パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



最新記事

海外「日本製が来るぞ!」 日本主導の地下鉄建設の可能性にフィリピン人が歓喜

今回は、日本の支援でフィリピン初の地下鉄が誕生か、という記事から。

現地紙によると、JICA(国際協力機構)が低金利で資金の貸付を行い、
その資金でフィリピン第三の都市、ダバオに地下鉄が建設される見通しで、
今月中にもJICAのテクニカルチームが協議のために現地入りするとのこと。

ちなみに長期にわたりダバオの市長を務めるロドリゴ・ドゥテルテ氏は、
殺人などの凶悪犯罪がはびこっていたダバオを、
20年あまりで東南アジアで最も平和な都市に変貌させるなどし、
現地ではカリスマ的、英雄的な存在になっているそうです。

カリスマ市長のもと急速な発展を遂げるダバオ。
その象徴の1つとなる地下鉄の建設の実現に向け前進したことに対して、
フィリピンの方々から喜びの声が多数寄せられていました。

海外「日本優しいわ」 アジアで走る日本の中古鉄道車両に外国人感銘

2375_01.jpg
[ 2016/05/05 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(163)

海外「日本人は本当に特殊だ」 日本古来の技術『金継ぎ』への反響が物凄い事に

今回は海外サイトで紹介され大反響を呼んでいる日本の金継ぎへの反応です。

金継ぎは、陶磁器の破損部分を天然の接着剤である漆を用いて接着し、
継いだ部分に残る黒い漆の跡(景色)を、金や銀などの金属粉で覆い、
新たな美を作り出す日本独自の修復技法です。

海外にも破損した陶磁器を修復する文化や技法があるようですが、
海外の場合は、破損前の状態に出来るだけ近づけることが目的で、
いわばかつて存在した美を今一度取り戻す作業であり、
新たな美を生み出す日本の方法とは対照的です。

対照的ながらも、双方から物を大事にする姿勢や精神美が感じられますが、
世界的に見ると日本人の美意識はかなり独特で興味深い物のようで、
金継ぎを紹介する動画は1ヶ月ほどで再生数が1500万回を突破しています。

様々な意見が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「世界で守るべき芸術」 友禅染の作業光景に外国人が感動

step-14-there-is-no-13.jpg
[ 2016/05/04 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(344)

海外「日本の象徴なんだよ!」 旭日旗を非難する学生達に米国人から怒りの声

今回は、ミズーリ大学で起きた旭日旗問題を取り上げた記事からです。

FOXニュース曰く「新たなターゲット」にされてしまったのは、
ミズーリ大学の学生センター内にある、「サンシャインスシ」のロゴ。
昨年の秋に、このロゴを非難するメールが、ミズーリ大学の学長宛に、
「ミズーリ大学内の差別」という題で同校の学生から送られたそうです。

その後すぐに韓国人などの学生と学校・経営者との間で会談が持たれており、
「太陽が輝くイメージを残したまま、より"攻撃的ではない"デザインのロゴを
学生たちが作れるなら変更します」ということになったそうです
こちらの米他紙の記事によると、すでにロゴは変更済みとのこと。
 記事では、過去15年間は問題になっていなかった事も紹介されています)。

この報道に、1日で2300件以上のコメントが。
FOXニュースの「新たなターゲット」という表現からは
うんざり感が伝わってくるようですが、多くのアメリカ人も同じなようで、
寿司店を非難した学生たちに対する非難の声が殺到していました。

海外「日本人はもっと誇りを持とう」 旭日旗への批判に外国人の反応は?

sunshine-sushi.jpg
[ 2016/05/03 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(670)

海外「まさかこんな繋がりが…」 親日国エチオピアと日本の歴史秘話に驚きの声

今回は、エチオピア皇室に嫁ぐはずだった日本人女性の物語から。

1933年(昭和6)、千葉久留里藩の旧藩主・黒田子爵の次女雅子さんと、
エチオピア最後の皇帝、ハイレ・セラシエ1世陛下の甥であられた、
アラヤ・アババ殿下との間で縁談の話がありました。

アラヤ殿下は、1931年に使節団のメンバーとして来日した際、
日本を大変気に入り、日本人女性との結婚を希望するようになります。
そのことを知った黒田さんは、1933年に両親に無断で花嫁に立候補。
第一候補に選ばれ、晴れてアラヤ殿下の婚約者になられています。

しかし、当時エチオピア利権を狙っていたイタリアがこの縁談に危機感を覚え、
婚約解消を求めてエチオピア政府を威嚇したことで、
1934年、最終的にこの話は破談になってしまっています
(なお、その2年後の1936年に、エチオピアはイタリアの植民地に)。

日本とエチオピアが共有するこの歴史秘話に、
エチオピア人から様々なコメントが寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本人は何てラッキーなんだ!」 日本人のルーツに外国人も興味津々

405579_306768462702709_1671987065_n.jpg
[ 2016/05/02 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(320)

海外「だから日本人は長生きなのか」 寿司の思わぬ効能に外国人が大騒ぎ

海外でもますます人気が拡大している日本食。
農林水産省の調査によると、海外の日本食レストランの数は、
2013年には約5万5000軒でしたが、2年後の2015年の調査では、
約1.6倍になる、8万9000軒ほどに伸びていたそうです。

中でも寿司店は全体の半分を占めるほどの人気なのですが、
今回の翻訳元では、寿司にはストレスを解消する成分が、
豊富に含まれていることが紹介されています。

かなり端的な情報ながら、フェイスブックには4000件以上、
インスタグラムには9000以上のコメントが寄せられるなど大反響。
様々な意見がありましたので、その一部をご紹介します。

海外「そりゃ寿司が高いわけだ」 海外の超有名シェフが寿司作りに大苦戦

chutoro1.jpg
[ 2016/05/01 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(230)

海外「やっぱ日本は違うな」 九州新幹線 早期の全線再開に海外から驚きの声

地震の影響で、一部区間で運休が続いていた九州新幹線でしたが、
先日27日、地震発生からわずか2週間あまりで、全線再開となりました。
JR九州の話によると、阪神大震災後の耐震基準に沿い設計した事が功を奏し、
鉄道設備に致命的な破損がなかった事が、今回の早期再開に繋がったそうです。

一部区間ではスピードを落とし、本数も減らしての運行になるなど、
完全復旧ではなく、またその見通しも立っていませんが、
それでも多くの外国人にとっては、驚異的な復旧の早さだったようです。

海外「日本の凄さを思い知った」 震災後に6日で復旧した高速道路が再び話題に

13061928_1066728796732866_5871909389104015919_n.jpg
[ 2016/04/30 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(205)

海外「日本は嵌められたんだ」 米国は真珠湾攻撃を事前に知っていたのか?

今回は、太平洋戦争開戦時の米国の大統領、フランクリン・ルーズベルトが、
日本の真珠湾攻撃を事前に察知しながらも、それを放置したという、
いわゆる真珠湾攻撃陰謀説に対する海外の反応です。

以下翻訳元の内容の概略

・ピューリッツァー賞作家ジョン・トーランド氏、
 元海軍軍人のロバート・B・スティネット氏、
 歴史家のマーク・パリロ氏が、この陰謀論を支持しており、
 ルーズベルト大統領が日本の真珠湾攻撃を放置したのは、
 第二次世界大戦に参戦するきっかけを作るためだったとしている。


・当時陸軍長官を務めていたヘンリー・スティムソン氏が、
 攻撃10日前の日記にルーズベルト大統領と会談したことを記し、
 その中で、「ルーズベルト大統領は『いかにして日本に先制攻撃をさせるか』
 を思案していた」という記述がある


・現在の多くの歴史家はこの陰謀論を否定している。
 ルーズベルト大統領は日本軍の能力などを過小評価しており、
 十分な諜報を行わず、軍も必要な準備をしていなかった。


・しかしながら、真珠湾攻撃に関する文書は戦時中に処分されており、
 残っている物も、多くは攻撃から75年が経った今なお機密扱いである。



以上になります。
この陰謀論に対し、海外から様々な声が寄せられていました。
その一部をご紹介しますのでごらんください。

海外「衝撃を受けた」 『大東亜戦争の真実』に外国人から賛否両論

fdrpearlharbor.jpg
[ 2016/04/29 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(729)

海外「日本車は傑作が多すぎる」 英TV『日本車を象徴する一台は何なのか』

今回は、イギリスBBCで放送されている人気自動車番組、
『トップ・ギア』がフェイスブック上に投稿した、
「日産・スカイラインが日本車の象徴的存在なのでしょうか。
 そうなのか、そうではないのか、あなたの考えを教えてください」
という質問に対する外国人の反応になります。

「日本車の象徴」に値する車は他にも沢山あるようで、
コメント欄には様々な車種の名前が挙がっていました。

海外「やっぱ日本車か」日本車が独占 海外メディア選出『壊れにくい車トップ5』

1-lead-image.jpg
[ 2016/04/28 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(422)

海外「日本の技術力は恐ろしいな」 インド新幹線が海底を走る可能性が話題に

今回は、インド新幹線が海底トンネルを走るかも、という話題からです。

昨年12月に安倍総理がインドを訪問した際に、日印両国間で合意がなされた、
ムンバイーアーメダバード間(505キロ)に新幹線を導入する計画。
最高速度は時速320キロメートルで、所要時間は現在の約8時間から、
2時間程度へと大幅に短縮される予定になっています。

最近浮上したのが、全区間のうち21キロが海底トンネルになる可能性。
これは現地各紙などが、インド鉄道相が公表した話として報道しており、
インドのネット上では大変大きな話題になっています。
インド人から様々な反応がありましたので、その一部をご紹介します。

海外「日本はよくこんな物を…」 東京湾アクアラインの構造に外国人仰天

20160425.jpg
[ 2016/04/27 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(306)

海外「美しさに圧倒された!」 四国八十八ヶ所巡りの結末に外国人が大感激

弘法大師の足跡を辿り、四国八十八ヶ所の霊場を巡拝するお遍路。
八十八ヶ所を巡った場合の全長は1100〜1400キロほどで、
平均的に、徒歩では40日、自動車では10日前後で一巡出来るそうです
(年間巡礼者数は最大30万人で、うち歩き遍路は最大5000人ほど)。

八十八ヶ所を参り終えたお遍路さんの多くは、結願の報告のため、
弘法大師が入定している高野山の聖域である奥之院に参詣します。
この参詣を終えることで満願となるわけですが、
奥之院ではまた、御朱印帳(納経帳)の一番最初の頁に、
朱印と墨書をいただくことができます。

その瞬間は四国八十八ヶ所を巡る旅の最後の最後になるわけですが、
映像では、朱印と墨書をいただいているまさにその様子が収められています。
貴重な光景に、外国人から様々な声が寄せられていました。

海外「観ないと人生損する」 日本の僧の激烈な生き様に外国人感動

youtube-Hts_M7Q_aSA.jpg
[ 2016/04/26 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(216)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅


11/3 スマホ版 月間人気記事ランキング設置

9/30 ブログ内検索機能を修正

管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
おすすめリンク
PR
アクセスランキング

スポンサード リンク
ランダム記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーリンク




ブログパーツ アクセスランキング