パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



最新記事

海外「人生で一番笑った!」 ダウンタウンの二人が面白過ぎると海外で話題に

今回は複数の海外サイトで取り上げられていたGIF画像からで、
ダウンタウンのお二人による面白シーンが紹介されています。

サイトによっては4万以上の「いいね!」が寄せられているなど大人気で、
コメント欄は笑い声や笑いを示す顔文字・スラングで溢れています。
また「笑ってはいけないシリーズ」が海外のネット上でも人気が高い事もあり、
ダウンタウンのお二人の知名度もかなりのものであるようでした。

海外「笑い死ぬかと思った」 日本の大物芸人が面白過ぎると海外ネットで話題に

hqdefault2_201602121248407fc.jpg
[ 2016/02/12 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(66)

海外「これが日本人なんだ」 旧海軍パイロットの潔さを伝える逸話が話題に

今回は、旧日本海軍パイロット、藤田信雄氏に関する逸話から。

藤田氏は史上唯一、アメリカ本土を航空機で爆撃した方で、
氏の任務は、焼夷弾で大規模な山火事を発生させるというものでした。
(藤田氏はアメリカ北西部のオレゴン州を2度にわたり爆撃
1度目は小規模な火災にとどまり、2度目は米国側に認知されず)。

戦後は工場に勤務していた藤田氏ですが、1962年に政府首脳から、
アメリカ政府が藤田氏を探していることを告げられ、
さらにはその場でアメリカ行きを命じられます。

アメリカにより戦犯として裁かれることを懸念した藤田氏は、
自決用に400年間代々藤田家に伝わる日本刀を忍ばせ渡米。
しかし、過去に爆撃を受けたブルッキングズ市は、
かつての敵国の英雄である藤田氏を祭典の主賓として招待したのであり、
想像とは違い大歓迎を受けた藤田氏は、自らの不明を恥じ、
携帯していた日本刀を、友情の証としてブルッキングズ市に寄贈されています。

翻訳元では、素直に読むと爆撃自体を後悔して日本刀を贈った、
と受け取れる説明になってしまってはいるのですが、
自決も辞さない覚悟、そして家宝までを贈与する潔い態度に対して、
外国人から称賛の声が寄せられていましたので、一部をご紹介します。

海外「日本軍に敬意を」 戦中の日本のパイロットと名機が外国人を魅了

fujita nobuo

[ 2016/02/11 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(198)

海外「日本に恋する気持ちも分かる!」 外国人夫婦が幼い娘を連れて日本を満喫

今回ご紹介する映像は、インスタグラムで12万人のフォロワーを持つ、
アメリカ人のご夫妻が投稿されたもので、去年の11月に幼い娘さんと3人で、
東京、京都、大阪を旅行した際の様子が収められています。

ご家族が日本を満喫している姿を目にして日本が恋しくなる方や、
日本旅行へと背中を押される外国人からのコメントが多く寄せられていました。

海外「こんな国他にはない!」 初めての日本を満喫する外国人の映像が大好評

youtube-smIou7gRUH8.jpg
[ 2016/02/10 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(249)

海外「日本人とかいう天才集団…」 日本発の革新的なエスカレーターが話題に

今回は、海外で話題になっていた日本のエスカレーターから。

日本で撮影された映像のエスカレーターは三菱電機製の物で、
普段は通常のエスカレーターと同じ動きをしていますが、
「車椅子モード」に切り替えると、乗場ステップの一部がフラットになり、
車椅子や大型伝統三輪車に乗ったまま、利用できる仕組みになっています。

その技術力に対してだけではなく、「すべての人に優しい社会」ということで、
日本に対して数多くの称賛の声が寄せられていました。

「日本人に出来ない事はあるのか?」 曲線型エスカレーターに外国人がビックリ

escalator.jpg
[ 2016/02/09 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(423)

海外「日本の形は龍みたいだ」 宇宙から撮影された夜の日本列島が美しい

今回ご紹介する写真は、昨年にNASAが公開していた複数の写真の内の1枚で、
宇宙から撮影された夜の日本列島(東アジア)が写されています。

写真の美しさや、日本列島のその独特の形に対して、
海外から様々なコメントが寄せられていましたので、その一部をご紹介します
(他の地域の写真はこちらのサイトからご覧いただけます)。

海外「日の丸には簡素な美がある」 世界の美しい国旗ランキングに様々な声

12670408_10153786565991068_5102038318516009466_n_20160208134648d99.jpg
[ 2016/02/08 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(297)

海外「日本人優しすぎだよ…」 台湾大地震 日本の迅速な支援に台湾人が感動

6日早朝に台湾南部で発生したM6.4の大地震。
台南市で7つ以上のビルが倒壊するなどし、多くの死傷者が出ており、
現在も倒壊した建物の中に100人以上の方が閉じ込められたままです。

台湾メディアは今回の大地震の被害状況などを詳細に報道していますが、
同時に、日本からの支援も、逐一と言っていいくらいに報道されており、
救援隊派遣の準備がなされている事、「Yahoo! Japan」による募金の開始、
日本の神社がお見舞いのメッセージを掲載した事など、
「日本からの恩返し」も注目を浴びています。

特に台南の賴市長がご自身のフェイスブックに投稿された、
日本の調査予備隊が震災翌日(7日)に到着したことを伝えるコメントには、
6万件以上の「いいね!」が寄せられるなど、大反響を呼んでいます。

今も広がり続ける日本からの支援の輪に対して、
台湾の方々から多くのコメントが寄せられていましたので、
その一部をご紹介します。

台湾人「日台は永遠に親友!」 日本の感謝CMに台湾人が感動

taiwan.jpg
[ 2016/02/07 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(578)

海外「こんな民族が他にいるか」 旧日本兵たちの壮絶な物語に外国人が感動

今回は、終戦を知らずに、28年間グアムのジャングルに潜伏し続けた、
横井庄一さんとご戦友の方々が紹介された投稿からです。

横井さん達がグアム島に配属されたのは1944年のこと。
同年7月にはアメリカ軍が上陸し、米軍の圧倒的な兵力の前に日本軍は敗走し、
横井さん達が所属していた歩兵第38連隊は壊滅状態に陥ります。

米軍は日本兵に投降を呼びかけ、部隊の指揮官はそれを受け入れたのですが、
ジャングルの奥深くにいた横井さん達には投降命令が伝わらなかったため、
横井さん達は山中に撤退し、一時期までゲリラ戦を行っています。

その後もジャングルなどに作った地下壕での生活を続けましたが、
グアム派遣から28年後となる1972年1月、現地の猟師と遭遇。
日本の敗戦を知り、同年2月に57歳で日本に帰還されました。

「生きて本土へは戻らぬ決意」で出兵していたため、
帰国の際には、出迎えた斎藤邦吉厚生大臣に対して、
「何かのお役に立つと思い恥をしのんで帰ってまいりました」
と口にされています。

記事には外国人から様々なコメントが寄せられていました。
その一部をご紹介しますのでごらんください。

海外「史上最強の兵士達だった」 日本軍の貴重なカラー映像に外国人も感銘

yokoi.jpg
[ 2016/02/06 23:00 ] 文化・歴史 | TB(0) | CM(333)

海外「日本の制服可愛過ぎ!」 地域別 日本の女子高生の制服の着こなしが話題に

今回は、高校生の制服の着こなしの違いを地域別にまとめた画像からで、
北海道、大阪、福島、沖縄、福岡、名古屋、東京、神戸、新潟、
9つの地域の特徴がそれぞれ紹介されています。

海外ではそもそも学校に制服がない国も多いこともあり、
地域ごとに特徴の違いまであることに驚く声など、
様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「日本だけ恵まれすぎ!」 日本の高校の制服デザインに海外から羨望の声


画像の出典元:「全国JK制服着こなし・萌えポイント解説
12647170_10153786557701068_6815456827777582102_n_2016020516271490b.jpg
[ 2016/02/05 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(430)

海外「ホント面白い国だわ」 山口県の観光PRが豪州人のハートを鷲づかみ

今回は、「山口県とオーストラリアの形って似てるよね!」
という山口県の観光PRを知ったオーストラリア人の反応です。

このPR記事は元々、2012年に山口県の公式HPに掲載されたもので、
それを最近になってTwitterユーザーが発見・投稿し、日本国内で話題に。
記事の掲載はサッカーW杯最終予選、日本対オーストラリア戦の頃で、
試合の行われるオーストラリアに行けないサッカーファンに向け、
「それなら山口県でオーストラリア気分を満喫しよう」
という斬新な発想の元作成されたようです。

HPでは、形の他にも、ハーバーブリッジと錦帯橋、エアーズロックと秋吉台、
バオバブの木とクスの森の類似性なども紹介されています。

昨日になって、オーストラリアの大手メディアもこの件を掲載。
多くのオーストラリア人が、このPRに大ウケしていました。

海外「こんな国他にはない」 47都道府県の名産品リストが外国人に大好評

yamaguchi.jpg
[ 2016/02/04 23:00 ] その他 | TB(0) | CM(209)

海外「日本人は信仰心が強いね」 雪景色の北海道神宮に外国人から様々な声

今回は、札幌にある北海道神宮を映した映像から。

北海道神宮は全国一の宮会より新一の宮に認定されている、
つまりは北海道内で最も社格の高い神社の1つで、
大国魂神、大那牟遅神、少彦名神、明治天皇の四柱の神様が祀られています
(1964年に明治天皇が増祀されるまで、社名は札幌神社だった)。

なお、神社の本殿・鳥居は東か南向きに作られるのが一般的ですが、
北海道神宮の場合は、当時の国際情勢上ロシア帝国に対する守りということで、
本殿と大鳥居が、北東の方角を向いているそうです。

映像では、雪に包まれた北海道神宮の光景が収められています。
その美しさを称える声や、「日本と雪」の組み合わせに意外性を見出す声など、
海外から様々な反応が寄せられていましたので、一部をご紹介します。

海外「世界こそ日本に学んでいこう」 日本人に宗教教育は必要なのか?

youtube-l7q-WyHOFi4.jpg
[ 2016/02/03 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(191)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅


11/3 スマホ版 月間人気記事ランキング設置

9/30 ブログ内検索機能を修正

管理人:ニャン吉
副管理人:kite

月別アーカイブ
人気の記事(PC)
おすすめリンク
PR
アクセスランキング

スポンサード リンク
ランダム記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーリンク




ブログパーツ アクセスランキング