FC2ブログ

パンドラの憂鬱



最新記事

海外「韓国は最低だな」 韓国で発生した日本人女性暴行事件に台湾から怒りの声

韓国ソウル市内で23日、観光で訪れていた日本人の女性が、
韓国人の男に髪の毛を引っ張られるなどの暴行を受ける事件が発生しました。

被害に遭った女性のツイートによると、
韓国人の男にナンパをされた際に無視を続けたところ、
突然怒り出した男から差別的な言葉で延々と罵られ、
さらに女性が携帯電話でその様子を撮影し始めた直後、
髪の毛を引っ張られ、地面に押し倒されるなどの暴行を受けたそうです。

警察の事情聴取を受けた男は、その後帰宅を許可されており、
メディアには「暴行した事実はない」と容疑を否定しています。

この件を台湾の複数の大手メディアも取り上げており、
現地からは怒りの声が相次いで寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本人なら大歓迎だ!」 台湾が日本の高校の修学旅行先1位に 中韓は激減

735737.jpg
[ 2019/08/25 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(345)

海外「もうやだこの国!」 ナチスの象徴への過剰な反応にドイツ国内で呆れの声が殺到

ドイツ南西部の町、レーッフィンゲンにあるタズマニア遊園地が先日、
7月に導入した「アドラーフルク(空飛ぶワシ)」というアトラクションに対し、
「鉤十字」が回転しているように見えるという苦情が寄せられたため、
運転停止とデザインの変更を決定した事を発表しました。

ドイツでは学問的な理由を除き、鉤十字などの展示や掲示が禁止されており、
これに違反すると最大で禁錮3年の刑を科せられる可能性があります
(ただし個人での所持、思想の禁止はしていない)。

そのためこの件は現在ドイツのネット上で大きな話題になっており、
中には1万件を超えるコメントが寄せられている投稿も。
しかし、反応のほとんどは遊園地に対する批判の声ではなく、
国内の「鉤十字」に対する過剰な反応に対する呆れの声。
多くの方が、こういった騒動にウンザリしているようでした。

「アメリカなんか『米』だぞ」 『独』表記は差別的とするドイツ人の訴えが話題に

357357357.jpg
[ 2019/08/24 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(382)

海外「韓国は一線を超えた」 韓国政府による軍事情報協定破棄に非難の声が殺到

韓国政府は22日、日本と韓国の軍事情報包括保護協定、
「GSOMIA」を破棄することを発表しました。
破棄の理由について大統領府関係者は、
「日本は根拠の説明もなしに、安保上の問題が発生した事を理由に、
 一方的に韓国を輸出優遇国から除外した。
 日本は我々を安保面の友好国と見なしておらず、
 安保協力の根幹を揺さぶる行為と認識した」
と説明しています。

GSOMIA破棄決定に関し安倍総理は23日午前、
「韓国側が国と国との信頼関係を損なう対応を残念ながら続けている。
 今後も彼らが国と国との約束を守るように求めていきたい」
と述べました。

またポンペオ米国務長官は「失望」を、米国防省は「強い懸念と失望」を表明。
米国務省は「(破棄の意向は)北東アジアの深刻な安保問題に対する、
文在寅政権の思い違いを示していると文政権に繰り返し明確に伝えてきた」
と明らかにしています。

この件を、NYTやCNNなど米国を中心に海外大手メディアも続々と報道。
コメント欄には様々な意見が寄せられていましたので、一部をご紹介します。

「もはや韓国は日本の敵だ」 自衛隊機の威嚇飛行を主張する韓国に呆れの声

57668684.jpg
[ 2019/08/23 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(558)

中国「日中の未来は明るいぞ!」 河野大臣のツイートと日本人の反応に中国人がほっこり

日中韓外相会談のため北京を訪問されていた河野太郎外相が20日、
昨年1月以来となる中国の華春瑩報道局長とのセルフィーを公開しました。
この写真は中国のネット上でも大きな話題となっており、
中国メディアは写真とともに、日本のツイッターユーザーが投稿した、
「華春瑩さん、笑顔がステキ」
「悔しいですが、美人ですよね。さすが中国の報道官」
「あらー、美女」「この人の笑顔って、なんかいいよね」「日中友好支持」
などの好意的な反応も紹介しています。

さらに、河野大臣による偽中国語でのツイートも取り上げており、
それに対する「河野大臣大活躍。安眠後目覚爽快」「君中国語本当上手!」
などの日本人ユーザーによる偽中国語での返しも注目されています。

関連投稿には、日中の友好を喜ぶ声が中国人から相次いで寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

中国「だから日本は恐ろしい」良い物は良いと認める日本人の姿勢に中国人が感銘

53768468.png
[ 2019/08/22 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(627)

海外「世界に日本があって良かった」 日本の支援が尋常じゃない早さだとミャンマーで話題に

この時期、モンスーン豪雨による大規模な洪水が発生し、
毎年のように甚大な被害に見舞われているミャンマー。
今月もミャンマー各地で大小の洪水が起きており、
8日にはヤンゴンの北方で、町一帯が湖のようになる大洪水が発生しました。

それを受け、日本は300トンのお米の提供を決定。
12日にはすでにミャンマー国内に届けられており、
そのことがミャンマー国民に驚きと感動を与えています。
関連記事には多くの反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

「こんな国に生まれたかった」 日本在住のミャンマー人女性の体験談が大反響

35746846846.jpg
[ 2019/08/21 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(491)

海外「私たちは韓国とは違う!」 日本に謝罪を求める比団体にフィリピン人から怒りの声が殺到

第二次世界大戦中に日本軍の慰安婦にされたと主張する女性と、
女性団体「リラ・ピリピーナ」に所属する支援者など約20人が先日、
マニラ市内にある大統領府の近くに集まり、
日本政府に対して謝罪と賠償を求める集会を行いました。

「リラ・ピリピーナ」は声明で、あいちトリエンナーレ内の企画展、
「表現の不自由展・その後」が中止になったことにも触れ、
「安倍政権下で日本人の基本的人権が脅かされているだけではなく、
 正義を希求するアジアの人々への監視と圧力が増す事を懸念する」
と訴えています。

この件をフィリピン最大のメディアなども伝えているのですが、
記事のコメント欄には、比団体に対する非難や怒りの声が相次いでいます。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「これはただの反日活動だ!」 フィリピン初の慰安婦像設置に怒りの声

53753764784.jpg
[ 2019/08/20 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(572)

海外「まさか皇室の方々が…」 秋篠宮ご一家を迎えるブータン国民の歓迎ぶりが凄い事に

秋篠宮皇嗣同妃両殿下と悠仁親王殿下は17日、
民間機でブータン西部にあるパロ国際空港に到着されました。
今回のご訪問は、ブータン王室関係者からの招請をきっかけとした、
悠仁親王殿下の夏休みを利用した私的なご旅行で、
親王殿下にとって初めての海外ご訪問の機会となリます。
10日間の日程で、首都ティンプーや西部の都市パロなどにご滞在され、
ワンチュク国王陛下とのご面会や寺院ご訪問などが予定されています。

ご一家のご訪問を伝える記事や投稿には、ブータン国民から歓迎の声、
そして皇室に対する深い敬愛の念が感じられるコメントが殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「皇室の価値は計り知れない」 秋篠宮両殿下がブラジルの人々を魅了

35757543547.jpg
[ 2019/08/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(479)

中国「親中派だと思ってたのに…」 鳩山元首相が中国人の民度を批判し現地で話題に

事実上のアメリカ離れ、中国寄りの考え方である、
日米中正三角形論を進めたことなどから、
国内外で親中派として知られている鳩山由紀夫元首相。

その鳩山元首相が先日、以下のようなツイートを投稿し、
中国のネット上で大きな話題になっています。

「急速に発展する中国だが道徳心を養わないと行けないシーンに遭遇した。
 SF空港で我々の後ろからエスカレーターで降りて来た写真の男性が、
 カートに荷物をいっぱい載せ、
 大きなトランクが転げ落ち息子の嫁を直撃したのです。
 幸い怪我はなかったのですが、彼は血も出ていないと一切謝らず立ち去った。」


上記のように、1つの事象が全体化されているわけですが、
この指摘について、中国の人々から様々な反応が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

中国「日本人はラッキーだ」 安倍総理の政治手腕に対する中国人の評価が凄い事に

548875879.png
[ 2019/08/18 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(598)

香港「さすが大和民族だ…」 香港のデモ参加者に取材を行う日本の少女が現地で大きな話題に

昨夜も国際社会との連携強化を訴える大規模なデモが行われるなど、
「逃亡犯条例」改正をめぐって抗議行動が続く香港で、
現在10歳の日本人少女が大きな注目を集めています。

その少女はニュースを観て、香港でデモが発生している理由が知りたいと考え、
夏休みの自由研究の課題として「香港のデモ」を選択。
親御さんと共に香港空港に行き、現地の人々に英語を交えて取材を行いました。

その様子をテレビ東京系列の「ワールドビジネスサテライト」が取材し、
さらにその内容を香港メディアなどが取り上げたところ、
ネット上を中心に、現地で非常に大きな反響を呼んでいます。
各コメント欄には、少女、親御さん、そして日本への称賛の声が続出。
このような小学生がいる事に、多くの方が日本の先進性を見出していました。

「生まれる国を間違えた」 たった1枚の写真に日本の凄さを見出す海外の人々

4367468468.jpeg
[ 2019/08/17 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(496)

海外「日本の当然の権利だ!」 安倍総理の靖国神社への玉串料奉納に海外から支持の声が殺到

安倍総理は15日午前、靖国神社に玉串料を私費で奉納しました。
終戦記念日に合わせた総理の玉串料奉納は、
第2次政権発足後の平成25年から7年連続となります。

玉串料を安倍総理の代わりに納めた稲田自民党総裁特別補佐は、
「令和の新しい時代を迎え、改めて我が国の平和と繁栄が、
 祖国の為に命を捧げたご英霊のおかげであると、感謝と敬意を表します」
という言葉を総理から預かったことを明らかにしています。

玉串料の奉納に対し、中国や韓国では反発が起きているのですが、
多くの外国人は、国の為に戦った人々に敬意を払う事は、
至極当然の行為だと考えているようでした。

インド「靖国神社に行かないと」 『日本無罪論』のパール判事がインドで脚光

537357357.jpg
[ 2019/08/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(399)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




ブログパーツ アクセスランキング