 編集 ]
  16. 全部漢字で書くには適した言語じゃなかったんだと思う
    でもわりと近年まで公文書は全部漢字だったよね
    [ 2017/08/27 23:13 ] [ 編集 ]
  17. 最初は漢字を当てて表音文字を作った
    簡単だから庶民も覚えた
    うん
    [ 2017/08/27 23:14 ] [ 編集 ]
  18. 確かに簡体字より平仮名の方が古いから
    元祖と言ってもおかしくはないのか…。
    今まで考えた事も無かったなあ
    [ 2017/08/27 23:14 ] [ 編集 ]
  19. ぺんてるのArtbrushか。
    絶体にたいして使わないのに欲しくなるな。
    [ 2017/08/27 23:15 ] [ 編集 ]
  20. ■ 俺は中国人だけど時々ひらがな使っちゃうわ。 中国

    君は周りから「ミミズののたくった様な字」って言われた事ないか?
    [ 2017/08/27 23:15 ] [ 編集 ]
  21. 美しい文字を見ると心が落ち着くのはなんでだろう
    [ 2017/08/27 23:16 ] [ 編集 ]
  22. さすが書道家の方だけあって達筆だわ
    こういう記事を見るたびに、お習字を習いたくなるんだが
    3ヶ月で教室に通わなくなる自分が容易に想像できるんだよねw
    [ 2017/08/27 23:16 ] [ 編集 ]
  23. 男ならやきう・テニスなどすな
    柔道・剣道・相撲をせよ!

    男なら平仮名など使うな
    アレは女子供の使う字じゃ
    男ならカタカナを使え!
    [ 2017/08/27 23:18 ] [ 編集 ]
  24. 万葉仮名っていうか、要は大和言葉の音を漢字に当てはめたこと、すなわち大和言葉を表記するツールとして漢字を導入した背景があってこそだね

    文章を書くために漢文だけを使う文化だったらこうはなってないからな
    [ 2017/08/27 23:19 ] [ 編集 ]
  25. 書いてる先生が上手なので、綺麗で可愛くて気持ちがいい。川が「つ」ってへー!
    [ 2017/08/27 23:19 ] [ 編集 ]
  26. 字に見惚れてしまった
    [ 2017/08/27 23:21 ] [ 編集 ]
  27. 筆ペン書道したくなってきた
    [ 2017/08/27 23:22 ] [ 編集 ]
  28. 漢字を崩して簡略化する→ひらがな(日本語 表音文字)
    漢字の一部を取り出す→カタカナ(日本語 表音文字)
    漢字の一部を簡略化する→新字体(日本語現代漢字 表意文字)
    漢字の一部を省略する→簡体字(中国語現代漢字 表意文字)

    どっちかといえば簡体字に近いのは新字体の方だと思うけど、
    さすがにそこまでわかるのは中国人か台湾人くらいか。
    [ 2017/08/27 23:22 ] [ 編集 ]
  29. 日本人からすれば漢字がすごく偉大な文字だって事
    こんな偉大な文字を使っていたのにあっさり捨てられる言葉なんて
    存在価値もない言葉なんだろうし
    ひらがなやカタカナを日本人に与えたなんてたわごとも
    この映像を見たら恐れ多くて言えなくなるだろう
    どうだ、ノーナシ民ジョク
    [ 2017/08/27 23:22 ] [ 編集 ]
  30. 漢字という表意文字を無理やり表音文字として使うための、万葉仮名という使い方があったことも教えてあげたい
    [ 2017/08/27 23:22 ] [ 編集 ]
  31. 男「効率よく仕事する為に漢字を合理的に簡略化した片仮名作った」
    女「仕事用とか言って男が片仮名使わせてくれないから書きやすさ重視で簡略化した平仮名作った」
    男「平仮名いいな!使わせて!」
    女「・・・」
    [ 2017/08/27 23:22 ] [ 編集 ]
  32. そう考えると、今も繁字体を使ってる台湾ってすごい
    手がつかれるだろうね
    [ 2017/08/27 23:23 ] [ 編集 ]
  33. 俺の筆も握ってごらん…
    [ 2017/08/27 23:23 ] [ 編集 ]
  34. ※16
    漢字と片仮名じゃなかったっけ?
    [ 2017/08/27 23:27 ] [ 編集 ]
  35. 前に古文の先生が言ってたけど、漢文は男が書く文字で、ひらがなは女が書く文字だったと
    平安時代、文字の読み書きが出来たのはある程度の身分の人達だけだったから、男で役人は正式な公文書を書くために、女官や女貴族は自分達が分かれば良かったからだったと
    [ 2017/08/27 23:29 ] [ 編集 ]
  36. >な〜る、医者が書く漢字は日本の文字だったか。 マレーシア


    どこの医者も一緒なんだなw
    まあ最近は電子化で読めないカルテも見なくなったが
    [ 2017/08/27 23:32 ] [ 編集 ]
  37. いつまでも見ていられる…美しいですね。書道習いたくなる!草書やってみたいけど、そこまで行くのにどれくらいかかるのやら…。
    [ 2017/08/27 23:33 ] [ 編集 ]
  38. 簡体字などという、汚っい字と一緒にするな。
    日本語の元祖は漢字だ。

    繁体字でも簡体字出でもない。
    王朝が代わる度に、文字を改竄してきた、文化性の全く無い、支那土人風情のプロパガンダ言語と一緒にするな。
    [ 2017/08/27 23:34 ] [ 編集 ]
  39. ちょうどタイムリーに今日、ひらがなで和歌を刻んだ土器が出土してますよ。産経記事
    ttp://www.sankeibiz.jp/compliance/news/170827/cpd1708271722003-n1.htm?utm_content=bufferf666a&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

    >特徴や土の種類から、平安時代中期(10世紀中ごろ)に、国府が直営する山梨県内の窯で生産されたとみられる。「古今和歌集」が編(へん)纂(さん)された10世紀初頭から間もなくの時期に当たる。

    だそうです。867年の記録は破られてないけど、この土器の頃には普通に使われていたかもしれませんね。
    [ 2017/08/27 23:35 ] [ 編集 ]
  40. ’この書体は「ゆみはりの張」だの「あさひの旭」などと答えていた’
    黄書海という元華僑が、主人公の日本語学習を「草書(狂草)の練習」として糺弾することにより、本来は極刑になるところを刑期延長で済むようにもっていく、という展開が『大地の子』にある。ごまかしではあるが、完全な嘘というわけでもない。
    張旭や懐素の狂草体は平安前期の日本にも入っていたから、かな文字の誕生にも間接的に関わっていたといえる。本筋は王羲之の行草書からだろうが。
    [ 2017/08/27 23:37 ] [ 編集 ]
  41. ひらがなもカタカナも、単なる「簡略化された漢字」じゃないんだ
    「それ自体が特定の意味を持たない、音をあらわすだけの文字」を明確に分離した事が重要なんだ
    [ 2017/08/27 23:37 ] [ 編集 ]
  42. ※33
    まだおろしてないじゃんこの筆…
    [ 2017/08/27 23:38 ] [ 編集 ]
  43. ひらがなって別に、わざと漢字をくずして書こうとして成り立ったわけじゃないでしょ
    筆でさらさらっと早く書いてったらああなっただけ
    [ 2017/08/27 23:38 ] [ 編集 ]
  44. 日本人はなんでも略したがるし、
    せっかちさんも多いし
    漢字の使い方の半分は当て字だったし、

    この3つの要素が重なり合って
    せっかちさん達が当て字の漢字をどんどん適当に略して書いていったらこうなった

    きっとこんな理由じゃないかと……
    [ 2017/08/27 23:39 ] [ 編集 ]
  45. > ■ 少なくとも日本は昔ながらの漢字を残してる。
    > 中国は簡易化させてしまったけれど
    日本も簡略化させてると思うのだが
    學→学
    鐵→鉄
    國→国

    新字体と旧字体のあたりが分からん
    [ 2017/08/27 23:40 ] [ 編集 ]
  46. 万葉仮名という女性文字からやな
    年代を経て変わってるから絶対これって言う道筋は無いけどな
    [ 2017/08/27 23:40 ] [ 編集 ]
  47. ■ 俺は中国人だけど時々ひらがな使っちゃうわ。 中国
    てにをはを挿入するのが中国ではやっているとか
    挿入すると文節がわかりやすいんだそうな
    [ 2017/08/27 23:40 ] [ 編集 ]
  48. ※7
    最新の研究だと、実は女じゃなかったとか出てなかったっけ?
    [ 2017/08/27 23:42 ] [ 編集 ]
  49. >日本語には3つの文字があるわけじゃん?
    >そこに聞いて納得するような理由ってあるのかな。
    ちょっと考えれば想像がつくだろうに・・・
    [ 2017/08/27 23:49 ] [ 編集 ]
  50. 日本人にとってはひらがなは漢字を崩したものってことは常識中の常識なのに
    日本語を習う外国人にとっては知らない人の方が多いみたいだね。
    学習用のテキストとか、学校で習うにしても先生が教えてくれるとか、そういった文字の成り立ちに関する説明なんてないものなのかな?
    異国の言葉と文化を勉強するにはまずそういう根本的な部分から知ってもらいたい気もするが。
    なによりその方が興味が出るし勉強しやすいとも思う。
    [ 2017/08/27 23:49 ] [ 編集 ]
  51. ふぁー
    字がうますぎて見とれてしまった
    日本人でも日本語がこうやって上手に書かれると引きこまれるよね
    [ 2017/08/27 23:49 ] [ 編集 ]
  52. 日本は昔から略すのが好きだったんだなぁ。。。
    [ 2017/08/27 23:50 ] [ 編集 ]
  53. ※47
    マジか
    漢字だけじゃ不便を感じてるって事かね?
    [ 2017/08/27 23:52 ] [ 編集 ]
  54. 坊さんと女流作家が別々に開発したのは失敗だった
    [ 2017/08/27 23:53 ] [ 編集 ]
  55. 現代中国語の「的」を「の」に置き換えるのがはやってるとか。意味まんまだ。
    [ 2017/08/27 23:56 ] [ 編集 ]
  56. ななし
    万葉仮名を使い始めた時点で、簡略化へゴーだね。表音文字化なんだから、違いが分かればOK。
    [ 2017/08/27 23:56 ] [ 編集 ]
  57. ※48
    それは清少納言じゃない?
    紫式部も言われてるの?
    [ 2017/08/27 23:56 ] [ 編集 ]
  58. >■ 中国の簡体字を更に簡略化した物がヒラガナって訳ね……。 +1 カナダ

    >■ あまりよく分からないけど、最初が漢字で、
    >  途中が中国語の簡体字で、最後が日本語ってことなのかな? オランダ

    何十年か前に中共が人民の文盲率を下げるために作った簡体字と
    1200年前の日本で確立してた音節文字のひらがなを一緒にされても。
    [ 2017/08/27 23:58 ] [ 編集 ]
  59. 筆使いがふつくしすぎる
    すばらし
    [ 2017/08/28 00:00 ] [ 編集 ]
  60. 筆ペンであれだけうまくかけるのは相当な腕だね
    書道の先生も筆ペンを自由に操れるようになったら一人前だよと言ってた
    小筆よりよっぽど難しい
    [ 2017/08/28 00:00 ] [ 編集 ]
  61. ※41 その通り、激しく同意します。
    単なる略字としか解釈できないのは知識不足から仕方ないとも思うが、知識不足ゆえに本質を理解できないのは哀れだわ。表音文字としての機能に分離独立したことの偉大さがわからないだろうな。いわゆる言文一致が生まれるまでは「口語で書かれた小説がなかった」、書き言葉と話し言葉が違っていたんだよね。書き言葉は平安時代の口語だった…と思ってる。
    時代の流れのなかで言葉は大きく変わる。ハムレットはOMGとは叫ばない。
    [ 2017/08/28 00:04 ] [ 編集 ]
  62. 26日付の新聞に載ってた記事。
    「ひらがな刻んだ平安の土器 山梨で出土 成立期に地方へ伝播」
    平安時代の「ケカチ遺跡」の居館跡から和歌(ひらがなのみでかかれた)を刻んだ10世紀半ばの土器が見つかった。…中略…中央から地方へのひらがなの伝播を知るうえで極めて重要だ。後略…

    8世紀末~10世紀半にかけて日本各地に普及していったなんて…時間かかったんだね~

    [ 2017/08/28 00:05 ] [ 編集 ]
  63. >これを知ってるとヒラガナを覚えるのが遥かに簡単になる!!

    残念ながら日本には変体仮名と言って、それだけじゃないんだなw
    書道ををやっている人は知っているが、一つの文字だけで何種類もある。
    ハッキリ言って、外国人は覚えきれませんよ。
    ちなみに、片仮名は漢文を読む為に作られた。

    そして、元々日本語はあったから、日本語は中国語が起源じゃ無い。
    更に漢字が入る前には、日本独自の固有文字があった。
    日本は寛容な文化だから、外国の物でもすんなり受け入れたんだよ。
    外国人って、ほんと日本を知ったかぶりで語るよね~
    [ 2017/08/28 00:05 ] [ 編集 ]
  64. 我々卜ンスラーもハングルを独自で作ったよ。
    ネ卜ウヨよりすごいんじゃね?
    [ 2017/08/28 00:07 ] [ 編集 ]
  65. 「機」→「き」とかちらほら嘘くせーのあるよな
    他の字がほとんど漢字から来てるからパターン的にこれもそうに違いないって感じでこじつけてそう
    [ 2017/08/28 00:09 ] [ 編集 ]
  66. 確か、学のない人達が、文章を漢字の音だけを使用して書いていて、
    (例えば、『夜露死苦(よろしく)』みたいな感じで)
    で、音だけ使うんだったら、もっと簡単にしたほうが楽じゃね?
    って、ことで、ひらがな・カタカナが生まれたとか。
    違ったらm(_ _)m
    [ 2017/08/28 00:09 ] [ 編集 ]
  67. 国会議事録などで使われる速記はさっぱりわからない
    [ 2017/08/28 00:10 ] [ 編集 ]
  68. ※64
    ハングルの元ネタはパスパ文字だよ
    [ 2017/08/28 00:10 ] [ 編集 ]
  69. 日本人は簡体字はほとんど読めないでしょ
    平仮名と簡体字は文字になった流れがまったく違うよね
    漢字は漢の国から習った字であって今の中国語の簡体字とは別物だよ
    和服は呉服であって呉から入ってきた服ものであって中国服でないのと一緒
    [ 2017/08/28 00:11 ] [ 編集 ]
  70. 字うまーい。
    [ 2017/08/28 00:12 ] [ 編集 ]
  71. >中国共産党が作った惨体字(※簡体字)も、
    中国の伝統文化とはまったく関係がないって事の証明だ。 +141 台湾

    ズバリだねぇw
    [ 2017/08/28 00:14 ] [ 編集 ]
  72. 字が綺麗で見とれてしまった
    [ 2017/08/28 00:14 ] [ 編集 ]
  73. 主として台湾の方に宛てて記させていただきます。
    蛇足で私如きが記すも憚られますが、ひらがな、カタカナは漢字全体を崩したり、漢字の一部を取り出して表音文字として漢字と組み合わせて日本語に使い易くしたものです。中国語と言語体系が異なるところ日本人は漢字を学び日本の実態に合った形で活用してきました。かつて中国は日本にとって先生でした。ですが中国という日本人が学んで憧れ尊敬もするかつてあの大地に存した文化文明の正統性は中共にはありません。中共には中国と名乗ってほしくないほどです。
    簡体字というのは漢字とは思えません。1250年前の欧陽詢の九成宮醴泉銘の漢字はその相当多数が日本人の小学生低学年でも単漢字なら読めてしまうほど、ほぼそのままと言って良い姿で普通に日本に残っています。台湾の方でもきっと同様でしょう。台湾の方々の字は何かほっとしますね。略されていなくて好きです。かつての漢字のよすがは中共の普通の生活の中からは既に消えています。
    [ 2017/08/28 00:16 ] [ 編集 ]
  74. 台湾の繁体字と日本の漢字だと、お互いに見て理解できるので筆談で意思疎通ができる、
    けど簡体字しか知らない中国の若い人とだとあちらも日本人も互いの字が読めないので筆談も出来ない…
    と、又聞きですが聞きました。
    確かに私も駅で中国語の表示を見てもさっぱりですよ。

    漢字を残しつつ平仮名とカタカナを作ってくれた先人に、改めて感謝です。

    [ 2017/08/28 00:17 ] [ 編集 ]
  75. そもそも漢字の筆記体や簡略化のバリエーションが沢山あったことを説明しておかないと、コメント中にあるような繁体字→簡体字→ひらがな、みたいな短絡的な勘違いが増えるなぁ。
    [ 2017/08/28 00:17 ] [ 編集 ]
  76. 日本の文字って本当に優れてるよな。
    漢字は文字自体に意味があるし、難しい漢字でもひらがなのルビがあれば読める。カタカナは外来語に使ったりひらがなの中でちょっとアクセントを付けたい時に使ったりと便利だし解りやすい。
    解りやすいから意味を伝達し易い。高度な学問も日本語だけで出来る。
    日本人に生まれて良かった~。
    [ 2017/08/28 00:19 ] [ 編集 ]
  77. 海自の戦艦は漢字にしてほすい
    [ 2017/08/28 00:20 ] [ 編集 ]
  78. 表意文字と表音文字が独自にある表記って少ないんだろね
    [ 2017/08/28 00:22 ] [ 編集 ]
  79. >な〜る、医者が書く漢字は日本の文字だったか

    カルテの文字が読めないのはどこの国も同じなのか?w
    [ 2017/08/28 00:23 ] [ 編集 ]
  80. 平安時代の女の子の曰く、平仮名の方がカタカナより難しくて習得が後になったとか
    [ 2017/08/28 00:27 ] [ 編集 ]
  81. そば屋の看板とかに使われる変体仮名のことも教えてやりたいが
    外人たちは間違いなく勘違いするだろうなあ
    [ 2017/08/28 00:27 ] [ 編集 ]
  82. 綺麗な字って見ていてあきない、素敵だな、と言うのが第一印象。
    漢字圏の人も知らなかったのかと驚いた。
    [ 2017/08/28 00:27 ] [ 編集 ]
  83. ※25
    これ見てうちの婆さんの名前が『たつ』なのに戸籍が変わるたび変化して最終的に『太川』になった理由がわかったよ。
    一番最初は今の平仮名と同じだったのに、途中で学をひけらかして部分的にしか知らない変体仮名を書いたやつがいて、最終的に変体仮名知らない今の奴が漢字にしやがったんだ。
    名前が他人になってしまって相続の時に苦労したわ。
    [ 2017/08/28 00:28 ] [ 編集 ]
  84. 字が上手いな~
    ひらがなが終わる前に映像が切れているのが残念だ。

    ※35
    極論を言えば生き残ったギャル文字だ。
    [ 2017/08/28 00:30 ] [ 編集 ]
  85. の と し は今でも一つ前の形で書く人がいるね
    [ 2017/08/28 00:32 ] [ 編集 ]
  86. この方の筆力に拍手賛辞を贈りたい。小気味好いほど達筆でいらっしゃる。
    [ 2017/08/28 00:32 ] [ 編集 ]
  87. 漢字が来る前の日本独自の文字はどこへ行ったのか?
    [ 2017/08/28 00:33 ] [ 編集 ]
  88. 日本語の発音に合う文字を決めただけ。
    [ 2017/08/28 00:35 ] [ 編集 ]
  89. あー、これ外国人に誤解されてるわ
    これ見た外国人は日本人は最初中国人で中国語話してたって勘違いするよ

    外国人の皆さん、日本語と中国語は別の言語が文字共有するようになった珍しい事例なんですよ
    外国人の皆さんに分かりやすく説明すると、日本語において漢字とローマ字は似たような使い方です
    先に日本語があって書くときにローマ字を使っても、それは日本語の発音をアルファベットで表したローマ字であって英語にはなりませんよね?
    それと同じで先に日本語があって書くときに漢字を使ったけど、漢字だけでは日本語が表現できないから平仮名を作ったんです
    平仮名が必要になったのは元々が別の言語だからなんです
    [ 2017/08/28 00:37 ] [ 編集 ]
  90. 在日極左プロ土人ホラ吹きドヤ顔低身長のコーモン激臭おじさん、クソチョン馬場孝司の本名は朴孝司
    [ 2017/08/28 00:37 ] [ 編集 ]
  91. 漢字を開いて作ったからひらがな

    漢字の片側を使って作ったからカタカナ
    [ 2017/08/28 00:47 ] [ 編集 ]
  92. そりゃあ図らずも古き良き中国の歴史を残した最後の国だから
    まぁ中国自身が古い文明を忘却を何千年も繰り返してきただけなんだけども
    [ 2017/08/28 00:48 ] [ 編集 ]
  93. 面白いね。最古の詩と言われる難波の詩も奈尓波(なには)だったりする。
    [ 2017/08/28 00:54 ] [ 編集 ]
  94. カタカナのほうが偉大な発明だと思う
    カタカナがなかったら英語に飲まれていた気がする
    [ 2017/08/28 00:55 ] [ 編集 ]
  95. 結局他所様からもらった漢字に寄生しない限り文章すら成立しないのだから、劣化カナなんか作らずに漢文やってればよかったのに。
    今や欧米の横文字まで踊り、もうジャップ語が意義をなしていない。
    駅の看板とかはもう中国語・イングリッシュ表示だけにしたまへ。
    日本人すら読めないジャップ駅名表示して、読めないだろドヤッの下賤バカ自慢は慎みたまへ。
    [ 2017/08/28 00:56 ] [ 編集 ]
  96. 漢字だけじゃ表現しきれない部分を平仮名と片仮名によって表現できるようになっていった。
    だから日本語訳された漢文と元祖中国の漢文では内容が異なるんだよね。日本語訳された漢文は内容を深化させているからね。
    [ 2017/08/28 00:56 ] [ 編集 ]
  97. 日本も明治時代に簡易文字にしたんじゃないっけ
    江戸時代の書物とか知らない漢字がいっぱいあるよね
    [ 2017/08/28 00:59 ] [ 編集 ]
  98. 韓国人が歴史歪曲-ひらがなは韓国発祥?
    韓国人が「ひらがなは韓国発祥」とすぐバレる嘘ついてます。

    漢字から作った文字なのに韓国発祥とは(笑)
    日本が人工的に作ったソメイヨシノも韓国で自生していて日本が盗んだと嘘ついてるし。
    [ 2017/08/28 01:06 ] [ 編集 ]
  99. 日・台・中は今でもなんとなく漢字でやり取りできるけど 朝鮮人は漢字を捨てた民族だから 
    [ 2017/08/28 01:07 ] [ 編集 ]
  100. 現在放送されてる MBSのドキュメント番組が気持ち悪いんですけど ハワイの収容所を取上げるなら アメリカ本土で強制収用された日本人達の問題はどうした
    [ 2017/08/28 01:11 ] [ 編集 ]
  101. 九州限定の反日毎日放送ですか? 
    [ 2017/08/28 01:12 ] [ 編集 ]
  102. 凄く字が上手くて見入ってしまった!!
    [ 2017/08/28 01:16 ] [ 編集 ]
  103. 漢字を簡略化しただけかっていうと、少し違う。本来の字の持つ意味が全くなくなっているから。
    日本語について、日本の文字は日本語に無理矢理漢字を当てはめたいわばフリ漢字だと言ってたわ。
    [ 2017/08/28 01:18 ] [ 編集 ]
  104.  ぺんてるの筆ペンとか、それに近い物とかって海外で売っているのかな?
    海外だと、書道の道具って中々揃わないだろうから、書道や字を覚えるきっかけとして売れば良いのにね。
     そう言えば、以前、このサイトの記事で筆ペンとかが、漫画を書く時の塗りの道具として紹介されていた様な・・・。
    [ 2017/08/28 01:21 ] [ 編集 ]
  105. あのさぁもうこの記事他でも挙げられているのにやるか?
    クソサイト度合いが増してきているな。

    どんぐりこ>>パンドラ>>うんこ>>カイカイ>>その他
    くらいのクソサイト
    [ 2017/08/28 01:21 ] [ 編集 ]
  106.  
    そもそもなんで
    カナ文字が必要だったかまでの理解をだれもしてないのがひどい
    [ 2017/08/28 01:23 ] [ 編集 ]
  107.   
    >
    ■ 俺の友達は漢字をかなり崩して書くから、
      基本的に日本の文字みたいになっちゃってるわ。 シンガポール

    そういう簡略化じゃねーから
    [ 2017/08/28 01:23 ] [ 編集 ]
  108. ※97
    現在使用されている新字体に繋がる略字は大正12年の制定なので
    明治時代は基本的に漢字はいじられていないはず
    知らない文字というのはたぶん現在は使われなくなった
    変体仮名のことだと思う
    [ 2017/08/28 01:25 ] [ 編集 ]
  109. 日本人が古代から創意工夫に優れた民族であった証拠。

    「漢字は中国が発明したものだから、日本人は漢字使うな」とかほざいてるシナ人は【中華人民共和国】を名乗るなよ?
    [ 2017/08/28 01:25 ] [ 編集 ]
  110. ※97
    明治時代に簡略化した文字を元にして、現在の簡体字を作ったのが、中国共産党なんだよ。
    文字も作ってやったのも日本、孫文の革命を10回以上支援したのも日本、支那を統一する支援をしたのも日本、通史を作ってやったのも日本、満洲も天津も上海も大連も全て開発してやり、天安門事件後も助けてやったのも日本。


    日本が無ければ、何も存在していなかった、どうしようもない、人類にとって何の価値もない国家。
    恩を仇で返す、ファシズム且つ共産主義の地球上において最悪の政治体制を持った「ヤクザ国家」。
    [ 2017/08/28 01:28 ] [ 編集 ]
  111. 外国人ってほんと自分の好きなようにしか理解しないからね
    日本の成り立ちを説明する際に金輪際、「中国」という言葉は使わない方がよい
    正確に分からなければ「大陸」でいい
    日本人には気持ち悪いと思うかもしれないけど、ヤ○ザとの交通事故と同じで謝ったら負け
    「中国」なんて出そうものやら、現大陸のチンピラ国家が寄生してくるに決まってる
    エラ張り障害民族にも足もと見られる
    関係ない外国人は当時の東アジアの漢字の意味なんか分からないから日本人を中国人と一緒にしてくる
    (奴らはチーノを馬鹿にしてるからその点でも損しかない)

    関係ないけど、今日近所のショッピングモール(イオンじゃないよ)自民党が「国防」について語ってたわ
    私たちも進みます、だから皆さんも国防について一人一人が考えて下さいって。
    やっとここまで来たかって感じだったね

    きれいな文字でした。心が洗われる
    [ 2017/08/28 01:30 ] [ 編集 ]
  112. 当時中国などという文明は存在しない。
    言葉は正しく使え。


    当時は支那大陸には無数に他民族文明と多民族国家が存在した。
    [ 2017/08/28 01:34 ] [ 編集 ]
  113. ※87
    カタカナがそうだと思う。漢字の一部を使ったってのは後からのこじつけで、粘土板や石版に刻みやすい直線を多用した日本の原始文字。
    [ 2017/08/28 01:34 ] [ 編集 ]
  114.   
    そもそも大陸とは言語自体全く別で
    伝聞がわりの記録として漢字をつかってたんだから
    シンガポールとかその辺の中華系がだんだんとめんどくさくなって略したのはかな文字とはまた違う話

    元々歌を作る際に日本の独自の発音や言語に合わせて
    つくりなおしてるから変化させたとか簡略化させただけではない
    [ 2017/08/28 01:37 ] [ 編集 ]
  115.   
    16
    アホだろ
    公文書や記録としては優秀なのが漢字
    [ 2017/08/28 01:39 ] [ 編集 ]
  116.    
    94
    無知すぎ
    お前の歴史は西洋ありきなのかよ
    [ 2017/08/28 01:39 ] [ 編集 ]
  117. 例によって文字と言語を混同する者大杉。
    アルファベット語やひらがな語なんてないし世界中で使われているアラビア数字はアラビア語ではない。
    [ 2017/08/28 01:40 ] [ 編集 ]
  118.    
    どんぐりこがましとかないわ~

    すらるどのほうがまだましだわ
    [ 2017/08/28 01:40 ] [ 編集 ]
  119. 簡体字もいきなり発明したわけではない。
    もともと草書として使われ、その字体を印刷体風に格式化したのが簡体字。
    民間に存在してたわけだから、文字改革がすんなり進んだ。
    [ 2017/08/28 01:40 ] [ 編集 ]
  120. 神代文字に、漢字を被せただけなんだけどね…。だから初期の漢字は、音しか使われていない。神々の名を見れば一目瞭然。音しか使わないから当初の漢字は画数が多くて不便だった。だから音を「かな」で表したんだよ。

    神代文字による神々の名前と、「かな」の名前は繋がっている。例えば、「くしきね」、「てるひこ」、「ににきね」etc。元々「かな」の音は神々の名前だからね…。
    しかし後付けの、漢字による神々の名前は別物となる。

    回帰して上陸した「遥か太古の兄弟の子孫」が、漢字で塗りつぶしちゃったんだよね。言戸閉め
    [ 2017/08/28 01:41 ] [ 編集 ]
  121.    
    64
    アホだなとんすらーちゃん
    ハングルは日帝が半島の朝鮮人の識字率ほぼゼロで
    とっくに滅んでたハングルを一から教えてやったんだぞ?

    朝鮮人の歴史って恥ずかしい歴史しかないよねw
    [ 2017/08/28 01:42 ] [ 編集 ]
  122.    
    日帝が併合してあげた時の半島は
    大陸から飛ばされた場末の官職が漢字をつかえたくらいで
    ハングルなんてだれもつかえず
    半島の1%にもみたないやつが大陸でなりあがろうと漢字をつかえたかどうかくらいで
    識字率は壊滅的だった

    日本なんて江戸時代の時点90%越えで
    その辺の農夫ですら日記のこすくらいだw
    [ 2017/08/28 01:43 ] [ 編集 ]
  123. 字上手いな羨ましい
    [ 2017/08/28 01:46 ] [ 編集 ]
  124. 漢民族と唐民族は、完全に文明が断絶しているから。

    今の支那大陸の諸民族とは、漢や唐などは毛程も関係ない。
    [ 2017/08/28 01:53 ] [ 編集 ]
  125. ※122
    小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が、実際に詩歌を読む農家の女性を目の当たりにして、ゾッとしている。
    [ 2017/08/28 01:55 ] [ 編集 ]
  126. 簡体字を過剰に貶してる人いるけど簡略化の度合いが違うだけで結局日本の漢字も似たようなことしてるからなあ
    日本でも代用字は使いまくりだし廳→庁とか醫→医も簡体字と同じ発想だし
    字だけでは意味が絞れないけど読み書きが簡単な簡体字と使う字数が多くて書くのが大変だけど字を見ればすぐ意味に結びつきやすい繁体字との中間の立場が日本の漢字ってことでどちらもいいところがあるはず
    [ 2017/08/28 01:55 ] [ 編集 ]
  127. 平安時代は漢字は男しか使えなかったんじゃなかったっけ?
    だから女性も使える文字を生み出した
    [ 2017/08/28 02:00 ] [ 編集 ]
  128. 隷書が篆書を簡略してたよ
    楷書までくるともう砂漠地帯が作ったいろんな国の文字がごちゃごちゃ混ざっててもう
    [ 2017/08/28 02:03 ] [ 編集 ]
  129. ※126
    だから、当時の孫文政権や共産党が、支那に無い思想や言葉を、全て日本から輸入しているから。

    そもそも熟語と其れに使う文字などは、全て日本のまんま使っている訳だから。
    熟語で使う順番や言葉の意義とか、殆ど日本の言葉だからね。
    輸入当時の支那語の言語概念から言えば、意味がおかしい文字選択や熟語の意義が、支那での古来の文字の意義と比べてもおかしいのが沢山ある。
    [ 2017/08/28 02:06 ] [ 編集 ]
  130. パンドラさんが、普通は漢字で書くところをあえてカタカナにする芸風なのはわかりますが、

    >カナがどのジから来てるのかを知るのも楽しいけど、

    ジはさすがにやりすぎじゃないですか(笑)
    [ 2017/08/28 02:08 ] [ 編集 ]
  131. 必要に迫られて作ったわけじゃなく、表音文字として漢字を当てて書いてるうちに(手書きの伝言ゲームで伝わるうちに)崩れていって長い年月を経て現在のような形になっただけでしょ。異体字と同じようなもん。

    人工的に簡略化した簡体字とは成り立ちが違うと思うよ。
    [ 2017/08/28 02:10 ] [ 編集 ]
  132. 見てて美しいのが気持ちいい
    [ 2017/08/28 02:11 ] [ 編集 ]
  133. ※128
    王朝代わる度に、文字を改竄しているから。

    それによって、真の機密情報である「秘密」を独占出来るから。
    庶民を愚民化する事によって、クーデターを起こさせない為に。


    今の共産党王朝も、言語思想や構造も全く同じ。
    過去の歴史を読めなくする為に、庶民をプロパガンダ教育で愚民化する為に、文字を新たに発明し改竄した。
    真の歴史などを庶民が知った暁には、自分達の革命時代の悪事から所業まで、全て暴かれ、支那の愚民どもを支配できなくなるから。
    だから決して台湾と同じ字は決して使わない。
    庶民の情報量を制限する為に。
    情報量=権力。


    それは古代から延々と繰り返してきた、同じ文字改変の歴史の繰り返し。
    [ 2017/08/28 02:15 ] [ 編集 ]
  134. まず中国語と日本語が別物であるという前提があり、文字や熟語が輸入されたけど、表意文字が邪魔だからひらがな多様って流れ
    [ 2017/08/28 02:16 ] [ 編集 ]
  135. ※133訂正

    だから決して台湾と同じ字は決して使わない。

    だから決して前王朝と同じ字は決して使わず、読めないようにする。
    GHQも日本で全く同じ政策をした。
    焚書坑儒とプロパガンダ教育、独自の言語的文化制限とセットで。
    これは世界共通の愚民統制政策。
    [ 2017/08/28 02:18 ] [ 編集 ]
  136. >>20 俺は中国人だけど時々ひらがな使っちゃうわ。 中国
    君は周りから「ミミズののたくった様な字」って言われた事ないか?

    これまだ言いたがるのが居たか
    根本的に頭の構造が、軽薄かつ安直に出来てるんだろう
    [ 2017/08/28 02:19 ] [ 編集 ]
  137. 省略するのが大好きな民族だからかなあ?
    [ 2017/08/28 02:20 ] [ 編集 ]
  138. こんな風にスラスラと美しい文字が書けたら素晴らしいよな…。
    書道とかやってるとこんな風に上手くなるんだろうか?
    [ 2017/08/28 02:21 ] [ 編集 ]
  139. ※130
    自分はその訳で逆にありがたいと思ったよ。
    その外国人が「ji」と表現したことがわかったから
    おもしろかった。
    [ 2017/08/28 02:22 ] [ 編集 ]
  140. 日本の文化が中国の影響を強く受けてるのは事実
    ただそれは大昔の偉大な中国であって今の中国とは別物だけどな
    [ 2017/08/28 02:23 ] [ 編集 ]
  141. ※65
    嘘臭いというか、諸説ある文字はありそう。
    ※44さんが言ってるように、色々な書き方があったのが次第に収束されていったんじゃないのかな。
    [ 2017/08/28 02:24 ] [ 編集 ]
  142. 現代の中国語(というか漢字圏)の70%は日本が作った単語で成り立ってる

    中国が使ってる中国の正式名称『中華人民共和国』も
    中華 ←古代中華から使ってる言葉
    人民 ←日本が作った言葉
    共和国 ←日本が作った言葉

    何も知らない中国人が「日本人は漢字使うな!」って言って、日本人が「じゃあ中国は国名変えろ!中国語から和製漢語(日本が作った単語)を抜け!」って言い返すのはそれが理由
    現代の漢字文化圏から日本が作った和製漢語をなくすのは、英語文化圏がラテン語に語源をもつ単語を一切使えなくなるのに等しい
    外国人無意識に敗戦国差別をしてるから文化が中国→日本の一方通行だと思ってる
    文化は相互で行き来する物で、中国→日本もあれば日本→中国もある
    そして現代の中国語は日本→中国の文化の流れで生まれてる
    もっと言えば清は征服王朝だから満洲語(モンゴル語)で漢字使ってない(学者みたいなのは漢字知ってたけど支配層から庶民まで使っていたのはモンゴル語)
    だから清から中華民国や中華人民共和国になったときに中国人は漢字を使えなくて、それで簡体字をつくらなきゃいけなくなった
    [ 2017/08/28 02:34 ] [ 編集 ]
  143. 中国の簡体字って言われてるけど、アルファベットで言う筆記体だよね
    [ 2017/08/28 02:42 ] [ 編集 ]
  144. 仏教の教えを乞う僧が漢字だとメモとるのに時間かかるから
    すぐかけるようにカタカナ生み出したって聞いたけど
    基本ひらがなもたぶん一緒の理由なんだろうね。
    実際書くのめんごくせぇもん漢字だけだろ。
    よろしくを夜露死苦なんて超めんどくさい。
    [ 2017/08/28 02:43 ] [ 編集 ]
  145. 元々使ってた日本語に、音が近い中国語の文字をあてただけだからな。中国語が元では全くない。

    しかし惚れ惚れする美しい文字だった。
    しかもひらがなまでの途中の字も頭に入ってるのかな?
    素晴らしい。
    [ 2017/08/28 02:52 ] [ 編集 ]
  146. ※65※141
    崩し字を学ぶと、「幾」が「き」の元の字って疑いようもないのが分かるよ
    ちなみに「紀」の崩したタイプのひらがな等もあったけど
    国が明治に統一して「き」だけが残った
    [ 2017/08/28 02:55 ] [ 編集 ]
  147. そもそも日本語で漢字使われてるからって、漢語自体を受け入れたわけではないっていう大前提を周知してほしい。
    日本語に合わせて漢字を流用したんだっていう話を。
    [ 2017/08/28 03:10 ] [ 編集 ]
  148. ※35
    戦国時代に来日した宣教師などは庶民が文字が読めるので結構驚愕してる。

    君が代など読み人知らずになってる和歌は身分が低い人が多いから名がないが、詩を詠める文字が書ける部類だと思われる。

    識字率が他国に比べて異様に高い江戸時代以前から日本の識字率は西洋など強国系の国よりも高い。
    [ 2017/08/28 03:10 ] [ 編集 ]
  149. 日本人は普段、漢字、カタカナ、ひらがな、ローマ字、アラビア数字の五種類の文字を使ってる。
    [ 2017/08/28 03:31 ] [ 編集 ]
  150. 字はあまり上手ではないと思った
    [ 2017/08/28 03:42 ] [ 編集 ]
  151. 会社で、機械の機を書くのが面倒だから木辺+表音のカタカナのキ:
    機=[木キ]で代用する人がいた。同様に研磨の磨は疒の下にマと書いて略す。そのうち和製漢字として正字になったりして。
    [ 2017/08/28 03:44 ] [ 編集 ]
  152. 「川」から「つ」は意外だったわ 「津」からかと思ってた
    [ 2017/08/28 04:00 ] [ 編集 ]
  153. ビルマ敗戦記の本を読んだことがある。(勝者の英国人からみて野蛮な)日本兵捕虜は100%字を読めるにたいして、英国兵は手紙にmotherをmazaと綴るのがやっとだった。
    [ 2017/08/28 04:01 ] [ 編集 ]
  154. このままCMで流していいくらい
    筆ペンの宣伝効果大だね
    [ 2017/08/28 04:34 ] [ 編集 ]
  155. とりあえず字が綺麗すぎて羨ましい
    [ 2017/08/28 04:36 ] [ 編集 ]
  156. この半分程度でいいから字がうまく書けるようになりたい
    [ 2017/08/28 04:48 ] [ 編集 ]
  157. 漢字はよく作ったな、すげー複雑じゃん。
    素直に凄いと思うよ。
    [ 2017/08/28 04:48 ] [ 編集 ]
  158. 『日本人が知らない日本語』(蛇蔵)で見たですが、
    チェコの大学の日本語学習クラスで、カタカナを覚えるためにカルタみたいなカードを使ってて、
    「『ロ』はロボットの『ロ』」とか、ロボットのイラスト付きで書いてると。
    で、なぜか「セ」が
    「『セ』はセクシーボーイの『セ』」
    だったそうな。


    [ 2017/08/28 04:51 ] [ 編集 ]
  159. 綺麗な字だ
    こんな風に書けるようになりたい
    [ 2017/08/28 05:00 ] [ 編集 ]
  160. 朝鮮大学まで出た卜ンスラーは朝鮮語、英語、日本語が使える
    我々がネ卜ウヨに負けるわけがない
    [ 2017/08/28 05:03 ] [ 編集 ]
  161. もともと日本は縄で文字を作って伝達してたからな
    紙や筆と共に漢字を取り入れたがやはり簡単な記号が必要になった
    [ 2017/08/28 05:10 ] [ 編集 ]
  162. 勘違いしちゃいけないのは、
    平仮名の中にも草書体そのままのものが結構あるということ。
    平仮名全部が草書体からのアレンジというものじゃなくて、
    支那の草書体をそのまま使っているものがかなりある。
    いま持ってくるのが面倒くさいけど、
    支那の古代からの書を集めた本を見ていくと、急に平仮名が現れて
    すごく面白いと思った。

    戦前までは一般に使われていた変体仮名・草仮名もお忘れなく。これも立派な平仮名の一部だ。
    今の日本語の表記は戦前までとくらべるとかなり限定されたつまらないものに思える。
    [ 2017/08/28 05:17 ] [ 編集 ]
  163. 字が綺麗すぎる
    俺も綺麗に書けるように頑張ってみようかな
    [ 2017/08/28 05:38 ] [ 編集 ]
  164. 名無しさん
    >日本語には3つの文字があるわけじゃん?
     そこに聞いて納得するような理由ってあるのかな。

    文章にすると読みやすい
    一見して意味を伝えやすい
    外来語の多くは片仮名表記

    ははははがわるい
    →母は歯が悪い

    ないぶかんそうたいまーよやく
    →内部乾燥タイマー予約
    [ 2017/08/28 05:54 ] [ 編集 ]
  165. 漢字から平仮名云々は最低限、高校位まで書道に携わってないと知らんよなあ。
    [ 2017/08/28 06:05 ] [ 編集 ]
  166. 「漢字めんどくさいなぁ…せや!省略したろ!」
    [ 2017/08/28 06:06 ] [ 編集 ]
  167. こんなに字をきれいに書けるときもちいいだろうな~
    [ 2017/08/28 06:12 ] [ 編集 ]
  168. >中国の簡体字を更に簡略化した物がヒラガナって訳ね……。 +1 カナダ


    違うよ。元の
    カッコいい漢字からだよw。

    馬鹿にも簡単に覚えられる

    と簡体字。
    ダッセーよなぁ。
    [ 2017/08/28 06:21 ] [ 編集 ]
  169. ひらがなは開発したというより、長い年月をかけて書き崩していくうちに出来た文字だね。
    [ 2017/08/28 06:45 ] [ 編集 ]
  170. 「つ」は「津」のほうが自分的にはしっくりくるんだけど。
    [ 2017/08/28 06:48 ] [ 編集 ]
  171. 漢字が入ってくる前の日本語(大和言葉?)は、
    多分今の私達が見ても文字として認識できない形をしているんじゃないかな?
    もしかしたら今でも何かで目にしているけど文字として見てないだけとか。
    漢字が入る前は日本に文字はなかったという人がいるけど、
    漢字がない時代の事も記録に残っていたりするのは、
    漢字が入った時に元の記録を漢字で書き換えたからだと思う。
    [ 2017/08/28 06:54 ] [ 編集 ]
  172. ※171
    そういう馬鹿げた妄想はやめとけ。

    日本には漢字伝来以前の遺物が大量にあるが木簡、壁画とかでも漢字以前の文字は存在していないので、当時の日本に文字が無かったのは100$間違いのない事実だ。
    世界的に見ても文字の存在しない言語って別に珍しくも無いしな。
    [ 2017/08/28 07:01 ] [ 編集 ]
  173. 子供の頃から円と直線を書く練習をしてたら
    字や絵のデッサンがうまくなる
    小さなお子さんをお持ちの方におすすめする。
    [ 2017/08/28 07:08 ] [ 編集 ]
  174. ひらがなは女文字と言われるぐらい女性が主に使っていた文字だね。
    今はバカにされてるギャル語なんかも将来は普通に使われてるかもよ。
    わちゃわちゃとか私でも知ってるし。

    文化を産み出してるのは女性ばかり、若い男は何してるんだろうね。 
    [ 2017/08/28 07:16 ] [ 編集 ]
  175. 大元の漢字の後継に台湾の繁体字と日本の漢字の2つがあって、
    繁体字から簡体字ができ、日本の漢字からひらがなカタカナができた、
    繁体字と日本の漢字を兄弟とすると、簡体字と日本の漢字は
    叔父と甥の関係でOK?そもそも兄弟っていうほど近くない?

    [ 2017/08/28 07:31 ] [ 編集 ]
  176. ほかの画像で有るのかもしれないが、
    オマケとして、英語の筆記体のように
    ひらがなの縦書きでの
    流れるような文章を書いてほしかったねぇ。
    [ 2017/08/28 07:39 ] [ 編集 ]
  177. カタカナも漢字由来だけどあっちはあっちで面白いね
    アは阿の左側だっけ。要するにこざとへん
    こざとへんって他にもいっぱいあるけどもうトンチの世界だな
    [ 2017/08/28 07:40 ] [ 編集 ]
  178. 万葉がなが定着して、それがさっくり書かれるようになっただけなんだけどね
    女手と言われるまでには、多分若い娘達が符牒のようにしながら
    カワイイ表現を突き詰めていったってことなんだろう
    [ 2017/08/28 07:41 ] [ 編集 ]
  179. 日本には漢字以前の文字が沢山出ているにも関わらず無視されている現実、仮名文字も漢字と云うよりそちらの文字を残したい人々が居て、変化させた文字という方がしっくりとする。
    奈良時代以前に新しい勢力と、古い勢力の拮抗があったのが伺える。
    [ 2017/08/28 07:52 ] [ 編集 ]
  180. 中国の簡体字はデザイン的に汚いのがなあ・・
    [ 2017/08/28 07:57 ] [ 編集 ]
  181. ベトナムも漢字とかな文字の併記で、日本と全く同じだったけどフランス人宣教師ドゥロードが
    「封建的かつ未開な文字」だと漢字とかな文字表記を廃止して、アルファベット表記を
    導入した。シナの文化奴隷から脱したベトナムは今や東南アジア有数の新興国だ。
    日本もそろそろシナの文化奴隷から脱する時かも知れない。
    [ 2017/08/28 08:07 ] [ 編集 ]
  182. 書かれる字が凄い綺麗
    見てるだけで心地よいね
    [ 2017/08/28 08:15 ] [ 編集 ]
  183. 中華人民共和国
    日本漢字が使われてるんだよなー
    [ 2017/08/28 08:17 ] [ 編集 ]
  184. 字が綺麗いいなあ
    [ 2017/08/28 08:23 ] [ 編集 ]
  185. 先週台湾行ってきたんだけど
    あっちでは昔の漢字をみんな使ってるね。

    中国の簡体字をみて、これはやりすぎだろう~
    とか思ってたけど、日本の漢字と台湾のそれを見比べると
    古いままでもよかったんじゃないかなぁと少し思える。

    ひらがなはその極地みたいなところもあるけど
    漢字を簡体に改造するのとは、やっぱりだいぶ違うね。
    必然性があるというか、美しく変化させたというか。
    草書は楷書より美しい、と思えるもんな。
    簡体字にはそれがない。
    [ 2017/08/28 08:27 ] [ 編集 ]
  186. 筆ペンであれだけ綺麗な字がかけるとは本当に素晴らしい。素直に字が綺麗な人は尊敬する。女性ならば結婚してもいいくらい(ただし事前に書類及び写真審査あり)。
    [ 2017/08/28 08:37 ] [ 編集 ]
  187. 動画所々最後のひらがなの部分が消えてんじゃねぇか
    編集し直さんかい
    [ 2017/08/28 08:40 ] [ 編集 ]
  188. ※172
    そういうふうに限定するのもまた科学的、考古学的では無い思考だよ。
    そうやって否定されてきた学説が、新発見で何度も何度も覆されては学説がリニューアルされて来た。
    今現在発見されてないだけで、どこかの地方の一部の部族では独自の文字的な物を使っていた可能性は0%だとは言い切れない。
    [ 2017/08/28 08:55 ] [ 編集 ]
  189. これは実は逆なんだよな、平仮名に合わせて漢字を作ってる、何故なら日本の地名を名付けるのに漢字に、意味を持たせるからで五十音の漢字は全て和製漢字
    何故、中国から全て学んだということにしなければいけないのか?
    それは戦後教育にある、日本の戦後教育は日教組と共産党員の自虐的歴史観を教育に入れてきた洗脳教育
    一つ言える事実は、古代大陸国家の呉や秦、漢などの時代に日本へ
    移り渡ってきたということ
    今でも中国人は昔の中国人は日本へ多く渡って行ったと伝わってる
    [ 2017/08/28 08:58 ] [ 編集 ]
  190. さらさらと書いてますが、字が奇麗ですね。
    本当に奇麗な字を書く方ですね。
    自分もこんなに綺麗にさらさらと書けたらと思わずには居られません。
    本当に羨ましいほど美しい字を書かれる方だと思います。
    [ 2017/08/28 09:01 ] [ 編集 ]
  191. 日本人は紀元前から漢字を理解していたらしい事は中国の文献にも書いてある。ひらがなが出てきたのは、おそらく漢字のみの欠点に日本人は気づいてしまった為にひらがなを開発した。
    [ 2017/08/28 09:02 ] [ 編集 ]
  192. ディスレクシアなる言葉を初めて知りましたよ。
    イギリスの小説で、読み書き出来ないことを必死に隠してきた女性(有能なメイドさん)が雇用主にそれを知られて逆上し、ついには雇用主一家を惨殺しちゃう話があったなぁ、と。
    読んだ時は、単に教育を受けられなかったためと思ったですが今思うと彼女もディスレクシアだったのかも。
    宮部みゆきの『模倣犯』にも、難読症を気付かれず、ただアタマ悪いとか字が汚いとかだと思われて成長してしまった青年がいましたね。
    …周囲の大人が早く気付いてあげられたら、いいのでしょうけれど。


    [ 2017/08/28 09:06 ] [ 編集 ]
  193. ひらがなやカタカナは言語使用上の便宜をはかる補完用語
    それが、過去の日本の異常に高い識字率に繋がってる
    明治維新でいきなり列強と肩を並べることができたのも、文字が読める知識層の裾野の広さのおかげ
    日本人は直感と論理のバランスがいいから、発想をすぐに構造化できるんだけど、それも、右脳と左脳を同時に使う言語体系のおかげ

    日本人は日本語のおかげで、他人種と異なる脳を獲得してる
    ひらがなは、偉大w
    [ 2017/08/28 09:17 ] [ 編集 ]
  194. ※188

    0%と言い切れない、というだけで論拠を示せないなら「馬鹿げてる」と
    言われるのは当然のこと、無知蒙昧を妄想とすり替えて学説がひっくり
    返った事例は一つもない。
    [ 2017/08/28 09:23 ] [ 編集 ]
  195. ※35
    そこから識字率100%を目指すまでの期間がけっこう短いのがすごい
    他国はだいたい上級民で独占するよね
    [ 2017/08/28 09:31 ] [ 編集 ]
  196. 中国じゃなくて隋とか唐とか具体的な国の名前出さないとわからんだろ
    [ 2017/08/28 09:45 ] [ 編集 ]
  197. 大反響って、せいぜい初めて知ったガイジンが100人ぐらい「いいね」を押したって話だろ?
    [ 2017/08/28 09:47 ] [ 編集 ]
  198. これ、学校教育の中にしっかり取り込むべきだと思うんだよな。
    最近、日本人離れした字を書くやつがどんどん増えてるんだけど、こういう部分が疎かになってるせいだと思う。
    だいたい教師の書く字がめちゃめちゃになってきてるしWWWWWWWW
    [ 2017/08/28 09:52 ] [ 編集 ]
  199. あれ?この筆なんか温かいよ?
    黒じゃなくて白で書くんだ‥へぇ。
    [ 2017/08/28 10:23 ] [ 編集 ]
  200. ラテン語も同じようなもんだけどな
    ポルトガル語やスペイン語が分かるようになるし
    [ 2017/08/28 10:24 ] [ 編集 ]
  201. わー!実際に見ると面白い!

    日本史の授業で、平安時代(?)の貴族階級の女性の間で平仮名が
    「これかわいくない?」って流行ったのが最初。って習ったような記憶があるけれど。
    ギャル文字も確か、そんな感じだよね。

    時代が変わっても日本人の感覚は意外と変わってないのかもw
    [ 2017/08/28 10:25 ] [ 編集 ]
  202. 平仮名は平安ギャルのメールのやり取りの中で自然発生的に出来てきた元祖丸文字。
    [ 2017/08/28 10:30 ] [ 編集 ]
  203. 中国のおかげやな
    感謝感謝
    [ 2017/08/28 10:41 ] [ 編集 ]
  204. 漢字を崩して独自の表音文字として使用した日本の平仮名と、
    漢字を省略してできた中国の簡体字とは、出来た背景も時代もまるで違う
    なんか繋がりがあるように誤解してる外国人が多いな
    [ 2017/08/28 10:41 ] [ 編集 ]
  205. ヒラガナって和歌とかのために作り出したって聞いたことがある。
    それが女性にひろまり、源氏物語や枕草子などの小説が書かれたとか。
    [ 2017/08/28 10:44 ] [ 編集 ]
  206. 日本で使われている複数の文字の理由と使い分け方

    漢字 → 見ただけで意味が分かる

    ひらがな → 日本由来の名称

    カタカナ → 外来語

    ※長い間、上記の3文字で表記していたが、外来語があまりにも増えて3文字だけでは表現しきれなくなったので、ある時期をもって諦めてローマ字のまま表記しだす。

    ローマ字 → 発音をカタカナで表現する事が難しい単語、
           またはローマ字のままの方がCoolだから

    ※日本人が英語を覚える為にも、もっとローマ字表記が増えるべきだと思う。

    絵文字 → 漢字よりも早く意味が分かり、感情を伝えやすい

    その他 → α、βなども時々使う、ローマ字だけでも足りない時に使用する

    ※日本語は外国の良い物は取り入れ、古い物も捨てないので今後も増える一方だろうが、それだけ多くの情報を取り入れて使い分けているという事。

    漢字を捨てた某国はすでに過去の歴史書などは読む事が出来ず、新たな創作歴史をどんどん作り出して、しかし、それを半万年の歴史だと主張している。

    過去の事実であったとしても、自分の都合の良い事だけを誇張し、不都合の事実は無き物として新たな歴史を作っていく某国を見れば、現在ある文字が増える事があっても無くす事など絶対にあってはならない。

    他国と交流が増えれば増える程、新たな文字、単語が追加されるのは当然の事。

    それを使いこなしてきたからこそ、今の日本があるのだと私は考える。
            
    [ 2017/08/28 10:47 ] [ 編集 ]
  207. 女性の丸い文字ってのを1000年前から理解してたんやね
    それで女性っぽさを発展させた結果生まれたもの
    ちなみに簡体字はあまりにも文盲が多いのでなんとかしようと支那共産党が考え出したものです
    その結果古文を理解できる人間がいなくなりましたが、過去の歴史を認めていない支那共産党的にはそれでオッケーみたいですね
    [ 2017/08/28 10:50 ] [ 編集 ]
  208. 表現として飾りの音だけ欲しいってのはあるだろうからね
    [ 2017/08/28 10:52 ] [ 編集 ]
  209. ほんと上手いわぁ…
    上手い人が字書くのってずっと見てられる
    [ 2017/08/28 11:00 ] [ 編集 ]
  210. nanasi
    日本語って本当に美しくて奥が深い。
    漢字・ひらがな・カタカナのある日本語が大好き。
    [ 2017/08/28 11:02 ] [ 編集 ]
  211. ※65
    同じ平仮名というか発音でも元の漢字が複数ある(変体仮名)。
    平仮名というより、極度に崩れた草書体が変体仮名となって表音文字になっていったと考えた方が良いんじゃないかと思う。

    明治後期になって、かなを整理統一して平仮名が成立してる。
    だから、平仮名は、漢字の草書体でもあるとも言える。

    ※204
    草書がもともと漢字の簡体文字だからね。
    文字としては繋がりが有るような無いようなかな…
    簡体字は草書がもとになってるのが多いらしいし…
    猿と、人との違いみたいな?
    漢字→草書→かな
    漢字→草書→簡体字
    [ 2017/08/28 11:11 ] [ 編集 ]
  212. 日本人お得意のアレンジの元祖だなw

    文字は漢文として輸入された。
    だから読み方等が日本語とは合わず、それを徐々に日本語口語体に
    合わせるために仮りの読み名として仮名となり平仮名片仮名とし
    アレンジされていったw
    女性が恋文として発展させたとも言われてるw

    「とめはね」ってマンガを読むよ面白いよww
    [ 2017/08/28 11:17 ] [ 編集 ]
  213. ※206
    ローマ字表記増やすとか、明治期の偉人の努力無視だな。
    そして、それは日本語を壊して捨てる道につながってるからね。

    英語ができるから科学や技術や経済が発展するわけじゃない。
    その昔はヨーロッパはラテン語だ。
    要は言葉の概念の豊富さが重要なんで、ちゃんと日本語化する努力が大事だと思うけどね。

    援.助.交.際なんて本当は買.春なんだが言葉の概念って結構重要だよ。
    [ 2017/08/28 11:19 ] [ 編集 ]
  214. 万葉仮名の文化を今に受け継ぐのも、
    もはや暴走族だけだけになってしまった...
    夜露死苦!!
    [ 2017/08/28 11:32 ] [ 編集 ]
  215. 簡体字とは歴史が違いすぎるぞ。
    [ 2017/08/28 11:45 ] [ 編集 ]
  216. 簡体字は漢字を簡略しただけでなく、同音であれば画数が少ない漢字に置き換えている。例えば、穀物→谷物
    日本の「弁」も5つの異なる漢字を一つにしてしまった。
    弁明・安全弁・弁髪・弁護士・弁理士の「弁」は全て本来異なる字。
    こういう例は簡体字のほうが多く、香港人や台湾人は北京語よりも日本語のほうが習得しやすいとのこと。
    [ 2017/08/28 11:57 ] [ 編集 ]
  217. 単純に万葉仮名は使い勝手悪いからね。
    そら草書のがなれると楽だし、普段使いのものなんだからもっと楽にしたいよ。
    [ 2017/08/28 12:15 ] [ 編集 ]
  218. ■ 中国の簡体字を更に簡略化した物がヒラガナって訳ね……。 +1 カナダ

    平仮名をさらに簡略化したものがカタカナね。
    文字を簡略化することによって識字率が向上して
    国民の素養と民度が急激に良くなった。
    [ 2017/08/28 12:22 ] [ 編集 ]
  219. ひらがな、カタカナが生まれた背景は恐らく接続しとして使いたいということがきっかけなんだろうとは思う。構文が中国とは違うからね。結局日本語は漢字だけで表現するのは難しかったのだよ。つまり必然的に生まれた。
    [ 2017/08/28 12:26 ] [ 編集 ]
  220. ※218
    カタカナも万葉仮名の簡体字だけど。
    平仮名は文字を書きたい人たちが、片仮名は文字を読みたい人たちがそれぞれの思惑に合わせて万葉仮名を変化させたもの。
    [ 2017/08/28 12:32 ] [ 編集 ]
  221. ひらがなと簡字体は発想も使い方も別物だよ。

    ひらがなは表音文字。

    簡字体は、同音異義語を文字で判別するという漢字の利点を放棄しちゃった文字だな。
    [ 2017/08/28 12:34 ] [ 編集 ]
  222. 3種類の字を組み合わせて使えるのは便利だよね
    外国語でも音をそのまま使えるし
    [ 2017/08/28 12:38 ] [ 編集 ]
  223. 中国が内乱で乱れている間に
    中国に頼らずに発展する方法を考えて出来たものの一つで
    中国を反面教師的に平和的に発展したため庶民にも使えるようになったんだと思う
    [ 2017/08/28 12:40 ] [ 編集 ]
  224. >中国の簡体字を更に簡略化した物がヒラガナって訳ね……。 +1 カナダ
     
    いいえ違います。
    チャイニーは画数を減らすために愚かにも「簡体字」を作ってしまった。
    しかし、それは簡略化し過ぎたため、漢字の成り立ちが簡体字からは全く辿れなくなっている。
    正しく自ら漢字を捨てるに等しい愚かな行為だと思う。
    [ 2017/08/28 13:07 ] [ 編集 ]
  225. ※129
    日本人が作った熟語を中国が逆輸入したっていうのはその通りだけど、ここでいう代用表記ってのは抛棄→放棄、蒐集(collectの意味)→収集、叮嚀→丁寧とかのことを言ったつもりだった
    代用漢字って書いたほうがよかったかな?
    つまり闇雲に簡体字批判をすることは自分の国の国語政策を批判するのと同じということ
    [ 2017/08/28 13:09 ] [ 編集 ]
  226. ※133
    おまえ相当アホだろ
    自分の主張書くときに他の関係ないレス絡めるなよ
    [ 2017/08/28 13:26 ] [ 編集 ]
  227. 川→つ

    え?そうなの?(´・ω・`)
    [ 2017/08/28 13:26 ] [ 編集 ]
  228. ■ ヒラガナになると可愛らしい感じになるのが面白い! イギリス

    平仮名かわいいってよく聞くね
    たぶん丸に近い形だからだろうけど
    [ 2017/08/28 13:26 ] [ 編集 ]
  229. ※225
    常用漢字なんて、漢字を減らす教育してるしね、日本も…
    日本語化しないで、アルファベットとかカタカナとか…
    簡体字批判するとブーメランでもある…
    [ 2017/08/28 13:29 ] [ 編集 ]
  230. 昔の日本人は素晴らしい。日本語と漢語では語順が違う。
    日本人が漢字をそのまま覚えてもすべて並び直さなければならないから
    時間を費やし過ぎて意味がないことを日本人は見抜いた 
    もっと簡単で同じ意味の文字を生み出して漢字と混ぜて日本語の語順で
    使えば効率が高いことを発見したのだ
    これなら平仮名で表す言葉と漢字で表す言葉の使い分けを覚えて日本語
    の順に並べればいいだけだから覚える漢字は少なく集中して覚えられる
    中国人のようにすべて漢字で表す必要がないのだ 
    この方法は応用が利くから文化がどんどん進化した だから日本人は
    集中して次々に新しいものを生み出せるのだ
    [ 2017/08/28 13:34 ] [ 編集 ]
  231. 達筆な人が核から納得して貰えるな
    下手くそが同じ事をしても気付いて貰えないだろう
    [ 2017/08/28 13:35 ] [ 編集 ]
  232. 楷書体の漢字が日本に入って来て
    日本人が改造して行書や草書ができて
    ひらがなになったとか
    考えてる馬鹿が少しいるみたいだ
    [ 2017/08/28 13:40 ] [ 編集 ]
  233. 最近中国では文節に日本語(ひらがな)接続詞を挟む人が増えてきている
    理由はそのほうがわかりやすい、意味がとおるからだとか
    昔のその国々だけで閉ざされてた時代ならともかく近代のグローバル化した社会では
    自国言葉だけではなりたたなくなってきてるんだろう
    英語でもmottainaiやkawaiiがわかりやすい例だと思う
    そんな中横文字言葉だけどカタカナひらがなで使い分けられる日本語は立派
    [ 2017/08/28 13:45 ] [ 編集 ]
  234. >中国共産党が作った惨体字(※簡体字)

    ・・・って中国共産党自体、日本の早稲田大学が作った(共産党創始者のうち2人が早稲田卒)んだがw
    [ 2017/08/28 14:17 ] [ 編集 ]
  235. 平仮名は素晴らしいよね。
    漢字にふりがなをふれば難しい文字も読める。
    漫画なんかでも、ふりがなのお陰で子供でも読める。
    オノマトペでも、平仮名の柔らかさが情緒豊かに感じさせる。
    例えば、「ひらひら」「さらさら」「ふわふわ」とか
    日本人の表現したい繊細な言葉に漢字、ひらがな、カタカナの
    文字を上手く合わせて伝えることができる。
    日本語は難しいといわれるけど、
    この3種の組み合わせが実は理解し易い仕組みなのかも
    識字率も文章読解力が高くなるのもその一因があると思う。
    日本人の小説とか外国語で出版されても情緒をどこまで
    表現して訳してくれてるのかな?
    「吾輩は猫である」が「I am a cat」だったけ?
    吾輩という個性ある一人称を表現しきれてないと思った。
    きっと平仮名でわざと表現したりする言葉にあるニュアンスも
    翻訳出来ないんだろうな。
    GHQに英語にされなくて良かったぁ。

    [ 2017/08/28 14:20 ] [ 編集 ]
  236. ※233
    kawaiiは普通に英語に取り入れられてるが、mottainaiは日本人がゴリ押ししてただけで全然浸透してない。

    因みにcute≠kawaiiらしい。
    [ 2017/08/28 14:22 ] [ 編集 ]
  237. ■ 中国の簡体字を更に簡略化した物がヒラガナって訳ね……。

    これはちょっとちがう
    簡体字というと、普通は「中国共産党が制定した略字」を指す

    毛沢東は、中国人民の識字率の低さを問題視していたようで
    日本のひらがなを輸入するか、簡体字を制定するか迷ったあげく
    後者を採った。彼らのプライドのためには良かったかもしれないね
    [ 2017/08/28 15:31 ] [ 編集 ]
  238. 字がうまくて羨ましい
    [ 2017/08/28 15:31 ] [ 編集 ]
  239. 日本語のすごいところはペラ一枚パッと見ると、
    書いてあることの内容が掴めること。
    漢字がその大きな役割を果たしていて、ひらがながその方向性を
    導いている。漢字を考えた中国はすごいが、それを立体的に活用
    した日本は本当にすごいと思う。意図してそうしたわけではなく、
    結果的にそうなったわけだが。
    [ 2017/08/28 15:39 ] [ 編集 ]
  240. 「つ」は「川」の崩し字。現代の発音でしか理解しないから違和感を覚える。
    [ 2017/08/28 15:47 ] [ 編集 ]
  241. そういえば中国だが台湾だが忘れたけど確かに平仮名の「の」が流行していたことがあったよな
    [ 2017/08/28 16:00 ] [ 編集 ]
  242. まあだから、仮名って言うんだがな。
    漢字だって大陸じゃ簡体字って略されてるし、
    漢字オリジナルを保っているのは
    繁体字を使っている台湾だけだろうな。
    [ 2017/08/28 16:05 ] [ 編集 ]
  243. ※235
    英語で思い出した

    持論だった「英語公用語論」を「日本語廃止論」と勘ちがいされて
    とんでもない馬鹿あつかいされている初代の文部大臣・森有礼だが

    森という人の最大の功績は、無数にあった「変体がな」を整理して
    小学校で教える「ひらがな」は一種類、と決めたことかもしれない

    荒っぽいと言えば荒っぽいが、もともとラディカルな人だったしな

    だから殺されちゃうんだが、ついでに言えば、彼の「国家主義」は
    元田永孚の「国体主義」=「教育勅語」と対立するものだったのに
    戦後は「国体主義」のほうが「国家主義」と呼ばれるようになって
    森の「思想」は誤解されたまま、いまだに正確に論じられていない

    しかも、森有礼の功績を讃えると、伊藤博文の功績が削られるので
    政治的に喜ぶ変なのが多い、ということで身動きが取れないという
    [ 2017/08/28 16:13 ] [ 編集 ]
  244. ※77
    日本の艦艇だとわかるようにひらがなにしてるじゃないの?
    漢字だと漢字圏の国とは見分けつかないから日本独自のひらがなを使うようになったと聞いたことある
    [ 2017/08/28 16:17 ] [ 編集 ]
  245. ※236
    いや、mottainaiは某新聞が商標登録してるから、使いたくても使えなくなっちゃったんだよ。
    [ 2017/08/28 16:17 ] [ 編集 ]
  246. 島国猿に文字を教えて下さった大韓帝国韓国人に感謝
    寿司女に大人気のイケメン韓国人にブサイクチビ日本猿は土下座
    [ 2017/08/28 16:18 ] [ 編集 ]
  247. 名無し
    「つ」は「津」の方じゃないかなぁ?
    あと、ひらがな と カタカナ は元となる漢字が違う場合もある
    [ 2017/08/28 16:25 ] [ 編集 ]
  248. >236

    東北では「かわいい」と「めんこい」も使い分けられている。
    「かわいい」は洗練された上品な可愛さ
    「めんこい」は飾らない生のままの子供や動物の可愛さ
    [ 2017/08/28 16:36 ] [ 編集 ]
  249. 「つ」は「州」とも言われるけど「津」はないよ
    「川」を「ツ」みたいに書く人がいる事はいる
    [ 2017/08/28 16:41 ] [ 編集 ]
  250. あれくらい達筆なら人前で書きたい
    筆でひらがな書くのは難しい しかし上手いな~。
    [ 2017/08/28 17:12 ] [ 編集 ]
  251. 表意文字の漢字と表音文字のひらがな・カタカナをあわせることで日本語は便利になった。
    昔の人に感謝すべきだな。
    [ 2017/08/28 17:23 ] [ 編集 ]
  252. そのうち韓国やベトナムのように愛国者になりすました売国奴が漢字は中国が元だから漢字をなくしてひらがなだけにすべきとかいいだしそう。
    [ 2017/08/28 17:23 ] [ 編集 ]
  253. 川→つ は かわ→つ じゃなくて す(つ)→つ か
    川が州の簡略だもんな、合点がいったわ(´・ω・`)
    [ 2017/08/28 17:25 ] [ 編集 ]
  254. 戦時中の中国大陸では日本の軍事施設で外部に掲げる表示類は漢字では現地中国人に読まれてしまうのでひらがなにしていた、「たなかぶたい」とか、
    [ 2017/08/28 17:27 ] [ 編集 ]
  255. 「之」→「し」? ほんとか?
    [ 2017/08/28 17:43 ] [ 編集 ]
  256. これ以外に説明しようがないから、大人の都合でそうだとされているだけで、
    元になった字が確定しているわけじゃない。
    草書きから平仮名へ変化する中間の書体が一つの文章内に纏まって発見された
    例はないからね。
    由来不明の字が何文字かあるのを、無理矢理こじつけているのもまた事実。
    [ 2017/08/28 17:51 ] [ 編集 ]
  257. ※255(自己解決)
    「の」とか「これ」って知ってたけどそれが訓読みで、
    音読みが「し」ってのを今調べて知った
    [ 2017/08/28 17:55 ] [ 編集 ]
  258. ※225、229
    全然ブーメランじゃないよ
    字そのものを変化させたり作り出すのと、字義や形の似た字や部首に置き換えるのでは全く違うプロセス
    そして漢語が母語である支那人に対して日本人の母語は漢語ではないのだから、政策は絶対的に正しい
    オリジナルに拘るのであれば、漢語を完璧に導入維持しなければならない
    日本の先人たちの工夫を大して考えずに否定するあんたらは日本人としてどうかと思う
    [ 2017/08/28 18:04 ] [ 編集 ]
  259. 漢字は単体で意味を持ってるからな
    意味を持たない発音記号としての文字が必要だったんだろうな(´・ω・`)
    [ 2017/08/28 18:09 ] [ 編集 ]
  260. 学会からは相手にされてないが「カタカムナ」や「ホツマツタヱ」とかもロマンが有って好き。
    [ 2017/08/28 18:23 ] [ 編集 ]
  261. 漢字とひらがなの組み合わせに芸術性を感じる✨
    [ 2017/08/28 18:25 ] [ 編集 ]
  262. 運筆からの派生だよね
    だから極めて合理的な文字
    [ 2017/08/28 18:29 ] [ 編集 ]
  263. 字が綺麗

    字が綺麗だとホテルとか斎場とか余裕で就職できそう
    筆耕はバイトで賄うところも多そうだけど
    [ 2017/08/28 18:29 ] [ 編集 ]
  264. ※259
    というか、大陸から漢字を輸入した時点で
    日本語がすでに成熟していたからね。文字がなかっただけで

    それは、万葉集の歌でも見れば、すぐにわかることで
    日本の「漢文」というのは、翻訳装置に他ならないわけだが
    たぶん、中国人やその他の外国人には、一番ピンとこない部分だな
    [ 2017/08/28 18:38 ] [ 編集 ]
  265. のの
    片仮名は坊主が経を読むのにルビとしてでき、平仮名は女官が伝言してる内にに出来たと聞いたんだが。
    表意文字1種に表音文字2種も使う民族って他にあるのかね~
    [ 2017/08/28 19:05 ] [ 編集 ]
  266. 日本には漢字が来る前から神代文字があった。漢字だけだと分かりづらいから平仮名ができた。
    [ 2017/08/28 19:14 ] [ 編集 ]
  267. 神代文字はネタですけども
    漢字が判りづらいから平仮名が出来たってのも間違い
    使用用途が違う
    [ 2017/08/28 19:27 ] [ 編集 ]
  268. 進化というか・・・
    単に表音文字がないと不便だから作っただけ・・・

    だから平仮名以前に表音文字化した漢字、万葉仮名があった。
    [ 2017/08/28 19:33 ] [ 編集 ]
  269. 既に物や概念はあったところに漢字表記が来たから
    本場中国とは意味が違ったりするんだよな
    日本語に翻訳って過程が入っている
    [ 2017/08/28 19:58 ] [ 編集 ]
  270. 漢字を発明した古代漢民族は、春秋戦国の頃に羌つまりチベット人の建てた秦という国に
    駆逐されてしまった。今の漢民族はチベット人だ。中国のチベット支配は、
    ある意味先祖の地を守っていることになる。欧米が主張することとは違う。
    [ 2017/08/28 20:02 ] [ 編集 ]
  271. 元の漢字を残してるのは台湾と香港だけどな
    [ 2017/08/28 20:20 ] [ 編集 ]
  272. 筆がなかったら平仮名は発明されてなかっただろうね。
    [ 2017/08/28 20:23 ] [ 編集 ]
  273. ななし
    俺の名前は川○というんだけど、仕事で名前を書く機会が多い。急いで何枚にも書くときはへろへろ文字になって、「川」は「つ」に近くなる。映像みたいな変遷だよ。
    [ 2017/08/28 20:45 ] [ 編集 ]
  274. 台湾は、7割が漢民族つまりチベット人。残りが少数民族。
    香港は、広東・広西に多い越北人つまり壮(チワン)族。ちなみに言語も同じ
    越南人つまり京(キン)族は、ベトナムの9割を占める。ネットで中国系ベトナム人
    とよばれているのは、この連中。9割なのに、わざわざ中国系と強調する一部の
    ネット民は何を言いたいのか分からない。1割の内のタイ・ラオス・カンボジア人が
    彼らの中では本当のベトナム人なんだろうか?
    [ 2017/08/28 20:54 ] [ 編集 ]
  275. これは巧妙な筆ペンのステマ!
    [ 2017/08/28 21:09 ] [ 編集 ]
  276. ※258
    自分は簡体字政策と日本の漢字政策には似たところがあると言っているだけで、別に日本の政策を批判しているわけではないよ(絶対的に正しいとまでは思わないけど)
    "字そのものを変化させたり作り出すのと、字義や形の似た字や部首に置き換えるの"
    これも結局程度の問題でどちらの国も両方やってるよね
    簡体字は利便性が上がり効率化をもたらしたという点で(日本の漢字政策同様)評価できると思う
    逆に漢字の一種に過ぎない簡体字をどうしてそこまで嫌う?見た目のバランスの悪さ?
    [ 2017/08/28 21:15 ] [ 編集 ]
  277. 達筆だな
    そして色んな色の筆ペンがあるんだね
    [ 2017/08/28 22:43 ] [ 編集 ]
  278. うますぎて感動した
    [ 2017/08/28 23:17 ] [ 編集 ]
  279. ひらがな はヘブライ語との関連の方が個人的に納得してしまう
    [ 2017/08/28 23:34 ] [ 編集 ]
  280. ※3
    > デフォルメ民族

    お隣には、デフォルト民族がいらっしゃいましてね。
    [ 2017/08/28 23:36 ] [ 編集 ]
  281. アイヌは文字がなくても意思疎通できたように、同じ縄文人の子孫である大和人にも最低限の話言葉はあった。
    だが紙のような記録媒体や国家としての体制がない状態では、記録に残したり、上位下達で全国に知らしめる必要性などがないので文字もいらない。

    そのため日本国としての黎明期では、中国の魏志倭人伝などは当て字で卑弥呼としてるし、逆にその当時の日本は漢字を借字で日本語に当てて木簡などに記した。
    だが漢字ではよくわからない人が多いためにカタカナの前身の万葉仮名が5世紀には、天皇の系譜や剣などにカナ文字で刻まれるようになる。

    6世紀半位(欽明天皇)から仏教を通じて国を治めようとしたことで、経典が入りそれを読むために僧侶はレ点などをふって理解できるようにし片仮名はより発展しひらがなのベースができた。
    それとほぼ同時期に製紙方法と墨が伝わり、いっきに文字の必要性が高まる。
    ところが日本と中国では言葉の文法が違うために、上の位の人は漢文をそのまま使ったが、一般人には全く理解できなかった。

    7世紀後半になると遣唐使を廃止して中国文化への依存をやめて白鳳文化が花開き、和歌などの文学を通して誰でも読み書きができるようにするために漢字ではない日本独自の簡単な記号が必要になった。
    その記号があればこれまで使われてきた大和言葉に記号をつけて読むことができ誰でも理解することができるようにするために漢字を簡略化してカタカナの発音記号に合わせて平仮名が作られた。

    [ 2017/08/29 00:06 ] [ 編集 ]
  282. そのうち英語もそうなるんだろうな
    [ 2017/08/29 00:18 ] [ 編集 ]
  283. 一方で丸文字も一時は「ひらがな化か!」と言われたが死滅したな。
    やっぱり、複雑=>単純は潮流だが、単純を複雑にするのはしっくり
    こなかったんだな。
    [ 2017/08/29 02:19 ] [ 編集 ]
  284. >■ 簡単に言うと、草書という事なんだろうか? 台湾
    さすが台湾だな
    この動画の人もなぜこんなひらがなの成り立ちみたいな書が
    すらすらが書けるかと言うと
    草書の崩しのレベルアップを書くことが
    ひらがなの成り立ちになるからだからな
    [ 2017/08/29 04:04 ] [ 編集 ]
  285. 習字の
    一級だの五段だのって
    習い事先の先生が付けるんだよな。
    そろばん、みたいに連盟が指定した正式な場所での
    試験
    が無い。結局

    見た目

    って事かw。
    [ 2017/08/29 04:20 ] [ 編集 ]
  286. ※285
    >見た目 、って事かw。
    と子バカにしてるけど、そもそも勉学ってものは
    自分で研究するか先人に習うかだから
    特に書においては先人に習うが重んじられるから
    先人の字の癖まで(先人の字が上手いのはその癖が上手さの秘訣として)
    完全に見た目を真似てこそ価値がある
    芸術性や先進性やセンスはその時代の第一人者にしか許されないんだよ
    [ 2017/08/29 05:11 ] [ 編集 ]
  287. 日本古来の言語である"やまと言葉"は、文字の無い音声だけの言語だったからな。
    表意文字(漢字=中国語)だけじゃ微妙に馴染まない。表音文字は絶対に必要だった。

    "文字"っていう概念が中国から来たとき、中国語自体は無視して「じゃあとりあえず表音文字(万葉仮名)として、俺らの言葉を書くために使おう」とした当時の日本人は、やっぱり賢いよな。
    現代の"英語を公用語に"とか言い出すクズとは違う。
    [ 2017/08/29 06:25 ] [ 編集 ]
  288. 言語を持たない民族はないが、文字はかなり珍しい発明品で
    世界各国にあるように思える文字も、源流を辿ればほぼほぼヒエログリフか漢字に行き着く。

    縄文が無文字文明だったのも致し方あるまい。


    [ 2017/08/29 07:09 ] [ 編集 ]
  289. 日本の古代文字の本を見た事がある
    岩に刻まれた模様みたいなのを解読していて
    たった一行の現代語訳の中に
    漢字の熟語が五つも入ってて笑った

    古代文字の研究者は知能が低いと思う
    [ 2017/08/29 07:32 ] [ 編集 ]
  290. 毎度の事ながらカナダ人って馬鹿しか出てこないのなw
    [ 2017/08/29 10:07 ] [ 編集 ]
  291. ※288
    インカ帝国もあんだけのもの築いていて、無文字文明だもんね…
    [ 2017/08/29 10:58 ] [ 編集 ]
  292. プロの書家ってここまで凄いのか
    [ 2017/08/29 11:09 ] [ 編集 ]
  293. 政権側に文字は持たないと云われていた日本の古代文字が、外国では関心が高く未読の文字解明に貢献している。
    [ 2017/08/29 11:12 ] [ 編集 ]
  294. この筆ペン欲しい!
    [ 2017/08/29 11:32 ] [ 編集 ]
  295. 漢字は表意文字だから、巧く意訳出来ない言葉があった時取りあえず発音を置き換える為に片仮名や平仮名を発明して発展・洗練させたんだと思うよ。

    表意文字の視認性と記録性に優れる所と表音文字の会話する利便性のいいとこ取りをしたのが日本語の漢字仮名混じり文。
    [ 2017/08/29 11:51 ] [ 編集 ]
  296. 全然関係な話だけど、2chのオカルト板で、見た目卑弥呼が出てきそうな感じの服装の幽霊が出てきて何か話してたけど、全く聞き取れなかった、だけど日本語だというのはわかった、って体験談があった
    古代日本の日本語ってどんな感じだろう?ってロマン感じたわ
    [ 2017/08/29 13:25 ] [ 編集 ]
  297. 卑弥呼が出て来そうな服装というのが意味不明だ
    [ 2017/08/29 13:34 ] [ 編集 ]
  298. ひらがなって、だいすき。かわいいもん。
    [ 2017/08/29 13:40 ] [ 編集 ]
  299. これよく言われてるけど実際どうなんだろう

    いくつかの文字については説得力あるけどこじつけの文字も多いんと思うんだよね、文字作るときに何個かもとにしたってのが一番ありそうなんだけど
    [ 2017/08/29 13:46 ] [ 編集 ]
  300. 男文字・女文字って最近になって異説が出てきてなかったっけ?
    役人が中国の書物を翻訳する際、同じ音節でも人によって違う字が充てられてたのを統合していく間に、ひらがな・カタカナの派閥が出来たとか何とか
    [ 2017/08/29 14:32 ] [ 編集 ]
  301. ※229 同意です。

     漢字があるのにわざわざカタカナにしている傾向にある・・・。
      ・尊敬⇒リスペクト
      ・遺産⇒レガシー

     広告会社勤務の方のコメントで、兄弟、姉妹、兄妹と色々あるから
    「きょうだい」、伯父、叔父も「おじ」と平仮名で表示と嘆いて
    おられました。

     このままだと漢字がなくなる・・・。何か変な圧力が漢字を無くそうと
    企んでいる様な・・・。
    [ 2017/08/29 15:03 ] [ 編集 ]
  302. 習字の
    一級だの五段だのって
    習い事先の先生が付けるんだよな。
    そろばん、みたいに連盟が指定した正式な場所での
    試験
    が無い。結局
    見た目
    って事かw。

     「書道」と言うように、「○○道」には本来段位などない。
     道とは「人生」「ライフ」。一生探求し続ける「求道」。
     そろばん道などない。
    [ 2017/08/29 16:08 ] [ 編集 ]
  303. ハングルが美しくないのは、こういう「文字としての洗練」の過程を経てないからだと聞いたことがあるな
    [ 2017/08/29 17:00 ] [ 編集 ]
  304. それにしてもヒミコ様は一体何処でこんな御怪我をなさったのやら
    ※296
    >見た目卑弥呼が出てきそうな感じの服装の幽霊

    卑弥呼っぽい幽霊ってことかな。
    頭にイビツな太陽の金の板みたいなのつけて、両目の下に三角の赤い入れ墨して、羽衣みたいなの纏って、勾玉みたいなのいっぱいついた首飾りして、魔鏡を持ってる幽霊とか?
    よくある想像図だけど。

    >古代日本の日本語ってどんな感じだろう?

    飛鳥奈良くらいでも母音が7つ8つあったとかいわれたりしているからな。
    縄文弥生古墳となると想定の範囲外かもな。
    [ 2017/08/29 19:49 ] [ 編集 ]
  305. ひらがなってかわいいわ
    よくデザインしたよ昔の人は
    [ 2017/08/29 20:11 ] [ 編集 ]
  306. いや、縄文の母音のほうが今に近いかも。飛鳥奈良は渡来が多いからな。
    古代漢語は確か母音が8つ。
    [ 2017/08/29 20:12 ] [ 編集 ]
  307. 表意文字しか知らんやつらには伝わらんわ
    何一つとして
    [ 2017/08/29 21:01 ] [ 編集 ]
  308. 草書体に言及したのは台湾だけだったか、流石だね。
    今の中国の簡体字とは全く関係ない。
    オーストラリアやカナダからの書き込みは移民の中国人だろうし。多分よく分からないんだろう。

    それにしても綺麗な筆字で、憧れるなあ

    [ 2017/08/29 23:04 ] [ 編集 ]
  309. 日本では「かわいいは正義」だからwww
    [ 2017/08/29 23:14 ] [ 編集 ]
  310. 字が上手すぎる
    [ 2017/08/29 23:56 ] [ 編集 ]
  311. 中国には簡体字があるが
    日本には新字体がある

    また漢字には異字体もあるし
    方言みたいに様々な書き方がある
    [ 2017/08/30 01:30 ] [ 編集 ]
  312. > ■ ビフォーアフターでまったく違う文字になってるね。 韓国

    書き順でこうなったのだから、まったく違うってわけじゃないだろ
    漢字に書き順があることも忘れたのかオマエラは・・・
    [ 2017/08/30 05:27 ] [ 編集 ]
  313. 漢字に書き順を決めたのは日本だし
    草書と楷書で書き順が違うのもあるし
    [ 2017/08/30 10:47 ] [ 編集 ]
  314. だって画数多すぎて面倒なんだもんw
    [ 2017/08/30 10:50 ] [ 編集 ]
  315. これは良い動画。
    [ 2017/08/30 10:50 ] [ 編集 ]
  316. 少し(僅かに)嘘があるね(笑)

    や の 元になった漢字は 弥 ではなく 彌(旧字)だと思うんだが。
    [ 2017/08/30 10:51 ] [ 編集 ]
  317. 簡体字は美的センスのかけらもない
    [ 2017/08/30 11:48 ] [ 編集 ]
  318. ※74
    中国人は繁体字も勉強するから読めるって聞いたけど?
    [ 2017/08/30 12:12 ] [ 編集 ]
  319. 弥は彌の略字として昔から使われてた古い字だよ

    つうか弥じやくて袮じゃね?
    [ 2017/08/30 13:22 ] [ 編集 ]
  320. じゃなくて也
    [ 2017/08/30 13:26 ] [ 編集 ]
  321. アルファベット系も元はエジプトの象形文字で、一字一字意味を持っていたのだが、やがてその音だけが使われるようになって簡略化されて原カナン文字やフェニキア文字に進化していった。

    日本が漢字から平仮名を作ったのはまさにこの工程と同じ。
    表音文字はそのセットの中でのみ区別がつけば良いので、絵に近い表意文字に比べ抽象性の高い大胆な簡略化が可能になる。

    面白いのはアルファベット系が表意文字を捨ててコンパクトな表音文字のみのセットになってしまったのに対し、日本語は元の膨大な表意文字群を引き継ぎつつ、新設した表音文字セットを加えて上手く併用しているという点。

    ルールは複雑になってしまったが、両方のいいとこ取りをした形だ。
    こういう事をしたのは多分日本だけだろう。

    日本には昔から奇妙な独創性があるようだ
    [ 2017/08/30 13:42 ] [ 編集 ]
  322. 中国人の親子と身振り手振りで少し話した時
    二十歳くらいの息子は簡体字しかわからなかった
    五十代の父親は繁体字がわかってた
    世代なのか人それぞれなのか
    [ 2017/08/30 13:46 ] [ 編集 ]
  323. 多分外国の人のほとんどが誤解してる部分を説明する動画とかないのかね

    日本人は中国語を輸入したんじゃなく、元々あった日本語に漢字を当てただけ。

    そして漢文は文語であり、日本の言葉をそのまま表記できない。
    そこで平仮名を作って文語一致を可能にした。そのおかげで口語文体で書かれた小説が次々に生まれて庶民の娯楽になった。
    わざと分かりにくい漢字で庶民に知識を与えないように注力していた大陸(今の中国)と真逆だったわけ。
    和製漢字も次々に生まれた。働くは人が動く。これを中国産と勘違いした外国人が素晴らしい漢字だと大絶賛してたけど、人が動くで働くなんていかにも日本人的だろ。
    [ 2017/08/30 13:47 ] [ 編集 ]
  324.  
    知らないニカ?
    漢字も平仮名も韓国が起源ニダっ!
    [ 2017/08/30 15:42 ] [ 編集 ]
  325. 評価の高いひらがな
    それさえも巨大掲示板では大阪叩きに使われてます

    なぜ大阪人は、ひらがな表記したがるのか? [転載禁止]©2ch.net・
    ttp://egg.2ch.net/test/read.cgi/develop/1417568131/
    [ 2017/08/30 17:42 ] [ 編集 ]
  326. シュメール人の表意文字をアッカド人がひっくり返して表音文字にした
    これがアルファベットの成り立ちで、漢字と仮名の関係と同じ

    こいつらは漢字と仮名以前に自分たちの文字の成り立ちが分かってない
    まあおまえらもだけど
    [ 2017/08/30 21:28 ] [ 編集 ]
  327. 現代中国の漢字もそうだが日本の漢字もだいぶ省略されてるよな
    [ 2017/08/30 22:28 ] [ 編集 ]
  328. 仮名文字の成立と言文一致は時代が全然違う
    仮名交じりでも文章は文語体で書かれていた
    言文一致運動の始まりは明治時代
    落語とか裁判の傍聴記録とかを文章に書き起こす
    作業なんかも大きな役割を果たしている
    [ 2017/08/30 22:34 ] [ 編集 ]
  329. 簡体字は楷書体で表示すると結構カッコいい
    崩した文字を明朝体とかゴシック体とかに再形成するから
    無残な事になる
    [ 2017/08/30 22:43 ] [ 編集 ]
  330. は~
    まじで字が上手すぎる!
    見とれてまうわ!
    [ 2017/08/30 23:43 ] [ 編集 ]
  331. 「い」とか「け」とか良く見ると「以」や「計」と草書を深く考えなくても原型が見えてくるモノもあるよね。
    [ 2017/08/31 02:03 ] [ 編集 ]
  332. 万葉仮名で文章書けって言われたら
    そりゃ何とかして簡単にしようと思うよな
    [ 2017/08/31 17:03 ] [ 編集 ]
  333. 漢字が入ってくるまで日本は文字が無かったというのはデマで
    こじつけという説もあるんだけど。
    漢字が入ってくる遥か昔から日本語を喋ってたのだし、ひらがなに似た文字があったらしい。
    [ 2017/08/31 18:37 ] [ 編集 ]
  334. 名無し
    漢字を元にアルファベットを作ろうとしたわけだ。
    [ 2017/08/31 20:26 ] [ 編集 ]
  335. 日本ではもともとあった音文字のアラム文字(カタカナの起源)が一番最初だ
    アラム文字どういう経路で日本に入ってきたはまだ分ってない。
    その後漢字が外から入りその読みを表すためそのカタカナでルビを振って漢字の読みと意味を理解した。その後漢字は字画が多いので女性でも覚えやすいひらがなが漢字を簡略して派生した。
    アラム地方(ユダヤ地方)人の遺伝子が一部の日本人遺伝子に少しだが被さっているのも興味深いね。
    [ 2017/09/01 06:04 ] [ 編集 ]
  336. もともとあったと言いながら
    入って来た経路が不明とか
    支離滅裂ですな
    [ 2017/09/01 07:53 ] [ 編集 ]
  337. 必要は発明の母である。
    独自の文字を持たなかった日本は自国語の表記すら出来ない時代が長く続いた。
    文字は漢文(当時の中国語)で書くのが当然だった。

    口語が書けないのは不便なので万葉仮名(単なる当て字。暴走族が良く使うヤツ)を経て現在の平仮名になった。

    あと、アルファベットも元は象形文字の簡略化だからね。
    最初はエジプトの奴隷だった人達が象形文字を自国語に当てはめて使ってた。
    ノリとしては万葉仮名→平仮名に近いぞ。

    独自文字はトンデモ説だろ。
    一つとして記録が残っていない。
    アホみたいに記録する中世~現代日本人は、先祖達のコピーなんだぞ。
    独自文字が存在したのであれば、確実に洞窟や石板等に記録して残してるので何かしらの発見があるハズ。
    [ 2017/09/01 09:29 ] [ 編集 ]
  338. 俺も知らなかった
    [ 2017/09/01 12:10 ] [ 編集 ]
  339. ■漢字を書くのが面倒臭くなっちゃったのかなw
     でもこんな背景があるなんて全然知らなかった! 国籍不明

    いえいえ元々は女性の為の文字です
    [ 2017/09/01 16:04 ] [ 編集 ]
  340. ひらがなは草書体、または筆記体だろ
    簡体字に相当するのはカタカナのほうのはず
    [ 2017/09/01 20:37 ] [ 編集 ]
  341. 教養人は漢文の読み書きができた
    かなしか読み書きできない人はランクが落ちる感じ
    教養人からは女文字と言われてバカにされたけど
    女専用の文字というわけではないよ
    [ 2017/09/01 20:57 ] [ 編集 ]
  342. 簡体字の省略は画数とか部首の削除と違って
    行書の省略に近ものも多い
    カタカナとは省略の思想が全然違う
    [ 2017/09/01 21:19 ] [ 編集 ]
  343. 綺麗で気持ちがいい字。
    [ 2017/09/02 01:00 ] [ 編集 ]
  344. ※342
    簡体字は元の漢字と意味は変わらないけど、平仮名では意味は失われるからね
    でもこの違いは表音文字圏の人には理解は難しいだろうな
    [ 2017/09/02 03:06 ] [ 編集 ]
  345. 一生懸命漢文を勉強して、その学をステータスにしていた男共より
    漢字というアイディアを得て、融通無碍に生活に応用していった女官共の勝ちって事だ。

    後の日本文化への貢献度は比べるべくもない
    [ 2017/09/02 05:43 ] [ 編集 ]
  346. ななす
    ヘブライ文字に起源があるとかっていう本を読んだことあるけどどちらなんだろう

    [ 2017/09/02 08:30 ] [ 編集 ]
  347. 日本人はせっかちで面倒くさがりなんだよ。

    「漢字は画数多すぎ!!!!音を表すだけならもっと簡単な方がええやん!!!!」でひらがな、カタカナが登場。

    現代だって、ちょっと長い単語はすぐに略語にするだろ?
    もうめちゃくちゃ略語多いよ、日本語は。

    さくっと言いたいし、さくっと書きたいんだよ。
    [ 2017/09/02 09:23 ] [ 編集 ]
  348. ヘブライが元になってるなら、なんか残ってるだろ。
    キリストの墓とかもウソだからな。
    信じるなよ^_^
    [ 2017/09/02 13:46 ] [ 編集 ]
  349. これ見ると一足飛びに平仮名が発明されたように見えてしまうが
    変体仮名とか現在の視点から見るとかなりカオスな経路をたどったように見える。
    もちろん変体というのは明治期になってからの後付けに過ぎないけど。
    [ 2017/09/02 14:54 ] [ 編集 ]
  350. 動画は楷書体から行書、草書と省略されて
    平仮名になったみたいに表現されてるけど
    勘違いだから
    実際は隷書の後に行書ができる
    楷書は最後
    篆書、隷書、行書、かなの順で書いてくれれば
    もっと良かったのに
    [ 2017/09/02 16:12 ] [ 編集 ]
  351. >■ 少なくとも日本は昔ながらの漢字を残してる。
    >  中国は簡易化させてしまったけれど😢 +3 ドイツ

    ダウト!
    日本では漢字は戦後の国語国字改悪でめちゃくちゃに破壊された。
    昔ながらの漢字を残しているのは、台湾、香港、マカオだけ。
    [ 2017/09/02 20:05 ] [ 編集 ]
  352. さんずいに又で漢の簡体字
    木に又で権、權はただの略字?簡体字?
    略字はノート取る時とか便利だから
    実用性からするともっと簡略化した方が良い
    パソコン使う時代になって書く手間から解放されて
    正字が懐かしくなった
    [ 2017/09/02 22:50 ] [ 編集 ]
  353. 簡体字と同じように考えてほしくないね

    簡体字は漢字そのものの意味を全くなくしてしまった
    簡体字を見ると気持ち悪くなる
    [ 2017/09/03 03:08 ] [ 編集 ]
  354. 日本の女、優秀説
    [ 2017/09/03 13:26 ] [ 編集 ]
  355. 連続で書けるのすごすぎ。途中の文字は使いどころないのにさ。書道家はみんなできるのかなあ。美しすぎてぽかーんと見てしまった
    [ 2017/09/03 19:34 ] [ 編集 ]
  356. 漢字は表意文字だから音だけしか必要としない場合メンドクサイ。
    で、表音記号として平仮名を生み出した訳よ。
    [ 2017/09/04 09:13 ] [ 編集 ]
  357. ※355
    行書や草書は確かにあまり日常の役には立たないが
    読めたり書けたりできるのはカッコいい
    [ 2017/09/04 13:52 ] [ 編集 ]
  358. 掛け軸や色紙に書いてある様な所謂達筆の書を、ちゃんと字として読めない自分は日本人としてどうなのよ?と思わないでもないこの頃
    [ 2017/09/04 18:19 ] [ 編集 ]
  359. 字が綺麗だなー
    [ 2017/09/05 01:05 ] [ 編集 ]
  360. 三内丸山遺跡から神代文字の痕跡は発見されているのに学者の多くが認めようとしないだけだよ
    [ 2017/09/05 03:24 ] [ 編集 ]
  361. 女性の作った文字ってところがミソだよな
    [ 2017/09/06 09:17 ] [ 編集 ]
  362. >掛け軸や色紙に書いてある様な所謂達筆の書を、ちゃんと字として読めない自分は日本人としてどうなのよ?と思わないでもないこの頃

    崩し方知らないから読めないだけで、基本的に略字だから
    崩しのパターンは決まってるので、その気になればすぐ読めるようになるよ
    [ 2017/09/08 16:32 ] [ 編集 ]
  363. 川が「つ」になるのが納得できないw
    [ 2017/09/18 12:22 ] [ 編集 ]
  364. 別に進化でもなんでもないがな
    日本人は明らかに漢字のほうをアイデンティティーにしてるし
    ひらがなを好む外国人もいない
    [ 2017/09/19 12:28 ] [ 編集 ]
  365. 絵文字なんて25年前からPHSでやっとりますが?
    [ 2017/09/19 12:45 ] [ 編集 ]
  366. 桁外れの達筆に目を奪われて内容が二の次三の次だな
    [ 2017/09/19 18:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅




管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング