パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



最新記事

海外「日本は今日も凄かった」 こうのとりの打ち上げ成功に海外から祝福の声

昨日22時26分頃、国際宇宙ステーション(ISS)に物資を届ける、
無人補給機のこうのとり6号機を載せたH2Bロケットが、
鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました。
15分11秒後に予定の軌道に投入され、打ち上げは無事成功しています。

こうのとりは宇宙飛行士の食料や飲料水、宇宙ごみの除去に関する実験装置、
そしてISSの主電源に初めて採用されることとなった、
日本製の新型リチウムイオン電池入りのバッテリーを運んでおり、
13日の20時ごろにISSに到着する予定です。

なお、H2Bロケットは今回で6回連続の打ち上げ成功で、
H2Aと合わせた成功率は97.3パーセント(37機中36機)と、
驚異的な成功率を達成しています。

今回の打ち上げをライブ配信したNASAや米誌TIMEのFBページには、
外国人から喜びと祝福の声が数多く寄せられていました。
その一部をご紹介しますのでごらんください。

海外「日本には脱帽だ」 宇宙ゴミを漁網で回収する計画に海外から称賛の声

1481298167709.jpeg
[ 2016/12/10 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(198)

海外「日本はいい加減にしろw」 日本の実写版スパイダーマンに世界が騒然

今回は、かつて東映が製作した、実写版「スパイダーマン」の映像から。

東映版「スパイダーマン」は、1978年5月から1979年3月まで、
全41話がテレビ東京(当時は「東京12チャンネル」)で放送されました。

1978年に東映とマーベル・コミック社が提携を結び、
お互いの会社のキャラクターを自由に使用出来る、
という内容の契約により生まれたのがこの作品で、
その契約通り、ストーリーや設定は東映が自由に創作しています。

そのため、スパイダーマンが巨大ロボ「レオパルドン」に乗り込み、
操縦して敵と戦うといった独自の設定が生まれているのですが、
この設定は、後の戦隊ロボに引き継がれていったそうです。

自由すぎる設定と展開に、外国人は大ウケ。
多くの反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

「誰か日本を止めろ!」 日本が実写化したハイジに腹筋崩壊する外国人続出

CiQUhcQVEAEpKWN.jpeg
[ 2016/12/09 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(512)

海外「眠れる巨人が目を覚ました」 CNN『自衛隊は世界最強レベルにある』

今回は昨日CNNネット版が投稿した、
「日本の自衛隊は世界のどの軍隊とも対等に戦える」
というタイトルの記事からになります。

早速ですが以下が記事の要点です。


・日本の軍事力は、戦後米国が押し付けた憲法により、
 専守防衛に限られたのにもかかわらず、復活を遂げた。
 憲法によって軍事力が制限されたことがむしろ、
 日本の軍事力強化に繋がったと専門家たちは指摘している。
 自衛隊はパイロットの能力も艦艇の能力も、どの国にも劣らない。
 しかも、他の国と比較するとほんの一部に過ぎない予算で、
 日本はそれだけの軍事力を持つことを達成している。


・海上自衛隊を世界の五強に挙げている専門家は何も一人ではない。
 ある専門家は、「米国と日本は軍事的に世界で最も緊密な関係にあり、
 その緊密さは米英のそれをも上回る」としている。
 海上自衛隊が導入している米国のイージスシステムなどが、
 他国が日本の艦艇に対抗するのを難しくしているのだ。


・現在の憲法のおかげで、日本の"軍隊"は戦前の軍事力を超えたとも言える。
 なぜなら、攻撃のための兵器にお金をかける必要がなく、
 防衛力を上げることのみに予算をかければ良かったからだ。


・専門家は、現代日本の企業文化も自衛隊の強化に繋がっていると指摘する。
 「日本では団結することが普通だが、米国を含め他の国では、
 映画『トップガン』のように個を際立たせる文化がある。
 Fー35戦闘機の量産化において、本家の米国を凌ぐことになっても驚かない。
 日本は世界最高の仕事をし、物事を洗練化させることに長けているからだ」



以上になります。
記事のコメント欄には、アジア地域の安定化のため、そして日本のためにも、
「強い日本」の必要性を主張する声が多く見られました。

海外「日本の潜在力は計り知れん」 日本の国力に対する海外の評価が凄かった

161205165759-japan-us-destroyers-super-169.jpeg
[ 2016/12/08 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(415)

海外「やっぱ日本が大好きだ」 日本人の深い愛情と敬意にタイ国民から感謝の嵐

今回ご紹介する映像は、今月4日にタイのメディアが放送したもので、
10月に薨去されたプミポン前国王陛下やタイへの想いを、
日本人にインタビューするという内容になっています。

映像には蕎麦店店主など日本の一般の方や、
日本とタイを食で繋ぐことを目的とするNPO法人の代表、
日本とタイを和裁で繋いできた日本和装学園松島弘子会長(旭日双光章受賞)、
東南アジア地域研究者の大阪観光大学赤木攻特任教授などが登場し、
プミポン前国王陛下の印象や功績を語り、また讃えていらっしゃいます。

蕎麦店店主

「タイの国王は日本でも有名です。
 色んな問題があっても、必ず国王が出てきて国民が従う。
 それがとても素晴らしいなと思うんです」

一般女性

「国王陛下が病院に入院されているときは、
 (日本人も)みんな心配していました」

NPO法人代表

「国王陛下は自分で図面や地図を持って走り回っていた。
 色んな能力があって、実行に移していた。
 そういったイメージがあります。
 どのお店に行っても国王の写真が飾ってあって、
 映画館などで国王賛歌が流れると、皆立ち止まり敬意を表しますね」

日本和装学園 松島弘子会長

「日本からタイへは5時間くらいと近く気軽に遊びに行けるため、
 タイと多くの交流を持ってる方は国民の半数はおられるかもしれません」


日本にも、プミポン前国王陛下を敬愛している方たちがいることに、
タイの方々からは、驚きと喜び、そして感謝の声が殺到していました。

タイ「対日観が変わった」 親日国タイで社会現象となった映画『クーカム』

2016-12-05
[ 2016/12/07 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(201)

海外「これが本物の外交だ!」 安倍首相の真珠湾訪問にアメリカ人から歓迎の声殺到

安倍総理は昨日夜、記者団に対して、今月26日と27日にハワイを訪れ、
オバマ大統領と共に真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊する事を明らかにしました。
現職の総理大臣が真珠湾を訪れて犠牲者を慰霊するのは、
これが初めてのことになります。

安倍総理は発表の中で、
「二度と戦争の惨禍を繰り返してはならない。
 未来に向けた決意を示したいと思う。
 同時に、日米の和解の価値を発信する機会にもしたいと考えている」
と述べていらっしゃいます。

この事は、アメリカの大手メディアも軒並み大きく取り上げており、
コメント欄には、アメリカ人から安倍総理を歓迎する声、
そして平和な世界を目指し前進する安倍首相とオバマ大統領に対して、
賞賛の声が多く寄せられていました。

米国「こんな国は日本だけだ!」 日本からの感謝に驚きを隠せないアメリカ人

0bb047feb51d0d988db01f6cf579c724.jpeg
[ 2016/12/06 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(560)

海外「世界に日本があって良かった」 『君が代と日本』の美しさにブラジル人が大感激

今回は、日本の国歌「君が代」を取り上げたブラジルのサイトの投稿から。

映像では、「君が代」と共に、日本の文化、伝統、自然、
建築物、テクノロジー、皇室、近代的な街並みなど、
伝統とモダンが共存する日本の姿が紹介されています。

親日国ブラジルということもあり、コメント欄やシェアページには、
「君が代」、そして日本に対するポジティブな意見が殺到していました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「やっぱ先進国は違う」 日本の町並みの清潔さにブラジル人から驚きの声

wtmf.png
[ 2016/12/05 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(352)

海外「日本人とかいう天才集団…」 日本と海外のビル解体の違いが大きな話題に

今回は、海外メディアが投稿したビルの解体にスポットを当てた動画からで、
多くの国ではビルの解体時にはダイナマイトでビルを爆破解体している中、
日本には徐々に分解していく工法があるという点が紹介されています。

ここで紹介されているのは、大成建設のテコレップシステムです。
高さ100m以上の超高層建物における環境に配慮した新解体工法で、
新築工事を巻戻し再生するようにして建物を分解。
部材の落下、粉塵の飛散、騒音、振動といった問題を大幅に改善しており、
分解した部材は、新たな部材として再生し、再利用されています。

画期的で、環境に優しいこのシステム。
日本以外では一般的ではないため、外国人にはかなり衝撃的だったようで、
投稿には日本、あるいは日本人への賞賛の声が殺到していました。

「日本人には敵わんな…」 1300年の歴史を持つ建築工法に外国人が驚嘆

japandemolishing.jpeg
[ 2016/12/04 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(340)

海外「日本人は全てを芸術に変える」 日本の町工場の技術が美しすぎると話題に

映像は海外大手メディアの『INSIDER』が取り上げていたもので、
日本の町工場の工作機械を紹介する『INDUSTRIAL JP』さんの映像が、
一本の動画にまとめられています。

『INDUSTRIAL JP』さんは、「日本の町工場の高い技術力を絶やさぬよう、
彼らの魅力を発信し、国内の製造業を盛り上げる一助になりたい」
という思いから、有志でレーベルを設立されたそうで、
工作機械の映像と楽曲を組み合わせることでミュージックビデオに仕上げ、
町工場の技術力を日本国内や世界に向けて発信していらっしゃいます。

『INSIDER』の映像では残念ながら楽曲は差し替えられているのですが、
それでも、日本の町工場の技術の美しさが存分に伝わる作りになっています。

実際に、映像を観た外国人からその美しさが絶賛されていましたので、
寄せられていたコメントの一部をご紹介します。

海外「ホント日本人って…」 日本の高専生が作ったレゴがとんでもない

 2016-12-02

[ 2016/12/03 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(132)

海外「この民族を愛せないはずがない」 外国人達が語る日本人の特別な礼儀正しさ

先日に日本の治安にスポットを当てた動画を取り上げましたが、
今回ご紹介する映像も同じブロガーさんが投稿されたもので、
ここでは日本人がいかに礼儀正しいのかを語っていらっしゃいます。

「今回のテーマは、京都がいかに美しい場所なのかではなく、
 日本人がいかに礼儀正しい人たちなのかについてだ。
 日本の人たちは本当に礼儀正しくて、
 店員さんがクレジットカードを客に返す時は、
 両手で差し出し、さらにはお辞儀までしてくれる。

 そして、たとえ車が1台も走行していなくても、
 信号が赤であれば日本人は横断歩道を渡ることはない。
 風邪を引いた時には、他人に風邪をうつすことがないように、
 彼らはマスクで口を覆うんだ!

 日本人に『ありがとう』とランダムに声をかけてみると、
 彼らもまた『ありがとう』と返してくれる。
 全員というわけではないけどね!
 でも、どんな感じかは想像つくはずだよ。
 礼儀正しい人たちが暮らす国。それが日本なんだ!」



以上です。
コメントの多くは日本に暮らしてる or 在住経験のある方からで、
ほとんどの方は、日本人の礼儀正しさに感銘を受けた経験があるようでした。

海外「これこそ日本人」 日本では日常的なパトカーの行動に外国人が感動

 2016-12-01
[ 2016/12/02 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(329)

海外「なんて複雑な料理だ」 世界一の寿司職人が教える正しい寿司の食べ方が話題に

今回は、海外の大手グルメサイトが投稿していた記事からで、
世界一有名な寿司店、「すきやばし次郎」の小野二郎さんが教える、
正しく、或いは美味しく寿司を食べる方法が紹介されています。

「続きを読む」から写真と詳細をご覧いただけます。

1. 手でつまんでも構わない

2. 箸を使っても構わない

3. すし種は落とさずに食べる

4. 醤油をつける

5. しょうがをつまむ

6. お茶を飲む

7. 酢飯を醤油に浸さない

8. 甘いつめに醤油をつけない

9. にぎりをひっくり返さない

10. すし種をはがして食べない

11. 二つにちぎって食べない

12. 盛り板に寿司をためない


以上の12点になります。
あくまでも、「『すきやばし次郎』においては」、
ということになるのかと思うのですが、
世界的な寿司職人が勧める美味しい食べ方ということで、
外国人も興味津々なようでした。

海外「これが本物の寿司か!」 米国初の三ツ星寿司店を特集した映像が大反響

l_14242_jiro-ono-sushi-guide.png
[ 2016/12/01 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(320)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅



管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスランキング

スポンサード リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事





ブログパーツ アクセスランキング