FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本は称賛に値する国だ」 コロナ禍で逆に死者数が減った日本に驚愕の声

昨年の死亡者数は前年比9373人(0.7%)減の138万4544人で、
11年ぶりに減少した事が22日、厚生労働省のまとめで分かりました。
厚労省はその要因として、新型コロナウイルスの感染拡大により、
マスクの着用や手洗いが今まで以上に徹底されるようになった事で、
他の感染症が激減した事を挙げています
(前年同期より最も減少したのは呼吸器系疾患)。

米紙「ニューヨーク・タイムズ」もこの件を報道。
「パンデミックにより多くの国が被った、
 膨大な数の死者数とは対照的」
とした上で、
「日本の新型コロナ対策が波及効果をもたらした」と指摘しています。

この報道に対し、主にアメリカ人から驚きと称賛の声が相次いでいます。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

「やっぱ日本は正しかった」 ようやく日本の対応の正しさに気づいたWHOに非難の声

457467357534.jpg
[ 2021/02/25 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(278)

海外「日本との差に泣けてきた…」 雪の中を疾走する新幹線の勇姿に海外から羨望の声

その時間の正確さが世界的に有名な新幹線。
1日平均367本が運行する東海道新幹線でも、
1列車あたりの平均遅延時間は、自然災害による遅延も含めて、
0.4分(2016年度実績)という驚異的な数字を記録しています。

新幹線開業当初、想定外だったのが雪の影響で、
関ヶ原付近で床下の機器が損傷する事故が頻発していました。
そういった経験を生かし、後に開業した東北新幹線などでは、
線路脇にスプリンクラーを設置して60度の温水を高圧で噴射、
電気によって温風を発生させて雪を融かすなど、
様々な雪対策が講じられています。

さて今回は、雪の中を疾走する新幹線の勇姿をまとめた動画からで、
雪を物ともしない新幹線のパワーとそれを可能にする技術に、
外国人から驚きと称賛の声が殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「半世紀も前にこんな物が…」 イギリスに渡った新幹線0系の姿に感動の声

5375735.png
[ 2021/02/24 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(207)

海外「これが日本って国なんだ!」 日本の街中で撮影された1枚の写真に外国人が衝撃

世界でもトップクラスの治安の良さを誇る日本。
軽犯罪となると、どの程度まで含めるかなど、
法体系が国ごとに違うため単純比較は出来ませんが、
「落し物や忘れ物が戻ってくる国」という国際的な日本の評価は、
観光客の口コミやネットの普及により、すっかり定着しているようです。

さて今回の翻訳元では、自販機の釣り銭口に置き忘れられた100円玉が、
発見された日付と時刻が書かれたメモと共に、
掲示されている様子を写した写真が取り上げられています。

投稿には「日本でしか起き得ない事」とのキャプションがあるのですが、
単にネコババされないだけではなく、そこに親切心が加わる事が、
読者の間でも非常に日本的な出来事だと認識され、反響を呼んでいます。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

「本当に日本って国は…」 日本の治安が一発で分かる映像に賞賛の声殺到

4686484684.png

[ 2021/02/23 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(344)

海外「遂に日本まで陥落か…」 鬼滅の『遊郭編』が女性差別だとして日本で炎上騒ぎに

先日、2期の制作が発表された大人気アニメ「鬼滅の刃」。
映画「無限列車編」の続きとなるストーリーで、
主人公の竈門炭治郎たちが、鬼が潜む「吉原遊郭」に潜入し、
鬼と死闘を繰り広げる様子が描かれます。

物語の舞台から、今作は「遊郭編」と呼ばれていますが、
「『遊郭』の意味を子供に訊かれても説明出来ない」
「女性が搾取された場所を美化するのはやめて欲しい」
「子供に『遊郭』をはぐらかして説明する事になり、
 それが女性差別へと繋がっていく」
など、
ツイッターを中心に、日本のネット上で炎上騒ぎとなりました。

この件が海外のサイトでも取り上げられ、
翻訳元の1つでは1200を超えるコメントが寄せられるなど、
「日本らしからぬ」騒動が、大きな注目を浴びています。
外国人の反応をまとめましたので、ごらんください。

「日本は距離を置こう」 『大正浪漫』という言葉に激怒する韓国人に呆れの声

546864746.png
[ 2021/02/22 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(749)

海外「完成度が凄すぎるw」 仏で日本のパトカーを完璧に再現した男が逮捕され話題に

フランスの警察組織の1つである国家憲兵隊は先日、
所有する車を日本のパトカーに似せてカスタムし、
高速道路を走行した男性を逮捕したと発表しました。

憲兵隊によると、男性はビンテージカーの収集家で、
この時は「パトカー」をコーティングしに行く途中だったそうです。
当然フランスのパトカーとは見た目が異なってはいるのですが、
フランスの刑法第433条の15で、
警察や軍隊の車両に似せた自動車で公道を走ってはならない
と規定されており、「日本の警察(車両)」でもアウトだったようです。

法的な処分が決定するまで、車は予防的押収という措置がとられる事に。
地元紙は、「『POLICE』の文字を消し、回転灯を取り外す。
男はこの2つの義務を負う事になるだろう」と伝えています。

この件は多くのメディアに取り上げられるなど、大反響を呼んでいます。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

「何だよこの万能民族…」 日本の白バイ隊の技術が凄まじいと海外で話題に

45746774646.jpeg
[ 2021/02/21 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(369)

海外「何で旭日旗が突然問題に?」 日本国内での旭日旗排除の動きに海外から疑問の声

1991年にアーケードゲームとして登場し、爆発的ヒットを記録した、
カプコンの対戦型格闘ゲーム「ストリートファイターⅡ」。
今日の対戦型格闘ゲームにおける基礎的要素を確立した作品で、
スーパーファミコン版は、国内販売本数約288万本、
世界累計販売本数630万本を記録しています。

2月18日にはニンテンドースイッチ用ソフト、
「カプコンアーケードスタジアム」が配信され、
ソフトには「ストリートファイターⅡ」も収録されているのですが、
人気キャラクター、エドモンド本田のホームステージにおいて、
以前まではあった旭日旗のデザインが消されている事が判明しています。

この件は海外サイトでも取り上げられ、大きな波紋を呼ぶ事に。
カプコンは修正を行った理由に関してアナウンスしていませんが、
各翻訳元では、「旭日旗は中韓などで物議を醸す」ものであり、
「カプコンは配慮したのだろう」という見方をしています。

30年前のコンテンツが今になって問題視された事に、
多くの外国人が疑念を抱いていました。

米国「もうやだこの国…」 ハリウッド映画が中国に配慮し日台の国旗を排除か

※上がオリジナル。下がスイッチ版。
684656735.png
[ 2021/02/20 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(765)

海外「日本に天才集まり過ぎだろ」 日本発の最新テクノロジーが完全に未来だと話題に

自動車用バックミラー製造で国内首位を誇る、
静岡の部品メーカー「村上開明堂」は先日、
光学技術を使った非接触スイッチを開発したと発表しました。

宙に浮いた画像や映像をタッチパネルのように操作する事が可能で、
感染症対策で非接触へのニーズが高まる中で、
トイレやエレベーターのボタン、ATMのテンキーなど、
不特定多数が使う操作パネルでの活用が想定されています。
村上開明堂は、2022年春頃に量産化を目指すとしています。

この技術が、まるでSF映画の世界のようだとして海外で話題となり、
関連記事には驚きと期待の声が相次いで寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「あんな小さな国なのに…」 国際機関選出 世界を変えた日本の発明5選

4574575335.jpg
[ 2021/02/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(301)

海外「日本では問題ないのに…」 米国の小児科医が『鬼滅の刃』の危険性を主張し議論に

先日、第2期が年内に放送される事が発表された「鬼滅の刃」。
新作では、「無限列車」での任務を終えた主人公の炭治郎たちが、
鬼の棲む遊郭で、音柱・宇髄天元と共に、
死闘を繰り広げる姿が描かれる予定です。

15日には映画の興行収入が374億円を記録した事が発表され、
17日には米誌「タイム」が、原作者の吾峠呼世晴氏を、
「次の時代の100人」に選出した事を発表するなど、
2021年に入っても勢いが止まらない「鬼滅の刃」ですが、
一部には、幼い子供が観る事を危ぶむ声もあるようです。

子供がアニメ「鬼滅の刃」を視聴する事について、
アメリカの小児科医のPeddyさん(台湾出身)は、
「いくら『鬼滅』が好きでも、自分の子供には観せない」と主張。
「子供、特に12歳未満の子供は抽象的な思考の概念がない」とした上で、
「映画の裏に深い意味があったとしても、暴力と血が含まれる場合、
 子供に悪影響が及ぶ可能性がある」と指摘しています。
また、子供がどうしても観たいと叫んでいる場合は、
観せない理由を辛抱強く説明する事が重要だと伝えています。

Peddyさんのこの主張には、様々な意見が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本の作品は別格だよ」 英紙『日本のアニメを真剣に観るべき理由』が話題に

47467846846.png
[ 2021/02/18 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(731)

海外「日本じゃ絶対あり得ない!」 パリで起きた日本人襲撃事件に怒りの声が殺到

フランス・パリで10日、日本人の方が友人と3人で歩いていたところ、
フードを被り下を向いて歩いてきた3人組に、
突然強酸性の液体をかけられる事件が発生しました。
被害者の方は、3人組の姿を確認した時点から警戒していたため、
グループの一人が液体入りのボトルを取り出した瞬間に危険を察知し、
手で防ぐ事で顔は守られましたが、掌に火傷を負ってしまいました。
目に入っていれば、失明などの可能性もあったとの事です。

この事件を受け、在フランス日本国大使館領事部は、
在仏日本人に対して注意喚起のメールを送信。
「フランスでは暴力を伴う犯罪の発生が絶えない」ため、
「身の回りの安全に十分注意してください」と呼びかけています。

この件は当初フランスではほとんど報じられておらず、
全国紙の「フィガロ」でさえ15日になってようやく報道。
それまで多くのフランス人は、領事部の注意喚起をSNS等で目にし、
その時初めて事件を認知する事が出来たようでした。

関連投稿には、事件の犯人や現在のフランス社会に対して、
現地の人々から怒りや失望の声が相次いで寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本人は他の移民とは違う」本場を超えるワインを造る日本人夫妻に退去命令

546735.png
[ 2021/02/17 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(499)

米国「日本よ、お前の勝ちだ」 日本と米国のゲーム業界のセンスの差が酷いと話題に

1998年にテクノブレインより1作目が発売された、
日本初の航空管制シミュレーションソフト「ぼくは航空管制官」。
プロのパイロットや航空管制官にも愛されるこのシリーズは、
2015年現在、「ぼくは航空管制官4」まで発表されており、
北米・欧州・アジアなど日本国外への移植も行われています。
なお、テクノブレインは後に航空管制官の訓練に使用する、
『ULANS』というシミュレータを開発し、国交省に納入しています。

さて、今回の翻訳元では、同作品の日本版とアメリカ版、
それぞれのパッケージが紹介されているのですが、
日本版に比べてアメリカ版のデザインが酷すぎるとして、
アメリカ人からは嘆きと笑いのリアクションが殺到しています
(※米国版は男性が「ぼくは航空管制官」と言っている)。

その他の作品でもやはり日本の方が優れているケースが多いようで、
様々なゲームのパッケージ比較も行われていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。
(なおこの件は以前Engadgetも記事にしており、
 アメリカのヤフーニュースでも取り上げられた)。

「なぜ日本でこんな像が…」縄文時代に作られた土偶のデザインに外国人が騒然

左:日本               右:アメリカ
313142.png
[ 2021/02/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(220)
スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング