FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「俺達には日本が必要だ!」 オーストラリア人の日本に対する信頼感が凄い事に

イギリスのジョンソン首相は先週、英議会において、
米英など英語圏5カ国の機密情報共有の枠組みである、
「ファイブアイズ」への日本の参加について、
「英国にとって、志を同じくする民主主義国家を一つにまとめる、
 大きな機会になることは間違いない。
 現在の日英関係を更に発展させるための、
 非常に生産的な方法になるかもしれない」
と指摘。
その上で「日本の参加は私たちが考えているアイデアだ」と話しており、
英政府がこの件に関して前向きである事を認めています。

19日には、オーストラリアの公共ニュース配信サービス、
「ABCニュース」も日本のファイブアイズ加盟の可能性を報道。
コメント欄には多くの意見が寄せられているのですが、
そのほとんどが、日本の参加を大歓迎する内容になっています。
先進的な技術力を持ち、信頼出来る日本が参加する事により、
ファイブアイズの能力は更に高まると考えているようでした。

「やっぱ日本は最高だ!」 自衛隊空佐のメッセージがオーストラリアを感動の渦に

4535747357357.jpg
[ 2020/09/24 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(178)

海外「これは日本人が正しい」 国連に対する日本人の評価に海外メディアが衝撃

米世論調査機関のピュー・リサーチ・センターは21日、
創設から75年を迎える国連の実績に関する、
先進14カ国で実施された世論調査の結果を発表しました。

この件をCNNが取り上げているのですが、
注目しているのは、自国アメリカと日本の結果。
「国連に好感を持つ」と答えたアメリカ人は62%にのぼった一方、
日本人は29%にとどまり、14カ国中最低。
「国連に好感を持たない」の割合はアメリカ人が31%、日本人が55%で、
逆にこちらは日本が14カ国中最高
になっています
(14カ国全ての好感度はこちらから)。

CNNはこの結果を、
「国連は長年米国の政治家や専門から批判を受けて来たのにも関わらず、
 国連に対する評価が一番低い国は日本だった」
と驚きをもって伝えています。

投稿には、アメリカを中心に各国から様々な反応が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「もう国連は解体しよう」 皇室典範を女性差別と批判した国連に怒りの声

3574357635735.jpg
[ 2020/09/23 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(298)

海外「日本に嫉妬してるのか?」 菅新内閣に否定的な米NYT紙の記事に異論が続出

16日に開かれた臨時国会で、第99代総理大臣に選出された菅総理。
直ちに組閣され、菅義偉内閣が発足しているのですが、
読売新聞社が19~20日に行った全国世論調査によると、
菅内閣の支持率は74%で、内閣発足直後の調査としては、
歴代3位の高さになったそうです。

日本国内では今後の政策等が期待されている菅内閣ですが、
米ニューヨーク・タイムズ紙は、
「日本の新しいリーダーが組閣:同じ顔ぶれ、女性は少なく」
という、否定的なタイトルの記事を配信。
女性閣僚が直近の安倍政権よりも1人少ない2人になっている点や、
「政治分野における男女共同参画推進法案」が施行された後も、
菅総理や自民党はジェンダーの平等に真剣に取り組んでいない、
といった批判が日本国内にある事が取り上げられています。

「閣僚に女性が少ない」というNYT紙の指摘に対して、
海外から様々な声が寄せられていましたので、一部をご紹介します。

「日本のような国を目指そう」 豪の元党首が嘆く日本社会との違いに共感の声

5473475735.jpg
[ 2020/09/22 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(341)

海外「皆さん、これが日本です」 日本にとんでもないパトカーが誕生したと話題に

栃木県警察は18日、レクサスが販売する高級クーペ、
「レクサスLC」を用いたパトカーを公開しました。
車両は栃木市在住の会社役員の男性が栃木県警に寄贈したもので、
「交通事故の防止に、ぜひ役立ててほしい」という想いから、
昨年の7月に寄贈の意思を伝えられたそうです。
車両価格は、パトカーへの改造費用も含め、約1740万円との事。
なお、男性は18年にも日産「GT-R」を県警に寄贈されています。

この件は海外のネット上でも大きな話題となっており、
「日本らしい話」との声が上がる一方で、
「犯罪がほとんど起きない日本には不必要」といった意見も。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

「何だよこの万能民族…」 日本の白バイ隊の技術が凄まじいと海外で話題に

3463456742735.jpg
[ 2020/09/21 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(171)

海外「日本がここまでしてくれるとは!」 日本の都市が取った行動に台湾から感動の声が殺到

台湾の李登輝元総統の告別追悼礼拝が19日、
新北市内にあるキリスト教系の大学の礼拝堂で行われました。
式には蔡英文総統をはじめとする台湾の要人の他、
森喜朗元総理や米国のクラック国務次官など約800人が参列。
安倍前総理も感謝と敬意と惜別を記したメッセージを寄せました。

そして、「日台友好和歌山市議会議員同盟」が、
台湾外交部と長年にわたって親交を深めてきたこともあり、
和歌山市は半旗を掲げて、李登輝元総統に弔意を示しています。
この事が台湾の大手メディアによって報じられ、現地で大きな話題に。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

「日本の統治は偉大だった」 日本統治時代の台湾を映した貴重映像に感動の声

35735735735735_20200920143435db1.jpg
[ 2020/09/20 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(126)

海外「日本人は理想的だ」 神道と仏教が融合する日本の宗教観に驚きと感動の声

京都市上京区にある北野天満宮で先日、
神職が比叡山延暦寺の僧侶と共に疫病退散などを願う神仏習合の儀式、
「北野御霊会」が約550年ぶりに執り行われ、
新型コロナウイルスの終息を願いました。

儀式では、はじめに北野天満宮の橘重十九宮司が祝詞を上げたあと、
延暦寺の森川宏映天台座主が玉串をささげており、
その後、延暦寺の僧侶が法華経の法要を神前に奉納しています。

北野天満宮の橘宮司は、
「日本では神様と仏様を同じように信じてきているので、
 今回一緒に儀式を行えた事は人生最高の感動です。
 新型コロナウイルスを封じてもらいたいと、切に願っています」
と語っていらっしゃいます。

神道と仏教という異なる宗教が融合し、
社会の平安のために儀式を行うという日本独特の宗教の在り方に、
外国人からは驚きと感動の声が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「何で日本人は宗教を混ぜるんだ!」 様々な宗教が入り混じる日本社会に驚きの声

84356753735.jpeg
[ 2020/09/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(231)

海外「日本に笑われるぞw」 日本企業を痛烈批判の仏政府に現地から呆れの声が殺到

大手タイヤメーカーのブリヂストンは今月16日、
フランス北部のベチューンにある工場の閉鎖の方針を発表しました。

生産している乗用車用タイヤの需要が伸び悩んでいるためなのですが、
この工場は60年近く操業が続いており、また従業員は約860人と、
地域の雇用と地域を長年支えてきた事から、労働組合などだけではなく、
今月初めに過去最大級の景気刺激策を発表した仏政府も反発しています。

ルメール経済・財務相は17日、同社の決定を「言語道断」とした上で、
解決策を見出すためフランス政府として「戦っていく」と宣言。
また、アタル政府報道官も閉鎖の方針を「裏切り」と、
非常に激しい表現を使って批判しています。

この件をフランスの大手メディアがこぞって報道。
現地で非常に大きな反響を呼んでいるのですが、
多くのフランス人は仏政府の反応を過剰なものだと捉えており、
コメント欄には呆れの声が相次いで寄せられていました。

「日本に喧嘩を売ってるのか?」 日本を非難の駐日仏大使館に怒りの声が殺到

74635754846.jpeg
[ 2020/09/18 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(306)

海外「日本人は誇りに思ってくれ!」 安倍前総理の最後のメッセージに外国人が涙

安倍内閣は16日午前の臨時閣議で総辞職し、
安倍前総理が2012年12月に首相に返り咲いてから、
約8年に亘った第2次政権が幕を閉じました。
連続在任日数は2822日、第1次政権との通算は3188日で、
いずれも歴代最長記録になっています。

安倍前総理は、首相官邸のSNSなどを通じて、
国民に対して最後のメッセージ動画を配信。
そのほとんどが、国民に対する感謝の言葉でした。

このメッセージ動画は、英語字幕付きでも投稿されており、
視聴した外国人から感動と感謝の声が殺到しています。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

「鳥肌が止まらない…」 安倍総理を迎えるフィリピンの熱狂ぶりが物凄い

736436253787.png
[ 2020/09/17 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(286)

海外「こんな民族は他にいない!」 天皇陛下が稲刈りを行う光景に外国人が衝撃

天皇陛下は15日、皇居内にある水田で恒例の稲刈りをされました。
皇居での稲作は、農業を奨励するために昭和天皇が始められ、
上皇陛下が昨年、天皇陛下に引き継がれた伝統行事です。
収穫された米は供物として、祭祀の際に用いられています。

陛下は文書で「豪雨などの被害や新型コロナウイルスの感染拡大により、
農業に従事されている皆さんのご苦労もいかばかりかと思います」
と農業従事者の方々に思いを至らされ、
「各地で収穫が無事に行われることを願っております」と述べられました。

天皇陛下が行う特別な取り組みに、
外国人からは驚きと感銘の声が相次いで寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本は今でも帝国なのか」 天皇陛下が世界唯一の皇帝である事実に驚きの声

43624624624.jpg
[ 2020/09/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(165)

海外「日本の凄さを思い知った」 コロナ禍でも団結して前に進む日本人の姿に称賛の声が殺到

Jリーグやプロ野球では、観客数の上限を設定しつつ、
7月10日から始まっている観客の動員の再開。
米ニューヨーク・タイムズは今月9日、
その点で成功を収めている日本に焦点を当てた記事を配信しています。

以下が記事の要点です。

「欧米の主要スポーツの試合は観客がほぼいない状態で開催されているが、
 日本のファンは4ヶ月の休止期間を経て、7月からゲームに参加している。

 通常日本のサッカーの試合では、ファンは大声を上げるだけではなく、
 非常に組織化され、完全に統制された応援の仕方をしている。
 試合中は間断なく歌い、応援し、ドラムを叩き、旗を振る。
 エンタメの価値を高めるため、しばしば観客の応援は、
 フィールド上のプレーに匹敵するほど賑やかになる。

 しかし今では、上記の行為は禁止されている。
 代わりに、ゴールを決めたり素晴らしいセーブをした際には、
 サポーターたちは拍手で選手たちを称えており、
 まるでクラシックコンサートの会場にいるような気分になる。

 1月以来新型コロナウイルスが持続的に存在しているが、
 欧米のように制御不能になった事がない日本は、
 経済活動を維持するための一環として、観客の動員を再開した。
 小池都知事や安倍首相は、「ウィズコロナ」というフレーズを、
 新型コロナウイルス対策の指針として広めた。
 日本国民は厳しい規則を守るよう求められているが、
 ほとんどの国民は、しっかりとルールに従う。
 ほとんどの人は当然の事としてマスクを着用し、
 至る場所に置いてある消毒液で手を消毒している。

 スタジアムでは、全てのサポーターが入場ゲートで検温に協力し、
 食べ物などを買うために並んでいる間、社会的な距離を保っていた。

 FC東京の長年のファンで、4人の子供を持つ女性はこう語った。
 「全ての人たちを守らなくてはいけないという事を、
  私たちはみんな理解しています。
  応援するチームにも、迷惑をかけたくないんです」



以上になります。
NYTの投稿には、コロナ禍にあっても国民が協力し合い、
前に進む日本に対して、称賛の声が相次いで寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本って凄いね…」 ライブの観客のマナーに外国人から賞賛の嵐

35735624642.jpg
[ 2020/09/15 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(231)
スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング