FC2ブログ

パンドラの憂鬱



最新記事

海外「安倍さんに日本を任せるべき」 自民が圧勝 参議院選挙の結果に海外から歓迎の声

21日に投票が行われた参院選は22日午前、全ての当選者が確定し、
自民、公明の与党は、改選議席からは6議席減らしたものの、
改選定数124の過半数を超える計71議席を獲得。
野党第一党の立憲民主党は比例選で自民党に次ぐ8議席を獲得し、
改選9議席から17議席に大きく伸ばしています。

比例得票率を見ると、自民党が2016年から0.5ポイント減の35.4ポイント、
立憲民主党が4.1ポイント減の15.8ポイントで、
自民と立憲の間には20ポイント近い差があり、
なおも自民の一強ぶりを示す結果となりました。

今回の選挙は参議院選という事で、海外での注目はそこまで高くないですが、
それでもCNNの記事には250を超えるコメントが寄せられています。
関連投稿を含め、外国人から寄せられた反応を纏めましたのでご覧ください。

中国「日本人はラッキーだ」 安倍総理の政治手腕に対する中国人の評価が凄い事に

435757674688.jpg
[ 2019/07/23 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(393)

米国「もうやだこの国…」 ハリウッド映画が中国に配慮し日本と台湾の国旗を排除か

トム・クルーズ主演の映画「トップガン」(1986年公開)の続編となる、
「トップガン:マーヴェリック」のアメリカ版予告編が19日、
サンディエゴで開催されているポップカルチャーの祭典、
「第50回コミコン・インターナショナル」で初公開されました。

YouTubeでは再生数が2000万回に迫るなど、
すでに世界的に大きな話題になっている中、
主人公が着用するフライトジャケットの変化が波紋を呼んでいます。

1作目では背中に星条旗、日の丸、台湾国旗、国連旗のパッチがあったのですが、
続編では日の丸と台湾国旗が揃って除外されたデザインに。
映画の制作には中国の企業が関わっていることもあり、
海外のネット上では、中国への配慮でそうなったのではと指摘されています。

関連投稿に寄せられたコメントをまとめましたので、ごらんください。

海外「最高のパイロット達だ」 航空自衛隊ブルーインパルスに外国人が感銘

246355.png
[ 2019/07/22 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(646)

海外「こんな国が他にあるか?」 日本の特別なおもてなしにウェールズから感動の声が殺到

今年9月20日に日本で開幕するラグビーワールドカップ。
2015年のイングランド大会では3勝1敗という好成績ながら、
勝点の差でプール内3位となり予選敗退という結果でしたが、
今大会は自国での開催ということもあり、
初の決勝トーナメント進出が期待されています。

大会期間中は、各国チームの公認キャンプ地が定められているのですが、
ウェールズ(英国を構成する4つの国の1つ)の公認キャンプ地に選出された、
福岡県北九州市や大分県別府市のおもてなしが素晴らしいと、
現在ウェールズのネット上で大きな話題になっています。

北九州市ではウェールズ応援仕様にラッピングされたバスが市内を走り、
別府市では、ラグビークリニック実施のために来県した、
ウェールズラグビー協会の方々に対するお礼として、
地元の小学校の生徒たちがウェールズの国歌を合唱しています。

特に国歌の合唱は複数のBBC系列のサイトで取り上げられており、
コメント欄には感謝と感動の声が相次いで寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本の歓迎はいつも凄い」 レディー・ガガ 着物をプレゼントされ感激の涙

335757474.jpg
[ 2019/07/21 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(322)

海外「日本に戦争で勝ったのに…」 日本とロシアの都市の発展度の差に悲嘆の声が続出

1991年のソビエト連邦崩壊後、経済的、財政的、文化的、
イデオロギー的には超大国ではなくなってしまったロシア。
しかし強大な軍事力や豊富な自然エネルギー資源を背景に、
今なお世界を揺さぶる力を隠然と持ち続けており、
日本にとっては重要な隣国の1つであります。

今回は、そんなロシアと日本を比較する目的で作成された動画からで、
人口約119万人の広島市と、1925年から61年までスターリングラードと呼ばれ、
第二次世界大戦中はスターリングラード攻防戦の舞台となった、
人口約101万人のヴォルゴグラード市が取り上げられています。

比較方法は、両都市の街並みをグーグルマップでランダムに見るというもの。
共に戦火に見舞われたことから、姉妹都市関係となっている両都市ですが、
現在の発展の度合いには大きな違いが見られるということで、
ロシアの人々からは悲嘆の声が殺到していました。

米国「なんて酷い差だ…」 復興した広島と衰退するアメリカの都市の今に悲痛の声

3573573735.jpg
[ 2019/07/20 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(709)

海外「今こそ恩返しの時だ!」 京アニ火災 世界が支援の為に動き寄附金は1億円超に

京都市伏見区にある「京都アニメーション」のスタジオで18日、
放火とみられる火災が発生し、少なくとも33名の死亡が確認され、
重症者含む35名の方が病院に搬送され、手当てを受けています。

この事件は、日本のみならず世界中に衝撃を与え、
アメリカ、カナダ、フィリピン、ドイツ、イタリア、イスラエル、
マレーシア、イギリス、スペイン、フランス、ロシア、
イタリアなど多くの国のツイッターでトレンド入り。
各国の大使館や著名人もメッセージを発信しており、
Apple社CEOのティム・クック氏はご自身のツイッターにて、
「KyoAniのアーティスト達は、傑作を作り上げることで、
世界中の全ての世代の人々に喜びを与えた」とし、
最後に日本語で「心よりご冥福をお祈りいたします」
と犠牲者の方々の死を悼んでいます。

また日本のアニメを海外に配給する米企業「センタイフィルムワークス」は、
京都アニメーションを支援するべく、クラウドファンディングを開始。
目標金額は75万ドル(約8000万円)だったのですが、
10数時間で100万ドル(1億700万円)を超える寄付が寄せられました。

寄付活動を行った方、或いは情報をシェアする事で貢献している方達からは、
悲痛の声や、京都アニメーションを応援するメッセージが殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本の作品は別格だよ」 英紙『日本のアニメを真剣に観るべき理由』が話題に

3573574684785.jpeg
[ 2019/07/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(604)

海外「本当に驚異的な民族だ」 なぜ島国の日本が世界的な大国になれたのだろうか?

経済規模において、半世紀以上世界の3位以内をキープし続けている日本。
石油や天然ガスなどの資源が限られている国でありながら、
世界的な大国に上り詰めた理由は様々あるかと思いますが、
今回取り上げた翻訳元(スペイン語圏)では、
「しょうがない」や「義理と人情」などの日本独自の感覚が、
島国の日本が発展を遂げた一因として挙げられています。

記事には、より具体的な意見が外国人から寄せられていました。
その一部をご紹介しますのでごらんください。

「日本が列強になった理由だ!」 マクリ大統領の回想がアルゼンチンで大反響

547735746.jpg
[ 2019/07/18 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(419)

海外「本当に日本人に調査したの?」 『日本人は不親切』という調査結果に外国人から異論噴出

今回は、日本のネット上の一部でも話題になっていた、
「2018年世界寄付指数」の調査結果からです。

この調査はチャリティー団体の「英国慈善支援財団」が行なったもので、
144カ国を対象に、寄付指数、寄付金額指数、人助け指数、
ボランティア指数の4項目を数値化して発表しています。

そのうち日本は「人助け指数」の項目が23パーセントで、
144位中142位という最低水準の評価に。
なお、「人助け指数」のトップ5は上位から順に、
リビア、イラク、クウェート、リビア、シエラレオネでした。

この調査結果に、来日経験のある外国人からは異論が噴出しています。
寄せられていた反応をまとめましたので、ごらんください。

「日本人は常に助けてくれた」 訪日外国人が語る日本旅行で体験した最高の出来事

33575746746.jpg
[ 2019/07/17 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(614)

海外「日本は断交した方がいい」 韓国大統領が『日本の方が被害は大きい』と警告し話題に

韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は15日、
日本政府による半導体素材の対韓輸出規制の強化に関して、
「両国関係の発展の歴史に逆行する、全く賢明でない仕打ちだ」と批判した上で、
「結局、日本経済により大きな被害が及ぶ事になる」と日本に警告しました。

輸出規制強化を発表してから3度目となる文大統領による警告ですが、
韓国政府の姿勢に対し、外国人からは非難の声が相次いでいます。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「韓国はいい加減にしてくれ!」 韓国大統領の日本への謝罪要求に呆れの声

436746846.jpg
[ 2019/07/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(607)

海外「日本は完全に別世界だ!」 たった1枚の写真に日本の凄さを見出すイタリアの人々

犯罪率の相対的な低さなどから、世界で最も安全な国の1つとされる日本。
私立小学校などに子供達が1人で交通機関に乗って通学出来る稀有な国であり、
その光景に驚き、写真を収める外国人観光客は少なくありません。

今回ご紹介する写真も、日本の電車内で衝撃を受けた外国人が撮影した1枚で、
黄色のランドセルカバーがあるので小学校1年生でしょうか、
小さな男の子が行儀よく、1人だけで乗車している様子が写されています。

幼い子供達が親の同伴なしに登下校する光景は、外国人からすれば、
日本の治安の良さを何よりも雄弁に物語っているのかもしれません。
驚きと羨望の声が殺到していましたので、その一部をご紹介します。

「日本は現代のローマ帝国だ」 日本のふとした日常の光景にイタリアから驚きの声

65317941_661633770915416_7118915525844926464_n.jpg
[ 2019/07/15 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(359)

海外「なんて気高い国民なんだ!」 日本のホームレスだけに見られる特徴に外国人が衝撃

現在日本全国に約5000人いるとされているホームレスの人々。
アメリカが55万人、カナダが20万人、イギリスが1万2000人、
イタリアが1万7000人、ドイツが5万2000人、フランスが14万人なので、
他の主要先進国と比較するとかなり少なく、
また他国では微増傾向にある中で、日本では減少を続けており、
ここ5年間で3000人近く少なくなっているそうです。

さて、今回は日本のホームレスにスポットを当てた投稿からなのですが、
日本のホームレスは他の国々とは違い、他人にお金や物を求める行為をせず、
空き缶を集めるなどして、自分でお金を稼ぐという点が特に注目されており、
日本人ならではの気高さや自尊心の表れであるとして、
コメント欄にはポジティブな反応が相次いで寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「やっぱ日本は凄い国だよ…」 日本の子供達のとある社会活動に外国人が感動

4365746875.jpg
[ 2019/07/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(519)
スポンサード リンク
検索フォーム
人気の記事(PC)
スポンサード リンク
ランダム記事
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






ブログパーツ アクセスランキング