FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本が主導国だから間違いない」 台湾のTPP加盟を全力で後押しする日本に感動の声

台湾の行政院(内閣)は23日、記者会見を開き、
22日に環太平洋経済連携協定(TPP)への加盟に向け、
正式に申請手続きを行ったと発表しました。
またこのタイミングで申請を行った理由として、
担当閣僚の鄧振中政務委員は、
「台湾と友好関係にある日本が、
 今年TPP議長国である事を考慮した」
と述べています。

今回の発表に対して、加藤官房長官、麻生財務相、西村再生相、
茂木外相、梶山経産相、そして安倍前総理などが支持を表明しています。
その事が現在台湾でも大きく報じられており、
台湾の人々から感謝と感動の声が殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

英国「日本と組めば絶対に大丈夫だ」 イギリスがTPPへの参加意思を公式に表明

468464.jpeg
[ 2021/09/25 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「日本は何でも描ける自由がある」 なぜアメコミはストーリーでも日本の漫画に負けたのか?

アメリカ国内のコミック売り上げランキングの上位が、
日本の漫画作品でほとんど占められるなど、
昨今漫画の台頭が世界的に著しいですが、
その反面アメリカン・コミックスは、
実写映画化された作品の興行が絶好調であるにもかかわらず、
売り上げは芳しいと言える状況ではありません。

今回の翻訳元では、
「売り上げだけにとどまらずストーリーにおいても、
 漫画はアメコミを打ち負かしているという、
 最近よく行われている論争」がテーマとなっており、
コメント欄では、なぜアメコミはストーリーの面で、
漫画に勝つ事が出来ないのかが議論されています。
様々な意見が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「漫画家ってスゲー!」 人気漫画家の作画風景に外国人が感動

3573573.jpeg
[ 2021/09/24 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「アジアは日本だけか」 『ネット上に自由がある国』を示した世界地図が話題に

世界中のコンピュータなどの情報機器を相互接続した、
地球規模の情報通信網であるインターネット。
1990年代半ば以降、世界的に広く使われ始め、
現在では生活や仕事など様々な場面で使われる、
不可欠な社会基盤(インフラ)の1つとなっています。

今回の翻訳元では、自由と民主主義を監視する米国際NGO団体、
「フリーダムハウス」が先日発表した、
インターネット上の自由度がマップ化されています。
調査は2020年6月から2021年5月まで70カ国で実施され、
政府のコントロールや規制の度合いなどから数値化されています。

■自由がある:日本や欧米諸国など
■ある程度自由:東南アジアや南米など
■自由ではない:アジアや北アフリカなど
■評価なし:

このマップに対して、海外から様々な反応が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本だけ特別扱いか…」 欧米人の本音が分かる世界地図が話題に

47357353.jpeg
[ 2021/09/23 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「日本には宗教の影響がないから」 日本と西洋の悪魔の描かれ方の違いが謎だと話題に

特定の宗教文化に根ざした悪しき超自然的存在や、
悪を象徴する超越的存在である悪魔(デーモン)。
西洋では古くから神を冒涜し、人間を誘惑する存在と考えられており、
角や翼、蹄、尻尾などを持つ、恐ろしい姿で描写されてきました。

一方で、日本の漫画やアニメに登場する「悪魔」は、
可愛らしく親しみやすい姿で描かれる事が特に近年は少なくなく、
今回の翻訳元では、その違いが「謎」として指摘されています。

コメント欄では、西洋のサキュバスの影響を指摘する声や、
本来の悪魔の性質を考えると日本の描写も正確だとする声など、
欧米と日本との違いがかなり真剣に議論されていました。

「そういう事だったのか!」 日本人と欧米人の決定的な違いが分かる画像が話題に

5746_20210922131303839.png
[ 2021/09/22 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「こんな国は日本だけだ!」 日本人の誠実さを伝える報道に感動の声が殺到

鯛を形取った金属製焼き型で焼いた小麦粉生地に、
小豆餡などを詰めた和菓子である「たい焼き」。
今川焼き(大判焼き)から派生した食べ物とされており、
明治時代に様々な動物の形状にして焼かれた物が流行り、
その中で、縁起物である「鯛」が残ったと考えられています。

今回は日本でも話題になっているたい焼き屋さんの話題で、
埼玉県行田市の「分福屋厚之助」さんが、
お店にとある張り紙を掲示したところ、
お客さんが殺到するようになりました。

このお店では、厳選したこだわりのあんこを使用しており、
そのため値段は220円とたい焼きとしては若干お高め。
店主の橋本さんは、値段が高い分あんこを多めに入れるようになり、
最終的には当初の2倍にまでなっていたそうです。
そのサービス精神により、お店は一時存続が困難な状況に。
そこで橋本さんは、以下の張り紙を掲示します。

「正直にいいます。
 どんぶり勘定であんこをたっぷり入れていましたが、
 利益がなく、店が潰れそうなので、
 あんこをへらします。ゆるしてください」


すると、正直過ぎるお店としてネット上などで話題に。
あんこが減ったのにもかかわらず、
今まで以上にお客さんが足を運んでくれるようになったそうです。

この件が海外メディアでも取り上げられ、
店主・橋本さんの誠実さや、その振る舞いを粋に思い、
お店を支えようとする日本のお客さんの姿勢に、
驚きと称賛の声が相次いで寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「そりゃあ日本が愛される訳だ」 日本の博物館の誠実すぎる対応に世界が感動

467533.png
[ 2021/09/21 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「日本人あるあるだw」 地震発生時の日本人と米国人の反応の違いが話題に

世界的に見ても自然災害が非常に多い事で知られる日本。
日本の自然災害の種類については、
被災者生活再建支援法第2条第1号で定義されており、
「暴風、豪雨、豪雪、洪水、高潮、地震、津波、噴火
 その他の異常な自然現象により生ずる被害をいう」としています。

日本において特に日常的に起きる自然現象の1つは地震で、
震度1以上の有感地震は1日に3〜6回起きています。
そのため他の国の人々と比べると地震に慣れているわけですが、
今回の翻訳元では、日本で暮らす外国人女性が地震に遭遇した際、
日米の友人にその事を携帯メールで伝えた時の反応を紹介しています。

女性「地震だ!」

米国「オーマイガーッ! 大丈夫!?
   怪我とかにはくれぐれも気をつけてね!」


日本「えっ、揺れたっけ?w」


上記のように米国ではおおごと、日本では日常茶飯事と、
2カ国の国民の反応の違いが端的に表されています。
この投稿に、外国人から様々な声が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「改めて日本の凄さが分かった」 日本で大地震に遭遇した外国人の体験談が話題に

4746746_20210920133345d4f.png
[ 2021/09/20 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「やっぱ日本人は分かってる!」 イギリス料理を絶賛する日本人女性に英国人が歓喜

ローストビーフ、ミートパイ、フィッシュ・アンド・チップス、
ウナギのゼリー寄せ、フィッシュパイ、ヨークシャー・プディング、
イングリッシュ・マフィン、アップルパイなどなど、
海外でも広く知られている料理が数多く存在するイギリス。
しかしその世界的なイメージは必ずしもポジティブな物ばかりではなく、
イギリス人自身がジョークにする事も少なくないようです。

現在英国の様々なメディアで取り上げられている、
日本出身の料理系ブロガーの女性も、
渡英前に友人から「味がしない」などと忠告を受けていた事から、
英国料理にネガティブなイメージを抱いていた1人。
しかし、実際にイギリスのカーベリー*で食事をしたところ、
(*客の好みに応じてロースト肉を切り分けるレストラン)、
英国のロースト料理に恋をしてしまったそうです。

他にも女性は英国でイメージを覆された食べ物として、
スコーン(スコットランドのパン)を挙げ、
また、現地のファストフードに対してさえ悪い印象を持っていたものの、
グレッグス(英国最大規模のベーカリーチェーン)の商品が、
非常に美味しかった事を自身のSNSで伝えています。

さらに女性は、「英国の料理は過小評価されており、
外国人はイギリス料理の良さに気づいていない」とも。
日本人女性からの絶賛は非常にインパクトがあったようで、
特にメトロ紙の投稿には1000近いコメントが寄せられています。
英国人の反応をまとめましたので、ごらんください。

英国「日本人には本物が分かるんだよ」 BBC 英国製の革靴を愛する日本の人々

3457357.png
[ 2021/09/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「日本は常に本場を超える」 イタリア人が日本のピザこそ世界最高だと認め話題に

イタリアで生まれ、現在は世界中で愛されているピザ。
「ピザ」という言葉が見つかった最初期の例は、
997年に南イタリア・ガエータにおいて、
ラテン語で書かれた文献だとされています。

ピザが現在の形に近くなったのは、
16世紀、スペイン領ナポリにトマトがもたらされてから。
当初は屋台などで販売され、揚げたタイプが主流でしたが、
のちに薪窯で焼かれる事が主流となっていき、
19世紀後半にイタリア王妃マルゲリータが気に入ってから、
一挙に一般にも広まっていく事になります。

日本でその存在が広く知られるようになったのは1970年代以降で
(60年代には「洋風お好み焼き」という言葉もあった)、
ファミリーレストランの影響が大きいとされています。
つまり日本ではここ半世紀で一気に普及した料理なのですが、
イタリア出身の著名な投資家の男性は、
日本のピザについて以下のように述べています。

「イタリア人として、日本で作られたピザこそ、
 世界最高のものである事を発見してしまった。
 少し休息を取る必要があるかもしれない。
 この事実は、本当に胸が痛む」


この意見に対し、外国人からは賛同の声が殺到。
「日本人が作るもの」に対する、
非常に高い信頼が伝わるコメント欄になっていました。

「東京のお店は本場を超えてる」 CNN『なぜ東京は世界の食の都なのか』

5735735.jpeg
[ 2021/09/18 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「日本への愛を感じる」 日本を愛する世界的歌姫のアニメ風MVが大反響

YouTubeでの女性ソロ・アーティストとして、
最年少となる再生数10億回突破という偉業を成し遂げ、
2019年の米グラミー賞では「最優秀新人賞」を受賞するなど、
ミレニアル世代を代表するUKポップのアイコン、デュア・リパさん。

以前から「日本の文化が大好き」と公言しており、
初の単独来日公演を果たした時には、
「まさか東京で歌えるとは思わなかった」と感慨を吐露し、
原宿のキャットストリートではたくあんをポリポリ。
世界的なパンデミックの影響で来日出来ない中で、
昨年11月には、突如「東京を夢見ている」と呟き、
他にも寿司や日本限定のキットカット、
アニメグッズの写真を投稿するなどしています。

そんなデュア・リパさんが先日、
日本のアニメーション・チームNOSTALOOKが制作に携わった、
「Levitating」のアニメーション版ミュージックビデオを公開。
80~90年代の日本アニメをオマージュした映像に仕上がっており、
現在世界的に大きな反響を呼んでいます。
投稿に寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

「大の親日家だったね」 日本から人気に火が付いた伝説的バンドの秘蔵映像が話題

23423.png
[ 2021/09/17 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「日本との差が悲しい」 日本がコロナ対策に成功した要因は結局何なのか?

世界的に新型コロナウイルスのデルタ株が猛威を振るう中、
日本でも新規感染者数が全国で1日2万5000人を超えていましたが、
ワクチン接種が着実に進み、多くの人がリスク回避行動を取り、
人の流れが減少してきたなど様々な理由から、
8月下旬から急速に減少傾向に転じ、
15日の新規感染者数は6806人と、
ピーク時に比べて大幅な減少を見せています。

パンデミック以後、日本のコロナ対策の相対的な「成功」が、
海外メディアや人々の間で頻繁に俎上に載せられています。
今月9日に投稿された翻訳元の記事では、
比較的被害の少なかったアジアの中でも、
特に日本は厳格な締め付けがなかったのにもかかわらず、
犠牲になった人の割合が低かった事に関して、
「特筆すべき事だ」と驚きをもって指摘しています。

その理由として記事は、

・日本は肥満率が低い

・感染者数が相対的に少なかった
(日本人は行動を控えたため)

・もともと高い免疫力を有していた可能性

・「3密」を回避する行動をとっていた


などの点を指摘していますが、
記事を執筆した英国人ジャーナリストは最終的に、
「当面はすべて推論に過ぎない」と記事を纏めています。

日本の相対的な「成功」の理由に対して、
外国人から多くの意見が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本の凄さを思い知った」 コロナ禍でも団結して前に進む日本人の姿に称賛の声

54745.png
[ 2021/09/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)



ブログパーツ アクセスランキング