fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「誰もが日本の影響を受けた」 日本文化がフランスを席巻した理由を仏公共放送が解説

今回は「日本のアニメーション:大衆文化の出現」と題された、
フランスの公共ラジオ局の投稿からで、
なぜ日本の文化が、世代を問わず、
フランス人の心を掴んでいるのかに迫っています。

早速ですが、以下が要点になります。

「『日本』はテレビを通じてフランスに上陸した。
 『UFOロボ グレンダイザー』、『北斗の拳』、
 『小公女セーラ』などのアニメ作品だ。
 これらのアニメは、本屋での漫画の成功への道を開いた。
 日本のアニメはしばしばカルト的な人気を博したが、
 当時は多くの批判も起きていた。

 日本アニメの人気を牽引したのは『グレンダイザー』だろう。
 他にも『ドラゴンボールZ』、『聖闘士星矢』、
 『宇宙海賊キャプテンハーロック 』、『アタッカーYOU!』、
 『キャプテン翼』などの人気作品が存在する。
 ノスタルジーな気分にさせてくれるが、それだけではない。
 1990年代に大量に放送された日本のアニメは、
 フランスのメディアの歴史の一部でもあるのだから。
 そして彼らが、現在のフランスの漫画文化を生み出したのだ。

 現在、10代の若者たちが本屋で日本の漫画を貪り読んでいるのは、
 彼らの両親が日本のアニメを観て育ったからである。
 そして今では、世界第2位の漫画消費国となったのだ」


さらなる詳細は19分間のラジオ番組で取り上げられているのですが、
大量の日本アニメに触れてきた世代が親となった事で、
その子供たちも、何の抵抗も違和感もなく、
漫画を通して日本文化に触れているという流れでしょうか。

投稿には、実際に日本文化を浴びて育った世代を中心に、
フランスの人々から様々な意見が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

フランス「日本への愛が止まらない」 動画『日仏ラブ・ストーリー』に絶賛の声

546745.png
[ 2021/12/04 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「日本が超大国になった理由だ」 機械の精度を超える日本の職人技に外国人が驚愕

今回は、日本の職人技術に迫った映像からです。

映像は、先月30日にNHK総合で放送の、
「プロフェッショナル 仕事の流儀」で特集された、
旋盤職人・岩井仁(85)さんの仕事ぶりに迫ったものです。

岩井さんは、新幹線などに不可欠な部品を手作業のみで製作しており、
様々な金属を自在に削るその精度は、0.01ミリの世界。
コンピューター制御の機械でも難しい精密部品を、
体の感覚だけで生み出しています。

「プロフェッショナル 仕事の流儀」で岩井さんが語った話では、
岩井さんが頼りにしているのは、0.1ミリ単位で変わる「音」。
0.01ミリ単位の修正を行っていく際には、
ご自身でも「削っているか削っていないのか分から」ず、
切削音もほとんどしない中で、微かな違いを聞き取り、
「(依頼された)図面通りの物をこしらえていく」と述べています。

映像には外国人から称賛の声が相次いで寄せられています。
多くの方が、岩井さんのような職人技術こそが、
日本の強みだと考えているようでした。

「案の定日本人か!」 日本の和菓子職人の凄まじい職人技に外国人が驚愕

367534.png
[ 2021/12/03 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「日本政府は国民を守った」 WHOが日本の対策を批判も世界からは称賛の声

日本政府は、「オミクロン株」の感染が広がりを見せている事から、
先月30日の時点で既に外国人の新規入国を原則停止したほか、
一日当たりの入国者数の上限を引き下げるなどの対策を行いました。

さらに1日には、一時国内の全航空会社に対して、
日本に到着する原則全ての国際線の新規予約を、
12月末まで止めるよう要請するなど、
(日本人の帰国は需要動向を見極めながらの対応に変更)
人権に配慮しながら出来る限りの水際対策を行っている訳ですが、
WHOで緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は、
日本の措置について「疫学的に原則が理解困難」と指摘。
「ウイルスは国籍や滞在許可証を見るわけではなく、
 公衆衛生上の観点からも論理的とは言えない」と批判しています。

しかし実際に入国制限を受ける多くの外国人からはなおも、
日本の対応は適切なものだとして、称賛の声が送られています。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

「日本以上の国はないんだよ」 日本人が世界最高の特権を無駄にしていると話題に

56787.png
[ 2021/12/02 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「日本の存在を神様に感謝」 比博士が日本を『コロナ禍における世界の希望』と絶賛

今回は、フェイスブックで100万人以上のフォロワーを抱え、
フィリピン保健省でデング熱のコンサルタントも務める、
リチャード・マタ博士の投稿からで、
コロナ対策に成功した日本について語っています。

「日本はパンデミックにおいて希望の存在である。
 今日、日本ではコロナによる犠牲者が0人を記録した。
 なにも『日本は我々と比較可能な国』と言う気はない。
 日本は先進国なのだ。
 日本の比較対象はアメリカやイギリスである。
 そして日本の成功は本来、他の先進国でも、
 資金や設備があれば可能だと言えるだろう。
 しかし実際には、日米では大きな差がある。
 どちらもワクチン接種率は相対的に高いが、
 日本ではそれに加えてマスクの着用と社会的距離が行われた。
 ワクチン、マスク、距離の組み合わせが効果的なのだ。

 日本は我々にインスピレーションを与えてくれる存在だ。
 コロナ収束のためには、政府だけはなく国民の参加も重要だと分かる。
 ワクチンの接種率を高め、国民が社会的距離を置き、
 そしてマスクの着用を続けていく事で、
 他国も日本のような成功を収める事が出来るだろう。
  
 日本を見る限り、現状我々も同じようなアプローチが取れている。
 もちろん先進国とは異なるスタイルではあるが、
 私たちは正しい道を歩んでいると確信している!」


以上になります。
投稿にはフィリピンの人々から多くのコメントが。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「まさか天皇陛下が…」 天皇陛下のメッセージにフィリピンから感動の声

6575.png
[ 2021/12/01 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「勉強がかなり捗るぞ!」 日本の『学習漫画』シリーズに外国人から絶賛の声

巣篭もり需要や電子コミックの普及などの影響で、
2020年には1990年代の漫画黄金期を上回り、
販売金額が過去最高となった日本の漫画。

漫画はありとあらゆる分野を網羅していますが、
日本史、世界史、人物、理科系、地理などなど、
読者が理解し易くするため学習内容が漫画で描かれた、
「学習漫画」というジャンルも存在します。

今回の翻訳元は、フォロワー50万人を誇る、
海外の個人投資家の方が投稿したもので、
オーム社の「マンガでわかるシリーズ」を取り上げ、
「驚くほど素晴らしい」と絶賛しています。

投稿には、実際に所有している外国人からも絶賛の声が。
反応をまとめましたので、ごらんください。

「最高のランキングだ!」 英紙選出『日本を知る為の本トップ10』が話題に

635.png
[ 2021/11/30 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「日本が世界の模範となった」 全世界からの入国停止を決断した日本政府に称賛の声が殺到

新型コロナの変異ウイルス「オミクロン株」の世界的拡大を受け、
岸田総理は全ての国を対象に、他の措置と合わせて「当面1ヶ月」、
新規入国を原則停止にすると表明しました。
この措置は30日午前0時から適用される予定。

また1日当たりの入国者数の制限は26日、
従来の3500人から5000人に緩和したばかりでしたが、
12月1日より再び3500人を目処に引き下げることも決定。
日本人の帰国者が自宅などで待機する期間は、
新型コロナワクチン接種が済んでいても14日間としています。

岸田総理は今回の決断について、
「未知のリスクには慎重の上にも慎重に対応すべき、
 という考えの中で政権運営を行っている。
 まだ状況が分からないのに慎重すぎるという批判は、
 私がすべてを負う覚悟でやっていく。
 国民の皆さんにはご理解をお願いしたい」
と述べています。

この日本の迅速な対応を各国のメディアが速報で報じており、
世界中から称賛の声が相次いで寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本では外国人も平等なのか」 在日外国人に支給された多額の給付金に驚きの声

45746_20211129165334174.png
[ 2021/11/29 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

米国「日本には感謝しかない!」 日本側の尽力によりミャンマー国軍が米国人記者を解放

ミャンマー国軍に禁錮11年の判決を言い渡されていた、
英字誌「フロンティア・ミャンマー」の米国人編集者、
ダニー・フェンスターさんが、15日に突如解放されました。

ミャンマー軍事政権はその理由を人道的配慮での赦免と発表。
しかしその裏には、日本側の働きかけがあった事を、
米ニューヨーク・タイムズ紙やユーロニュースなどが伝えています。
NYT紙によると、日本財団理事長の笹川陽平氏と、
日本ミャンマー協会会長の渡辺秀央氏が、
米国のビル・リチャードソン元大使と共に働きかけを行い、
その事がフェンスターさん解放につながったとの事。
なお、ミャンマー軍の関係者は、
「日米両国との関係を鑑みたものだ」と説明しています。

報道には、解放のために動いた関係者に対して、
アメリカ人から称賛と感謝の声が殺到していました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本人は世界の模範だ」 外国人ジャーナリストの日本滞在記が大反響

4646.png
[ 2021/11/28 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「日本も魔改造しまくりだぞ」 外国で一般的な寿司の食べ方が海外ネットで議論に

近年世界的な人気が高まり続けている日本料理。
2019年12月に発表された農林水産省の統計では、
海外にある日本食レストランの店舗数は約15万6000店となり、
わずか2年の間に3割増加しています。

数ある日本料理の中でも特に人気が高い料理がお寿司ですが、
その食し方について、世界最大級の掲示板である、
9gagに投稿された写真が波紋を呼んでいます。

投稿によると、主にブラジルで一般的とされる食べ方で、
お寿司にケチャップをかけるというもの。
投稿のタイトルは、もちろんユーモアではありますが、
「日本への宣戦布告」となっています。

「これはない」という否定的な意見から、
数多の外国料理を取り入れてきた日本人なら気にしない、
というものまで、様々な反応が外国人から寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本人に怒られそう…」 魔改造された日本の焼き鳥がなぜかフランスでブームに

7457.png
[ 2021/11/27 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「日本が世界を救うぞ!」 EV化に対抗する日本車勢の挑戦に欧米から喝采の声

トヨタ、マツダ、スバル、ヤマハ発動機、川崎重工業の5社は先日、
電気自動車(EV)へのシフトが強まる中、
水素やバイオマス由来の合成燃料など、
CO2の排出を抑えた燃料を使う脱炭素エンジンを、
今後普及させる取り組みを進めると発表しました。

会見の中でスバルの中村社長が、
「電気自動車だけが選択肢なのか。
 内燃機関を活用する事にもチャレンジしていきたい」
と話している通り、これは選択肢を広げる取り組みとなります。
この日本勢の挑戦に、海外からは喝采の声が殺到。
関連記事に寄せられた声をご紹介しますので、ごらんください。

「俺達は日本に完敗してる」 なぜ世界は日本車を超えられないのだろうか?

63436.png
[ 2021/11/26 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「もう日本に移住したい」 収束に成功した東京の現在の光景に欧米人が衝撃

新型コロナウイルスの新規陽性者数が、
過去最高を記録する国が続出する中、
日本は緊急事態宣言解除後も減少が続き、
人口約1400万を抱える東京の直近7日間の移動平均は、
対前週比67.8%となる14.3人となっています。

今回の翻訳元では、投稿日前日の22日に発表された、
東京の新規陽性者の数が6人だった事を伝えるとともに、
渋谷スクランブル交差点の様子を映した、
ライブ映像のスクリーンショットを添付。
新型コロナの流行が収束しているのにもかかわらず、
日本人がマスクの着用を徹底している事を指摘した上で、
「僕らは何をやっているんだ?」と悲嘆しています。

この投稿には欧米各国から様々な反応が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「これが民度の違いだよ」 常に秩序を保つ日本人の姿に外国人から驚きの声

4585.png
[ 2021/11/25 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング