FC2ブログ

パンドラの憂鬱



最新記事

海外「改めて日本の凄さが分かった」 日本で大地震に遭遇した外国人の体験談が話題に

先月6日に発生した最大震度7、M6.7の北海道胆振東部地震。
犠牲者は41人、負傷者は681人(重傷15人、軽傷674人)、
住宅被害も胆振地域を中心に、全壊が186棟、半壊が539棟、
一部破損が5034棟にのぼるなど、甚大な被害をもたらしました。

この地震では多くの外国人旅行客も被災しているのですが、
シンガポール人の写真家が震災後に札幌で撮影した写真を、
以下のメッセージと共に投稿され、話題になっていました。

「9月6日午後3時ごろ、北海道を大地震が襲った。
 その時はまだ、新千歳空港がほぼ2日間閉鎖されるなんて予想もしてなかったよ。
 電力も水道も止まっていたから、警察官が交通路理を始めて、
 消防署は被害の概要を早速調べ始めていた。

 初日の夜には焼き鳥屋さんが美味しい食事を提供してくれたんだ。
 白いご飯がこんなに美味しい物だとは思わなかった。
 物資を求めてお店には長蛇の列が出来ていたけど、
 日本人はみんな整然と列に並んで、辛抱強く待ち続けていたよ。

 翌日の午前中には電力が再開。
 ホテルが提供してくれたカレーは、人生で最高のものだった。

 日本に滞在していた2週間で、日本は台風と震災によって甚大な被害を受けた。
 だけど、電力が再開するまでのスピードは驚くべきものだった。
 被災者達を助ける準備も十二分にされていた。
 特筆すべき点は何と言っても、日本人の落ち着きぶり、
 忍耐力、そして公徳を重んじて守ろうとする精神性だろう。

 多くのメディアは被害の大きさばかり報じていたけど、
 被災地には落ち着きと、人間性の偉大さを証明する光景があった。
 そのことをみんなとシェアしたくて、このメッセージと写真を投稿したんだ。
 読んでくれて、どうもありがとう」



以上になります。
混乱が起きてもおかしくないほどの災害の中でも秩序を保った被災者の方々。
その姿に、感動と賞賛の声が殺到していました。

「あの落ち着きぶりは何なんだ」 大地震の最中にも冷静さを保つ日本人に賞賛の声

542069.jpeg
[ 2018/10/18 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(274)

海外「日本は女性が1人で夜道を歩けるぞ!」 日本の特別な治安の良さにドイツから羨望の声

今回は、ドイツ国内で第2位の発行部数を誇る雑誌、
「フォークス(Focus)」が日本の治安について取り上げた記事からです。

早速ですが、以下が要点になります。

「日本は世界で最も安全な国の1つと考えられているが、
 それは警察と地域住民が密接な関わりを持てる、交番や派出所の存在が大きい。

 ドイツの犯罪率は年々低下していっているが、
 とある世論調査によると、ドイツ国民の3分の1が治安悪化に不安を覚えている。

 日本の警察署(交番含む)の負担人口は平均約1万人だが、
 ドイツの場合はそれが2万6000人と高い水準にある。

 交番や派出所の警察官は定期的にパトロール、時には家庭訪問も行っている。
 警察と市民の関係が他国よりも密接であるため、
 日本人は自国が世界一治安の良い国だと感じられるのだ」



以上です。
つまり日本には交番があり、さらにそのおかげで市民と警察の距離が近く、
犯罪が起こりにくい環境にあることを記事は指摘します。

全体的な犯罪率は低下していながらも暴行事件などは急激に増加しているドイツ。
コメント欄には、日本への羨望と自国への失意の声が多数寄せられていました。

「本気で日本化を考えよう」米誌『欧米は日本のような社会を目指すべきなのか』

4636.jpg
[ 2018/10/17 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(531)

海外「こんな日本人がいたのか…」 NBA 渡邊雄太に対する外国人の評価が物凄い事に

今オフにメンフィス・グリズリーズとツーウェイ契約を結んだ渡邊雄太選手。
10月7日に行われたインディアナ・ペイサーズとのプレシーズンマッチでは、
試合終了直前に起死回生の同点3ポイントを沈めると、
さらに延長戦でも得点を重ね、チームの勝利に大きく貢献。
試合後のヒーローインタビューにも選ばれています。

そして今月13日には2018-19レギュラーシーズン開幕ロスター入りが決定。
2004年の田臥勇太選手以来日本人史上2人目となる、
NBA開幕ロースター入りを果たしています。

渡邊選手の素晴らしい活躍はNBA公式サイトでも取り上げられており、
映像を観た外国人から、その才能を絶賛する声が続出しています。
寄せられたコメントをまとめましたので、ごらんください。

「アニメを観て育った世代だしね」 NBAでアニメキャラのバッシュがブームに

25720486.jpg
[ 2018/10/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(162)

海外「日本は日本人の為にあるんだ」 日本で行われた移民反対デモに海外から理解の声

昨日、移民政策反対を掲げる団体が主催するデモが全国各地で行われ、
多くの参加者が外国人の受け入れ撤回を求めて声を上げました。

先月1日にはドイツで8000人規模の移民反対デモが起き、
(2015年にはドレスデンで2万人規模のデモも発生している)、
スウェーデンでは移民の受け入れ賛成派と反対派が度々衝突するなど、
世界的に見ても、移民の受け入れに関して様々な考えがあるようです。

日本の移民反対デモに外国人は何を感じたのか。
関連投稿に寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

「今度は日本が標的か」 日本に移民の受け入れを求める米メディアに怒りの声殺到

immigrants_2018101514273484a.jpg
[ 2018/10/15 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(856)

海外「日本人の反応が気になる!」 親日国タイで日本を模した観光施設が大人気に

今回は、来月にタイ・チェンマイにオープンする「Hinoki land」の話題から。

「Hinoki land」は日本をテーマにした観光施設で、
伏見稲荷神社の鳥居や金閣寺、浅草寺の雷門などのレプリカが目玉となっています。
現在はプレオープン中ですが、すでにレンタル浴衣の着付けなども行なっており、
まるで日本にいるような気分を味わえるインスタ映えスポットということで、
フルオープン前から特に若者の間で大変な人気を博しているそうです。

関連投稿の特にシェアページは若い女性でほぼ占められており、
「行ってみたい」などのポジティブな声が中心ですが、
中には、日本に憧れを抱き過ぎる若者たちに対する苦言の声もちらほらと。

寄せられていた反応をまとめましたので、ごらんください。

オランダ「本当に日本なの?!」 ハウステンボスの完成度にオランダ人が感動

thumb-12137-5311-world.jpg
[ 2018/10/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(999)

海外「日本は韓国と距離を置こう!」 旭日旗自粛要請の韓国が抗日の『将軍旗』を掲揚

韓国南部の済州島で11日に行われた観艦式の海上パレード。
韓国が参加国に自国と韓国の国旗のみの掲揚を求める異例の通知を出した為、
日本は「自衛艦旗の掲揚は国内法や国際法で定められている」と拒否し、
自衛艦の派遣を見送っていました。

その中で、豪州、タイ、シンガポール、カナダなどの艦艇は、
国際常識に従い、軍艦旗を下ろさずパレードに参加しています
(その事について韓国が抗議したという情報はまだない)。

そして各国に対して通知を出していた当の韓国も、
豊臣秀吉の朝鮮出兵に抵抗したことで現地では英雄視されている、
李舜臣将軍を象徴する旗を掲揚しました。

これについて外務省は、「日本の自衛艦旗を認めなかったにもかかわらず、
通達に反した行為をみずから行ったもので残念だ」と、
韓国大使館や韓国外務省に対して抗議を行っています。

海外のメディアはほとんどこの件を報じていないのですが、
台湾のネット上で取り上げられていましたので、反応をご紹介します。

海外「日本は眠れる超大国だ」 米誌『なぜ海上自衛隊がアジア最強の海軍なのか』

4363.jpg
[ 2018/10/13 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(689)

海外「自衛隊の皆さんありがとう!」 日米比合同訓練に参加の自衛隊に感謝と歓迎の声

昨日までフィリピンで行われていた米国とフィリピンの共同訓練「カマンダグ」。
この訓練には自衛隊も参加しており、50名の自衛隊員が救援訓練を実施し、
負傷兵に扮した米国とフィリピンの隊員たちを「救助」しました。
日本の装甲車が外国の領土に上陸するのは、戦後初めてとのことです。

訓練が行われたのは、フィリピンや中国が領有権を争う、
南シナ海のスカボロー礁から約250キロ離れた位置にある比海軍基地ですが、
米軍は、今回の訓練が中国を想定したものではないと強調しています。

連携強化のためにフィリピンに派遣された自衛隊に対し、
フィリピンの方々からは、歓迎や感謝の声が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「眠れる巨人が目を覚ました」 CNN『自衛隊は世界最強レベルにある』

7502846.jpg
[ 2018/10/12 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(195)

海外「日本にいるだけで勝ち組だ!」 『世界最高の都市ランキング』で日本が1位2位を独占

アメリカの富裕層向け旅行専門誌「コンデナスト・トラベラー」は9日、
2018年版の魅力的な大都市(米国除く)をランキング形式で発表しました。
42万人以上の読者が参加して投票が行われた結果、
東京が3年連続の首位となり、京都が前年の3位から2位に上昇、
前年のランキングでは圏外だった大阪も12位に入り、
日本からは1カ国で最多となる、3都市が選出されています。

10. バンクーバー(カナダ)
9. バルセロナ(スペイン)
8. パリ(フランス)
7. シンガポール
6. シドニー(豪州)
5. ハンブルク(ドイツ)
4. ウィーン(オーストリア)
3. メルボルン(豪州)

2. 京都(日本)
1. 東京(日本)


ここで重要なのは、記者の独断ではなく、読者の投票の結果という点でしょうか。
実際に日本を訪れたことがある方々からは、賛同の声が多く寄せられていました。

「日本で人生観が変わった」 『日本が安全な聖域である理由』に共感の声が殺到

senso-ji-temple-tokyo-GettyImages-465360690.jpg
[ 2018/10/11 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(641)

海外「日本人に相応しい特権だ」 単独で世界最強となった日本のパスポートに納得の声

国際的に通用する全世界共通の身分証明書であるパスポート。
それぞれの国から外国に渡る際には原則必要なものであり、
証明書以外に、外国官庁に保護を依頼する公文書の役割も有しています。

日本初のパスポートと言えるのは、1866年(慶応2年)に江戸幕府が発給した、
「海外渡航文書」だとされており、目的は修学と商業に限定されていました。
当時の物は写真の代わりに、身長や目鼻立ちなど容姿の特徴が書かれており、
第一号は、パリ万国博覧会に出演するためにフランス渡航を申請した、
手品師・曲芸師の隅田川浪五郎に発行されています。

さて、今回は最新の世界パスポートランキングに関する記事からで、
市民権や永住権の取得支援を手掛けるヘンリー&パートナーズによると、
日本のパスポート保有者がビザなしで渡航できる国や地域は、
10月からミャンマーが加わったことで合計190カ国となり、
それまで同位だったシンガポールを抜き、単独首位となりました。

コメント欄では、多くの方が納得、あるいは当然の結果だと考えており、
その理由として、日本人の特別な国民性が挙げられていました。

「日本人は常に助けてくれた」 訪日外国人が語る日本旅行で体験した最高の出来事

520469.jpeg
[ 2018/10/10 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(351)

英国「日本は俺達の救世主だ!」 安倍総理の発言がイギリスで大論争を起こす事に

安倍総理は先日、英紙フィナンシャル・タイムズ紙のインタビューに応じ、
「英国がEU離脱後にTPPに参加する事を両手を広げて歓迎したい」と述べました。
その事をBBCやインデペンデント紙など、英国の主要メディアがこぞって報道。
BBCの記事には投稿から2時間ほどで1500以上のコメントが寄せられるなど、
現在イギリスで大変大きな話題になっています。

イギリスは来年3月29日にEUを離脱する予定となっており、
TPPに参加する為には、EUの関税同盟を離脱し、独自に関税を取り決める必要が。
その点を踏まえ安倍総理は、英国とEUに対して、
「合意なしの離脱を避けるよう見識を活用してほしい」とも呼びかけています。

関連記事に寄せられたコメントをまとめましたので、ごらんください。

英国「EUよりも日本の方が重要だ」 日本との急接近にイギリスから喜びの声が殺到

4256o246.jpg
[ 2018/10/09 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(554)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサード リンク
アクセスランキング

おすすめリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング