FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


最新記事

海外「アニメはアラブ人の価値観を変えた」 サウジ初のアニメエキスポ開催に現地から喜びの声

近年日本のアニメが大ブームになっているサウジアラビアで、
同国初の公式なアニメイベント「SAUDI ANIME EXPO 2019」が、
11月14日~16日の3日間にわたって開催され、
アニメ関連の展示や人気シンガーのライブなど様々な催しが行われました。

開催を主導したのは、アニメファンとして知られるムハンマド皇太子殿下。
経済改革の一環として娯楽を解放することも含まれる、
「ビジョン2030」が大きく影響していると考えられています。

サウジアラビア初のアニメ・エキスポの開催に、
現地からは喜びの声が相次いで寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「何だこの人出は!」 ドイツ 日本デーの異常な人気ぶりが現地で話題に

69579594.png
[ 2019/11/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(461)

海外「日本の最高神は女神なのか!」 神秘的な『大嘗祭』の儀式に海外から感銘の声

天皇が一代に一度臨む「大嘗祭」の中心となる儀式「大嘗宮の儀」が、
14日夜から15日未明にかけ、皇居・東御苑で営まれました。

大嘗祭は、陛下が神前に新穀などを供え、
国の安寧や五穀豊穣を即位後初めて祈られる儀式で、
673年に一代一度の皇位継承儀式となり、
室町時代末期から江戸時代前期まで221年間の中断を挟み、
現在まで受け継がれてきました。

16日と18日には参列者を招いた祝宴「大饗の儀」が催され、
大嘗宮は21日から12月8日まで一般公開され、その後解体される予定です。

多くの海外メディアが、今回行われた大嘗祭を、
天照大御神をはじめ天神地祇をお招きして行われる点などの他、
歴史、費用、批判の声があることなどを交えて伝えています。
関連記事に寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

「まさか本当に実在するとは!」 三種の神器の存在に外国人から驚きの声が殺到

684684674.jpeg
[ 2019/11/15 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(994)

海外「日本人はキリスト教徒的なのに…」 カトリック司教が語る日本での布教の難しさが話題に

今月23日から来日されるローマ教皇・フランシスコ猊下。
教皇の来日は1981年のヨハネ・パウロ二世以来38年ぶり2度目で、
今回猊下は、東京、長崎、広島を訪問される予定になっています。

さて今回は、猊下の来日に合わせて行われた、
菊地功・東京大司教のインタビュー記事からで、
日本における宣教活動の難しさを語っていらっしゃいます。

大司教によると、過去外国人宣教師は英語や文化のクラスを開設し、
それらを入り口として日本人を集めていましたが、
英会話塾の台頭や英語の義務教育化が進んだことなどから、
「英語のレッスン」という宣教活動の中心が失われることに。

そして日本に複数あるカトリック系の学校も、
長らく伝道の最後の強力な足がかりと見なされてきましたが、
国からの補助金にどうしても縛られてしまうため、
『カトリック』という名前だけが残り、
その独自性は徐々に失われているという実情があるそうです。

つまり、現在はカトリックに入信するきっかけすら減っており、
状況はますます悪化しているという事でしょうか。

関連投稿には、カトリック教徒の人々から様々な声が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「何で日本人は宗教を混ぜるんだ!」 様々な宗教が入り混じる日本社会に驚きの声

735735735.jpeg
[ 2019/11/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(1000)

米国「日本のような国を目指そう!」 日本社会に理想を見出す米民主党支持者の人々

トップ1%が国の富の約39%をコントロールしているとされるアメリカ。
下の90%が国の富に占める割合はわずか26%で、
富裕層はより富み、中間層や貧困層はより貧しくなる傾向は今後も続き、
アメリカ国内の経済格差はさらに大きくなるとみられています。

さて、今回は米国の非営利団体「Inequality.org」が示したデータからで、
「もしアメリカの経済的平等性が日本と同レベルであれば、
 アメリカの一般男性の純資産は、現在の3倍になっている」
という可能性が指摘されています。

この指摘をバーニー・サンダース氏の支援サイトが取り上げたところ、
コメント欄は、日本の優れた面を言い合うような展開に。
ここでは多くの方が「日本には米国よりも成熟した社会がある」
といった考えを持っているようでした。

「日本は島国だからね」 伊紙『なぜ日本社会は常に安定しているのだろうか』

546846846.jpeg
[ 2019/11/13 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(629)

海外「日本は韓国と距離を置こう」 『大正浪漫』という言葉に激怒する韓国人に呆れの声

日本国内のみならず、アジア圏でも絶大な人気誇る音楽ゲームアプリ、
「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」。
これまで運営は、期間限定のカードが入手可能となる、
様々なプラチナガシャを開催しているのですが、
9日に「はいから大正浪漫ガシャ」の開催を公式SNSで発表したところ、
「大正時代を美化している」などと韓国の人々から非難が殺到。
炎上する事態になってしまいました。

この件が中国語圏のサイトで取り上げられ話題に。
こういった事が発生してしまう理由として韓国の反日教育を挙げる声など、
様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「時代を超越してる!」 戦前の日本人女性のファッションに外国人が衝撃

75373573573.jpg
[ 2019/11/12 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(692)

海外「世界最古の王朝に幸あれ!」 天皇陛下ご即位祝賀パレードに海外からも感動の声

天皇陛下のご即位を祝う「祝賀御列の儀」が10日午後、都内で行われました。
コースとなった皇居から赤坂御所までの沿道には約12万人が集まり、
天皇皇后両陛下はオープンカーに乗り、笑顔で手を振って応えられました。
これで今年春から続いた即位の礼の5つの儀式は全て終了。
皇位継承に伴う一世に一度の重要な儀式「大嘗祭」は、
今月14日~15日に皇居で行われる予定です。

今回の「祝賀御列の儀」は海外大手メディアもこぞって取り上げており、
コメント機能のある投稿には、多くの祝福の声が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「ありがとう自衛隊!」 革命記念日パレードに参加した自衛隊に感動の声

678383735.png
[ 2019/11/11 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(254)

海外「日本が隣国で本当に良かった!」 日本人の誠実な国民性に台湾人が感動の涙

野球の国際大会プレミア12は7日、台湾の台中市などで1次ラウンドが行われ、
B組の日本は台湾に8ー1で勝利し、3戦全勝で同組を1位通過しました。
1次リーグの全日程が終了し、2次リーグに進出する6チームが出そろい、
日本は11日の初戦で豪州と対戦することが決定しています。

日台戦に関して、現在台湾で大きな話題になっているのが、
観戦に来ていた日本人男性が掲げていたメッセージ。
「2011 3.11 感謝台湾 私達は台湾が示してくれた友情を忘れません」と、
東日本大震災発生時に多額の支援を送ってくれた台湾に対して、
感謝の気持ちが表明されています。

この件を台湾最大手の新聞社などが取り上げており、
記事には、8年経った今も感謝を忘れない日本に対して、
台湾の人々から驚きと感動の声が殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「まさか皇后陛下が…」 台湾への感謝を口にされた皇后陛下に感激の声が殺到

35763573563575.jpg
[ 2019/11/10 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(618)

海外「これが日本人なんだ!」 井上尚弥が取った行動に世界のボクシングファンから称賛の嵐

7日にさいたまスーパーアリーナで行われた、
ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ・バンタム級決勝戦は、
WBA正規&IBF世界同級王者の井上尚弥選手が、
WBA同級スーパー王者のノニト・ドネア選手を破り、優勝しました。

激闘から一夜明けた8日、ドネア選手はツイッターを更新。
まず大会関係者や日本に対する感謝の気持ちを述べた上で、
優勝者に贈られる「モハメド・アリ・トロフィー」を、
井上選手から一晩だけ借りたことを公表。
「トロフィーを見せることを息子たちに約束していたのです。
 涙を流し、謙虚な気持ちで、井上選手にお願いしました」
と綴っていらっしゃいます。

その後トロフィーは、一夜明け会見に間に合うように井上選手の元へ。
大会関係者がトロフィーを受け取りに来た際にドネア選手は、
チームスタッフを集合させ、全員で井上選手への謝意を表したそうです。

井上選手が偉大な対戦相手に対して示した敬意の物語は、
海外ボクシングサイトや比大手メディアでも取り上げられており、
各コメント欄には称賛の声が殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「さすが日本人だ」 大坂なおみ選手の振る舞いに世界から感動と賞賛の声

79568784.png
[ 2019/11/09 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(442)

海外「韓国は暴走してるね…」 韓国人の異常な反日ぶりを示す世論調査結果に外国人が衝撃

韓国統一研究所のリー・サンシン研究フェローは今月6日、
韓国の国民感情に関する世論調査の結果を発表しました。
この調査で、もし日本と北朝鮮の間で紛争が起きた場合、
「北朝鮮を支援する」と答えた人は45.5%にのぼった一方、
「日本を支援すべき」と答えた人は15.1%にとどまり、
「どちらでもない」という回答は39.1%でした。
なお、与党を支持する層でも野党を支持する層でも、
回答に大きな違いは見られなかったそうです。

この報道に、外国人からは多様な反応が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「反日教育の影響だよ」 『なぜアジアで中韓だけが反日なのだろうか?』

35735735735773.jpeg
[ 2019/11/08 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(574)

海外「今こそ日本に感謝しよう」 インドネシア独立の英雄となった日本兵に再び脚光

今回は、インドネシアの独立に貢献した大日本帝国海軍の軍人、
前田精(ただし)少将を取り上げた投稿からになります。

前田少将は1918年に海軍兵学校を卒業し、翌年8月少尉に任官。
オランダ公使館付武官、大本営海軍参謀、バタビア在勤武官を歴任され、
1945年に海軍少将およびジャカルタ在勤武官となりました。
その間に現地で独立養成塾を設立され、
インドネシアの若者達に愛国主義教育と軍事訓練を施し、
後のインドネシア独立戦争に貢献されました。

また、終戦翌日の8月16日にはスカルノ初代大統領、
そしてハッタ初代副大統領を自らの海軍武官府公邸に受け入れ、
インドネシア独立宣言の打ち合わせを行い、
インドネシアの平穏無事な独立の実現にも重要な貢献をされています。
逝去される前年の1976年、インドネシア共和国・建国功労章を授与。

独立に大きな役割を果たした人物として、
インドネシアのネット上では度々取り上げられる前田少将。
関連投稿には、感謝や称賛の声が数多く寄せられています。
その一部をご紹介しますのでごらんください。

海外「衝撃を受けた」 『大東亜戦争の真実』に外国人から賛否両論

7357357547u.jpg
[ 2019/11/07 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(386)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
ランダム記事
最新コメント
スポンサード リンク
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




ブログパーツ アクセスランキング