FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「なんて偉大な国なんだ!」 アフリカの五輪選手を救う日本の支援に欧州から称賛殺到

2011年7月9日、スーダン共和国の南部10州が分離独立し、
アフリカ大陸54番目の国家として誕生した南スーダン。
しかし独立後も内戦は続き、人口は約1100万人ながら、
難民や国内避難民の数は約400万人に上っています。

東京五輪・パラリンピックには南スーダンの選手団も出場するのですが、
内戦などの影響で国内にまともな練習施設がないため、
国際協力機構(JICA)を通して、去年11月から群馬県前橋市が、
五輪3名、パラ1名、コーチ1名の計5名を受け入れていました。

しかし新型コロナウイルスの影響で、五輪は延期に。
政情が不安定である事に加え、コロナ禍に直面している南スーダンでは、
選手たちが練習に取り組むことは困難であろう事を踏まえ、
前橋市は選手たち5名の滞在延長を決定。
一般からの寄付を活用し、本大会まで支援していく事を決定しました。

この件を、世界160カ国をカバーするユーロニュースが取り上げ、
上記のように、南スーダンの選手達を日本の自治体が受け入れてる事や、
滞在費用が主に一般市民の寄付で成り立っている事などを伝えています。
投稿にはヨーロッパの人々から称賛の声が相次いで寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本は俺達の希望だ」 アフリカの食を救う日本の支援に世界中から感謝の声

573575735735.jpeg
[ 2020/08/15 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(126)

海外「こんな日本人がいたなんて…」 ハウル役の日本人声優が美し過ぎると世界的な話題に

2004年11月に公開された長編アニメーション映画「ハウルの動く城」。
宮崎駿監督にとって9作目となる長編アニメーションで、
「魔女の宅急便」以来、15年振りとなる他者原作の作品でもありました。
公開2日目で観客動員数110万人、興行収入14億8000万円と、
日本映画として当時の歴代最高のオープニングとなり、
2004年と2005年の興行成績第1位を記録しています。

この映画の主人公、ハウルの声を木村拓哉さんが務めたのですが、
現在海外のネット上で、ハウルと木村さんの写真を並べた投稿が、
様々な媒体で拡散されるなど、非常に大きな話題を呼んでいます。

注目されているのは、若かりし頃の木村さんの美しさ。
ハウルを担当された頃よりも前の写真だと思われますが、
まるで実写版ハウルのようだとして、絶賛されています。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

海外「イケメンばかり!」 日本の男性芸能人の画像集が外国人女性を魅了

3575375.png
[ 2020/08/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(345)

海外「日本が羨ましいぞ…」 日本メディアの安倍批判がくだらなすぎると海外で話題に

8月6日と9日に広島市と長崎市の両被爆地でそれぞれ開かれた、
平和式典での安倍総理の挨拶の文面が似てるとして、
一部から批判の声が上がっていると複数のメディアが伝えました。

総理の挨拶はどちらも17文で構成されているのですが、
そのうち12文は、文言がほぼ完全に一致。
4文は「広島」と「長崎」を言い換えた以外はほぼ同一で、
残りの1文は表現こそ異なっているものの、趣旨は同じでした。
数字にすると、全体の93パーセントが一致していたそうです。

この件をガーディアン紙が記事にしたところ、
海外巨大掲示板のRedditでも取り上げられ、大きな注目を浴びています。
2000を超えるコメントが外国人から寄せられているのですが、
そのほとんどが、総理への批判を疑問視するものでした。
寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

中国「だから日本は恐ろしい」 安倍総理が中国のホテルに残したメッセージが話題

357357335735.jpg
[ 2020/08/13 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(439)

海外「まさか日本人が…」 日本人の香港問題に対する意識の高さが香港人を感動の渦に

香港警察は11日深夜、香港国家安全維持法違反容疑で逮捕した、
民主活動家の周庭(アグネス・チョウ)さんを保釈しました。

保釈後に日本語、広東語、英語で取材に応じた周さんによると、
逮捕容疑は「SNSで国際社会と連携した」というものであるそうで、
「政治的な目的による摘発で馬鹿げている」と当局の対応を批判しました。

また、パスポートも没収されたという周さんは、
「これまで4回逮捕された中で今回が最も怖かった」とも語り、
拘束中は、自分の信念を貫く強い意志を歌い上げた欅坂46のヒット曲、
「不協和音」の日本語の歌詞がずっと頭の中に浮かんでいたそうです。

周庭さんの逮捕は日本でも大きなニュースとなり、
ツイッター上では、周さんの解放を求めるハッシュタグ、
「#FreeAgnes」がトレンド1位になりました。
このハッシュタグ付きのツイートは、全体の61%が日本発で、
現地香港の27%を大きく上回るものだったそうです。

周庭さん逮捕に対する日本人の関心の高さは、
創業者の黎智英氏が逮捕(12日未明に保釈)され注目を浴びている、
「蘋果日報」などでも大きく取り上げられ、大反響を呼んでいます。
関連記事に寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

「日本を愛しすぎだろw」 香港人の異常なまでの親日ぶりを示すデータが話題に

735735735.jpg
[ 2020/08/12 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(475)

海外「ついに真実を言ってくれた」 仏大物政治家が原爆投下と昭和天皇への対応を痛烈に批判

8月9日、長崎に原爆が投下されてから75年を迎えました。
爆心地に近い長崎市松山町の平和公園では、
市主催の平和祈念式典が営まれ、被爆者や遺族、安倍総理、
70近い国や国連、欧州連合の代表が参列しました。

当初米軍は福岡県小倉市(現北九州市)を第一目標にしていましたが、
前日に行われた八幡大空襲の影響と思われる火災の煙により視界不良に。
そのため、第二目標だった長崎に変更されたと伝えられています。

およそ7万4000人もの命を奪った原爆投下の日に合わせて、
フランスの政党「国民連合」のナンバー2、政治学者、
さらに欧州議会議員でもあるブルーノ・ゴルニッシュ氏は、
以下のようなメッセージを自身のツイッターで発信しています。

「今日8月9日、長崎に原爆が投下されてから75年目を迎えました。
 無意味だった広島への投下よりも、さらに無意味なものです。
 もしも連合国側が昭和天皇の立場を保証すると伝えていれば、
 日本は実際よりも早くに降伏していたでしょう。
 1945〜46年の間に、全ての戦争犯罪が裁かれたわけではないのです……」


最後の一文はつまり、ゴルニッシュ氏の母国であるフランスを含む、
連合国側が裁かれなかったことへの憤りなのですが、
フランスの人々からは、氏に賛同する声が相次いで寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本は不死鳥のような国だ」 原爆投下を恨まず前に進む日本人の姿に感動の声

35735735735735_202008111400280d5.jpg
[ 2020/08/11 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(469)

海外「歴史的な一日だ!」 日米の要人が台湾の空港に集結した光景に台湾人が大感動

先月30日に逝去された台湾の李登輝元総統を追悼するため、
森喜朗元首相を団長とする超党派議員連盟の弔問団が9日、
チャーター便で台湾を訪問しました。
一行は追悼会場が設置された「台北賓館」を訪れ、
日台関係の発展にも尽力した李氏に花を手向け、
森氏が代表で弔辞を読み上げています。
海外からの弔問団は、今回が初めてとの事です。

一行は弔問前に蔡英文総統とも会談しており、
森氏は「日本の政治家は皆、李先生を尊敬してきた」と述べ、
安倍総理の事実上の名代として訪台したことを打ち明けると、
蔡総統は感謝の意を示しました。
なお、先日には蔡英文総統が日本の漫画雑誌の表紙を飾っており、
森氏が直接、その雑誌を蔡総統に手渡すシーンもありました。

実は9日には、アメリカ保健福祉省のアザー長官も訪台しており、
台北市にある松山空港では、長官を乗せた専用機と、
森氏一行を乗せた日本のチャーター機が近接している場面も。
その際の様子を収めた写真が歴史的だとして、
多くの台湾メディアが報じるなど、想像以上に大きな反響を呼んでいます。
関連記事に寄せられた声をまとめましたので、ごらんください。

海外「台湾と日本は兄弟だ」 安倍総理の直筆応援メッセージが台湾で大反響

467835735785.jpg
[ 2020/08/10 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(352)

海外「日本は本当に特殊な国だ…」 古代宗教と巨大ロボが交わる日本社会に世界が衝撃

横浜市と連携して山下埠頭で「動くガンダム」の展示計画を進める、
「ガンダム・ファクトリー横浜」は今月5日、
ガンダムの本体が完成したことを発表しました。
このガンダムは高さ18メートルの「実物大」で、
今後は全体で24カ所を稼働させる計画になっています。

先月29日にガンダムの頭部をクレーンでつり上げ、
胴体に設置する作業が行なわれたのですが、
その際には「上頭式」が催されており、
ガンダムの頭部を前に、神職の方々が祈祷を行いました。

巨大ロボットと古代から続く宗教というそのギャップが、
現在海外のネット上で大きな反響を読んでいます。
関連投稿に寄せられた反応をまとめましたので、ご覧ください。

「日本は科学と神話が共存してるのか」 天皇陛下が行う儀式にアラブ社会が衝撃

578357355.png
[ 2020/08/09 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(333)

海外「実在する場所だったのか…」 侍ゲームの影響で対馬の海外人気が凄いことに

南北に細長い形状の対馬島と、100を超える小島から形成される対馬。
有人島は6島あり、そのうち5島は橋や埋め立てにより結ばれています。
島の面積の約88パーセントを照葉樹などの山林が占めるなど、
豊かな自然に恵まれており、九州本土とは異なる独特の生物相を形成。
文化的には、縄文時代晩期の夜臼式土器、
弥生時代前期の板付I式土器などが出土しており、
古代から九州地方北部と同じ文化圏に属していた事が判明しています。

ゲーム「Ghost of Tsushima」の爆発的ヒットにより、
対馬は今では世界中にその名前が知れ渡ることに。
先日、長崎県の観光振興課が海外向けの公式SNSに、
複数枚の対馬の風景写真を投稿したところ、
それまでにはなかった大きな反響を呼んでいます。
投稿に寄せられたコメントをまとめましたので、ごらんください。

「知れば知る程好きになる国」 政府機関公認 『日本の特別な観光地14選』

48736835735.jpg
[ 2020/08/08 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(474)

海外「世界はあなたを忘れない」 ラオスを支え続けた三浦春馬さんの訃報に現地から悲痛の声

先月18日、30歳という若さで急逝された俳優の三浦春馬さん。
7歳でNHK連続テレビ小説で子役としてデビューして以来、
等身大の青年像から父親役まで幅広い役柄を演じ、
俳優として確固たる地位を確立されていました。

ドラマ、ミュージカル、映画などへの出演や番組MCなど、
仕事で多忙を極めていた三浦さんですが、
そのような中でも精力的に取り組んでいたのがチャリティー活動でした。

特に東南アジアのラオスには2014年以降毎年のように足を運んでおり、
「フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN」が運営する、
「ラオ・フレンズ小児病院」を訪問して院内を視察したり、
音楽業界によるHIV啓発運動「Act Against AIDS」を通じて、
入院する子供たちを励ますなど、多くの支援を行なってきました。

また、遺作となってしまったセカンドシングル「Night Diver」と、
4月に出版された著書「日本製」に関して、
売り上げの一部がラオ・フレンズ小児病院に寄付される事になっています。

上記のような三浦さんの取り組みを取り上げたラオスのサイトには、
現地の人々から悲しみと感謝の声が相次いで寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本がいてくれて良かった」 ダム決壊 日本の迅速な支援にラオスから感動の声

468384368.png
[ 2020/08/07 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(147)

米国「俺達は嘘の歴史を教わった」 米歴史家らが暴く日本への原爆投下の真実が話題に

地方紙としては全米2位の規模を誇るロサンゼルス・タイムズが5日、
75年前に行われた広島と長崎への原爆投下に焦点を当てた、
「アメリカの主導者たちは知っていた。
 戦争に勝つために日本に原爆を投下する必要はなかったことを」
と題された寄稿記事を配信しました。
寄稿を行ったのは、歴史学者・政治学者のガー・アルペロビッツ氏と、
ジョージ・メイソン大学教授のマーティン・シャーウィン氏のお二人です。

記事では、当時アメリカの大統領だったトルーマンは、
原爆を使用しなくとも日本が近く降伏する事を知っていた点の他、
トルーマンの参謀長であったウィリアム・リーヒが回顧録において、
日本は降伏する準備が出来ていた事に触れた上で、
「無意味な」原爆投下を決断したトルーマン大統領のことを、
痛烈に批判していた点などを取り上げています。

「原爆の投下によって戦争の終結が早まり、
 数十万の米兵などの命を救う事になった」
とするアメリカで主流の主張を否定するこの寄稿に対し、
アメリカ人から様々なコメントが寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「さすが日本人だ…」 戦争に対する日本の高校生の考えが深すぎると話題に

75367462464267573.jpg
[ 2020/08/06 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(729)
スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング