パンドラの憂鬱

Powered By 画RSS



最新記事

海外「侍の魂は日本人の中で生きてる」 『武士の終焉』に外国人悲嘆

今回は武士の終焉にスポットを当てた動画から。

「何故維新が起こったのかを理解するには、何百年と遡る必要がある」
という、学者か教授でしょうか、老齢の紳士の言葉のあと、
戦国時代、関ヶ原の戦い、江戸幕府の成立、(数カ国と貿易関係がある中の)鎖国、
ペリー来航、江戸幕府の屈服、王政復古、西洋文明の流入と、
サムライの歴史背景がだいぶ駆け足で紹介されたあと、
西郷隆盛を話の中心に据え、西南戦争のことが詳しく解説されています。

近代兵器の前に西郷軍が敗北し、サムライの時代は終焉。
以後日本は西洋文明を積極的に受け入れ、更に改良していき、
そうして世界一の技術大国になったと指摘。
日本の近代化は、日本国内だけではなく、例えばラストサムライなど、
世界の文化にも影響をあたえていると紹介されています。


The End of an Era: The Fall of the Samurai
[ 2014/04/20 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(175)

海外「日本クール過ぎだろ」 高校の弓道部の施設に外国人衝撃

映像は、日本の文化を世界に広めることを目指し、
様々な活動に取り組んでいるダニー・チューさんが作成されたもので、
日本の高校の弓道部を紹介していらっしゃいます。

全日本弓道連盟によると、弓道連盟登録者数は約12万人で、その内半数は高校生。
弓道は、高校生の競技者が最も多い武道であるそうです。

学校のクラブ活動自体があまり盛んではない国も多い中、
充実した施設が整っている日本の学校に、驚きの声が寄せられていました。


Japanese High School Archery (Kyudo)
[ 2014/04/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(246)

海外「だって日本車は…」 『日本車が世界を席巻した理由』で外国人激論

映像は、イギリスの人気司会者、ジェレミー・クラークソン氏が司会を務める、
「Clarkson's Car Years」(BBC Two)という番組内で放送されたもので、
「日本車はどのように世界を席巻し、そしてその栄華を失ったのか」
というテーマのもと製作されています。放送は2000年8月。

要点は以下

戦後日本の自動車産業は壊滅的だったが、再び立ち上がった。
 その背景にはまず、戦後日本に技術者を派遣した英オースチンの貢献があった。


1965年に初めて日本車(ダイハツ・コンパーノ・ベルリーナ)がイギリスに輸出された。
 加速は測定できないほど悪く、燃費も最悪。
 その上ミニよりも高額だったため、イギリスでの評価は散々なものだった。


日本車のネーミングは昔から良くなかった。
 例としてトヨペット、シルビア、グロリア、セドリック、スタリオン。


そんな日本車がどうやって名声を得ていったのか。
 
 1.(イギリスではオプションだった)ヒーターが標準装備だった
 2.当時の自動車は壊れることが当たり前だった中、日本車は丈夫だった
 3.他国のメーカーでストライキが頻繁に行われている中、
  日本では企業内労働組合が作られた為にストがなくなり、生産性が劇的に上がった
  (※海外では通常、労組は企業ごとではなく、職種・業種ごとに作られる)
 4.一人あたりの生産台数が、GM14.9台、アルファロメオ6台の中、日本は43台だった


日本車の台頭が世界に与えた影響

 1.豪州で90%のシェアが誇っていたランドローバーが、
  ランドクルーザーの登場によって2%にまで下落。
 2.米市場を席巻していたプジョーは日本の「鉄の海」に飲み込まれる
 3.モータースポーツにおいて日本車の活躍が顕著に
 4.当時アメリカで最も売れた車は、10年連続でアコード。
 5.カローラが世界で最も売れた車に(しかし見た目もドライビングも極めて退屈)。


日本車のあまりの快進撃に、欧州は日本車に輸入制限をかけるも、
 日本は欧州メーカーと合弁企業を作ることで規制に対応。
 が、数々の失敗作を産んだことで、工場を現地に建てる方針に転換。
 その結果、世界中が日本車メーカーの工場で埋め尽くされることに。


そんな日本にもアキレス腱がある。
 まず日本を代表する車のほとんどが、先に発売された欧州車に似ている。
 そして日本車からは個性が感じられず、大量生産的である。
 ジェレミーが日本車を退屈に感じる理由もそこにある


昇る太陽が沈み始めている。
 欧州メーカーは日本から信頼性の高い車の作り方を学んだが、
 日本は欧州から、心や魂を込めて何かを生み出す精神を学んでいないようだ。


以上になります。

最後の予測は外れ、日本車は更に売上を伸ばしていくことになるわけですが、
ジェレミーさんの日本車に対する分析に、外国人は様々な思いを抱いたようです。

PART2はこちら

Clarkson's Car Years Episode 2 - How Japan Took Over the World... And Then Lost It
[ 2014/04/18 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(523)

海外「大和さえ沈まなければ日本は…」 戦艦大和の最期に外国人も悲痛

1937年11月に起工され、1941年12月に就役となった、史上最大の戦艦、大和。
これもまた史上最大となる46cm主砲3基9門を備えており、
防御面においても、重要区画には対46cm砲防御を施していました
(アメリカが大和の兵装の詳細を知ることになるのは戦後のことで、
それまでは、日本には46cm砲を作る技術はないと推測していたそうです)。

1945年4月7日、天一号作戦において米軍の猛攻撃を受け、坊ノ岬沖で撃沈。
大きな戦果をあげることは出来なかった大和ですが、
大和の建造で培った技術は、戦後の日本の工業の発展に大きく寄与したそうです。

映像は、主に大和の最期にスポットを当てたもので、
投稿者さんは大和の沈没を、単に大日本帝国海軍にとどめを刺しただけではなく、
大艦巨砲主義の時代の終りとなるものであった、と表現されています。


The Last Battleship: IJN Yamato
[ 2014/04/17 23:00 ] その他 | TB(0) | CM(402)

海外「世界で一番美しい場所!」 京都 桜と伝統の共演に外国人感動

映像は京都の映像を中心に投稿しているチャンネルが製作されたもので、
「京都の桜と着物美人」をテーマに、京都の様々な場所に咲く桜が収められています。

前半は嵐山や哲学の道周辺を中心に陽の光を受ける桜を、
後半は辰巳大明神など祇園近辺を中心に、
ライトアップされた夜桜が映しだされています。

美しく幻想的な京都の姿に、外国人も感銘を受けたようです。

確認ミスです。どんぐりこ様も取り上げていましたので併せてご覧ください。

Real Beauty Cherry Blossoms in Kyoto Japan 京都の桜着物美人と夜桜
[ 2014/04/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(158)

台湾「ありがとう日本」 台湾の独立性を主張する日本人に台湾人が涙

映像は、4月から月曜午後11時15分開始に移行した、
テレビ朝日系列の人気番組、「ビートたけしのTVタックル」の一幕。
ジャーナリストの山際澄夫さんが、東日本大震災時における近隣諸国の支援状況、
そしてその裏で取っていた各国の行動を解説していらっしゃいます。

今回の記事のメインは、その中で山際さんが発した、
「台湾は台湾。中国じゃないよ」「一番援助してくれたのは台湾」という2つの発言。

この山際さんの発言は、当時台湾のネット上などでも話題になったようですが、
実際に映像を観た台湾の方々から、多くの感謝の声が寄せられていました。


日本節目:「在日本最苦的時候, 這當中 捐款給日本最多的是台灣!」
[ 2014/04/15 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(731)

海外「日本は過小評価されてる」 サッカー日本代表の紹介動画に外国人も興奮

映像はサッカー関連の情報を配信するチャンネルが制作したもので、
ブラジルワールドカップに望む日本代表を、様々な面から紹介しています。

日本がワールドカップに出場するのは5回目
ブラジルW杯への切符を世界最速で掴んだ
2002年の自国開催ではベスト16に進出した
日本代表の愛称は「サムライブルー」
監督はザッケローニ(6人目の外国人監督・1999年にACミランを率いて優勝)
日本代表の大黒柱、主要プレイヤー達、新星
プレースタイル:「cracked out チキタカ」
(cracked outの意味が海外のスラングサイトを見てもしっくりこなかったのですが、
 cracked out doingで「突然~する」なので、「俄に取り入れられた」などでしょうか)。

他にも、おそらくは投稿者さんが何度か目にしてきたのでしょうか、
「日本は大舞台では力を出せない(昨年のコンフェデを見ても明らか)」というアンチの声、
ピカチュウが日本代表のマスコット(応援アンバサダー)である点、
ブラジルは日本人が最も多く暮らしている日本国外の国である点、
日本の国歌君が代は世界最短・最古の国歌である点、
日本では午前零時以降のダンスが禁止されていることも紹介されています。

それでは動画と寄せられた反応をごらんください。


Japan: World Cup Profile
[ 2014/04/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(187)

海外「信長は世界最高の大将」 長篠の戦いに外国人も興味津々

1575年6月、長篠城をめぐり織田・徳川連合軍3万8000と、
武田勝頼軍1万5000とのあいだで争われた、長篠の戦い。
当時最強の部隊と謳われた武田軍の騎馬隊に対し、
連合軍側は馬防柵を設け武田の騎馬隊を迎え撃つ戦術を採用。
さらに鉄砲を3000丁用意し、「三段撃ち」戦法を用いて勝利を収めます。
この戦いでの勝利をきっかけに、信長は「天下人」として台頭することに。

長篠の戦いの代名詞とも言える「三段撃ち」ですが、
本当に行われたのかは疑問視されており、「信長公記」にもその記述はなし。
3000丁という鉄砲の数も定かではなく、その半分程度という説もあるそうです
(いずれにせよ、大量の鉄砲を用いたことが大きな勝因と考えられている)。
また武田騎馬隊も虚構であったなど、様々な見方があるようです。

動画は日本の戦国時代を舞台背景においたゲーム、
「TOTAL WAR:SHOGUN 2」の映像を使ったマシニマ(CG映像)で、
長篠の戦いの様子が映像化されています。

実際の戦闘がどんなものだったのか。
諸説ありますが、とにかくも日本史を代表する合戦の1つといえるこの戦い。
外国人からは様々な反応が寄せられていました。


Shogun 2 Total War machinima Battle of Nagashino
[ 2014/04/13 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(735)
ごあいさつ


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
毎日23時に記事を更新しています

おすすめサイトさま

日本視覚文化研究会
ニュース速報まとめ桜
ニュース速報まとめ梅


管理人:ニャン吉
副管理人:kite


リクエストなどは左側最下部のメールフォームからお願いします。

現在の訪問者数
スポンサード リンク
おすすめリンク
人気の記事
PR
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめリンク
リンクサイト様
情報サイト様
日本視覚文化研究会
海外の反応アンテナ
ニュース速報まとめ桜
海外での日本人気@まとめwiki
海外の反応まとめblogアンテナ
ハリコのとら
LogPo!2ch
だめぽアンテナ
海外の反応まとめアンテナ
アンテナ日本
ピコーン!( ゚∀゚)アンテナ
アナグロあんてな
海外の反応 @ ウィキ
海外の反応 Pick Up
海外の反応アンテナ Only In Japan
世界的アンテナ(`・ω・´)
海外の反応 まとめ あんてな
YakuTena
クール!だね、ジャパン
海外の声
海外の反応ブログ国別リンク集
新・海外の反応あんてなⅡ
アニメとアキバとネタブログ
田舎ニュース
あんてなジャポン
ピカピカニュース2ch
なんか憑かれた速報
わんこーる速報!
ふぇー速
政経ch
気になるたけのこ速報VIP

海外の反応・他
聖地日本
台湾の反応ブログ
海外の反応.jp
Trans Vienna ドイツ語翻訳
ぱんだ とらんすれーたー
海外のお前ら
海外の反応 お隣速報
劇訳表示。
ジパング
京ネタ
つれさか -徒然サッカー雑記-
蹴球雑感+youtube
ほらみぃ
COOL JAPAN 抹茶情報局
海外の反応とか
海外ネタつれずれ
スパチカねんね (海外の反応)
とりいそぎ。
超訳コネクト
諸国反応記
海兄
Rice rocket 海外の反応
翻訳!翻訳ゥ!
アメキュントーク
高帽子の翻訳 海外反応
よもやま翻訳
ルシファーの日記
KUGELSCHREIBER的な
日本5ブログ
Anti Noria
翻訳だだだ


ブログパーツ アクセスランキング