FC2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の反応をお伝えします


海外「日本との差が酷すぎる」 NYT紙が『鬼滅の刃』と日本のコロナ対策の成功を大特集

今回は、大ヒット中の映画「鬼滅の刃」に絡めて、
現在の日本のコロナの状況を取り上げた、
米ニューヨーク・タイムズ紙の特集記事からです。

早速ですが以下が要点になります。

「アメリカでは、映画館が開いているとすれば、
 空席の海の中で作品が上映されるだろう。
 しかし日本では、とあるアニメ映画が、
 日本史上最大の週末興行収入を記録していた。

 大ヒットした漫画を原作とする『鬼滅の刃 無限列車編』は、
 ファンはもちろんのこと、客足を取り戻したい映画関係者、
 その双方から数ヶ月前から熱い期待が寄せられていた。

 いざ公開されると、全ての期待を上回り、
 340万人以上がチケットに4400万ドルを支払った。
 この作品は日本国内でしか公開されていないにもかかわらず、
 他の全ての国の週末興行収入を合わせた数字を上回っている。

 この映画の成功は通常の状況下でも異例と言える水準だが、
 現在のコロナ禍においては特別な意味があり、
 混雑した空間で見知らぬ人達と共に長時間座っていても、
 安全だと感じられるようになれば、
 観客がいかに早く映画館に戻ってくるかを示している。

 日本は新型コロナの感染者と犠牲者を少なく抑えており、
 欧米では再び感染が急増している一方で、
 東京では少なくとも表面的には日常がほぼ正常に戻っている。
 日本の政治家たちにとってこの驚くべき興行収入は、
 日本が今回のパンデミックを乗り切り、
 経済を立て直そうをしている事を示すバロメーターとなった。

 日本では強制的なロックダウンは行っておらず、
 マスクを着用しなくても罰金は科されない。
 国の啓発キャンペーンは、マスクを着用し、
 頻繁に手を洗い、当局が「3密」と呼ぶ物に重点を置いた。
 そして、国中の人々が積極的にそれらを守っていた。

 22歳の日本人女性は、
 『コロナが落ち着いた9月から映画をまた観るようになりました』
 とした上で、以下のように語ってくれた。
 『人々が適切な予防策を講じている限り、
  感染を心配する事はありません』」


 
以上です。
アメリカでは大半の映画館が営業を再開していますが、
ニューヨークなどの大都市では現在も閉鎖されたまま。
コロナ禍でも日本人が安心して映画館に足を運び、
その結果空前の大ヒット作が誕生したことに、
アメリカ人から驚きと羨望の声が寄せられていました。

海外「日本には名作が多過ぎる」 日本映画TOP10ランキングが大反響

735735353.jpeg
[ 2020/10/21 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(301)

海外「これが電車だと!?」 日本人の鉄道にかける情熱が尋常じゃないと話題に

阪急電鉄が京都本線等で運行している観光特急「京とれいん」。
主に京都本線にて運行される観光列車で、
土休日ダイヤにおいて大阪梅田駅 - 京都河原町駅間で運行されています。
特別料金は不要で、普通運賃のみで乗車可能。

その中でも「京とれいん 雅洛」は、
「ご乗車されたときから京都気分」をコンセプトに造られており、
1号車は「ゆったりとした京町家の空間」をイメージした内装に。
他にも2号車には「枯山水の庭」が、
5号車に「京町家の坪庭」があしらわれるなど、
普通運賃のみで乗車出来るとは思えない贅沢な造りになっています。

この「京とれいん 雅洛」が先日海外サイトでも取り上げられ、
その美しさや、日本人の鉄道にかける情熱などに対し、
驚きと称賛の声が相次いで寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「なんて美しさだ!」 台湾に残るお召し列車『天皇花車』の美しさが話題に

75653.png
[ 2020/10/20 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(202)

海外「日本に住んでて良かった!」『鬼滅の刃』のハリウッド作品を超える快挙が話題に

今月16日から公開が始まった「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」。
全国403の映画館での公開と、非常に大きな規模で封切られており、
公開初日だけで興行収入が10億円を突破し、
18日までの3日間では46億円を超えたそうです。

日本における歴代興収ランキングで全体4位、
邦画で歴代2位となる興収250億3000万円を記録した、
新海誠監督の「君の名は。」が公開から2日間で7億7000万円なので、
歴代トップクラスの作品をも凌ぐロケットスタートとなりました。

この件は海外でも大きな話題となっており、
昨年11月に公開された「アナと雪の女王2」(最終133億円)や、
15年公開の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(最終116億円)など、
世界的に大ヒットしたハリウッド作品を超えた記録だと、
各海外サイトで紹介されています。

関連投稿には、世界中からから数千のコメントが。
寄せられた反応の一部をご紹介しますので、ご覧ください。

「日本の影響は明らか」 日本のアニメの影響を受けたハリウッド映画9作

735752367533.jpeg
[ 2020/10/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(359)

海外「世界最高の観光客だからね」 異例の日本人優遇策の決定にハワイから歓迎の声が殺到

米ハワイ州当局は14日、日本や米本土から訪れる観光客などについて、
事前に新型コロナウイルスの検査を受けて陰性が確認されれば、
到着後に14日間の自主隔離を免除する方針を決定しました。
ハワイ州知事は、数週間以内に制度の詳細を詰めたいと述べており、
日本側との調整を急ぐことになっています。

なお米国で新型コロナウイルスの新規感染者数は依然増加傾向にありますが、
ハワイ州では、1日100人前後にまで減少しています。

海外からの観光客が激減し、深刻な経済的ダメージを受けている中で、
特に「礼儀正しくマナーが良い」日本人が戻ってくる事は、
多くのハワイの人々にとって、大きな喜びだったようでした。

「日本以上の国はないんだよ」 日本人が世界最高の特権を無駄にしていると話題に

744744363.jpg
[ 2020/10/18 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(227)

海外「なんて日本的なんだ」 警察が中核派の拠点に踏み込む光景に外国人がほっこり

警視庁公安部は16日、テロ事件などを繰り返してきた、
「中核派」の拠点である「前進社」を家宅捜索しました。

公安部は12日に中核派活動家の八木康行容疑者を、
「特別定額給金」を偽の住所で申請したなどとして逮捕しており、
今回の家宅捜索はその件に関する捜査の一環でした。

家宅捜索は午前8時過ぎに開始。
機動隊員がエンジンカッターで鉄の扉の切断を試みると、
直後に鉄製の扉の横にある木製と思われる扉から、
立ち入りを拒むべく活動家があっさりと姿を見せます。
その後活動家たちは、捜査員に対して検温を開始。
捜査員の方々は一列に並び、検温に協力しています。

緊迫した場面だっただけに、その緊張と緩和の落差がネット上で話題に。
毎日新聞のツイッター投稿の再生数は1日で200万回を超え、
それが海外のネット上でも拡散されています。

警察と「極左」の攻防ながらユーモアと規律がある様子に、
多くの外国人がほっこりしていました。

海外「俺の国とは大違いだ!」 日本の警察官が取った行動に海外から称賛の声

357357357_20201017212254f59.png
[ 2020/10/17 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(248)

海外「ようやく謎が解けた!」 日本人が『彼岸花』に抱くイメージに外国人が衝撃

日本全国の道端や田んぼのあぜなどに群生し、
秋の彼岸頃に突然花茎を伸ばして紅色の花が開花する「彼岸花」。
英語ではレッド・スパイダー・リリーなどと呼ばれるこの花は、
有毒植物として知られており、特に地下茎の一種である鱗茎には、
作用の激しいアルカロイドを約0.1パーセント含んでいます。

日本では各地方のみで通じる異名が派生し、
別名や地方名は最大1000種以上あると考えられているのですが、
葬式花、地獄花、幽霊花など、不吉な名前が多い事が特徴です。

ヒストリー(旧名ヒストリーチャンネル)は以前、
日本において抱かれている彼岸花のイメージを記事に。
「三途の川のもう一方の岸に咲く花」を意味し、
地獄で育ち、死者を次の生まれ変わりに導くなど、
死に関連する花であると紹介されています。

世界的な人気を誇る「鬼滅の刃」など、
様々な日本のアニメ作品にも登場することから、
多くの「ヒストリー」ファンもその存在を知っていたのですが、
なぜ悲劇的なシーンにこの花が多く登場するのか、
その理由がようやく判明し、コメント欄は非常に盛り上がっていました。

海外「もうやだこの星w」 世界における織田信長のイメージがカオスだと話題に

45754735.png
[ 2020/10/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(273)

海外「日本人は誇りに思うべき」 英誌『なぜ日英のコロナ被害はここまで差が開いたのか?』

10月に入ってから、イングランド北部を中心に、
新型コロナウイルスの感染者数が急増しているイギリス。
新たに確認される感染者が1万人を超える日が続くなど、
今年の春に始まったいわゆる第1波を上回る水準となっており、
最も感染が深刻なリバプールやその周辺では、
パブやバーの営業を事実上禁止する事が12日に決定しています。

そういった状況を受け、英誌「エコノミスト」は13日、
日本からイギリスに帰国した特派員による、
「なぜ日本とイギリスのコロナ被害はここまで差があるのか」
と題された記事を配信しています。

記事はまず「日本はほぼ間違いなく世界で最も機能的で清潔な国」と指摘。
そして「恐らく最も思いやりのある社会」でもあり、
日本において今回のパンデミックは、
そういった要素をさらに拡大させただけと伝えています。

続いて、日英の新型コロナによる犠牲者の数などを比較。
英国の人口は日本の半分で、高齢者の数が比較的少ない中で、
4万3000人もの方々が亡くなっている点に触れています
(日本は10月14日 23:59 時点で1646人)。

日英でここまでの差が出た主な理由として記者が挙げたのは、マスク。
まず英国の空港に着いた時点で、マスク面で日英の違いを感じ、
多くの口や鼻が見える光景に不安を覚えたと伝えています。
その上で、日本でマスクが一般化しているのは、
新型コロナ以前からマスク着用の習慣があったことや、
マスクが個人の自由を犯すかどうかなどの政治的議論が、
文化的に生じにくかった事などを挙げています。

そして最後に、日本の検査数が不十分である事や、
社会的距離が最小限である点など緩慢な部分があるとしながらも、
他の国に先立って保育園も学校も経済活動も再開した事などから、
日本の現状を批判するのは無礼で卑しい事のように思えてきたと、
率直な心境を吐露しています。

ジャーナリストが実体験から伝える日英の違いに、
主にイギリス人から、様々な意見が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本人は世界の模範だ」 外国人ジャーナリストの日本滞在記が大反響

573573573434.jpeg
[ 2020/10/15 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(536)

海外「もう国ごと日本に任せたい」 コロナ禍でも低い日本の失業率にアラブ社会が衝撃

新型コロナウイルスの影響で、非常に厳しい状況にある世界経済。
ほとんどの国の経済は過去最悪クラスのマイナス成長を記録しており、
今後は英国など、春頃に始まった雇用対策が終わる国も少なくない事から、
仕事を失う人が世界中で大量に生まれる恐れも高まっています。

日本も例外ではなく、総務省が2日に発表した8月の労働力調査によると、
8月の完全失業率は3.0パーセントとなり、前月比0.1ポイント上昇。
2ヶ月連続の悪化で、3パーセント台は3年3カ月ぶりの事になります。
なお正社員の数は前年同月比で38万人増えて3ヶ月連続で増加の一方、
非正規雇用者は120万人、派遣社員は13万人それぞれ減少しており、
雇用環境は、雇用形態によって大きく異なっている事が窺えます。

日本で失業率が3パーセントに達した事が、アラブ社会でも話題に。
コロナ禍においても相対的に低く抑えられている事に、
驚きの声が相次いで寄せられていました。

「日本のような国を目指そう!」 日本社会に理想を見出す米民主党支持者の人々

357357357353422.jpg
[ 2020/10/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(188)

海外「日本に任せれば間違いない!」 日本発のコロナ対策の革新性に世界から絶賛の声

今回は、ソーシャルディスタンスを実践するために、
日本の企業が相次いで開発を行なっている技術を紹介する映像から。

大手電機メーカーの日立は先日、新型コロナウイルスの感染拡大対策として、
ソーシャルディスタンスを自然に誘発する、
新たな体感型映像システムを開発した事を発表しました。

このシステムでは三次元情報を計測可能なカメラ等で人の位置を計測し、
間隔を空ける目安として、足元に直径2メートルの円を投影。
さらにその中で魚が泳ぐ映像も映し出し、
人と人との間隔が狭まると魚が逃げてしまうなど、
自ずと楽しさや気づきを得られる仕掛けになっています。

また、三菱電機も密を防ぐためのシステムとして、
施設の混雑状況を確かめてから入場することや、
エレベーターに分散して乗ることなどをの呼びかけを、
床に映し出して行えるシステムを開発。
すでに企業向けに販売を行なっています。
その技術の革新性や日本人らしい発想に対して、
世界中から絶賛の声が殺到していました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本人とかいう天才集団よ」 日本の自動改札機の進化っぷりが凄いと話題に

82473573.png
[ 2020/10/13 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(167)

海外「さすが日本だわw」 日本で発生した警察沙汰に治安の良さを見出す海外の人々

1960年代には既にタイトーやセガ、サミーなどが参入し、
複数のメーカーによる市場が形成されていたクレーンゲーム。
当初景品はお菓子が一般的で、一定の人気を博していましたが、
ビデオゲーム機の登場により、衰退の一途を辿る事になります。
ところが90年代に入り、人気キャラクターを用いた専用景品が投入され、
さらに高速道路のSAなどにも設置された事で一般的な認知度も高まり、
現在ではアミューズメント施設の定番ゲーム機として定着しています。

しかし、時には何度挑戦しても景品が取れず、
楽しむどころか苛立ちが募るというケースも。
ツイッターユーザーのオガトゥーン(@84848141a)さんは、
一向に成功しなかった事から店員さんを呼び、「代打」を依頼。
50回以上プレーするも失敗が続いたため、
さすがにおかしいと思い、警察に通報します。

駆けつけた警察官の立ち会いのもと、店員さんが改めて挑戦しますが、
その後も失敗が200回続いた事で、遂には現状での獲得を断念。
景品の位置を取りやすい位置にずらし、ようやく成功となりました。
なお警察官は過去数日間の該当機のデータを確認した結果、
今回のケースは詐欺には当たらないと判断し、
民事不介入の原則から、立ち会い以外の対応はしなかったそうです。

この件を取り上げた記事には外国人から様々な声が。
多くの方が、平和な日本ならではの出来事だと感じたようでした。

「何だこの面白国家はw」 日本の警察の徹底した仕事ぶりが台湾人を爆笑の渦に

357357354.jpg
[ 2020/10/12 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(285)
スポンサード リンク
検索フォーム
最新記事
ランダム記事
スポンサード リンク



ブログパーツ アクセスランキング